PROFILE

宮沢和史

THE BOOMのボーカリスト。ソロ・アルバムはこれまでに4枚をリリース。海外でのリリース、ツアーも活発に行ない、一昨年にはヨーロッパ、昨年は南米ツアーを敢行。
ベストアルバムも昨年ブラジル、アルゼンチン、ヨーロッパでそれぞれ発売。「島唄」は国境を越え、今回のツアー先である東欧各国でも愛されている。

INFORMATION

★ライブ

【MIYAZAWA-SICK '05】
1月28日(金)
フランス・パリ 日本文化会館
1月29日(土)
フランス・パリ 日本文化会館
2月1日(火)
ブルガリア・ソフィア 国立文化宮殿
2月4日(金)
ポーランド・プシェミシル
プシェミシル市体育館
2月6日(日)
ポーランド・ヴロツワフ
IMPART HALL
2月9日(水)
ロシア・ モスクワ
ゴーリキ記念モスクワ・
アカデミック芸術劇場
2月10日(木)
ロシア・モスクワ クラブB2
2月12日(土)
イギリス・ロンドン
ICA Theatre "Future World Funk Night"
2月23日(水)
大阪・フェスティバルホール
2月25日(金)
東京・渋谷公会堂

大阪公演詳細

2月23日(水)大阪・フェスティバルホール
開場=18時15分/開演=19時
チケット=6,300円(全席指定・税込)
一般発売日=12月19日(日)
問=キョードー大阪
06-6233-8888(10時〜19時)

東京公演詳細

2月25日(金)東京・渋谷公会堂
開場=18時15分/開演=19時00分
チケット6,300円(全席指定・税込)
一般発売日=12月19日(日)
問=ディスクガレージ
03-5436-9600(平日12時〜19時)

【大阪・東京公演】

※6歳未満入場不可。※小・中・高校生のお客様は、割引いたし ます。チケットをご購入の上、当日入場時に身分証明書を提示してください。3,000 円をご返金いたします。
 
★リリース

宮沢和史作品
MIYAZAWA-SICK

『MIYAZAWA-SICK』
TOCT-24930
[ この商品を購入する ]
SPIRITEK

『SPIRITEK』
TOCT-25275
[ この商品を購入する ]
THE BOOM作品
百景

『百景』
TOCT-25378
[ この商品を購入する ]
 

c0035682_15185979.jpg


2005年の宮沢和史 MIYAZAWA-SICKのヨーロッパ、中南米ツアーの映像がパソコンテレビGyaO TVで「宮沢和史 ヨーロッパ+中南米ツアー」特集として2006年3月28日より無料配信中です。

これは、2005年1月から2月にかけてフランス、ブルガリア、ポーランド、ロシア、イギリスを巡ったヨーロッパツアー、10月のブラジル、ホンジュラス、ニカラグア、メキシコ、キューバでの中南米ツアーの合計10カ国でのドキュメンタリー映像を各国約15分にまとめ、隔週更新で無料配信していくというもの。

3月28日から4月11日の第一回はフランスです。
DVD『EURO ASIA』に未収録の映像も収録されています。このヨーロッパツアーblog内フランス編や、高野寛のツアー日記もあわせてご覧ください。

GyaO TV「宮沢和史 ヨーロッパ+中南米ツアー」
http://www.gyao.jp/music/miyazawa/

この番組の感想は、中南米ツアーblog内のこちらにお寄せください。
# by miyazawa-sick05 | 2006-03-30 15:00
 
c0035682_18245083.jpg
Photo by Nakagawa Masako

このblogは宮沢和史の、2005年1月末から2月末にかけて、フランス、ブルガリア、ポーランド、ロシア、イギリス、日本の6カ国をまわったツアーの日々を同行したマネージャーが綴ってきたものです。
帰国し、大阪と東京でツアー・ファイナル公演を迎えたあとも、宮沢和史MIYAZAWA-SICKは動き続けています。
ツアー中に、各国のミュージシャンとレコーディングを進めていったシングル『コシカ/ひとつしかない地球』の発売(4月20日)。フランス、ポーランド、ロシアから、ツアーで共演したミュージシャンを東京に招いてイベント“TOKYO MEETING”と“アースデー・コンサート”。これらの記録、さらに最新情報については新たなblog「TOKYO MEETING」をフォローしてください。

そして、お知らせです。このヨーロッパ・ツアーをたっぷり収録したドキュメンタリーDVD『EURO ASIA~MIYAZAWA-SICK EUROPE TOUR '05~』が発売になります。販売方法は通販(BOOMARTAmazon.co.jp)での通販と、THE BOOM、宮沢和史のライブ会場のみ。特設サイトではトレーラー映像などもご覧になれます。

では、宮沢和史ヨーロッパ・ツアーの日々へどうぞ。

1月26日 MIYAZAWA旅団、パリに到着
1月27日 パリでレコーディング
1月28日 MIYAZAWA-SICKライブ・パリ初日
1月29日 パリでのライブ2日目
1月30日 ブルガリア・ソフィアに到着
1月31日 ソフィアにてテレビ出演、レコーディング
2月1日 ソフィアでの感動ライブ
2月2日 ソフィアを発ってプシェミシルへ
2月3日 EUの果てに立つ
2月4日 ポーランド・プシェミシルでのライブ
2月5日 アウシュビッツ、そしてヴロツワフへ移動
2月6日 ポーランド・ヴロツワフでの熱狂ライブ
2月7日 いよいよモスクワへ
2月8日 ロシアでの記者会見
2月9日 モスクワライブ初日
2月10日 クラブB2での熱狂の一夜
2月11日 モスクワからロンドンへ移動
2月12日 ロンドンでのライブ
2月13日 ロンドンから日本へ。最後のトラブル
2月14日 成田空港に到着
# by miyazawa-sick05 | 2005-05-18 18:33
 
 久しぶりの更新です。
 2月14日に帰国してからも旅団MIYAZAWA-SICKは止まりませんでした。大阪・東京でのライブ。その合間を縫ってのレコーディング……本当に濃密な活動を行なってきました。

c0035682_12381274.jpg

 そのレコーディングで3曲が完成しました。宮沢和史ニューシングル『コシカ/ひとつしかない地球』として、4月20日(水)に東芝EMIからリリースされます。ロシアで共演したナイト・スナイパーズの代表曲に宮沢が日本語詞をつけ、カバーした「コシカ」、大阪、東京でも歌われた新曲「ひとつしかない地球」、そして、ヨーロッパツアーで共演した素晴らしいシンガーたち――CATIA(フランス)、Kiril Marichokov(ブルガリア)、Tomek Makowiecki(ポーランド)、Diana Arbenina(ロシア)が「ひとつしかない地球」をそれぞれの国の言葉で歌った「ひとつしかない地球~The One and Only Earth~」の3曲が収録されます。
 このシングルの発売に合わせて、再びMIYAZAWA-SICKも始動します。シングルの発売日、4月20日(水)には東京のLIQUIDROOM ebisuにて、宮沢和史 presents "TOKYO MEETING"というイベントを開催します。ヨーロッパツアーで共演したCatia(フランス)、Night Snipers(ロシア)、Tomek Makowiecki(ポーランド)も出演、MIYAZAWA-SICKはもちろん、彼らのライブもたっぷり楽しめるイベントになります。このblogでも伝えてきましたが、彼らにはツアーの間、現地で本当に助けられました。再び会えることを、私も今から心待ちにしています。
 その2日後の4月22日(金)は日本武道館で開催される“コスモ アースコンシャス アクト アースデー・コンサート”に宮沢和史が出演します。4月22日の「アースデー」に毎年行なわれる、地球の環境保全をメッセージする活動“コスモ アースコンシャス アクト”のメインイベント。この“コスモ アースコンシャス アクト”の今年のテーマソングに「ひとつしかない地球」が選ばれ、TOKYO FM系のFM局でオンエアされています。共演は東京スカパラダイスオーケストラ、一青窈さん。
 宮沢のステージには、CATIA(フランス)、Tomek Makowiecki(ポーランド)、Diana Arbenina(ロシア)も参加し、「ひとつしかない地球」を歌う予定です。
 この他、『たけしの誰でもピカソ』をはじめ、テレビ出演もあります。決定次第こちらが更新されます。ぜひチェックを。


 と、長々と書き綴ってきましたが、このエントリーを最後に、この宮沢和史・ヨーロッパツアーblogは終了となります。ご愛読いただき、ありがとうございました。今後は、『コシカ/ひとつしかない地球』特設サイトもぜひご覧下さい。また、このツアーの足跡を辿るDVD『EURO ASIA~MIYAZAWA-SICK EUROPE TOUR '05~』の発売も決定しています。

 最後になりますが、ヨーロッパ各国をツアーしながらレポートを綴るという日々の中で、みなさんのトラックバックから、それぞれの反応、期待を知り、こちらも大変勇気づけられました。感謝しています。そこで、4月7日までにトラックバックを頂いた方へ、私からメッセージをお送りさせていただきました。excite blogのユーザーの皆さんには非公開コメントで、それ以外のblogの方にはEメールという形式でお送りしましたので、ご確認ください。また、残念ながら連絡先がわからず、お礼のメールを送れなかった方がいますので、以前にトラックバックを送ったのにメッセージが送られてこない、という方は、トラックバックを送った当日のエントリーのURLを明記した上で boom@five-d.co.jp まで、連絡をください。

 それでは4月20日、そして22日の宮沢のライブでお会いしましょう!
# by miyazawa-sick05 | 2005-04-12 12:40
 
 

 
 

最新のトラックバック

もう古いとらばになります..
from ヒナタにただあたりに
宮沢和史、ロシアでの記者会見
from Clue
みんなで創り上げるということ
from 情報の溜り場 ~無駄に書き留..
ミヤに会いに宮島に行って..
from TEENAGE FANCLUB
EURO ASIA ~M..
from MIYAZAWA/THE B..
好きなアーティスト
from Otog
宮沢和史 コシカ / ひ..
from メメント・モリ 
宮沢和史『EURO AS..
from puppy dog〜負け犬の..
宮沢和史 present..
from 俺は音楽家!
☆☆☆R25宮沢和史☆☆☆
from n☆a☆o diary
 

ファン

 
 

ブログジャンル

 

画像一覧

 
 

excite music exciteホーム ミュージックトップ サイトマップ