「singapore de 深呼吸」               シンガポールでの日常をゆるりと綴っています


by minako-nakano

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

*

外部リンク

最新の記事

初めての新幹線 〜京都への旅〜
at 2017-03-18 22:22
産科クリニックまでお散歩
at 2017-03-07 10:18
大使館近くのアートなカフェ♫
at 2017-03-01 13:10
春眠暁を覚えず!?
at 2017-02-24 12:03
ビザ申請へ。急げ〜。
at 2017-02-17 09:33

カテゴリ

全体
profile
singapore
event
restaurant
cafe
newborn
new life
beauty
photo
お仕事
Travel
香川県

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン

ブログジャンル

海外生活

画像一覧

シンガポールで大自然に抱かれる1日。

e0319202_10164057.jpg
少し前になりますが、シンガポールの北西端、ランジ地域というマレーシアにほど近い場所でマイナスイオンをいっぱい浴びてきました୧꒰*´꒳`*꒱૭

『スンゲイブロウ自然公園』
シンガポールの海岸線の多くはすでに埋め立てられていますが、こちらは昔からずっと大切に保護されていてマングローブの林の中を歩くことができます。
e0319202_10412765.jpg
林の中には遊歩道があって、干潟をみるとムツゴロウやカブトガニにも会えますよ。
e0319202_10573428.jpg
こちらの保護地区かなり広いです。
全部を回るとすごく時間がかかりますが、3ルートあって短いものは1時間ちょっとで回れるようになっています。
午前中の涼しい時間に行った方が多くの野生動物に出会えます。

マングローブ林のあとは、ワニの住む川へ
e0319202_11002825.jpg
橋の上にワニマークを見つけて、下を見ると・・・・
いましたーーーーーー。2匹。
しかも仲良し中♡ワニの鳴き声初めてききました。ゴゴゴーっという低いうなり声。
保護地区の係の人も珍しいですよ、と言いながらみんなで写真撮りまくり。
e0319202_11024661.jpg
さらに進んでいくと、わかりますか?
池の中にピョコッと頭をだしているナニカを発見。
e0319202_12530161.jpg
道にも・・・ナニカがいます。
のろのろ動いているけど、近づくとダッシュで逃げます
正体は
e0319202_12544544.jpg
オオトカゲでした。
大きいいものは3メートル近くになっているトカゲもいるそうです。
こちらも昼間より朝の方がたくさん見られますよ♪

トカゲ以外にも珍しい鳥やリス、運が良ければカワウソにも会えます。
湿地帯なので、虫よけと日焼け止めを忘れずに!!
e0319202_13054227.jpg
突然のスコールには雨宿りする場所も用意されていて、ゆったりのんびり大自然の中で普段とは違う散歩ができます。
マリーナエリアのきらびやかな街中も素敵ですが、リピーターの方や珍しい生き物に会いたい方はぜひ!

いっぱい歩いた後は最近よく行くこちらのピザ屋さんへ。
Green woods Aveにある
『Peperoni Pizzeria』
住宅地にあるレストランが並ぶエリア!
ここ以外にもオシャレなバーや西洋料理屋さんパン屋さんがあって、静かで落ち着いてます( ˘ω˘ )
e0319202_13170372.jpg
メニューが実際の大きさのピザサイズになっててわかり易いですー。
3種類から選べるのでお腹の調子に合わせてチョイス。
大きくても生地が薄いので意外といけますよーーー(◍•ᴗ•◍)

たくさん歩いていっぱい食べた1日でした。
ごちそうさまでした。

⭐︎スンゲイブロウ自然公園 
301 Neo Tiew Crescent Singapore 718925
入場料 平日は無料・土日祝日は大人1ドル・子供50セント

電話 (65)6794 1401

営業時間 7:00~19:00

行き方:MRTウッドランド、クランジ駅より、SMRTバス925。(日曜日のみこの場所まで行くが、それ以外はKranji Reservoir Carparkで下車して徒歩20分)

中心部から離れているのでタクシーがオススメです(15ドル〜20ドルくらい)

帰りはタクシースタンドがないので、公園の係の人に頼んでよんでもらいましょう。

遅くなると係の人もいなくなるので要注意です。


⭐︎Peperoni Pizzeria

住所: 6 Greenwood Ave, Hillcrest Park, 289195
営業時間:12時00分〜15時00分,17時00分〜22時30分




# by minako-nakano | 2016-10-13 13:57 | singapore

野菜を楽しめるcafe in Dempsey Hill

e0319202_22324654.jpg
10月になりました。
芸術の秋、スポーツの秋、そして食欲の秋到来です!!

