momokomotion official blog

日本人。サンフランシスコのアートスクールで遊んだあと、 ミレニアムを祝うために来たタイランドに結局ずっと住んでしまう。 バンコク発エレクトロパンクバンドfutonのオリジナルメンバー。 エイベックストラックスからもアルバム『give me more』が発売された。 2007年にソロ活動開始。『punk in a coma』をインディーリリース。 2008年からは10年以上ぶりの日本で初の国内活動を行う予定。 日本に行きたい理由は日本語が一番上手だと気がついたから。



RELEASE INFORMATION 元FUTONの日本人モモコのソロ プロジェクトmomokomotion (モモコモーション)のデビュー アルバム「パンク・イン・ア・コマ」が バンコクに続き日本に参上! バンコク音楽シーンの中心的 存在のmomkomotionが 送る、タイ人以上にバンコクを 強烈に感じさせる、なのに日本も 感じる、英語、日本語の 叙情的な詩が光るナイスな ロックアルバムの登場です。 momokomotionなりの 桜の歌や、ニルバーナの オール・アポロジーズのカバー収録!


momokomotion
【 Punk In A Coma 】
「通常盤」

1. TOY

2. Ask For The Moon

3. Punk In A Coma

4.Sakura Saku

5.All Apologies

6.Follow Me

7. So Crazy

8 Saturday night

9. Beautiful World

10.Skull

All songs written
by momokomotion
Except all apologies
by Kurt Cobain
「豪華盤日本仕様」
豪華版はアートブックの形をとっており、奈良美智のイラストをもとにしたタイ の現代アーティスト、ウィットの紙工作アートワークを収録!立体の人形を作る ことが出来ます。

カテゴリ:未分類( 35 )
2011年のごあいさつ
新年のごあいさつです。

昨年はいろんな人に会ったにぎやかな年でした。
助けてくれた人、遊んでくれた人、
一緒に何か作った人、いろいろです。

モモコモーションはひとりで音楽を作る一人ぼっちユニットなので、
実は、ホントは・・・・ちょっとツライです(笑)

だけど、そんな私と一緒に何か一緒にやってくれる
すばらしい人たちに東京で出会いました。

出会ったいろんな人からもらったパワーを糧に、
今年は、ものを作ることに集中したいなと思っています。

東京で暮らし始めてからもう3年目に入ります。
東京をインスピレーションにして
今年は初めて日本語の曲で、日本で制作したアルバムを作りたいです。

それから!ライブももっと充実させていきたいと思います~

今年もヨロシク!
b0155290_129379.jpg

by emm_momoko | 2011-01-12 01:31
ライブビート
明日!3月10日水曜日11時から
NHKのFMライブビートでmomokomotionのライブが放送されます。

私は普段、テレビは全く見る習慣がないどころか持ってさえいないのですが、
ラジオの音質は大好きなんですよ。
バンコクでちょうどアルバムを作ってたころはよくラジオを聞いてました。
ラジオでポップスを聞くことと、朝目覚めてからのコーヒーの香りとニアイコールの天国的な幸せかんじます。
ラジオに似合う曲を作りたいなとさえ思っていましたねー。

放送されるライブは先月2月27日に行ったパーティーHaute Panicのときのもの。

一時間のライブだったので、いろんな曲をやったのですが、ひさびさだったのはSuite Case。
この曲は意外と難しかった。
キーが私に合ってないというのか、めちゃくちゃに高いんです。
自分で作曲したくせに言うのもなんですが高すぎる。。。(笑)
でもキーをいまさら変えると原曲と違うかんじのうたになるんでやめました。

たぶんfutonのときってジーン君のボーカルに合わせて曲作ってたから同じような音程にする癖があったからじゃないかとおもうんですが。
ほら男性だと女のひとのキーを一オクターブ低くして歌ってちょうど高音で歌う感じじゃないですか。
高音が得意だったジーン君にあわせる癖がついてたのかもしれません。

いやまてよ、、、、、
だけどユーレイバタフライは異常にキー低いしなあこれが。
たぶん適当につくったからでしょーねー(笑)

私の人生において、、、この適当さが、結局自分を挑戦に向かわせてることってものすごく多い気がする!


ライブビートHP
http://www.nhk.or.jp/livebeat/
b0155290_0592812.jpg

by emm_momoko | 2010-03-10 01:07
Houte Panic! オートパニック!
b0155290_17151139.jpg
ノエミ嬢とパーティーをはじめます。
一年を通じて様々なアーティストと共演する東京発LIVE中心ビジュアル中心の進化系イベント。
b0155290_17144325.jpg



モモコモーションもレギュラー出演としてライブもします。
今回のライブではモモコモーションの曲はもちろんのこと、新曲やfuton時代の曲も歌いますので、
お楽しみに。

noemi嬢が歌う私とのエロ・キモ・かっこいい系新ユニットREZERVEも初お披露目します。

それから、ゲイアイドルユニットPINE。キーワードはかわいい男の子たちが歌うKpopの影響を受けた?新宿二丁目発ボーイバンド。

Dj陣には野宮真貴さんやDj赤貝a.k.a美人寿司として
湯山玲子さんにも出ていただくという、超豪華なイベントになりそうです。
このイベントはみんなが集まれるサロンのようなあったかhomeになれればいいなとおもってます。

HAUTE PANIC

@代官山SIXTIES

2010/2/27 (sta)

OPEN / 20 : 00 CLOSE/ midnight

DOOR/ 2,000YEN(1drink)


■■■■■■■■■■■■■■■■

PLACE : Bar & Lounge "SIXTIES"

東京都渋谷区恵比寿西2-21-4
代官山パークスB2F
03-3476-1960
■■■■■■■■■■■■■■■■


■LIVE

Momokomotion

RESERVE

PINE




■DJ

MAKI NOMIYA

ANITA

赤貝 a.k.a 美人寿司

YoDaRe




■SHOW

MARI a.k.a 東京キャ☆バニー
by emm_momoko | 2010-02-18 17:20
さるハゲロックフェス2010
b0155290_13335064.jpg
漫画家のしりあがり寿さんが毎年行っている「さるハゲロックフェス」に趣味バンドNLUKA SORCAとして出演します。
漫画家さんとか編集者さんなどがバンドやっちゃうイベントだそうです。
元祖草食系男子のおまつり、、、てか、草食おじさま!系、たぶん。

趣味とはいえ、スタジオでちょこちょこ練習もしていまして、野宮さんはこのバンドのためにベースも購入。
湯山さんも個人的にスタジオに入ったりしてますよー。
みんな、趣味がほんとに高じてきてます!!!
曲はぜんぶラナウェイズ、キンクス、スージークアトロ、ゴーゴーズ、、なんかの古いロックのカバーなんですが、私もぜったい自分で弾くのは一生ありえないとおもっていたギターソロの練習とかしています。
物まねにもなってない程度の下手さですが、、、。

私がものごころついてから好きだった音楽にはギターソロとかなかったんですよね。
ギターソロ≒ダサいっていうのが普通の感覚だったから。
ギターってニルヴァーナとかマイブラにしてもいわゆるソロってかんじのものはないし。
スウェードのギターも好きだけど、あれはソロというか、「歌よりもっと主張するぜ」っていうギターだったし。
でもこういう音楽っていわゆるひねくれた音だったんだなあってあらためて思う。90年代なのよねー。

古いロックのギターソロってはずかしくなるくらいすごい素直な自己主張っていうか、うわーダサい、ありえないとか思うんですけど意外とそれが楽しいです。
私はギタリストじゃないし、目指してもいませんが、、、
趣味が高じてエフェクターとかマイマーシャルとか買いはじめてしまったらどうしようーー。

さるハゲロックフェス
場所;新宿ロフト
日時;2010年1月10日 午後3時30分~朝5時まで
(ノルカソルカ出演は深夜12時です。)
前売り3000円 チケット3500円
オールナイト公演につきIDチェックあり。
出演バンド
エレキコミック、OBANDOS(安西肇&工作員)、顔田顔彦(大人計画)、サエキけんぞう&boogietheマッハモータース、しりあがり寿、谷川俊太郎&谷川賢作、能天気商会などなど、、、

HPはこちら。
http://www.saruhage.com/sarufes/
b0155290_13342043.jpg

by emm_momoko | 2010-01-07 14:15
就職活動本にワタシが。。。?
昨年、東京に住み始めたばかりで右も左もわかんなかった今頃、
作家の高野秀行さんと、上智大学で行った対談が本になりました。
現在、本屋さんで平積みになって発売中です。

この本には私の他にも8人のいろんな面白い人生が語られています。
他の人のを読むと、この人たちイカれててすごいなーっておもうけど、自分のその中に入ってるということに
びっくりなんですが、、、(自分のことって普通にしか思えないもんですよね。)

