Woman.excite

カテゴリ:バンクーバー徒然なるままに( 28 )

愛しのメイプルトースト

無性に甘いものが食べたくなり、メイプルトースト♡
バゲットをココナッツオイルで焼いて(←例によってトースターがないからフライパンで、ね)
大好きな「NOBLE」のバニラ&カモミールメイプルシロップをたっぷりかけました。
これは、バンクーバー グランビルアイランドの「Edible Canada」で購入したものです。


a0231828_22445457.jpg


a0231828_22450843.jpg


姉にもらった屋久島の紅茶とよく合います。美味しい( *´艸`)


さてさて、メイプルトーストをいただきながら、
バンクーバー旅行記 day3からの続きを書かないと…と反省(^▽^;)
忙しさにかまけて更新が遅れていて、ごめんなさい。エヘヘ。

by mori-mado | 2015-11-28 22:40 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

バンクーバー day2 BBQナイト

day2 夜。

スタンレーパークを走って気持ちよい汗を流したあとは、
夜の「おうちBBQ」に向けて、食材の買い出しへ。

グランビルアイランドにある「パブリックマーケット」は、
いつ来てもワクワクする食材の宝庫。
台に山積みになったカナダ産のお野菜はとにかく大きい!
アスパラや松茸、カラフルなパプリカ、トマト、ジャガイモ…etc. そしてフルーツ…、
見ているだけで楽しくて、ついあれこれ手に取ってしまいますが、
量り売りなので、少量でもいっぱいでも、好きなように買えるのがいいところです。

a0231828_12294746.jpg

あがったばかりの魚介を扱うお店では、
カニやエビも並ぶ中、お料理しやすそうなムール貝とアサリを調達。
こちらも、スコップで好きなだけビニール袋に入れれば、グラムで売ってくれます。
すべてがダイナミックなので、適量がわからなくなるのが怖ろしい…(;'∀')

さらに、友人宅の近くの「Costko」でメインのお肉(A5ランク♪)も買って、
男性チームは“カナダ産の松茸(pine mushrooms)”を見に専門店へ行き、
BBQナイトの準備が着々と進められます。

夫は買ってきた生ハムやチーズを並べ、
Yさんとわたしはサラダを何種類か作ったり、貝のワイン蒸しをしたり…、
そしてSさんがテラスのBBQコンロでお肉を焼く、手際のよい(←自画自賛★)連携プレー♪♪

a0231828_12425835.jpg


物は試しにお買い得品を買ってきた…という「松茸」は、こちら!
傘が開いてしまっているビッグサイズですが、堂々たる「松茸」です。

a0231828_12492821.jpg

ホイルに包んでBBQコンロで焼くと、開けた瞬間の香りは、なかなかのもの。
醤油を1滴たらして、秋の一品が完成しました。


テーブルはあっという間にこんなにお皿が並び、いよいよ豪華ディナーのスタートです。
では、いただきま~すヽ(^o^)丿 乾杯~♪♪

a0231828_12431077.jpg

a0231828_12513752.jpg


旅先ではなかなか味わえない“おうちごはん”。
日常の延長のリラックスした雰囲気で、
笑い合いながら賑やかに、好きなものを好きなように楽しむ。
この“最高の贅沢”を企画してくれた友人に感謝♡

日本から持って行ったお酒「五橋 ひやおろし」も、カナダの食材とよく合いました。
さすが、ミラノ万博に行った日本酒♪

a0231828_12593482.jpg

仕上げは、ワイン蒸しにした貝の汁で、リゾット。
松茸とチーズを入れたリゾットの香りは、お腹いっぱいのはずなのに食欲をそそります。
食材の旨みを余すところなく使い切り、お茶碗1杯ずつ美味しくいただき、「ごちそうさまでした」♪


食後はリビングでなぜか日本のドラマを観ながら、他愛もないお喋り。
1年に1度か2度 このメンバーで一緒に過ごす喜びを感じながら、
2日目の夜は更け、次回は東京での再会を約束してお開きとなりました。
Sさん&Yさん、どうもありがとうございました♡


★さて、明日は何をする? 次回もお楽しみに。

by mori-mado | 2015-11-04 13:29 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(3)

