寄付してくださった方々へのお礼と、ご報告/文:島本美由紀

みなさん、こんにちは。

料理研究家の島本美由紀です。

先日募集した発展途上国の子供たちへの寄付(参考記事1参考記事2)を持って、10日の深夜便に乗ってチェンマイにあるエイズ孤児施設「バーンロムサイ」に行ってきました!




今回は寄付してくださった方々へのお礼と、ご報告でブログを書いています。


施設に到着して、私から子供たちへのプレゼントは日本のゼリー。


お湯で溶いて冷やすだけの簡単なものですが、子供たちにとってはごちそうなんです。


台所をお借りして作っていたら、子供たちもお手伝いしてくれましたよ~。






作った数は40個ほど。

代表の名取さんも含めて、施設の方々と記念写真。




そしてゼリーが固まるまで、子供たちと一緒にお絵かきをすることに。




この活動に賛同してくれた友人のゆきちゃんが、バンコクからお手伝いしにチェンマイに来てくれました!




子供たちの書く絵は、とってもカラフル。





みんな夢中になってお絵かきを楽しんでいました!




これらのクレヨンや画用紙も、今回の寄付で集まったもの。
子供たちへの笑顔のプレゼント、本当にありがとうございます。




今回集まった文房具やエコバッグ、石鹸やタオルなど、すべてバーンロムサイの方にお渡ししました!

寄付にご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

この活動は今後もMOTTANIAI事務局と一緒に行っていきますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いします。

   # by mottainai-lab | 2014-09-19 16:34 | 島本美由紀 | Trackback | Comments(0)  

フードバンク/文:ルー大柴

セプテンバー(9月)10日、ジャパン初のフードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」さんに行き、活動にジョイン(参加)しました。






「セカンドハーベスト・ジャパン」さんでは、食品メーカーや個人の方などから、まだ食べられるにも関わらず、賞味期限が短い等の理由で捨てられてしまうフード(食べ物)を引き取り、児童養護施設や、DV被害者のシェルター、難民の方々へ届けたり、路上生活者の為に炊き出しなどを行っています。





今回私がお手伝いしたのは「食品パッケージ(詰め合わせ)」。
ボランティアや学生さんが15名ほど集まり、賞味期限をチェックしながら、砂糖、米、カップラーメン、飲み物などを均等に箱に入れ梱包しました。

まだ食べられるのに棄てられてしまうフードジャパンには年間500万トンもあります。

そのままではただ捨てられてしまうフードを活用して人助けをするという、まさに一石2バード(鳥)のファンタスティックな(すばらしい)このアクション(活動)。





箱詰しながら、「人の役に立っている」という心の充足をフィールする(感じる)ことが出来、ごみ拾いとはまた違う楽しさをディスカバー(発見)しました。





セカンドハーベスト・ジャパンスタッフの皆様、ボランティアの皆様、お疲れさまでした。

またトゥギャザーします!!

   # by mottainai-lab | 2014-09-17 11:38 | ルー大柴 | Trackback | Comments(0)  

「エコライフ2」/文:ルー大柴

ディスタイム(本日)もフレンドの大滝さん&森脇さんのハウスにお邪魔して、サマーのエコライフをルックさせて頂きました。

大滝さん宅は、ウインドゥ(窓)すべてが緑のカーテンに包まれていて、 立派なゴーヤ&キューリがフェイス(顔)を覗かせています。



ガーデンには「みょうが」を栽培、サマーにピッタリな「冷奴」の上にのせて、イート(食べる)するそうです。



採れたてのベジタブル、自家製のパン&マーマレードをご馳走になったのですが、フレッシュでベリーデリシャスでした。



森脇さん宅の緑のカーテンには、パッションフルーツ&朝顔がトゥギャザー、ガーデンにはプチトマトが。



お二人とも緑のカーテンで、サマーを涼しく、イーティング(食べること)もエンジョイしていて、まさに一石ツーバード(二鳥)だとシンクしました。



   # by mottainai-lab | 2014-09-02 09:46 | ルー大柴 | Trackback | Comments(0)  

たくさんの寄付に感謝/文:島本美由紀

みなさん、こんにちは。
料理研究家の島本美由紀です。

先日募集した発展途上国の子供たちへの寄付。こんなにたくさん集まりました!
皆さんありがとうございます。

ブログを見てくださった方々からたくさんの文房具や鉛筆削り、ハンドタオルや石鹸、麺棒なども!








そして、MOTTAINAI SHOPを運営している立巳物産(株)さんからも、たくさん提供いただきました!

ご提供いただいたのは、エコバッグやオーガニックのタオル、マイボトル、メモ帳などでした♪



これらの商品は私が責任をもって、今回はチェンマイにあるエイズ孤児施設バーンロムサイに持って行きますね。子供たち、とっても喜びます~。

引き続き寄付の受け付けは10月末まで。集まったものは発展途上国への子供たちに手渡ししてきますので、
みなさまどうぞよろしくお願いします(^^♪


   # by mottainai-lab | 2014-09-01 11:15 | 島本美由紀 | Trackback | Comments(0)  

安藤美冬のMOTTAINAIブログ vol.12



※8月28日頃に『20代のうちにやりたいこと手帳』のAmazon予約開始します。

9月25日に新刊が発売されます。拙著『冒険に出よう』から約2年、何冊か共著のようなかたちで本は出たのですが、単著としては2冊目。今回は書籍ではなく「手帳」です。その名も、『20代のうちにやりたいこと手帳』。毎月のコラムあり、ワークシートあり、私や著名人による「20代に影響を受けたモノ」が紹介されていたりと、書籍に匹敵するくらいのコンテンツが充実していると自負しています。

現在30代半ばに差し掛かろうとしている私にとっては、20代という10年がつくづく貴重だったと実感しています。なぜなら、20代の多くは、自分のことに時間やお金を使えるからです。もちろん家族をもったり責任ある仕事を任せられるなど、全員とは言いませんが、少なくとも人間関係、お金、仕事、健康、旅行などプライベート、その他あらゆる分野で20代は「入り口」を迎えます。この時期に誰と会い、何を考え、どう行動したのかが、その後の人生を決めるといっても過言ではありません。それが、『20代のうちにやりたいこと手帳』を企画したきっかけであり、手帳を使いながら自分を振り返り、整理し、願望を明確にすることで、この貴重な10年を思う存分に充実させ、自分の人生をプロデュースして欲しいと思います。

「MOTTAINAI」とは、単に消費に気を遣ってエコな生活をしよう、というメッセージに終始している訳ではありません。ややもすると日常に埋没して、普段と同じようなことをして、同じような人と付き合い、同じような毎日を繰り返してしまうのが人間の性だとは思うのですが、そこで「MOTTAINAI」と自分に言い聞かせ、いつもと違う思考や行動を積み重ねてみる。エネルギーや自然環境と同様に、「時間」も限りある資源として扱う。そんなひとりひとりの姿勢が大事だなと思います。

   # by mottainai-lab | 2014-08-31 16:21 | 安藤美冬 | Trackback | Comments(0)  
< 前のページ 次のページ >

CALENDAR

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile