momokomotion official blog

日本人。サンフランシスコのアートスクールで遊んだあと、 ミレニアムを祝うために来たタイランドに結局ずっと住んでしまう。 バンコク発エレクトロパンクバンドfutonのオリジナルメンバー。 エイベックストラックスからもアルバム『give me more』が発売された。 2007年にソロ活動開始。『punk in a coma』をインディーリリース。 2008年からは10年以上ぶりの日本で初の国内活動を行う予定。 日本に行きたい理由は日本語が一番上手だと気がついたから。



RELEASE INFORMATION 元FUTONの日本人モモコのソロ プロジェクトmomokomotion (モモコモーション)のデビュー アルバム「パンク・イン・ア・コマ」が バンコクに続き日本に参上! バンコク音楽シーンの中心的 存在のmomkomotionが 送る、タイ人以上にバンコクを 強烈に感じさせる、なのに日本も 感じる、英語、日本語の 叙情的な詩が光るナイスな ロックアルバムの登場です。 momokomotionなりの 桜の歌や、ニルバーナの オール・アポロジーズのカバー収録!


momokomotion
【 Punk In A Coma 】
「通常盤」

1. TOY

2. Ask For The Moon

3. Punk In A Coma

4.Sakura Saku

5.All Apologies

6.Follow Me

7. So Crazy

8 Saturday night

9. Beautiful World

10.Skull

All songs written
by momokomotion
Except all apologies
by Kurt Cobain
「豪華盤日本仕様」
豪華版はアートブックの形をとっており、奈良美智のイラストをもとにしたタイ の現代アーティスト、ウィットの紙工作アートワークを収録!立体の人形を作る ことが出来ます。

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ライブビート
明日!3月10日水曜日11時から
NHKのFMライブビートでmomokomotionのライブが放送されます。

私は普段、テレビは全く見る習慣がないどころか持ってさえいないのですが、
ラジオの音質は大好きなんですよ。
バンコクでちょうどアルバムを作ってたころはよくラジオを聞いてました。
ラジオでポップスを聞くことと、朝目覚めてからのコーヒーの香りとニアイコールの天国的な幸せかんじます。
ラジオに似合う曲を作りたいなとさえ思っていましたねー。

放送されるライブは先月2月27日に行ったパーティーHaute Panicのときのもの。

一時間のライブだったので、いろんな曲をやったのですが、ひさびさだったのはSuite Case。
この曲は意外と難しかった。
キーが私に合ってないというのか、めちゃくちゃに高いんです。
自分で作曲したくせに言うのもなんですが高すぎる。。。(笑)
でもキーをいまさら変えると原曲と違うかんじのうたになるんでやめました。

たぶんfutonのときってジーン君のボーカルに合わせて曲作ってたから同じような音程にする癖があったからじゃないかとおもうんですが。
ほら男性だと女のひとのキーを一オクターブ低くして歌ってちょうど高音で歌う感じじゃないですか。
高音が得意だったジーン君にあわせる癖がついてたのかもしれません。

いやまてよ、、、、、
だけどユーレイバタフライは異常にキー低いしなあこれが。
たぶん適当につくったからでしょーねー(笑)

私の人生において、、、この適当さが、結局自分を挑戦に向かわせてることってものすごく多い気がする!


ライブビートHP
http://www.nhk.or.jp/livebeat/
b0155290_0592812.jpg

by emm_momoko | 2010-03-10 01:07