バンクーバー day2 旅ラン♪

day2。

ぐっすり眠って、ゆっくり起きた朝。まずは、
カナダに行ったらどこででも見かけるドーナツチェーン「Tim Hortons」で、
ブラックコーヒーと、
甘すぎるとわかっていても食べたくなる「メイプルディップドーナツ」。

a0231828_19011263.jpg

何かが特別ということもないのですが、滞在中に1度は食べたくなるから不思議。
歯にしみるほど甘いのですけどね…(;^ω^) でも、満足♡


ホテルに戻って、ピックアップに来てくれた友人と合流し、
きょうのメイン その1「旅ラン」へ♪
車寄せのボーイさんたちにランニング後のミネラルウォーターを気遣われながら、
“ほぼウェア姿”で出発。
ちなみに、街なかには、ランニングじゃなくてもウェアみたいな恰好の人がたくさんいます(笑)

a0231828_19100783.jpg

バンクーバー発のアウトドアブランド「ARC'TERYX」本社隣のアウトレットを経由して、←ここもオススメ。


いよいよ、念願の“みんなでスタンレーパーク1周ラン”、決行です♪♪

a0231828_19543630.jpg

海をずーっと眺めながら、
爽やかな秋の陽射しと、色づいた葉っぱと、ひんやりした空気をめいっぱい感じ、
こ~んな景色を眺めながら、気持ちよく走りました。

a0231828_19183957.jpg


a0231828_19185215.jpg


a0231828_19190583.jpg


a0231828_19541525.jpg


イングリッシュベイをゴールにして、9km? 10km??
アップダウンがないので、意外と“余裕”で、笑顔のままゴールインヽ(^o^)丿

a0231828_19560983.jpg


先回りして待っていてくれたSさんの車へ向かう後ろ姿、背中が嬉しそう♪
このときの爽快感といったら、もう、最高♪♪ 達成感もいっぱいでした。

a0231828_19584362.jpg



で、ホテルでシャワーを浴びてから、
グランビルアイランドの「Cats Socialhouse」の陽射したっぷりテラス席で、乾杯♪♪
ランチ 兼 “スタンレーパーク1周ラン”の打ち上げです。

a0231828_23525604.jpg

さて、このあとはメイン その2の「おうちBBQ」♡
グランビルアイランドやcostco (←カナダではコスコと呼びます♪)で食材を調達し、
Yさんのお宅へ向かいました。

★次回は、day2 夜編です。

by mori-mado | 2015-11-02 20:06 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(1)

バンクーバー day1

day1。

空港からそのままスティーブストン(Steveston)へ。
ここを訪れるのは5年ぶり

漁業をしていた日本人が最初に渡ってきたところで、
日系カナダ人(Japanese Canadian)のルーツともいえる街です。
ちなみに、映画「バンクーバーの朝日」で“亀梨くん”が働いていた場所(笑)


a0231828_14090659.jpg


海に反射する眩しいほどの夕陽を窓越しに眺めながら、
2人の友人と、何はともあれ地元のビールで再会の乾杯♪♪
このカフェは、一緒に行った友人Yさんおすすめの「blue canoe waterfront restaurant」。
水辺にはいくつかカフェやレストランがありますが、
眺めも含めていちばん好き、と、案内してくれました。

a0231828_22523401.jpg


16時間の時差。お腹が空いているのか、空いていないのか??と思っていましたが、
ビールが喉を通過したとたん、胃も準備万端となっていました(笑)
kaleとartichokeのディップをホームメイドのチップスにつけていただく、これ、
楽しいお喋りとビールにぴったりのおつまみです。


a0231828_11045913.jpg


entreeからいくつか選んでシェアしながら、つづいてBCワイン♪
バンクーバーがあるブリティッシュ・コロンビア州は、
良質なワインをつくるワイナリーがけっこうあります。私はBCワインファン♡


a0231828_11113682.jpg

少量生産のため日本ではほとんど流通していないので、
バンクーバーにいるときは、BC州のワイナリーのものを選んで楽しみます。


カフェを出て、暮れかかった水辺の道をお散歩。
東京より少しだけ先取りしている秋の空気を吸い込んで、
いまここにいることのしあわせをからだじゅうで実感するのでした。


a0231828_11180492.jpg

a0231828_11183641.jpg



ホテルにチェックインして、さすがに疲れたのか、時差ボケか、少しだけお昼寝。
出張慣れしている夫によれば、
「15分、20分寝るとシャキッとするけれど、寝すぎると時差を調整できなくなる」そうで・・・
が、ハッと気づいたら1時間近く眠っていたでしょうか。


夜の散歩がてら、“ロール”と呼ばれる北米スタイルの巻きずしを軽くつまみ、
スタンダードなカナディアンビール(KokaneeとMolson Canadian)を飲み、到着した1日目が終了。

a0231828_11293478.jpg


a0231828_11294708.jpg



2年ぶりのバンクーバーは意外とお店も入れ替わっていて、
街の変化のスピードの速さに驚きます

明日は、朝から始動! 今日と同じメンバーで、念願の“スタンレーパーク・ラン”です♪♪ 走るよ~ん。

★ノンビリすぎるほど更新が遅れている旅行記ですが、どうぞノンビリお付き合いください♡

by mori-mado | 2015-11-02 11:48 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(2)

遅い夏休みでバンクーバーへ。

この日のために、、、
梅雨の日々も、猛暑の日々も、走り続けてきました♪♪
遅い夏休みで、バンクーバーへgo!

出発日もナレーション2本&生放送2本ときっちりお仕事をしてから深夜便で飛べるのも、
羽田からのバンクーバー便が就航したから。
限られた日数を有効に使えます。

a0231828_13595438.jpg

時間にあまり余裕がなく横浜からダッシュで空港へ来たものの、
羽田からの国際線は初めてだったので、出発前も楽しみたい♪
ショップをのぞいたり、ラウンジの生ビール&カレーで腹ごしらえをしたりと、
短い時間を余すところなく使いました。


8時間半のフライトを経て、到着したのは予定より早い、現地時間の午後2時過ぎ。
到着口を出ると、仕事の合間にサプライズで空港に寄ってくれたMさんの顔が!!
「ただいま♡」と言いたくなる、空港の雰囲気と久しぶりの友人の笑顔。
感激しながら、Mさんと2日後の約束を確認し、
迎えに来てくれたこれまた大好きなSさんの車で、こんなところへ。。。

a0231828_14090659.jpg

a0231828_14092416.jpg

スーツケースは車に積んだまま、さっそくバンクーバーの夏休みがスタートです。

ただいま。
わたしのココロの故郷


-----
帰国して1週間以上が経ちますが、
しばらくバンクーバー日記にお付き合いください。
次回はday1 スティーブストン編。

by mori-mado | 2015-10-12 14:20 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(2)

5年経ちました。

写真を整理した?ので、バンクーバー冬バージョンのコラージュを作ってみました。
2009年11月~2010年4月まで、短いながら暮らしたときの写真です。
あれ以来、夏は4回行きましたが冬は行っていません。
も寒いところは冬に訪れるほうが魅力的だと、私は感じています。

a0231828_21461919.jpg
ウィスラー、バンフ、ヴィクトリアの写真も含まれています。



半年弱の短い駐在にくっついていった日々が、
こんなに私の価値観を変えると思わなかったし、
こんなに長く深く続くご縁になるとは思いませんでした。
その扉を開けた日の1枚が、“オリンピックまで何日”のカウントダウンボード前のこの写真(笑)。

a0231828_21502834.jpg


あれから5年、今夏は行っていないのでよけいに懐かしい。
でも、順番にみなさんが日本に来てくれるので、今年も再会できて本当に嬉しいです♡
Vancouver, I miss you!

by mori-mado | 2014-12-08 21:59 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

おめでとうCANADA

アイスホッケー男子、カナダが2大会連続の金メダルに輝きました。

a0231828_23535584.jpg
(写真は中継のTV画面より)


Facebookを通じてバンクーバーの友人とつながりながら一緒に応援。
シュートの数もスウェーデンを圧倒していたけれど、なんといっても鉄壁の守りがすごかった。
表彰式で、久しぶりにカナダ国歌「O CANADA」を聴き、ジーンときてしまいました。
Congratulations to Team Canada!

by mori-mado | 2014-02-23 23:58 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

Go CANADA Go!

ソチ五輪のアイスホッケー男子、カナダがアメリカを制して決勝へ進みました。
4年前のあの感動をもう一度! あのときは街中がとにかくエライ騒ぎでした。



カナダディアンにとって何よりも熱くなるもの、それがアイスホッケーのゲーム。
どのくらい熱いかというと、こんな記事も。→こちら

バンクーバーっ子たちは、ふだんは地元チーム「CANUCKS」を熱狂的に応援しますが、
オリンピックになると、ここで活躍する選手たちが
アメリカをはじめ出身国に帰ってしまうので、それも複雑?!

a0231828_13523239.jpg

写真は、2010年の金メダルの瞬間に嬉しくなってTV画面と記念撮影(笑)

いよいよ今夜、金メダルをかけた決戦のとき。相手はスウェーデン。
Go CANADA Go!
友人たちも応援しているので、日本からエールを送ります♡

by mori-mado | 2014-02-23 13:57 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

キツラノビーチを眺めながらシーフード♪

駆け足バンクーバー振り返り記2013④

到着日の夜は、Sさん&KさんのMさんご夫妻とご一緒する約束をしていました。
ダウンタウンから22番のバスに乗り、Kitsilano Beach Park近くのArbutusで下車。
バス停で、半年ぶりのKさん&昨夏ぶりのSさんが、大っきな笑顔で迎えてくれました♥
大好きな土地に、会いたい友人がたくさん居るしあわせを噛みしめながら、久しぶりの挨拶を交わします。

a0231828_205863.jpg

予約してくれていたのは、目の前がキツラノビーチという絶好のロケーションにある「The BoatHouse Restaurant」。
人気のシーフードレストランで、バンクーバー市内と周辺に何店舗か構えているそうです。

