Woman.excite

カテゴリ:クロアチア旅日記( 15 )

ラスト旅ごはん「クロアチア旅日記」最終回★

空港へ向かう前に、遅いランチ…というか早めの夕食を。
ラスト旅ごはんに選んだのは、
宿泊した「エスプラネード・ザグレブ」の「ル・ビストロ」でした。


大きなガラス窓から陽が差し込む、明るい店内。
まずはシャンパンで乾杯しました♡

a0231828_00123333.jpg


a0231828_00123374.jpg




テーブルには大輪のバラが1輪。
ふわっと花びらを開かせて、私たちを迎えてくれます。

a0231828_00171781.jpg




前菜に、お魚の燻製みたいなものをレモンソースで。
何のお魚だったか、何のお野菜だったか、単語を調べたのですが…、
忘れてしまいました。笑
このお魚の食感はわたしはダメでした。ムニュ…とする感じ。レモンソースが美味しいのに残念。

a0231828_00123469.jpg



つづいて、クロアチアの伝統料理「シュトゥルクリ」とタルタルステーキ。

a0231828_00123459.jpg



タルタルステーキはスパイシーな仕上がりで(←スパイシーにするかどうか尋ねられます)、
上には硬いバターを削ったものが乗っていました。

a0231828_00123525.jpg



薄いトーストと一緒にいただきます。
香辛料の使い方が絶妙で、美味しい♡
焼きたてから少し経過してしっとりしたトーストとの相性が最高でした。

a0231828_00123530.jpg




クロアチアワインも各種グラスで揃っていて、
わたしは「シュトゥルクリ」に合わせようと、まずは白をいただきました。

実は、私が今回の旅先を選んだ理由のひとつは、クロアチアワイン♡
白、ロゼ、赤…いろいろ味見したくて、食事の度にグラスを中心に何種類かいただき、
クロアチアワインを楽しむという旅の目的も叶いました。
大満足です。

a0231828_00171776.jpg




伝統料理の「シュトゥルクリ」は、
パスタ(ラザニアみたいな幅広のもの)にカッテージチーズを挟み、
軽いグラタン風にオーブンで焼いたお料理。
ここ「ル・ビストロ」のシュトゥルクリは、ザグレブでいちばん美味しいと評判なんだとか♪

a0231828_00123608.jpg


a0231828_00123683.jpg


見た目よりあっさり、まろやかで優しい味です。
表面のこんがり焦げた部分とクリーミーなチーズが重なり、
素朴な家庭料理風でありながら、完成度の高い一皿でした。


舌もお腹も大満足で、デザートはさすがに入るスペースがなく、残念。
小さなマカロンをいただきました。

a0231828_00171826.jpg




カジュアルでも洗練されたサービスで、居心地よいレストラン「ル・ビストロ」。
美味しいお料理で旅を締めくくり、2016年の遅い夏休みもおしまい。
始まりから終わりまで“すべてよし”の、クロアチア旅でした。

a0231828_00171939.jpg


長い長い「クロアチア旅日記」にお付き合いいただき、
ありがとうございました。



★15回に渡ってお届けした
「クロアチア旅日記」のすべてはこちらからお読みいただけます。⇒ こちら
番外編で「クロアチアみやげ」について、そのうち書くかもしれません♪


by mori-mado | 2016-10-24 18:57 | クロアチア旅日記 | Comments(1)

ザグレブ最終日

最終日、ホテルの近くをぷらぷらお散歩しました。
泊まっていたのは「エスプラネード・ザグレブ」で、
オリエント急行に乗ってやってくるお客様のために、
1925年に建てられたホテルです。

★web版の「地球の歩き方」でも
オリエント急行とホテルの関係が紹介されていました。⇒ こちら


ザクレブ中央駅はすぐ近く。

a0231828_23201610.jpg


駅の中に入ると、こんな感じ。
天井が高く頑丈な建物は“いかにもヨーロッパの駅”という趣ですが、
走っている電車は普通の…、現代的デザインの車両でした。笑

a0231828_22020466.jpg


a0231828_23201652.jpg



駅の前は、広い公園になっています。
こんな像も。

a0231828_23122864.jpg


公園のすぐ横が「エスプラネード・ザグレブ」です。

a0231828_23074745.jpg




ザグレブを発つ日は秋晴れ。
公園のベンチに座って街を眺めながら旅のあれこれを語りながら、
おだやかなでしあわせな時間が流れていきました。

a0231828_23122925.jpg



a0231828_22022783.jpg



さて、ホテルに戻って、早い夕食を。
空港へ向かう前に、クロアチアの伝統料理をいただきます♡

a0231828_22022042.jpg


by mori-mado | 2016-10-24 13:51 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

ザグレブ歩き 聖マルコ教会

大聖堂とともに街のシンボルである、聖マルコ教会へ。
“世界一短い”というケーブルカーでも行けますが、歩いて丘の上にのぼりました。

a0231828_21263879.jpg


赤、青、白のタイルでできたモザイク屋根には、
左にクロアチア・スラヴォニアダルマチア王国の紋章、
右にザグレブの紋章が描かれています。

a0231828_21263959.jpg


教会の前は聖マルコ広場。
国会議事堂や最高裁判所があります。

a0231828_21263996.jpg


日曜の朝にまた訪れると、ミサの人たちがたくさんいました。



by mori-mado | 2016-10-24 11:04 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

ザグレブごはん♡

ザグレブの“食”は、洗練されています。
基本の味付けは、塩、胡椒、オリーブオイル。
シンプルでいて「美味しい❗️」と笑顔になるのは、本当に美味しい証拠♡

この日のレストランは、海をイメージした可愛らしい内装。

a0231828_19041190.jpg


歩いたあとで喉が渇いていたので、
クロアチアの国民的ビール?「オジュイスコ」で乾杯。
これと「Carlovacko(カルロバチコ)」が二大クロアチアビールで、スーパーでも買えます。

a0231828_19041175.jpg


仕入れたばかりの魚介を見せてくれたので、
その中からイカをチョイス。
前菜でいただくと伝えたら、炭火焼をおすすめしてくれました。

a0231828_19041222.jpg


これが、もう、びっくりするほど美味♡
香ばしくて、柔らかくて、今回の旅ごはんでNo.1を競うほどです。


ブラックリゾット(←イカ墨のリゾットのことでした)と、メインの仔牛&ポテトは
一皿に美しく盛り合わせて運ばれてきました。

a0231828_19041264.jpg


すごい迫力❗️ お肉、ドーン‼️

a0231828_19041368.jpg




せっかくなので(というか、もちろん?)
クロアチアワインを選び、ボトルでいただきました。

a0231828_19041333.jpg


お味も雰囲気も、お値段も、大満足なラストディナー♡
充実の旅ごはんです。



by mori-mado | 2016-10-23 10:43 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

ザグレブ歩き 夕方の街

夕方の散歩で、ホテル近くの植物園(Botanicki vrt)へ入ってみました。

自然が、自然なかたちで広がるここは、
観光名所的な派手さはありませんが、とても心に残る場所。

ひんやりした空気がここちいい。
黄色に染まった木々の間から見える古い建物に、ヨーロッパの落ち着きを感じます。

土の匂い、葉の匂い、秋の匂い、街の匂いを吸い込み、
ゆっくり流れる旅の夕方を楽しみました。

a0231828_16183313.jpg



a0231828_16183377.jpg



a0231828_17023765.jpg



a0231828_16183487.jpg



a0231828_16183423.jpg



閉園間際に入ったので、外へ出ると薄暗くなっていました。
遠くの空に上がる煙突の煙、
25年前までクロアチアが社会主義国(旧ユーゴスラビア)であった背景を
なんとなく実感する景色です。

a0231828_16183587.jpg



街の中心へ向かうと、国立劇場などの重厚で美しい建物が続きます。
バレエのレッスン帰りと思える女の子たちともすれ違いました。
劇場の隣に国立の芸術学校もあるようです。

a0231828_16183546.jpg



a0231828_16183684.jpg



小高い丘から眺めた夕方の街。
旅も終盤と思うと名残惜しく、空の色が変わるまで見ていました。

a0231828_16183691.jpg





by mori-mado | 2016-10-22 23:54 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

ザグレブのカフェ

スタイリッシュなデザインのカフェが多い、ザグレブの街。
新進気鋭のデザイナーが多いというのも、うなづけます。

軽めのランチに訪れたのは、「LARI&PENATI(ラリ&ペナティ)」。
小さなカフェですが、外には広々とテラス席もあります。


a0231828_22555204.jpg


店内の壁には、大小さまざまなデザインのお鍋がオブジェとして並んでいたり、
スニーカーやワインボトルがぶら下がっていたり、、、斬新で、おしゃれ♡


カフェでも気軽にいただけるクロアチアワイン。
“by the glass(グラスワイン)”でも、迷うほどのラインナップでした。
私はロゼを。店員さんも「これは美味しいからおすすめ!」と太鼓判♪

a0231828_22555438.jpg


夫がオーダーしたのは、鶏の胸肉のオーブン焼き ニョッキ添え。
塩&こしょうのシンプルな味付けですが、旨みをとじこめてしっとり焼いた鶏肉が美味。

a0231828_22560248.jpg


私の選んだタリアテッレは、サルシッチャのソースで。
アルデンテの太い麺にサルシッチャが絡んで、お肉の旨みを十分に味わえます。
こちらもシンプルな味付けなので、飽きずに美味しくいただきました。

a0231828_22560321.jpg



2杯目は赤を。メルローです。
メルローの滑らかさや軽やかさはありつつも、
クロアチアワインらしい深く濃いぶどうの味がする、
バランスの良いワインでした。

a0231828_22560327.jpg


観光地ドゥブロヴニクと比べるとリーズナブルなザグレブの飲食事情。
良質な食材をシンプルで洗練された味をお安く楽しめます。
もちろん「美味しい!」はドゥブロヴニクもザクレブも共通。
今回の旅も“旅ごはん”に恵まれてしあわせです♡

by mori-mado | 2016-10-22 23:49 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

ザグレブ歩き 大聖堂

ザグレブの空に高く屋根を尖らせているのは、旧市街の中心にある、大聖堂。
街のどこからでも見えます。

カトリック教会の中心で、正式にはZagrebacka katedrala「聖母被昇天大聖堂」といい、
高さ100m超のクロアチア国内で最も高い建物です。


a0231828_00205883.jpg



a0231828_00205837.jpg


a0231828_00205925.jpg



ネオゴシック様式の現在の建物は、
1880年の地震で大きな被害を受けた後に再建されたのだそう。
(現在、右側の塔を改修中)


a0231828_00210027.jpg



a0231828_00210044.jpg



a0231828_00210104.jpg


歴史と信仰を深く感じ入る、美しい建物と厳かな雰囲気はさすがでした。


by mori-mado | 2016-10-22 18:53 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

ザグレブday2

霧の朝。
ホテルからぷらぷらお散歩して街へ。

a0231828_22090988.jpg


a0231828_22090963.jpg



地元の人たちか食材を買いに来る「ドラツ青果市場」をのぞきに来ました。

a0231828_22091042.jpg


a0231828_22091097.jpg


a0231828_22091134.jpg


a0231828_22091125.jpg


a0231828_22091208.jpg


赤いパラソルの下にカラフルで新鮮な野菜や果物がいっぱいです❗️



近くの小さなカフェで朝食?の一息。
アーモンド粉、レモン、ジンジャーのケーキが、素朴でとても美味しい♡
そういえば、この旅で初めてお菓子の登場です。(辛党…につき。笑)

a0231828_22091383.jpg


寒いので、コーヒーの後、カプチーノをおかわり。

a0231828_22091357.jpg


AMELIE」は人気のカフェのようで、店内は私たちがいる間ずっと満席。
地元の人や観光らしい人たちが入れ代わり立ち代わり来ては、
ケーキを持ち帰ったり、コーヒーを飲んだり、、、。


a0231828_22091394.jpg


とても居心地のよいカフェでした。




by mori-mado | 2016-10-22 16:37 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

首都ザグレブへ。

ドゥブロヴニクを発つ日の朝、
雨が降っていたのでお部屋でゆっくり過ごし、最後の景色を心に刻みます♡


a0231828_21284650.jpg


a0231828_21310176.jpg




クロアチア航空のプロペラ機で、首都ザグレブへ。

a0231828_20583701.jpg


同じ国でも、不思議なくらい違う印象。
気温もぐんと下がり吐く息が白くなりました。

屋台の焼き栗を買ってカイロ代わり。
いかにもヨーロッパな小都市で、深まる秋を2泊楽しみます。

a0231828_20583734.jpg



a0231828_20583803.jpg



a0231828_20583850.jpg



a0231828_20583976.jpg




ホテルはオリエント急行の乗客が泊まったという歴史あるエスプラネード。
落ち着いた雰囲気が素敵です。

a0231828_00592589.jpg


a0231828_23323421.jpg



それにしてもクロアチアのワインは美味しいのに安い❗️
葡萄の凝縮された味わいは、
重すぎずまろやか♡ 舌触りも滑らか♡

a0231828_20583916.jpg


スーパーで買ったボトルは千円台と、味に対しての価格が嬉しい驚きです。



by mori-mado | 2016-10-21 23:49 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

ドゥブロヴニクday3

台風のような突風&雨、からの晴天、また大雨…
という忙しい空模様の1日。
街歩きにはいまひとつな天候です。

雨に濡れながら走って入ったレストランは「HORIZONT」。

a0231828_20472441.jpg


アドリア海のブルーを基調にした素敵な内装でした。

a0231828_20472586.jpg


旅先では、ローカルの食材とローカルのワインと出逢うのが楽しい。
クロアチアの名産のひとつであるトリュフを使った自家製ペンネ、

a0231828_20472598.jpg



モンクフィッシュ(あんこう)を
スパイシーなトマトソースで、マスカルポーネチーズを添えて。

a0231828_20472629.jpg


美味❗️
2人でシェアしても2皿でお腹いっぱいです。

クロアチアワインは、お料理に合うおすすめをグラスでいただきました。

a0231828_20472665.jpg


毎回ワインの名前を聞くけれど…、
忘れちゃうのは、なぜ⁇ 笑

ワインやお魚のことをお店の男性に聞いていたら、
食後にフランボワーズ香るグラッパをサービスしてくれました♡
クロアチアでも“飲んべえ”と認定された…か⁈



by mori-mado | 2016-10-21 11:40 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム