momokomotion official blog

日本人。サンフランシスコのアートスクールで遊んだあと、 ミレニアムを祝うために来たタイランドに結局ずっと住んでしまう。 バンコク発エレクトロパンクバンドfutonのオリジナルメンバー。 エイベックストラックスからもアルバム『give me more』が発売された。 2007年にソロ活動開始。『punk in a coma』をインディーリリース。 2008年からは10年以上ぶりの日本で初の国内活動を行う予定。 日本に行きたい理由は日本語が一番上手だと気がついたから。



RELEASE INFORMATION 元FUTONの日本人モモコのソロ プロジェクトmomokomotion (モモコモーション)のデビュー アルバム「パンク・イン・ア・コマ」が バンコクに続き日本に参上! バンコク音楽シーンの中心的 存在のmomkomotionが 送る、タイ人以上にバンコクを 強烈に感じさせる、なのに日本も 感じる、英語、日本語の 叙情的な詩が光るナイスな ロックアルバムの登場です。 momokomotionなりの 桜の歌や、ニルバーナの オール・アポロジーズのカバー収録!


momokomotion
【 Punk In A Coma 】
「通常盤」

1. TOY

2. Ask For The Moon

3. Punk In A Coma

4.Sakura Saku

5.All Apologies

6.Follow Me

7. So Crazy

8 Saturday night

9. Beautiful World

10.Skull

All songs written
by momokomotion
Except all apologies
by Kurt Cobain
「豪華盤日本仕様」
豪華版はアートブックの形をとっており、奈良美智のイラストをもとにしたタイ の現代アーティスト、ウィットの紙工作アートワークを収録!立体の人形を作る ことが出来ます。

カテゴリ:タイ料理教室( 9 )
タムくんの似顔絵イベントでケータリングをしたよ。
2月2日Vacantで行われたタムくんことウィスットポンニミット氏の似顔絵イベントでお料理を販売しました。
b0155290_21251836.jpg

メニューはグリーンカレー。
生の唐辛子をたっぷりつかった手作りペーストからつくるので
「生グリーンカレー」と名づけた。

ペーストにはほかにもたくさんの香辛料を入れるのですが
グリーンカレーペーストのメインはなんといっても
生の青唐辛子。
b0155290_2126286.jpg

b0155290_21351325.jpg

この日は日本産の唐辛子と、タイ産のプリッキーヌーと呼ばれる小さな唐辛子。
どちらも使いました。
日本のものは大きくてグリーンの色がきれい。
タイ産のものはちっちゃくてとっても辛い。

b0155290_21304159.jpg

それから生の胡椒も手に入ったのでたっぷり入れたんですよ。
生の胡椒はこんな風にブドウみたいに房になってるんです。

タムくんの似顔絵やさんは、大人気でなんと会場30分でもう夜10時までの予約がいっぱいになっちゃってました。せっかくいらしたのに絵を描いてもらえなくて泣く泣く帰るひともたくさん居ました。
b0155290_21314646.jpg

でも「絵を書いてもらえないならせめてもカレーだけでも食べて帰りたいです・・・」
なんて人もいたおかげでたくさんの人にカレーを食べていただきカレーもどんどんなくなっちゃった。
b0155290_21312620.jpg

大変だったけど、大量に作ったのでグリーンカレーの味はなかなか深みがあっておいしかったです。
ただし、タイ人にとってはぜんぜん辛くない!っていわれちゃいましたが。。。
日本人が食べると辛い!んですが。
by emm_momoko | 2011-02-10 21:42 | タイ料理教室
黄金町とタイ食材やさん
お料理&ライブイベントをした視聴室その2の周りには
実はタイ食材やさんがたくさんあるのです。
イベントが始まる前にちょっと見学に回りました。

b0155290_2224934.jpg

一件目は「tokyo rose」というお店。
タイ食材だけではなく、その他の東南アジア食材も扱っていました。

2件目はこちら。「ピッキヌ」
タイの小さな辛い唐辛子プリック・キー・ヌーのことですね。
b0155290_22265660.jpg

なんと24時間営業です。
タイ食材やさんは大抵かなり遅い時間まで空いてます。
夜働いている人が多いからなんでしょうね。

それからもう一件ありました。たぶんJさんという方がやってるお店なんでしょうね。
b0155290_22283288.jpg

ここも24時間営業なんだなー。
このお店はなかに入ってみるとテーブルがひとつおいてあり、
簡単な料理を注文して食べられるようになってました。
タイにはレストランでも屋台でもなく、その中間くらいの庶民的な食堂がたくさんあります。
普通の家庭料理を注文して食べられるお店です。
たぶんここもそういうタイ人向けのお店なんだろうと思います。
料理は辛くて本格的かもしれません。
次行ったら食べてみようかなー。ちょっとどきどきするけど。きっとおいしかったりして?
b0155290_22344029.jpg


