カテゴリ:山田悦子( 31 )

   |   

マータイさん、ありがとうございました。/ 文:山田悦子

マータイさんの訃報。まさに晴天の霹靂でした。
突然の友人からの知らせは、雷に打たれたような衝撃でした。
あの慈愛に満ちた笑顔のマータイさんが・・・
今も信じられない気持ちでいっぱいです。

MOTTAINAIキャンペーンを通じて、
マータイさんにご縁を頂いたことは、本当に幸せなことでした。
でもこんなに早くにお別れの日がくるとは・・・悲しくてたまりません。

先日、毎日新聞社さんのホールで拝見したドキュメンタリー映画。
そこには私の知らないマータイさんの姿が描かれていました。

想像を絶するような厳しく、苦しい道のりに言葉を失いました。
木を植えるという、誰にでもできる方法で、
たくさんの人たちに幸せをもたらし、環境を再生し、国をも動かし、
人々の価値観まで変えていった・・・
そんな尊い活動を、身体をはって進めてこられたのですね。

マータイさんから放たれる、後光というかオーラは、
多くの人たちの喜びのエネルギーかもしれないと思ったのでした。
ワンガリ・マータイさんに心より感謝をし、ご冥福をお祈りいたします。
どうぞどうぞ、安らかにお眠り下さい。 

マータイさんと思いを同じくできたすべての人が、
これからまた自分たちに出来る事を一つ一つ取組んでいきます。
どうぞ天国から見守っていてくださいね。 
ありがとうございました。 マータイさん。

a0083222_14315033.jpg

(写真:2008年マータイさんの来日時に)
   by mottainai-lab | 2011-09-29 14:35 | 山田悦子 | Comments(0)   

ふろしき リオ・デ・ジャネイロへ / 文:山田悦子

「地球を包もう。風呂敷が人を結んでいく」
~FUROSHIKI IN BRASIL~ブラジル風呂敷紀行~
その3 「ふろしき リオ・デ・ジャネイロへ」


サンパウロで展示の準備を行いつつ、
2都市目のリオデジャネイロに行ってきました。
飛行機で約3時間。

a0083222_1364328.jpg

ホテルの真下に広がる風景リオのイパネマビーチ。
まさに、ボサノバや、サンバが聞こえてきそう。


リオといえば、あの有名なカーニバルや、
美しいコパカパーナやイパネマの海岸・・・。
ふろしきと何の接点もなさそうな(笑・・)、華やいだイメージの土地柄。

日本の文化にどれほどの関心を寄せていただけるのか・・・
正直、不安もありました。

しっかり者のソフィアさんは、通訳兼、マネージャーです。
ブラジルの少々大らかな事情や注意点も、
彼女の助言や気配りのおかげで無事リオデジャネイロに到着。

a0083222_1391032.jpg


空や海の色はもちろん、茂る木々も鳥の鳴き声も熱帯色が色濃く、
同じブラジルながら行き交う人も少々違う印象です。

2014年のサッカー・ワールドカップも、2016年のオリンピックも決定した
ブラジルの拠点となるリオデジャネイロは、これからますます熱くなる場所です。
リゾート地でありながら、意外にも古い建築物など
古都の文化や風情も感じられる魅力的なところでした。


さて、いよいよ リオ・デ・ジャネイロ日本総領事館 
広報文化センターホールにて講演会です。



私の心配をよそに、会場には、日系2世3世の方たちのほかに、
ブラジルや他国の皆さん100名ほどがお越しくださいました。  
まさに風呂敷文化交流のはじまりです!

a0083222_13105828.jpg



ふろしきの文様の意味、歴史、そしてさまざまな使い方にはとても興味津々。
体験コーナーでは「バッグ」や「瓶包み」などに歓声が沸き起こり盛り上がりました!
日本文化や風呂敷への関心度の高さをダイレクトに感じとれ、
私も思わず熱が入りました。

後で知ったのは、リオデジャネイロには茶道や、華道の海外支部もあり
日本文化にはとても関心が高いそうです。

その背景には、現地の日系の方の日本文化を誇る気持ち、
日本人としてのアイデンティティーを大切にしたいと
願う気持ちがあればこそと聞き、納得したのでした。

ふろしき講演会への関心も、現地の方の日々のご努力の賜物だったのです。

a0083222_13112199.jpg



そしてこんな発見も! 
a0083222_1310529.jpg

a0083222_13104317.jpg

領事館の壁を飾る浮世絵をよくみると・・、
なんと風呂敷が描かれているではないですか!!

日本から遠く離れたこの土地で、
ふろしき講習会をする日が来ることを知っていたのか(笑)
浮世絵美人達も応援してくれているような、なんともいえぬ感慨深さでした。
   by mottainai-lab | 2011-07-20 13:19 | 山田悦子 | Comments(0)   

ブラジルのみなさんから頂いた “もったいない”ほどの思い / 文:山田悦子

「地球を包もう。風呂敷が人を結んでいく」
~FUROSHIKI IN BRASIL~ブラジル風呂敷紀行~

その2 「ブラジルのみなさんから頂いた “もったいない”ほどの思い」 


今回のブラジルふろしき紀行は、ソフィアさんの熱い思いに始まりました。
しかし、それだけではありません。
実現したその背景には、ブラジルのたくさんの方々のお力添えがありました。

実は、私の手元には、2009年には何通かの招へい状が届いていました。
ソフィアさんからは「ブラジルでのことは、任せてね!」といわれていました。
ただ、文化事業の一環ということで、渡航費は日本の国際交流基金に
申請するとよいとのアドバイスを頂き、急いで申請をしたのでした。
しかし・・・、四苦八苦しながら作成したものの、折りしも事業種分けの真っ只中
残念ながら申請は通らず、助成を受けることはできませんでした。

でも、冷静になって考えると、申請が通らなかったのは幸いでした。
「ふろしき」で本当に何が出来るのか?
布一枚で日本の文化や心を伝えることは、ブラジルの人たちに喜んでもらえるのか?
改めて、冷静に自問自答する機会となりました。

でも、考えれば考えるほど、こんなことでくじけることは出来ない!
招へい状まで頂いたこのチャンスを活かせないなんて、絶対もったいない!
という思いが強くなりました。
日本人移住100周年を迎えた、ブラジルの日系の人たちのこと、その一人でもある
ソフィアさんの思い・・・そんな皆さんとのご縁を無駄にすることなく
わたしに出来ることを精一杯させてもらおう・・・と思ったのです。
・・・・・心は決まりました。

いよいよブラジル入りです!

まず、降り立ったのは「サンパウロ」。
そこで、私を待っていたものは!
ソフィアさんの笑顔とともに手渡されたびっしりと予定の埋まった素敵なスケジュール。
彼女をはじめ、沢山の方々があらゆるところに、働きかけてくださって大掛かりな準備をしてくださっていたのでした。
中でも、ジョー高橋さん(当時サンパウロ国際交流基金・特別顧問)の強力なサポートのおかげでこの旅がさらに意義あるものとなりました。

a0083222_10355713.jpg

空港に出迎えてくださった、中央がソフィアさん 左がジョー・高橋さん


早速、各種の打合せ、展示の搬入、設営、ワークショップの準備、そして、新聞の記者会見など・・・が始まりました。慌しくも、朗らかな笑顔と情熱に満ち溢れたブラジルの気候さながらの熱い日々が幕を開けました。

a0083222_10381972.jpg

展示するふろしきのセレクト風景。もちろんMOTTAINAIのふろしきがアイコトバです!


ブラジルに着いてわかったことがあります。
私はすでにたくさんの助成を頂いていたということです。それは「金銭」ではなく、それ以上に価値のある「」の助成を。しかもまだお目にかかったこともない遠いブラジルの
方たちからです。なんてもったいない!ことでしょう。ありがたいことでしょう。
自分の中に、今まで感じたことのないような、感謝の気持ちが湧き上がってきました。

a0083222_10402434.jpg

ブラジルについて驚いたのは、 こんな素敵なフライヤーが出来ていたこと。
これも皆様のお力添えです。




支援くださった皆様のお心に応えるべく、
わたしに出来ること、そのすべてを誠心誠意させていただこうと心に強く思ったのでした。



~FUROSHIKI IN BRASIL~ブラジル風呂敷紀行~その3へ続く。


-----------------------
~FUROSHIKI IN BRASIL~ブラジル風呂敷紀行~ その1はこちら
   by mottainai-lab | 2011-07-12 10:47 | 山田悦子 | Comments(0)   

地球を包もう。風呂敷が人を結んでいく~ブラジル風呂敷紀行~/文:山田悦子

その1:
1通のメールから始まったブラジルへの旅。


2010年10月29日から11月12日まで、約2週間。ブラジルに行ってきました。
もちろん目的は風呂敷を伝えること。
サンパウロ、リオ、マリンガなどと数ヶ所を廻る旅でした。