Red Rooster」のシャルドネで乾杯~♪
バンクーバーに来たら、やっぱり、地元ブリティッシュ・コロンビア州が誇るBCワインを飲みたくなります。
a0231828_20382012.jpg

ちょうど「CRAB FEST」をやっていたので、蟹に合わせて白ワインにしました。
レモンイエローのきれいな色、フルーティーで爽やかな味と香りの美味しいワインです。

「CRAB FEST」の特別メニューから私が選んだのは「Lemon Crab Linguini」。
蟹肉とロブスターがたっぷり入った、レモン風味の爽やかなクリームソースパスタでした。満足♥
a0231828_21204135.jpg

カメラマンでもある御主人のSさんが、私の“ガラケー”カメラで撮ってくれた1枚。
やっぱり写真はカメラの機種ではなくセンスですねー。


いつもいろんなプランで私たちを楽しませてくれるSさん&Kさん、
2人が用意してくれた窓際のテーブルから眺める景色は、
ゆっくり海に沈んでいく太陽と入れ替わりで、バンクーバーの静かな夜が始まります。

ワイワイ賑やかなディナーを終えて、ビーチ沿いをお散歩。
向こう岸に見えるダウンタウンの灯りに、しばし心を奪われました。
何度来ても、何度眺めても、何度でも好きになる景色です。
a0231828_21463658.jpg

Mさんご夫妻のご自宅にちょこっと寄らせていただき、そこでまた素敵な出会いもあり、
穏やかで楽しい時間の余韻に浸りながら、1日目の夜は更けていきました。

1日をもう1回やり直すような18時間の時差をものともしない、充実のスケジュール。さすがに眠~い(-_-)zzz
明日は、秋を感じに山岳リゾートのウィスラーへ向かいます♪ということで、次回へつづく。

by mori-mado | 2013-10-13 22:02 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

218種類から選んだジェラートは?

駆け足バンクーバー振り返り記2013③

飲茶を楽しんだあとは、新進気鋭のチョコレートショップ「BETA5」へ寄ってもらい、
美味かつ斬新なチョコレートを購入。(←後ほど詳しくアップします♪)
そして、向かったのは、旅行者には馴染みのないVenables St.にあるジェラート屋さん、「La Casa Gelato」です♪

アイスクリームは得意ではないのですが、アイスクリームよりややあっさり(乳脂肪分が低い?)なジェラートは大好物♥
暮らしていたときは家から近い「Yaletown Gelato」に通いましたが、こんな名店があるとは知りませんでした。
a0231828_18232739.jpg

なにがスゴイって、お店に入ると218種類のジェラートがドーンとショウケースに入って並んでいること!
お店の真ん中に立って、360度ぐるりと味のちがうジェラートが並んでいるのです!!

レジカウンターで「シングル」「ダブル」「トリプル」のプラスティックコインを購入し、
あとはフレーバーの札を見ながら食べたいジェラートを選び、店員さんにお願いするだけ…なのですが、
なにしろ218種類!そうそう簡単には決められません。

フルーツはもちろん、ビールやバーボン、シャンパンなどのお酒、チーズやチョコレート、野菜やお米、きのこまで…
ありとあらゆるものがジェラートになっているのです♪
興味を持ったら味見をさせてくれるのも「La Casa Gelato」流。
プラスティックのスプーンで、ビールとお米を試食させてもらいました。
まさにその素材の味がするのですが、うまーくジェラートに仕上がっているのは、さすが、さすがです。

迷いに迷って、私はアマレット入りピーチのジェラートをチョイス♥
a0231828_18415029.jpg

* ↑ 手の出演は、ここのジェラートが大好きなJさん♪

アマレット入りピーチは、果実味たっぷりの爽やかな味にアマレットの香りが加わって、おとなの甘さ♥
シングルでもかなりのボリュームなので1フレーバーしか味わえないのが残念ですが、
本場イタリア仕込みの個性的でフレッシュなジェラートを存分に楽しみました。

ちなみに、、、Mさんご夫妻はそれぞれビールとスプモーニ、夫はライスプディングをチョイス。
私はビールのジェラートのビールっぽさに感動しきり(^o^)丿東京にあったら毎日通っちゃいそうです。

このあと、ご夫妻が行きつけの「Milano」でエスプレッソを1杯飲んで、今日は解散。
数日後の再会を約束し、ホテルに送っていただくと現地時間の16時過ぎ。
一瞬のお昼寝をして、夜はまたまた会いたかったご夫妻とディナーの約束です。なんて、しあわせ♥

ということで、このあとはキツラノへ♪次回につづく。

by mori-mado | 2013-10-13 19:06 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム