momokomotion official blog

日本人。サンフランシスコのアートスクールで遊んだあと、 ミレニアムを祝うために来たタイランドに結局ずっと住んでしまう。 バンコク発エレクトロパンクバンドfutonのオリジナルメンバー。 エイベックストラックスからもアルバム『give me more』が発売された。 2007年にソロ活動開始。『punk in a coma』をインディーリリース。 2008年からは10年以上ぶりの日本で初の国内活動を行う予定。 日本に行きたい理由は日本語が一番上手だと気がついたから。



RELEASE INFORMATION 元FUTONの日本人モモコのソロ プロジェクトmomokomotion (モモコモーション)のデビュー アルバム「パンク・イン・ア・コマ」が バンコクに続き日本に参上! バンコク音楽シーンの中心的 存在のmomkomotionが 送る、タイ人以上にバンコクを 強烈に感じさせる、なのに日本も 感じる、英語、日本語の 叙情的な詩が光るナイスな ロックアルバムの登場です。 momokomotionなりの 桜の歌や、ニルバーナの オール・アポロジーズのカバー収録!


momokomotion
【 Punk In A Coma 】
「通常盤」

1. TOY

2. Ask For The Moon

3. Punk In A Coma

4.Sakura Saku

5.All Apologies

6.Follow Me

7. So Crazy

8 Saturday night

9. Beautiful World

10.Skull

All songs written
by momokomotion
Except all apologies
by Kurt Cobain
「豪華盤日本仕様」
豪華版はアートブックの形をとっており、奈良美智のイラストをもとにしたタイ の現代アーティスト、ウィットの紙工作アートワークを収録!立体の人形を作る ことが出来ます。

カテゴリ:ライヴ( 8 )
ちょっと、ひねくれてますね
金曜日のHautePanicのライブおわりました。

今回は、ピアノを弾いて歌うっていうのもやったので、楽しかったです。
ライブ会場の新世界にアップライトのピアノがあったので。

音楽を作り始めた時、人前でピアノを弾いて歌おうなんて、おもっていませんでした。

子供の頃ピアノをやっていて、自分の下手さをよく知っていたので(笑)
でも音楽はやりたいナーみたいに思ってました。
だからこそ、打ち込みっていうつくりかたがあるって知ったときは、これでいいじゃん!って楽しくなりました。

打ち込みは音をプログラミングしたり、
録音も何回もやり直したり
音を加工したりができるし、
ループを繰り返して自動的に演奏が出来るし、
センスと知識は必要ですが、生演奏のうまい下手はあまり関係ないです。

なので私の弾き語りライブ曲は、実はもとの曲は電子楽器で作った曲。
それをまたもういちどピアノバージョンに直して演奏するので。
セルフカバーってかんじかな?

電子音楽を作ってから生演奏って順番が逆ですね。
ちょっとひねくれてますよね。

私にとっては自然なことなんですが・・・。

ピアノはね、下手なんですけど。
でも最近は、間違えたり、緊張するのも楽しいです。

次はピアノと電子楽器も混ぜて演奏してみたいです。
それはもう少し準備に時間かかりそうー。
by emm_momoko | 2011-06-05 19:11 | ライヴ
初の試み、お料理&ライブ!
1月29日に視聴室その2で私の初の試みであるタイ料理教室&ライブをやりましたー。

b0155290_217116.jpg


生徒さんはミュージシャンのお二人。
ラブクライの三沢洋紀さんと、テニスコーツの植野隆司さん。
「真夜中ミュージック」というバンド名でお二人でも活動されてるそうです。
そんな二人に教えながらグリーンカレーを作りました。
インカムをつけておしゃべりしながらみんなの前で料理するという・・・・
なんだか料理番組に出演してるような変なかんじ(笑)

お二人とも包丁さばきが結構上手だったです。
ミュージシャンは割とお料理が得意な人って多いですね。

みんなで出来上がったグリーンカレーを食べていただいてからライブをしました。
まずはモモコモーションひとりで弾き語りのあと
お二人も一緒に参加してベルベットアンダーグラウンド&ニコの曲「オールトゥモローズパーティー」
を演奏しました。
実はこの企画を考えたときに三沢さんから
モモコさんと演奏するならニコの曲がいいと思う・・・
って言われたんです。
私はずっとどーしてニコなんだろう?って思ってました。
もちろんベルベッツもニコも大好きなんですが。

ニコはドイツ人だけど、ニューヨークに外国人として長く暮らし、音楽とアートシーンのなかで生きて居ました。
海外生活が長かった私、タイに居たころの私とちょっと近い存在といえばそうなのかもしれません。

それからもうひとつ、ベルベッツの曲「アフターアワーズ」の替え歌バージョンも一緒に演奏しました。
実は、お料理教室をテーマにした替え歌がいいなーというとお二人で5分で作ってくれたんですよ。
その一番を紹介します。歌ってると自分でもおかしくて笑っちゃいそうになる愉快な歌です。

♪パクチー噛むと鼻がつんとなる
泣いてるわけじゃないのよあなた
グリーンカレー ルル インドカレー
どっちがお好き?
私はやっぱタイカレーが好き♪
by emm_momoko | 2011-01-29 20:45 | ライヴ
12月18日ガイペリマン氏のイベントに出演
インターFMのDJであるガイ・ペリマン氏主宰のパーティーに出演しま~す。

パーティーの名前は、Flight of Fantasy。年末にふさわしいアホ騒ぎ!がテーマだそうです。
一番バカバカしい着こなしでパーティーに来た人にはプレゼントがもらえるそうです。

モモコモーションの出演は深夜1時くらい。
Pineと共に踊って歌います。

Pineももちろん出演して、モモコモーションと一緒に作った曲も披露します。

その他にもバーレスクダンサーやDJなど楽しい内容。

b0155290_1819932.jpg


場所;アゲハサロン (恵比寿) www.kitsune-web.jp

10pm-5am

Door ¥2,000/Incl. 1 drink

※ガイ・ペリマン氏のブラックカードメンバーに向けたパーティー。
www.guyperryman.com
by emm_momoko | 2010-12-16 18:21 | ライヴ
Club Inbetweeners
新宿のClub WireでClub Inbetweenersというイベントにて
モモコモーションのライブをしました。

まず、このフライヤーがすごくうれしかったの!

b0155290_16423328.jpg


良く見るとモモコモーションのイラストとそしてそのまわりには私の曲「Toy」のビデオにでてくる
あの変な人形たちが描かれてる!!



このヘンな人形は手作りで、私もはさみで人形の髪をきったりはっつけたりして
妙~な気分になったなー。
このビデオはタイで制作したもので、場所はReflectionsというとってもキッチュでかわいいホテル。
監督さんはおともだちのバンコク在住イギリス人のRupert Jamesさん。

このイラストを書いたのもイギリス人の方らしいのですが、、、この日は居らっしゃらなかった。
この絵欲しいなー!

ところでライブはとても楽しかった~です。

b0155290_1703661.jpg


DJのみんなの選曲もまさに私の青春!ってかんじで(笑)
PULPとかSuedeとか爆音でひさびさに聞きましたねー。
チックスオンスピードとかPeachesなんかもかかってて、もちろんFutonのアイワナビーヨアドッグとかも
かけてくれてて、なんかあの頃の気分なつかしい~というか(笑)

とても楽しかったです。
by emm_momoko | 2010-12-06 17:03 | ライヴ
Pine!
モモコモーションのダンサーたちPineがライブで
モモコモーションがPineと一緒につくった新曲「ハイスクール・ロッキュン・ロール」
を披露しました~。

b0155290_16194482.jpg


写真ではよくとれいないんだけど、かわいい振付もついてます~
衣装はハイスクール・・・だから制服ちっくなのにしたんだって。

b0155290_16172456.jpg


ちょっとキーが低すぎて歌いにくかったみたいなので
この後早速、直しました。
次は上手く歌いやすいかな?