黄金町は以前もこのブログで書きましたが、黄金町バザールといって街の浄化としてのアートプロジェクトが進められている地域です。
ちょっと怪しげな歴史も現実もあって、街に存在している、タイや他の東南アジアの文化。
もっとタイ料理が浸透し、せっかくたくさんあるこういうお店や地域もいい感じに活性し、日本人も気軽に買い物できるようになればいいなと思いました。
by emm_momoko | 2011-01-29 22:22 | タイ料理教室
HERSに野宮真貴さんの教室風景が掲載されました。
アラフィフと呼ばれる50代のおしゃれな女性に大人気の女性誌「HERS」。
b0155290_18125343.jpg


この雑誌の11月号、「宝物を探し続ける人・50代を彩る3つの輝き」シリーズで
野宮真貴さんの普段の生活が紹介されているのですが、
野宮さんがモモコのタイ料理教室に参加している場面が紹介されましたー。

b0155290_18282069.jpg


野宮さんは、昨年のリサイタルで音楽を作らせていただいたり、
それ以前は私がFutonのバンド時代にもアルバムに参加させていただいたりと、
音楽でつながっていましたが、実はこのお料理教室を開くきっかけをつくってくれたのも彼女。

私が「タイ料理とか教えてみたいな~」となんとなく周りに言ってはいたのですが
実は「どうしよーそんなのできるかな??」と躊躇していたところ、
野宮さんがブログで紹介するからと、「ももこちゃん、そろそろはじめなよ!!」
という一言に押され、こうして教室を開くことになったのでした。

野宮さんはこのHERSの特集でも紹介されている通り、歌手として、母としての面もあれば、またDJをやったり、ファッションの仕事に携わったり・・・とホントにいろんなことをこなす女性。
だけど、あれもこれも欲張って忙しそうという印象ではなく、
いつも風のようにかろやかなところが素敵です。

私もそれを見習っていろんなことにチャレンジしていきたいな~と思ってます。
by emm_momoko | 2010-10-25 18:38 | タイ料理教室
タムくん来日中、そしてソムタム。
タムくんこと、私と同じ事務所の漫画家ウィスット・ポンニミット氏が、
漫画「ブランコ」最終巻記念イベントで今月、来日中です。
b0155290_1514350.jpg


事務所で、毎日顔を会わすし、ごはんを一緒に食べたり、
今回来日中のライブやイベントも鑑賞したりで、
私にとっても、まさにタムくんスペシャル月間というかんじ。

タムくんのパートナーのウィーちゃんも一緒に来ていて、毎日わいわい楽しいです。
彼女はtamaribaというウエブサイトショップを運営していて、
オリジナルの洋服や、タイアーティストのCDやグッズなども売ってます。
私がタイで出したソロファーストアルバムもここで販売して
ます。

昨日は、「ブランコ」の原画展覧会「Time Lap」展が行われているSunday Issueにて、
私の彼らへの友情の気持ちも込めて!初めてのケイタリングフードサービスをしました。
フードはもちろんタイフード。
メニューはこちらです。

b0155290_1458404.jpg


ケイタリングフード、、、といっても、これはタイの屋台の味。
ソムタム(パパイヤサラダ)をなんとギャラリーのなかでつくっちゃった。
コームーヤーンもつけだれも、おいしくて本物の味になったよ。
少しでも本場の屋台の味に近づけようと、ウィーちゃんに試食してもらいながら、
味の研究をしたんですよ。

b0155290_1543863.jpg


タムくんの演奏中も「ぽくぽく」音を立てて、お料理していて失礼しました。
だけど、「おかわり!」って言う人もたくさんいたから、
みんな喜んでくれてたみたいで、大成功だったかな。

b0155290_1585698.jpg


私の教室の生徒の方も手伝ってくれて助かりました!!
その他お手伝いしてくれたみなさんも、タムくんも、タムくんファンも、SundayIssueのみなさまも、
ありがとうございました。

b0155290_1529344.jpg


青いパパイヤをぽくぽく叩いてつくる楽しいお料理ソムタムは、教室でも教えています。
モモコのタイ料理教室スケジュール。
www.soimusic.com/cook
by emm_momoko | 2010-10-12 15:36 | タイ料理教室
カオマンガイ 鶏を食べつくす!
b0155290_14345963.jpg


昨日はお料理教室でカオマンガイをつくりました。

カオ=ごはん
マン=油
ガイ=鶏

ということで、名前の通り、、鶏のうまみがぎゅっとつまったお料理。

なんといっても、鶏を丸ごと茹でてその茹で汁でご飯を炊き、
そしてさらにスープには冬瓜を入れた、スープとしてもいただくんですよ。
茹でた鶏肉は、特製のソースをつけて食べます。

まさに鶏の美味しさを食べつくすことができるというかんじ。

特製ソースが味の決めて。

b0155290_14312835.jpg


鶏の脂がたっぷり出た茹で汁でご飯を炊く時も、香りをつけるためにひと工夫するんですよ~。
by emm_momoko | 2010-10-03 14:16 | タイ料理教室
お料理の撮影
b0155290_21404228.jpg

おいしそーに・・・・・撮れてます!
今日はタイ料理教室のチラシとウエブページの為の写真撮影をしました。

お料理の撮影をするっていうのは、はじめてだったけど、難しいもんですね。
美味しく作るというより、美しく仕上げる工夫が必要。
お料理研究家ってこういう苦労もあるんだろうなーと勉強になりました。

あと、お料理しながらカメラ目線でポーズってすごいむずかしい!

b0155290_21441918.jpg

ポーズをとってニコっとしてみたけど(笑)
なんかウソっぽく見えるよー、って言われた。

ライブとか、PVの撮影ではギター弾いたり、キーボード弾きながら正面向いてパフォーマンスをする。
それはできるんだけど、お料理しながらっていうのはまだまだ慣れないなー。
上手になったらお料理番組ビデオ作れるかな?なんてね。

写真を撮ってくれたのは写真家の酒航太くん。それからグラフィックデザイナーのペットくん。
ペットくんはタイ人なので、デザインしながらずっと「はやく食べたいー」って言ってた。

b0155290_223321.jpg


お皿などの小道具のスタイリングは、ネット雑貨ショップMICASADECOSHOPのオーナー、高尾和美ちゃんが手伝ってくれました。
教室でいつも使うのは彼女のセレクトしたタイのものなんですよ。

b0155290_21513531.jpg


みなさん協力ありがとうー、お疲れさまでした。
by emm_momoko | 2010-09-13 21:29 | タイ料理教室
ベーグルとアジアンフレーバー
b0155290_1547913.jpg


タイ料理教室で余った食材を使ってまたまた簡単なおひるごはんを作りました。

ベーグルにクリームチーズを塗って
トマトをのせ
塩と荒びきこしょうをしたあとで、
パクチー、タイバジル、ホームデーン(タイの赤いたまねぎ)のスライスをのせる。

これだけです!

ベーグルはごまがついたものがおすすめ。

ベーグルって、実は、アジアンフレーバーとすごく合います。
普通のパンみたいに卵やバターなんかが入っていないからでしょうね。
あと、歯ごたえがもっちりしていて、うどんや中華めん、ご飯に近い感じ。

昔アメリカ留学中、ルームメイトだった香港人の子が、
よくベーグルに、チャイナタウンで売ってるチリソースを塗って、食べてました。
感覚的には点心みたいなものだったのかな?お茶と一緒に食べてた。

東京にはおいしいベーグルがあるので、他にもアジアンベーグルサンドを研究してみようと思います。
by emm_momoko | 2010-09-11 16:00 | タイ料理教室
カイチアオ 日本語に訳せない調理法その1
b0155290_1410329.jpg

タイ料理教室で唐辛子や玉ねぎ、バジルなどが余ったので
おひるごはんに、簡単にそれらを混ぜてカイチアオをつくりました。

カイチアオはタイの卵焼きのこと。

カイは卵っていう意味。チアオはその調理法なんですが・・・卵焼きの「焼く」っていうのとはちょっとちがう。

油を使う調理法であることは絶対なんですが、「揚げる」と「油をまぶす」と「炒める」と「焼く」の混ざったようなかんじ?というのか。
「チアオ」っていうのは日本語に訳せない調理法ですね。

思うに、真ん中がくぼんだ中華鍋から生まれた発想の調理法じゃないかと、、、、
中華鍋を回しながらつかうと、この調理法の「揚げる」と「焼く」をちょうどいいかんじに行ったり来たりしながら仕上げられるんですけどね。ここではIHなので、それはできませんから、卵を持ち上げたりして工夫。

たっぷりめの油のなかで、油を含ませながら、全体的にちりちりっと油であげながらも、こんがり焼き目もつけるかんじで!がポイント。

ふんわりサクサクっとしたナムプラーの香りのする卵焼き。
チリソースをつけて食べます。
by emm_momoko | 2010-09-02 14:12 | タイ料理教室
もちごめの小箱
b0155290_16103521.jpg


昨日はタイ料理教室でソムタム(青いパパイヤのサラダ)をつくりました。

このちっちゃい小箱に1人分のもち米を入れてサーブします。

もち米は乾きすぎず、しっとりし過ぎてもいけない。
この魔法の箱に入れるとちょうどいいーかんじの湿度に。
by emm_momoko | 2010-08-30 16:15 | タイ料理教室