対談の他に、私と話した感想文を高野さんが書いていらして、
それを読むと、
なんだかほめられてるのか、
反省を促されているのか、
フクザツな気持ちになりました。

なんでも、私には上昇志向っていうのがなくて、
下から上に上がるっていう発想じゃなく、
横に移動しつづけるっていう人生感なんだって。うーんそうだ。

こんなんでいいのかと反省したくなりましたが。

横に移動する、とか
上昇しない、とかってヒッピー的ですね。
強くヒッピー思想に感化されたということはないんですが、
だけどヒッピーの思想はコミューンをつくって
そこで自分ひとりの利益を求めるのでなく、
みんなと一緒に幸せになろうっていう発想だけど
私の中ではどこかで組織に縛られたくないっていう気持ちもあるから、
コミューンをつくりながらも、根差すことができないのかな。
逃げ続けている人生なのかもしれませんね、、、、、それってヒッピーじゃなくてジプシー?

ひとりで知らない人だらけのコミュニティに入って行ってそこの言葉を覚えて、
仲間ができて、自分もそこから発信するっていう流れを体験するのが私はきっと
好きなのかも。

今まさに東京が私にとってはそういう場所なんですが。

それにしても、こういう場当たり人生の話が就職活動する学生の癒しになるっていう発想で
この本をまとめた高野さんが一番すごいです。
b0155290_15193878.jpg


※ちなみに高野さんが書いた私の情報のなかで、宇崎竜堂さんのコンサート、とあるところは、内田裕也さんのロックフェスの間違いです。

--------------------------------------------------

就職学生を癒した伝説の講義がついに単行本化!
「希望」は最強のセーフティネットである。

『放っておいても明日は来る』
就職しないで生きる9つの方法 
高野秀行
本の雑誌社 1400円
by emm_momoko | 2009-12-19 16:40
観光客のように
今年ももう最後の月ですね。
2009年は私にとって東京ライフ初体験の年でした。
はじめてなんで、あんまり友達も知り合いもいないし、
すごくシンプルな年だった。

だからあんまりブログに書くこともなかったんですよね(笑)

今年出会った人々は私にとってきっとこれから大切な人たちになるのでしょうねー。

でもこのところ、新しい知り合いや、昔のお友達と再会っていうのも増えて来てて少しづつですが慣れてきました。

いまだ、いくところ行くところ初めての場所ばっかなんですが。
昨日は初めてクラブAirに行きました。

ほんと観光客のように、新鮮な気持ちだけど、もたもたしてるっていうか、
いちいち地図を見ないと行動できないかんじのこの一年でしたー。

来年は私も東京の人として、発信して行きたいとおもってます。
by emm_momoko | 2009-12-12 18:34
音楽をつくってます
ポールダンサーのノエミちゃんと曲をつくってます。
テーマは「挑発する女の子」
エレクトロハウスでダーティでポップでロックなかんじかな。
はじめは彼女のダンスのために音楽をつくろうとおもってたんですが、
ものすごく意気投合しすぎて、歌詞まで一緒につくって歌うことになっております。

毎週ノエミちゃんとうちで曲作りしているんですが、
盛り上がってきた途中、、、、お酒飲みたいわ@3pm
ってことになり、うちに、たまたまあったのはなんと芋焼酎。
で、飲みました(笑)

この悪乗りしながらの午後の制作風景、futonのときを思い出しました。futonのときはミルクティーをよく飲んでました。
トラックをつくってたDavidの部屋で。イギリス人ってどんなイカツイ人でも午後はミルクティーなのよね。
日本人は芋焼酎よ!ってちがうか、、、。

futonのときから数年たって、今度は自分がDavidの席に座ってるのがふしぎです。
「席」ってコンピューターの前でトラックつくっているってことね。
あのころは私、音楽制作もなんにもしらなくてものすごいテキトーにつくった音源とか持ってってDavidに大爆笑されてました。発音も文法も変な英語の歌詞で歌ってこれまた大爆笑されてました。
今はノエミちゃんに英語発音を教えてるのよーー。私も成長したわねー。
そうそう、この際、自分のことは自分で褒めましょうー。
by emm_momoko | 2009-10-31 23:08
深夜に。
深夜にライブをやることになりました。
私の出演はたぶん夜中3時とかでしょうか。
大人っぽくていいですね。
バンコクのクラブは1時とか2時には終わるんで、こんな夜中のパーティーは初めて?かも。
そういえばロンドンのクラブではこんな時間にやったことありましたっけ。