男の子の歌う曲つくるってむずかしいーですね。
by emm_momoko | 2010-11-12 16:02 | ライヴ
Reservedライブ@表参道ヒルズ ダルタンポナパルト
b0155290_16355842.jpg

表参道ヒルズにあるブランド、ダルタンポナパルト1周年記念でReservedが突然店内で!ライブしました。
ノエミ登場~ 

b0155290_16394485.jpg

控え室で。私が着ているジャケットもダルタンポナパルトのデザイナーのAkira Inoueさんのデザインしたものです。
とても着心地がよいジャケット。

b0155290_1631731.jpg

ライブ前の練習。モモコモーションの制作机だよ。
ライブ用のボイスエフェクターやマイク、キーボードの音の音のセッティングなどをします。
モモコモーションも、Reservedも音楽はいつもこの机周りのものでつくってますー。

b0155290_16322100.jpg

1周年記念のケーキ。黒いケーキ??ってびっくりしたけど、味はオレオでできていて美味しかった!
by emm_momoko | 2010-09-18 16:52 | ライヴ
2人の振付師さん @エキゾティカ
b0155290_14335191.jpg

新宿2丁目でエキゾティカというイベントにて、モモコモーションライブをしました。

なんと、今回のライブには、2人もの振付けさんが!

写真右はFutonの曲「ゲイボーイ」に最高な振りつけをしてくれたクリスちゃん。
今回は、「サクラサク」にもかわゆい振付をつけてくれたんですよー。
私はこの曲はギターを弾いてるから踊れないんですが、ダンサーPineたちが必死でおぼえてくれました。

左はイツミくん。
まだ発表してないモモコモーションの新曲「ウーマンマシン」に振付をつけてくれました。
かっこいいですよー。

2人とも若くてすごく才能があって、びっくりします。

私は振付っていうのものをどうやってやるのか今までしらなかったんですが、
ちゃんと歌詞の意味や音の出方などを深く理解しながら、振りってつけるんですね~。

自分の考えた歌詞、えらんだ言葉のひとつひとつが動く記号になる。
音と言葉をビジュアル化する作業は、とてもおもしろいですね。
by emm_momoko | 2010-08-21 14:21 | ライヴ
ライブ@新宿ロフト
b0155290_193258.jpg

5月29日にイベントDanse of neo modeでモモコモーションライブをしました。

今回は、モモコモーションのライブとしては初の試みをした記念すべきライブ。

まず、初めてポップグループのPineがダンサーとして参加してくれました。
Futonの曲「Gay Boy」にはちゃんと振りまでつきました!

それから、昨年、野宮真貴さんのリサイタルでも一緒にバンドとして出演したドラマーの岡島くんも、今回はじめて参加してくれました。

そして、いつものバンマスはDr.Usui氏。

とっても楽しいライブだったです。

モモコモーションは、わたしモモコが基本的に一人で打ち込みと宅録によって作る音楽。
なのでライブのときはそれを「見せる」用に作っていかなければいけない。
今回のライブメンバーとともに、これからも一緒にショーを作っていきたいと確信した夜でした!
新曲もつくって、パワーアップしていきます。

b0155290_19151829.jpg

              未発表の新曲を歌うのでちょっと緊張。

b0155290_19161258.jpg

              この振り、実は覚えるのが大変だった、、、

b0155290_19172874.jpg

         Pineが盛り上げてくれたので超楽しくて始終笑顔のわたし。

b0155290_19181699.jpg

                     にっこにこでしたネ

b0155290_1919619.jpg

             Pineにはコーラスとしても参加してもらったよ。

b0155290_1920717.jpg

いつもライブでは私のMCに適当に面白いこと言いながら付き合ってくれるDr.Usui氏がこの日は、Pineがにぎやかにしてくれたので超クールな人になってます(笑)

みなさま。。。おつかれさまでした!
by emm_momoko | 2010-05-30 18:49 | ライヴ