きっかけは、オフィスに届いた一通のメール。
メールの主は、ブラジル在住の日系2世のソフィアさん。


彼女は、日本に住んでいる祖母から送られてくるお菓子の包み紙などに、ブラジルにはない日本の繊細な美しさに心ときめかせ、ついにはパッケージの魅力に引き込まれ、パッケージデザイン学の教鞭をとるまでになります。1995~6年には日本の伝統的なパッケージを学ぶため来日、留学。そこで竹や和紙、風呂敷に出会います。

中でも、“風呂敷の文化”に強く魅力を感じた彼女に、彼女の従姉妹が私の本を紹介してくださったことがきっかけとなり「もっと風呂敷を知りたい」と、私にメールを送ってくれたのでした。

数回のメールのやり取りの後、日本で会うことが叶うのですが、会った瞬間から意気投合。声が枯れるまで沢山のおしゃべりをしながら、国も環境も違う二人が、風呂敷のことに思いを馳せる濃密で、心通わせる時間をすごしました。いつの日か、日本の心をブラジルの地で・・・と夢を語り合ったのです。


a0083222_13541830.jpg
ソフィアさん(写真:左)と初めて会ったときの写真。ブラジルの生地を彼女がプレゼントしてくれました。


帰国した彼女は、ブラジル移民100周年記念祭典イベントで「風呂敷のワークショップ」を開催するなど、風呂敷文化を広める活動を始めます。
その後、ブラジルで本格的に風呂敷の魅力を伝えていきましょう!
との嬉しいオファーが届き、この旅の企画が始まります。


a0083222_13585275.jpg
昨年9月銀座の香蘭社ビルでのふろしきのイベントにて。丁度出張で来日していたソフィアさんと。互いの思いを確かめ11月ブラジルでの再会を誓い合いました。 

私がブラジルの旅で出会った心のあたたかい人たち、ブラジル日系人の彼らが持っている日本への想いなど、風呂敷を通して触れ合うことの出来たエピソードを、次回からこのブログでご紹介していこうと思います。
   by mottainai-lab | 2011-03-07 14:04 | 山田悦子 | Comments(0)   

アースディの風呂敷講座★開催しました。

4月17日、18日の2日間に渡って開催された、アースディ。
沢山の方のご来場、本当にありがとうございました!
みなさんにお会いできて、とても嬉しかったです。
ここで山田さんに代わって、風呂敷講座のご報告を♪


a0083222_13525319.jpg

講座の準備をしている山田先生。

午前に1回、午後に1回開催したふろしき講座。

まずは風呂敷包みの基本中の基本、『真結び』についてお勉強です。
a0083222_1358298.jpg

a0083222_13544896.jpg

違う色の風呂敷を2枚使って、分かりやすい説明♪
a0083222_1357524.jpg

みなさん上手くできました☆

(⇒ 真結びについて、知りた方!コチラで動画の真結びのご説明しています)

さて、真結びができるようになったら、今度はなんでも包めちゃいます!

底を平らに保ちたい時の包みかたや・・・・
a0083222_1404462.jpg


スーパーでレジの時の便利な使い方。
a0083222_1414026.jpg


ワインボトルの1本包みや…
a0083222_1424882.jpg

a0083222_1464791.jpg

a0083222_144269.jpg


2本包み。
a0083222_1443247.jpg



様々な包み方を楽しく、身につけることができました!
いつも、新しい発見のある、ふろしき講座。
本当に楽しかったです!

山田先生、ありがとうございました!
また、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!


*ラボスタッフ*
   by mottainai-lab | 2010-04-19 14:05 | 山田悦子 | Comments(0)   

風呂敷公募展と、ワークショップ開催します!/文・山田悦子

第5回 むす美ふろしき公募展 ご報告とご案内・・・そしてアースデイのPR

今年で第5回を迎える『むす美ふろしき公募展』に
全国から、115点のご応募をいただきました。
みなさまのご応募、ありがとうございます!

