募集 暮らしレシピ 10月  


暮らしレシピ10月の募集を 本日よりスタートさせていただきます。
お気軽にお問合せ、お申込みください。
テーマ  暮らしレシピ10月山口美智子さんに教えて頂くしあわせのエッセンス
日時 2017年10月21日(土)11時30分~14時30分ぐらいまで
場所 長崎市浜町8-13 仲見世ビル2階  
カフェ&レストラン  ハートラウンジ  

定員 10名様
料金 4320円(税込)
(ランチ+ドリンクサービス2回+
美智子さんに教えて頂く料理のレシピ1種+
スカーフのワンポイントレッスン+
宮下インタビューによる
様々な美智子さんのお話、質疑応答。
HAPPYPANよりささやかな
お土産付きです。)
d0240469_13241448.jpg

  ゲスト紹介
  長崎市在住 山口美智子さん

  プロフィール 佐世保市ご出身、長崎市在住
  国際ソロプチミスト長崎 会員
  ながさきダンカーズ倶楽部 副会長
  聖路加名誉理事長 日野原重明先生主催
  新老人の会 長崎支部 世話人
  日本スカーフ&ストール協会 認定講師
  テーブルコーディネート講師
  マナー講師
  他、高等学校非常勤講師など
  転勤11回、お子様四名、お孫様七名
  愛とユーモアたっぷりの女性です。
                      
とても明るくて本当にいつもユーモアが話の中にサンドイッチされているので
 「キレイな陽気なマダム」とずっと思っていました。
 しかし、お付き合いをする中で、色々なお話を伺ううちに、、、、
 これは私だけ知っておくのはもったいなさすぎる、そう思い始めました。
 本気で思ったので、急がずに時期がきたらご紹介しよう、
 と、一年半ぐらいタイミングを見ていました。

                    
 少人数だからこそ、出来る話があると思います。
 今の時期からスカーフでおしゃれを楽しむ方も多いかなと思います。
 スカーフの講座もとてもわくわくします。
 そして美智子さんならではの
 美味しいレシピを1種類教えて頂きます。
 今回は、お料理を一緒に作るというよりも、
 教室を飛び出して
 ランチをしながら、珈琲や紅茶を飲みながら、おしゃべりしたいなと
 と思い、このような形式になりました。

 形式は変わっても、私たち暮らしレシピのスタッフの思いは
 変わりません。
 人生の素敵な先輩のエッセンスをお客様と共有したい。
 課題や壁は皆にあるけれど
 あなたは一人ではない。
                   
 ご都合のいい方、ご参加お待ちしております。

 メール pan@happypan.com
 電話  090-3593-0887
                  
  山口美智子さんと宮下のつながりは・・・

  4~5年前、メルカ築町で「海外で仕事をしよう」という主旨の
  セミナーが開催されたのですが、
  その時に、はじめてお会いしました。
  ですが、その時には席も離れていましたし
  私は終わったらすぐに帰らないといけない時間で
  私がセミナーの最後の方に退室しましたので
  終わってゆっくり名刺交換、という出会いではありませんでした。
  その後、しばらくして、
  SNSで「お友達」になる際に、美智子さんの方から
  「宮下さんの長崎新聞の「うず潮」(コラム)ずっと読んでいたんですよ」
  と、メッセージを頂きました。
  それからのお付き合いをさせて頂いています。
  大人の勉強会を福岡で初めて開催する際に、ご尽力頂いたり
  パン教室の出張講座を応援していただいたり、
  旅先からお葉書が届いたりしたこともあります。
  私と美智子さんとのエピソードは以下です。

 (以前、美智子さんに
  贈り物をした際に、到着したはずの日の消印で、今度は私にハガキが到着したのです。
  サインか!という感じの滑らかな書き方で「ありがとうございます!」と
  書かれていました。到着した日の消印って、、、と感激しました。
  それまで私は何か贈り物を頂いたら先方の方に
  お礼のお電話をしていたのですが、それ以来、到着したその日のうちに
  お礼のお葉書を投函するようにしました。
  美智子さんに言葉でなくて、教えて頂いた事の一つです。
  あと一つはいつも本当にユーモアたっぷりで、そのユーモアを私が
  拾えない時もあるぐらい(笑)お会いすると面白い話をしてくださり
  笑ってばかりいる山口さんですが、私が夏木マリさんの講演会の時に
  あの人、この人、と連絡をとっている際に
  美智子さんからのお電話に出ることができなかったのですね。
  たしか、浜の町クラスの授業中だったかと思います。
  授業が終わりあわてて美智子さんに電話すると、
  「どんな時も連絡がすぐとれるように!」
  とはじめてまっすぐに注意していただきました。
  授業中であっても電話を取れ、という意味ではなくて、タイミングすら
  自分のチカラなんだということを教えて頂きました。)

  あの話、この話も書きたいのですが、
  ここではこれで終わりにします。
 (もっと息をのむような素敵なお話があるのですが
  それは当日にとっておきますね。)

 

                    


                   
                   
                   
                   
                   
                   

by yumikomiyamiya | 2017-09-11 14:42 | 暮らしレシピ

宮下由美子


by 宮下由美子 (みやしたゆみこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30