シンガポールには美味しいレストランたくさんありますが、”野菜をたっぷり食べたい”という時にピンと思いつくお店は意外と少ないのです。
地産地消のものがあまりなく、ほとんどが輸入なのでフレッシュなものは少ない・・・。

そんな中、デンプシーヒルに素敵なお店発見。
『OPEN FARM COMMUNITY』
空いてるーと思ったら、ほとんどが予約の方だったようで30分くらい待ちました。
待っている間はお隣にあるカフェでドリンクが頼めます。
e0319202_22383533.jpg
フレッシュスムージーがあったり、コーヒーも美味しい!!
そして、時間があったのでカフェのお庭をプラプラ〜。
e0319202_22510553.jpg
こちらのカフェ。すごく広いです。
卓球台まであって、土曜日ということもあってカップルがいっぱい♪

そして良く見ると・・・おっ。おぉーーーーーーーーー。
e0319202_22383009.jpg
こちらのお庭でお野菜やハーブを自家菜園していました。
そういえば、スムージーメニューのところにそのような事を書いていたような。
e0319202_22384762.jpg
お子さんが遊べるプレイグラウンドもありました。かわいい♪

ウロウロしていると、名前をよばれてお店の中へ(携帯を伝えると鳴らしてくれます)
e0319202_22383969.jpg
オープンキッチンになってて、どんどんお料理が運ばれていきます。
店員さんテキパキ。
そして今回頼んだのはこちら!
お腹がすいて結構がっつり系ですが・・・このケールのスープがすごく美味しかったです。
体にも良さそう!
もちろん野菜モリモリのものもあります。
e0319202_21041195.jpg
お料理に使ってるハーブも自家農園のものだそうですよ。

メニューになかった気がしましたが、パンケーキを頼んでる人もいて美味しそうでした。
気になる〜。

別の日にお友達とランチで行きましたが、平日もいっぱいだったので予約をオススメします。
cafeだけの利用もできますよ♪


⭐︎Open Farm Community

住所 130E Minden Road Singapore 248819(ジムトンプソンの裏にあります)

営業時間

Restaurant:

Mon - Fri: 12pm - 4pm/6pm - 10pm

Sat - Sun/PH: 11am - 4pm/6pm - 10pm

Cafe:
Mon - Sun: 8am - 9pm

電話 +65 6471 0306(予約)





# by minako-nakano | 2016-10-02 21:05 | cafe

食の聖域『Restaurant Andre』についに足を踏み入れる。

e0319202_20482113.jpg
シンガポールで予約を取るのが一番難しいと言われている”アンドレ”
世界の美食家が憧れ通う、隠れ家フレンチレストランはNew York Times紙で『飛行機に乗ってでも訪れるべき世界のレストラン10』に選ばれた場所なのです。

そんな素晴らしいレストランにロケでお邪魔することができました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
日本のテレビ局が取材に入るのは今回が初めてだそうです。

今年発表されたミシュランでも2つ星を獲得!!
シェフはレストランの名前にもなっているアンドレ・チャン氏
e0319202_21381114.jpg
お店の階段にもこちらのポスターがあります。
そして当日もアンドレ氏がキッチンでお料理を作ってくださいました。
e0319202_21413336.jpg
レストランは1日30人限定。
その日の食材を見てメニューが決め、一番美味しい調理をしてお客様に提供します。
e0319202_21525327.jpg
3階建のお店は、それぞれの階によってコンセプトが違いオシャレな雰囲気が漂ってます。
この日は撮影用に前菜とメインを作っていただきました。
前菜は”オイスター”メインは鳩を使った”ピジョン”
e0319202_17421387.jpg
”オイスター”をいただくことができましたが、最初口に入れると空気のように軽く爽やかな食感、しかし二口目にはオイスターのコクとしっかりした旨味が口いつぱいに広がります。
見た目はもちろん、想像もつなかいような味に思わず笑顔に♪
このまま時間が止まればいいのに・・・・と思ってしまいました。ふぅ(*´ω`*)
e0319202_18030616.jpg
コースをいただいたわけではないので多くを語ることはできませんが、予約を取るのに2ヶ月〜3ヶ月かかるというアンドレ。
お値段も決して安くはないです!
知人が結婚記念日で利用したそうですが、お二人で10万円ほど(dinnerコース)だったそうです∑(‘0‘@)
シャンパンがグラスで五千円くらいするので・・・シンガポール恐るべし。