そういえばのそういえば。
野宮さんのリサイタル用に作った曲とかアレンジものがいっぱいあるんですけど、もうアルバムができるんじゃないかってくらいこれ、けっこう時間かけて気持ちもこめて、つくったものなんですけど、リリースがないんです。
だからこの世にデータとしては存在しないんですよー。いくら検索してもでないってなんか逆にすがすがしいですね。

あの夜集まった人だけの音楽。
洋服でいえばオートクチュールですね。凄い贅沢なかんじがしてきました。
野宮さんもあの夜、電飾付きのドレスとかあの夜かぎりの服を着ていましたが、
音楽だから写真にものこらないのですよ。

だからもったいないので:ー)夜中にライブで歌おうっと。



b0155290_1452286.jpg

by emm_momoko | 2009-09-29 14:07
もう秋です。
ひさびさにブログを書くことにしました。
もう何ヶ月も書いてなかったんですが。
こうしてブログで見ると、本当に自分の気まぐれさがわかりますねー。

私、どうもあんまりブログが得意じゃないみたいです。
記念写真をとったりするのもあまり得意じゃないみたい。
んー、ブログってこういうのでもいいのかなあ。まいっか。

ところで、来週いよいよ野宮真貴さんのリサイタル「Beautiful People」があります。
モモコモーションはリサイタル用に新曲を2曲と、野宮さんのアルバム曲の新アレンジ1曲、ピチカートファイブの曲の新アレンジ2曲、カバー曲1曲、そしてマッシュアップ曲を作りました。

7曲、、、って、もうアルバムができちゃいそうなくらいですが、
でもこれはライブなので一日で終わってしまうんですよ。
曲に合わせて、野宮さんの曲づつ着替えていく衣装の魅せ方がとても素敵です。

公演では音楽監督の菊地成孔さんとともにバンドとしてモモコモーションも出演します。

ぜひぜひ見にきてくださいね。

b0155290_11364354.jpg


野宮真貴リサイタルvol.3『Beautiful People』

恵比寿ガーデンプレイス15周年記念
毎年恒例の「野宮真貴リサイタル」が、今年は恵比寿ザ・ガーデンホールに会場を移し、第3回目を迎えます。
演劇でもない、コンサートでもない、ポストクラブ時代に野宮真貴が見つけた全く新しい舞台表現を支えるのは、主演の野宮真貴はじめ、演出家、音楽監督、衣装、振付といった才能たち。今回の内容は、野宮真貴の原点回帰というべき、女と音楽とファッションのクロニクル。ペブバーン、バルドー、そして、「ブレードランナー」のレイチェルまで歴史を着こなし、時代を輝かせたフィーメールアイコンたちを、音楽とともに野宮真貴が着替え、歌いあげていきます。


主演・衣装プラン:野宮真貴

演出・構成・美術:林巻子(ロマンチカ)
音楽監督:キクチモモコ(菊地成孔+momoko motion)
衣装:丸山敬太(ケイタマルヤマ トウキョウ パリス)
振付:横町慶子(ロマンチカ)

http://gardenplace.jp/event/beautifulpeople.html
by emm_momoko | 2009-09-19 12:26
Punk inacomaの日本語訳ビデオ
これを作ってくれたのは、翻訳家で、私の親友の中村明子さん。
ロッキングオンなどの音楽系雑誌で活躍してる彼女、実は以前、eyescreamという雑誌でFutonがインタビューされたときに偶然、彼女が訳したことがあったんですよ。日本人同士なのに私の話す英語を彼女が訳してて、なんか不思議な気持ちになったというか。おもしろかった。

日本語訳、とてもいいかんじでしょ?
さすが、訳のほうもちゃんと韻を踏んでるんですよね〜。
この歌詞は歌に載せて、英語のままつくったので、自分では日本語を想像したことなかったんですが、こうやって訳されると自分でもなるほどーと改めて見ておもしろいです。彼女はvideomonkeyという名前で映像作品などもつくっているんですが、このシンプルな映像というか文字だけ!が新鮮ですねー。

文学的で好きだなー。もっと色々作ってみたいと思います。


by emm_momoko | 2009-04-24 18:23