その中から今回のMOTTAINAI賞に選ばれたのは、東京都・梶原知恵さんです。
ここでその風呂敷の活用方法をご紹介したいと思います。


* * * * * * * * * * * * * * *
週に一度のお買い物スタイル

梶原 知恵(東京都・35・会社員)

週に一回、まとめて買い物をするのですが、そのときの買い物スタイルです。

カゴを買い物バッグとして利用していますが、口が広く、
仕切りのないカゴバッグは貴重品をそのまま入れておくには
ちょっと心配なつくりをしています。
そこで、盗難を避けるためにも、お会計のときに財布を探してゴソゴソしないためにも、
ふろしきでポケットを作って利用しています。

セッティングはとても簡単です。

バッグの柄にふろしきの端をそれぞれぎゅっと結びつけるだけ。
買い物に出かける前は、バッグの中にポケットを作り、
買い物後は外にポケットを出して帰宅。

場合によっては、バッグからふろしきポケットを外して単体で持つことも可能です。
使い方が、いかようにも変えられる点は、ふろしきの最大の良さですね。

a0083222_18475877.jpg


a0083222_1848749.jpg

写真:買い物を終えて


ふろしきは、今は亡き祖父から贈られた品です。
その頃私は10代でしたが、年齢にふさわしい、
かわいい柄を祖父はプレゼントしてくれました。
その配慮がうれしくて、今でも大切にこのふろしきを使っています。

* * * * * * * * * * * * * * *


エコへの関心が高まるなか、最近では自分らしいスタイルで
エコも楽しむ方がふえてきたと実感しています。
梶原さんは、そんな自分らしさをすでに実践されていますね。

ふろしき自体をエコバッグに使う方法もありますが、
ふろしきのサイズや、素材を活かして工夫した「バスケット+外付けポーチ」としての
使い方は、まさにふろしきを使いこなしているからこその賜物ですね。

また、”おじいさまからの思い出のふろしき”を、
大切にしまっておくのではなく愛用されているところが、
知恵さんのお人柄を感じさせます。

おじいさまの思いを大切に受けとめ自分の傍らに置く。
おじいさまはどんなにか喜んでおられることでしょう。
そんな”心”を大切にされている梶原知恵さんこそ、
MOTTAINAI賞はふさわしいと思います。

私たちも、知恵さんをお手本に、自分らしいエコ、心あるエコを目指したいものです。



・・・・・・・
4月9日、10日(金・土)は京都 三条にて 
春の新作発表会とあわせて公募展を開催いたします。
期間中、講習会もいたしますので、お近くの方、京都におでかけの方、
是非お立ち寄りください。お待ちしております。
詳しくはコチラ⇒

a0083222_19152648.jpg

a0083222_19124772.jpg


・・・・・・
4月17日(日)は、恒例のアースデーです!
こちらでも「ふろしき講習会」を開催します。是非お待ちしております。

詳しくはコチラ⇒
   by mottainai-lab | 2010-04-07 18:59 | 山田悦子 | Comments(0)   

山田悦子さんの★MOTTAINAI×Yahoo!チャリティーオークション★

2月2日から28日までの4週にわたり、
ワンガリ・マータイさんとMOTTAINAI Labの研究員による、
スペシャルなチャリティーオークション、
★MOTTAINAI×Yahoo!チャリティーオークション★を開催中!
(収益金は、全額マータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」に寄付されます。)

1週間ごとのリレーオークションとなりますのでお見逃しなく!!

MOTTAINAI×Yahoo!チャリティーオークション特設ページはこちら! 
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/special/mottainai.html

山田悦子さんの出品は
『オシャレで便利なふろしき講座を開催する権利』
a0083222_14161064.jpg

講座やイベント、雑誌、などを通してふろしき文化の魅力を世界中に伝えている
“ふろしきアートディレクター”山田悦子さん。
その山田悦子さんによる講座を開催する権利です!
学校/会社の特別講座や、エコイベントに!
いつもとはひと味違う講座を開催しませんか?

a0083222_14214271.jpg

講座を開催してみんなでふろしきの色々な包み方をマスターしちゃいませんか?


a0083222_1423867.jpg

            オシャレにふろしきを使えるようになります!!


まだ山田悦子さんの『オシャレで便利なふろしき講座を開催する権利』を
チェックしてない方は急いで下さい!!

これを見逃したらモッタイナイ!


山田さんチャリティーページ:
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c195772396
   by mottainai-lab | 2009-02-05 14:31 | 山田悦子 | Comments(0)   

山田悦子の風呂敷講座~とっても簡単イチゴ風呂敷バッグ~

第3回目となる山田悦子さんの風呂敷講座。

今回も前回に引き続き、
箭内道彦さんデザインの
MOTTAINAI THANKS FUROSHIKI
とても簡単で実用的な風呂敷の包み方のご紹介です!


●風呂敷講座 第1回目はコチラ 
●風呂敷講座 第2回目はコチラ 

それでは、『風呂敷プロテクター包み』(しずく型)の
BAG講座、、、
スタートです!!