それでも連日、世界中からアンドレ氏のお料理を求めて多くの方がやってくるのです。
シンガポールに住んでいてもきっと足を踏み入れることはないとおもっていたので、至福の時間を過ごすことができました。
ありがたいです〜〜。
e0319202_18430941.jpg
⭐︎Restaurant Andre
住所: 41 Bukit Pasoh Road, Singapore 089855
  • 電話番号: +65 6534 8880
    定休日 月曜日
このオリーブの木がアンドレの入り口への目印です。

# by minako-nakano | 2016-09-25 21:34 | restaurant

コロニアルホテルで贅沢なひと時を♡

シンガポールはF1で盛り上がっている週末、連休を利用してこられている方も多いのでは♪

シンガポールに来られたらぜひ、古き良き伝統あるコロニアルホテルに足を運んでみてください。
13日”空色のおくりもの”でもご紹介した『ザ・フラトンホテル・シンガポール』はF1会場にも近い歴史的建造物として名高いホテル。
もともとは中央郵便局だった場所をリノベーションしてホテルにしているのです。
e0319202_22273714.jpg
重厚感があるロビーと1階にあるカフェ”コートヤード”
こちらでは吹き抜けの天井から降り注ぐ優しい光の中で、アフタヌーンティーがいただけます。
e0319202_22384199.jpg
サンドイッチ系からスコーン・スイーツまで食べるのがもったいなくなるくらい可愛いです。
もちろん飲み物も食べ物もお代わりできます・・・・が、これだけでもかなりお腹いっぱいになるので「今日は食べるぞ!」というお腹具合で行くことをお勧めします。
去年ちょうどF1期間中に日本から来た友人と予約していきましたが、特別にこんなチョコもありましたよ。
e0319202_22452909.jpg
さすが、フラトンホテル!凝ってます。

そしてそして、シンガポールでコロニアルホテルといえばこちら。
e0319202_22470045.jpg
世界中のVIPから愛され続けている『ラッフルズホテル・シンガポール』
1887年の創設時からグランドホテルとして世界に名を馳せてきた名門ホテル。
e0319202_22463301.jpg
ラッフルズホテルは、宿泊のお客様、お食事の予約があるお客様しか中には入れないのですが、今回は特別に入らせていただきました。
白亜の美しさに一歩踏み入れただけでくらくら〜( ˘ ³˘)♥
e0319202_22494122.jpg
客室はすべてスイート。
その内、10室はパーソナルスイートと呼ばれる宿泊した著名人の名を冠したお部屋。
贅をつくした造りとなっているのです。
少し覗かせていただきましたが、ほんとにすごかった・・・素晴らしすぎて、観光せずにずっとお部屋にいたい気分に。

そしてラッフルズといえば忘れてはいけないのが・・・
e0319202_22593471.jpg
ラッフルズアーケードの2階にある『LONG BAR』
テーブルにあるピーナツの殻を床に捨てることで有名なこちらのバーは、夜深い時間になればなるほど、床が殻だらけに♪
e0319202_23023167.jpg
マレー半島の大農場をモチーフにデザインされたバーなんですよ。
大人の落ち着いた雰囲気にテンションがあがります♡

シンガポールスリングが生まれたことで有名なロングバーですが、今年は日本との外交樹立50周年を記念して獺祭とシンガポールスリングをアレンジした”サクラスリング”が登場!
e0319202_23072629.png
シンガポールスリングの甘みと獺祭のすっきりした喉越し、そこにサクラの香りがフワッと香るここでしか味わえない贅沢な味わい。

ぜひ、歴史あるホテルで思い出に残る味を堪能してみてくださいね♪



⭐︎ザ・フラトンホテル・シンガポール (日本語で予約できます)
住所:1 Fullerton Square, Singapore 049178
電話番号:+65 6877 8129

⭐︎cafe コートヤード
営業時間:毎日 8.30am ~12.00am (North Courtyard)
11.30am ~ 12.00am (South Courtyard)
アフタヌーンティー 月~金: 3.00pm ~ 6.00pm
土日祝: 1部 2.00pm~4.00pm、 2部 4.30pm ~ 6.00pm


⭐︎ラッフルズホテル・シンガポール(日本語で予約できます)
住所;1Beach Road、Singapore 189673

⭐︎Long Bar
日~木曜日:午前11時~深夜0時30分
金・土曜日:午前11時~深夜1時30分
電話 +65 6412 1816 (予約は受け付けていません)

⭐︎現在、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しています。
詳しい情報は在シンガポール日本大使館のHPご参照ください


# by minako-nakano | 2016-09-17 23:29 | singapore

シンガポールのユニークな建物に潜入♪

e0319202_13053995.jpg
シンガポールは今、デザイン振興に力を入れていて国際的なデザイン会社がアジアの拠点として事務所を構えるケースが増えてきています。

島内にもユニークな建物がいっぱい。
こちらの「南洋工科大学」は1986年の開校時に丹下健三氏が設計した巨大な校舎が残るキャンパス。
e0319202_13144180.png
ちなみに丹下氏といえば、地元香川の高松県庁東館も代表的な建築物として知られています!
瀬戸内国際芸術祭2016開催期間中は毎日、見学ツアーが開催されているの
ご興味がある方は是非→詳しくはコチラ⭐︎
e0319202_13174933.png

南洋工科大学も一般解放もしているので、見学できますよ♪
カフェテリア近くの学生ショップでは、大学グッズやシンガポールらしいデザインのかばんなども販売してて掘り出し物があるかも。

さらにさらに公営住宅として建てられた「ピナクル・ダクストン」にも絶景スポットがあるんです。
e0319202_13305005.jpg
ピナクル・ダクストンは7つの棟からなる50階建ての建物。
この建物自体も見所なのですが、最上階に一般開放されている展望デッキがあるんです。
e0319202_17551105.jpg
スカイガーデンへの入り口が少しわかりにくいのですが、Cantonment Road沿いにあるBLK1Gの建物の中にあります(赤い☆マークが目印)
Opp Maritime Hse バス停近くの守衛さんがいる入口です。
e0319202_18052241.jpg
近づくとこのようなサインもあるので矢印にそって進んでください。
入場料は$5!!

EZ-linkカードと呼ばれるSuicaのような交通系ICカードで支払います。
守衛室の前のカードの支払い機があって、支払い済んだらカードを守衛さんを渡して、屋上庭園に出られる回転扉に通れる登録。
(オフィスの中に人もいるので現金でも支払いができるはずですが、この係の人が適当で居たり居なかったりなので、やっぱりEZ-linkがあると確実です)

屋上に進むと・・・
ジャーン。
e0319202_18094057.jpg
e0319202_18094914.jpg
この日は少し曇っていたのですが、360度シンガポールの街並みが一望できます♪

スカイガーデンにはベンチしかないので、ペットボトルや日傘など暑さ対策できるものもお忘れなく!
長く住んでいる人でも知らない穴場の絶景スポットですよ。


⭐︎南洋工科大学
Nanyang Technological University
50 Nanyang Avenue,Singapore 639798

⭐︎The Pinnacle@Duxton⭐︎
1 Cantonment Road, Singapore 080001

さて、春から毎週火曜日21時54分〜放送してきた「空色のおくりもの」も残すところあと2回になりました。
シンガポール行き飛行機の中で”見て来ました!”といってくれた方やロケ中に声をくださったご家族の皆様ありがとうございました。

スタッフのみなさんと相談しながら、オススメスポットを探したり、ガイドブックにはあまり
載ってないエリアをリサーチしてみたり、楽しい思い出ばかり。
シンガポールに来られる皆様に少しでもお役に立てればと思います。

来週は、世界のベストレストランに何度も選ばれ、New York Times紙の”飛行機に乗ってでも訪れるべき世界の10レストラン”アンドレを。
再来週は絶景ナイトスポットをご紹介いたします。


e0319202_18581038.jpg
@Singapore Zoo

⭐︎現在、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しています。
詳しい情報は外務省の海外安全ホームページをご参照ください







# by minako-nakano | 2016-09-16 08:00 | singapore