自分と向き合う、それがスタートライン

d0240469_21263628.jpg

自分の強みがわからない
d0240469_2127359.jpg

経験したことのない分野が「好き」であっても
「強み」ではない
d0240469_21283279.jpg

仕事って
「アンタ」の自己満足を表現するところではない。
d0240469_21291378.jpg

需要と供給。
自己満足がまぐれで喜ばれることもあるかも
しれないけれど
それは長くは続かない。
d0240469_21304566.jpg

じゃ、強みって?
d0240469_21312637.jpg

何時間でも、そのことを深く掘り下げることが出来る
何時間でも、熱くなれる。
アドレナリンが出ている。
自分の場所だ。いや、自分だ。

強みの部分が
プロに化けると言うのは何となくわかった。
d0240469_22445624.jpg

強みという唯一の武器で
あーだ、こーだと言う前に
場数を踏む。
「経験」を積む。
d0240469_21371117.jpg

異業種交流会というのは、行かないと!と
もう全く思わないけれど
自分と違うな、と思う「人」から
学ぶ姿勢は、
ずっとそういう姿勢は持っていたい。
d0240469_2139531.jpg

繰り返すが、異業種交流会は興味がないが
異業の方とさしで、語ったり、いや、
語れるところまで、自分と向き合っておきたい。
なんてったって、一人の知恵、経験よりも
二人、三人、集まるとすごいよね。
d0240469_21414823.jpg

自分が一人で何年も意味のない穴を掘って
勝手にドツボにはまったりしている部分とか
たいがい、異業の方からの素朴な質問などで
大きなヒントをもらったりする。
いや、素朴な疑問が、「答え」だからね。
d0240469_21435085.jpg

プロじゃなくて、ただのオタクになっていた!と
はっ!とすることもある。
d0240469_21452632.jpg

自分と向き合うのは、
プロになるためのスタートライン。
向き合う時に
強みを徹底して分析してみる。
徹底して、という所が
個人によって差があると思うし
自分がどこを目指しているのかによって
違うよね。
d0240469_21471469.jpg

強みと思って
書き出してみたところで
大した強みでないこともわかって
自分はなんて中途半端な人間なんだと
思ったりして、
こもりたくなる。
d0240469_2148473.jpg

でも、いいじゃないか。
時間はまだある。
まだ体内時計は止まらないはず。
もたもたしていたら
あっという間に定年になるぞ!

強みが全くわからない。
いいじゃないか。
わからない、というのがわかった。
(自分にとって)
ものすごく恥ずかしいことでも
残念ながらたいして誰も見てないと思うので
これが強みかなと思ったら
「経験」を一つ増やしてみよう。
いいじゃないか。時間はまだある。
まだ体内時計は止まらないはず。



以上、なぜか
「自分と向き合うって何?」
みたいなことについて
「仕事」というテーマで書いてみました。
親というテーマ、趣味というテーマ
友というテーマ、また違うと思います。

昨日、本日、いらしてくださった生徒さん
本当に楽しい時間でした。
どうもありがとうございました。
(昨日、本日のレッスンのパンのメニューは
また後日詳細、記載します。最初の3~4枚の
写真が本日の教室です。お一人様、13個程
お持ち帰り頂きました!)

おばーちゃんの家に行ったような気分になっていて
もらっていたら
大成功!です。

またいつでも
羽を休めに来てみてね。
明日からまたきばらんばね。
身体にだけは気をつけてね。



28日(金)時間の変更がありますが、空席あります
30日(日)残席1名様です。
5月のスケジュール、大変遅くなりましたが
次のblog、HPでお知らせさせて頂きます。













































d0240469_17454937.jpg
出会い・やすらぎ・夢の実現 を約束する場所 HAPPYPAN




d0240469_17461162.jpg
HAPPYPANがお届けする 家庭料理とお話の時間


by yumikomiyamiya | 2017-04-25 22:00 | パン教室

宮下由美子


by 宮下由美子 (みやしたゆみこ)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30