①風呂敷の表を中にして三角形に半分に折る。
a0083222_1613152.jpg


②両方とも端から30cmくらいの所をひとつ結びする。
a0083222_1621626.jpg


③風呂敷をひっくり返します。
 (表が外側にくるようにします)
a0083222_1639541.jpg



④緑の持ち手の先端を真結びする。
  〈真結びがわからない方はコチラへ
a0083222_16395626.jpg


⑤完成です!!
a0083222_1640568.jpg



肩に背おうとこんな感じです!
a0083222_1642160.jpg


さらに、この簡単なイチゴ風呂敷バッグの結び方を
一つかえるだけで違った雰囲気になります。

こちらの風呂敷BAGは
開け閉め簡単、便利BAGです!
その名も、スイムウエア包み、、、♪

☆③に戻りましょう(ひっくり返した状態です)
a0083222_16434824.jpg



☆④今度は緑の持ち手の部分を深く下まで1回結びます。
a0083222_16443542.jpg


☆⑤緑の持ち手の先端を真結びして完成です!!
a0083222_16462298.jpg


☆⑤で結んだ真結び(持ち手)をほどかなくても
☆④の結び目を緩めるだけで物の出し入れが簡単に出来ます。

☆④の結び目とつながっている持ち手をぎゅっと引っ張ると
バッグの口が閉まり、お財布を入れても安心です。

どちらもとても簡単な包み方なので
是非挑戦してみて下さい。

山田悦子さんの風呂敷講座はまだ続きます。
次回は更に早くて簡単な風呂敷の包み方をお教えします!!
お楽しみに。

~スタッフからのお知らせから~

パリで開かれているライフスタイル全般の見本市
「メゾン・エ・オブジェ」開催中!!
(山田悦子さんもいってらっしゃいます)

●「メゾン・エ・オブジェ」
http://www.maison-objet.com/en/index.php?page=maison-objet

●昨年の「メゾン・エ・オブジェ」の様子
http://blog.excite.co.jp/mottainai-lab/7018977/


山田悦子さんがアートディレクターを務める
「京都和文化研究所 むす美」で公募展が開催されています。
詳しくは
   by mottainai-lab | 2009-01-19 16:57 | 山田悦子 | Comments(0)   

山田悦子の風呂敷講座~イチゴ型に包む~

山田悦子さんの風呂敷講座
第2回目の今回は、、、

箭内道彦さんデザインのMOTTAINAI THANKS FUROSHIKI
イチゴ型に包みます。

それではスタートです。

①ひし形に置いたふろしきの中央に包む物を置きます。
(☆丸っぽい物を包むとよりイチゴらしく見えます)

a0083222_15201945.jpg


②手前Aと奥側Cを強くしっかり1回結ぶ。

a0083222_15203817.jpg


                          ↓

a0083222_15204974.jpg
              

③左右BとDを根元まで真結びする。
(真結びがわからない方はコチラへ

a0083222_15233375.jpg



④その真結びをした(BとD)左右を広げる。
(これがいちごの葉っぱになります)

a0083222_15241699.jpg


⑤最初に結んだAとCをねじり
先端で真結びをする。
(AとCは持ち手になります)

a0083222_15251740.jpg


⑥完成です!
a0083222_1234369.jpg




このイチゴ型の包み方はギフトラッピングむいているそうです。
第3回風呂敷講座では、
イチゴ風呂敷を使った
便利で実用的イチゴ風呂敷を使った包み方をお教えします。

次回もお楽しみに。
   by mottainai-lab | 2008-12-12 15:32 | 山田悦子 | Comments(0)   

山田悦子の風呂敷講座~真結び~ 

日頃から要望の多かった、箭内道彦さんデザインの
MOTTAINAI THANKS FUROSHIKI(イチゴ柄)
イチゴ型に包みたい・・・という声にお答えして、

山田悦子さんの
風呂敷講座 スタートです!!
~第1回~真結び~【入門編】 これなくしてイチゴは出来ない!!

まずは動画でご覧になって下さい☆



(真結びについてはコチラからもご覧になれます)


山田悦子さんの風呂敷講座は、まだまだ続きます。
次回は早速、イチゴ型に包みます。
お楽しみに。

a0083222_1040593.jpg


むす美からのお知らせ◆
2009むす美ふろしきデザイン公募展作品募集中!
詳しい応募要項はコチラ
ポスターはコチラ
   by mottainai-lab | 2008-12-04 10:43 | 山田悦子 | Comments(1)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile