Woman.excite

ラスト旅ごはん「クロアチア旅日記」最終回★

空港へ向かう前に、遅いランチ…というか早めの夕食を。
ラスト旅ごはんに選んだのは、
宿泊した「エスプラネード・ザグレブ」の「ル・ビストロ」でした。


大きなガラス窓から陽が差し込む、明るい店内。
まずはシャンパンで乾杯しました♡

a0231828_00123333.jpg


a0231828_00123374.jpg




テーブルには大輪のバラが1輪。
ふわっと花びらを開かせて、私たちを迎えてくれます。

a0231828_00171781.jpg




前菜に、お魚の燻製みたいなものをレモンソースで。
何のお魚だったか、何のお野菜だったか、単語を調べたのですが…、
忘れてしまいました。笑
このお魚の食感はわたしはダメでした。ムニュ…とする感じ。レモンソースが美味しいのに残念。

a0231828_00123469.jpg



つづいて、クロアチアの伝統料理「シュトゥルクリ」とタルタルステーキ。

a0231828_00123459.jpg



タルタルステーキはスパイシーな仕上がりで(←スパイシーにするかどうか尋ねられます)、
上には硬いバターを削ったものが乗っていました。

a0231828_00123525.jpg



薄いトーストと一緒にいただきます。
香辛料の使い方が絶妙で、美味しい♡
焼きたてから少し経過してしっとりしたトーストとの相性が最高でした。

a0231828_00123530.jpg




クロアチアワインも各種グラスで揃っていて、
わたしは「シュトゥルクリ」に合わせようと、まずは白をいただきました。

実は、私が今回の旅先を選んだ理由のひとつは、クロアチアワイン♡
白、ロゼ、赤…いろいろ味見したくて、食事の度にグラスを中心に何種類かいただき、
クロアチアワインを楽しむという旅の目的も叶いました。
大満足です。

a0231828_00171776.jpg




伝統料理の「シュトゥルクリ」は、
パスタ(ラザニアみたいな幅広のもの)にカッテージチーズを挟み、
軽いグラタン風にオーブンで焼いたお料理。
ここ「ル・ビストロ」のシュトゥルクリは、ザグレブでいちばん美味しいと評判なんだとか♪

a0231828_00123608.jpg


a0231828_00123683.jpg


見た目よりあっさり、まろやかで優しい味です。
表面のこんがり焦げた部分とクリーミーなチーズが重なり、
素朴な家庭料理風でありながら、完成度の高い一皿でした。


舌もお腹も大満足で、デザートはさすがに入るスペースがなく、残念。
小さなマカロンをいただきました。

a0231828_00171826.jpg




カジュアルでも洗練されたサービスで、居心地よいレストラン「ル・ビストロ」。
美味しいお料理で旅を締めくくり、2016年の遅い夏休みもおしまい。
始まりから終わりまで“すべてよし”の、クロアチア旅でした。

a0231828_00171939.jpg


長い長い「クロアチア旅日記」にお付き合いいただき、
ありがとうございました。



★15回に渡ってお届けした
「クロアチア旅日記」のすべてはこちらからお読みいただけます。⇒ こちら
番外編で「クロアチアみやげ」について、そのうち書くかもしれません♪


by mori-mado | 2016-10-24 18:57 | クロアチア旅日記 | Comments(1)

Commented by マドンナ at 2016-11-16 22:40 x
素敵な旅の写真で、自分もクロアチアに行った気分になれました。ありがとうございます!
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム