「singapore de 深呼吸」               シンガポールでの日常をゆるりと綴っています


by minako-nakano

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*

外部リンク

最新の記事

シンガポール的フリマアプリ♪
at 2017-05-22 10:59
初節句と離乳食。
at 2017-05-09 00:16
安眠へのいざない
at 2017-04-27 10:12
IKEAに神現る
at 2017-04-18 15:06
充実のベビーグッズのお店発見..
at 2017-04-17 22:03

カテゴリ

全体
profile
singapore
event
restaurant
cafe
newborn
new life
beauty
photo
お仕事
Travel
香川県

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧

ビザ申請へ。急げ〜。

シンガポールに1月10日に戻りました。
日々の子育てに追われ、プチホームシックになったり‥‥。
アレ!?大事な事を忘れているような‥‥。
『赤ちゃんのビザ申請せねば!!』
空路で入国した場合、30日以内にビザ申請しないとでした(゚ω゚)

えっと、どうやって申請したんだっけ‥‥四年前の記憶をたどっても全く思い出せず、Google先生もシンガポールで出産した場合は出てくるけど、他はあまりヒットせず(因みにシンガポールで産んだ場合の方が手続き大変なようです)

大使館のホームページに行くと、戸籍謄本を持って行けば、そこから英語の出生届を10分くらいで作成してくれて、それとパスポートと両親のビザや書類があれば申請できるとのこと。

まずは日本大使館へ!
受付の方の素晴らしい対応ですぐに発行。
それを夫の勤務先に出して、事務の方がMOM(Ministry Of Manpower:ビザなどを発行する期間)に申請、その数日後、本人確認のためMOMへ。
e0319202_14145055.jpg
クラークキーにあるMOM。入り口で順番待ちの紙をもらい、名前が呼ばれるまで待ちます。
写真は日本で撮ったパスポート用の写真を持っていきましたが、また新たに撮影しないといけないようで‥‥
e0319202_14145178.jpg
カメラの前に赤ちゃんを持ち上げて撮影。
首も座ってないし、結構な高さにカメラがあり赤ちゃんも訳が変わらずキュロキョロ、愛想笑いすらしないシンガポーリアンスタッフに首を縦に、目開けてと言われながら(無理に決まってるだろー( *`ω´)と心の中で叫びながら)何とかオッケーでました。
何回かトライし腱鞘炎を発症した右手は爆破寸前(T ^ T)

周りを見たら、もっと小さい赤ちゃん達が、首グラグラ、口パクパクで撮影中。
手続きは20分くらいで終了。
仮のビザが発行され、4日後にカードが届くそうで。
2月5日に無事発行!!
ギリギリだったぁー。

そんなわけで、手元に届いたビザ。
e0319202_14145242.jpg
目は半目、口はパクパク状態‥‥エッ!?もっといいのあったと思うんだけど。
むむむಠ_ಠ
さては心の声が聞こえたか。

とにかく不法滞在は免れました。
危ない危ない。

MOMからはステキな眺望が見渡せます!
e0319202_14145232.jpg
ようこそシンガポールへ!と言わんばかりの景色。

スタッフの対応は「やってきたか、シンガポールへ。そんなに甘くないぜ、この国は」みたいな感じですがねっ(`ヘ´) !!!

ワタクシ、最近寝不足でヤサグレてますがお気になさらず。

皆様も長期滞在する際はビザをお忘れなく、ちなみに医療費もビックリするくらい高いので海外駐在医療保険(海外旅行保険)はお忘れなく。

# by minako-nakano | 2017-02-17 09:33 | newborn

ポンゴルエリアで自然いっぱいのカフェへ♪

e0319202_13035532.jpg
チャイニーズニューイヤー中、シンガポーリアンと結婚した友人宅に遊びに行きました!
ポンゴルエリアはベッドタウンで新しい公団住宅がたくさん出来てます。
e0319202_13035642.jpg
中は広くて、キレイ!
部屋もたくさんあって、羨ましいー。
シンガポーリアンの旦那さんはかなりの育メンだそうです♪(´ε` )

その旦那さんが最近発見したというカフェに連れて行ってもらいました。
e0319202_13035719.jpg
wildseed cafe By the Summer house
1カ月前にオープンしたばかりだそうですが、大人気!
e0319202_13035700.jpg
花屋さんも併設されててオシャレ。
e0319202_13035892.jpg
中でも食べられますが、緑に囲まれた外の席が人気。
通り抜ける風が心地よいです〜。
e0319202_13035850.jpg
祝日とあって生演奏もあったりでのんびり♪
サンドイッチなどがメインですが、オーナーが中東系の方らしく、全体的にやや辛いです(u_u)
ワッフルもナゼかチリソースかかってます‥‥が雰囲気が良いのでヨシとします。

周りはまだ未開発の場所が多く残っていて、昔ながらの自然がそのまま。
e0319202_13035970.jpg
木の穴から、ひょこっと顔をだすカラフルな鳥を発見。
ニセモノかと思ったら、本物の野生の鳥でした!!

そしてそして、屋外ですが授乳室まで完備。
e0319202_13040099.jpg
扇風機がついてたから、暑さは何とか回避できそう(´ω`)

このカフェの周りにも雰囲気の良いお店がありそうだったので、また開拓してみたいと思います!

それにしても9ヶ月の娘さんをもつ先輩ママ、生後3ヶ月で仕事復帰、たくましいです!
日本とは違った環境で子育に関するアドバイスも教えてもらって感謝♡
娘さんのお肌がツルツルで汗疹などできないか聞いたら、こちらがオススメと教えてもらいました。
e0319202_23102035.jpg
シンガポールでは預け先でシャワーしてくれるところもあるようで、そのおかげかもと話していました。
家に籠りっぱなしの旧正月になると思いきや、リフレッシュできました♪

Wild seed Cafe

住所 3 Park Lane, Singapore 798387
(Bus Service 103 from Yishun Bus Interchange, Bus Service 117 from Sembawang Bus Interchange)
Opening Hours: 10am – 7pm (Tues – Fri), 9am – 7pm (Sat – Sun), Closed Monday

★補足。
この翌週も近くに行ったので、少し寄り道して同じカフェへ。
授乳室を利用しようとしたら・・・扇風機動いていませんでした( ;∀;)
たまたまだと信じたいですが、ご注意くださいませ。
e0319202_12325956.jpg


# by minako-nakano | 2017-02-10 12:14 | cafe

ついに足を踏み入れた母乳外来in Singapore


生後3ヶ月になりました。
”いや〜あっという間でした”・・・と笑顔で言いたいところですが、私にとってはすごく長い3ヶ月でした。ふぅ。

夜中の授乳→げっぷ→寝かしつけ→やっと寝たとおもったら次の授乳という無限ループにはまり、真っ暗な中、赤ちゃんと一緒に泣きそうになりながら、なんとか3ヶ月。

シンガポール丸高新年会で久しぶりにあった後輩ママからは『美奈子さん!大丈夫。3ヶ月たったら落ち着きます!!』を励まされ、毎日呪文のように唱えておりました_φ( ̄ー ̄ )

そして、3ヶ月。
確かに夜の睡眠時間が4、5時間近くになる時もあり、体が少し楽になってきたかも・・・・と思ったその矢先。
ついにコチラにお世話になる時が。
e0319202_20003241.jpg
ローカルの母乳外来です。
かかりつけの婦人科の日本人助産師さんが来週までお休みということで、急遽教えて頂いたGleneagles Hospitalへ。
恐る恐る聞いたお値段も1時間88ドルということで、日本とお値段もそんなに変わらないようで、ほっ。
とにかく急げーということでお願いすることに。

中に入ると‥‥

e0319202_20003321.jpg

こ・・・こわい∑(゚Д゚)
待合室のソファーには半分口を開けたベビーが陣取ってます。
e0319202_20003411.jpg
こちらにも。
今にも”おっぱいおっけーらー”と喋り出しそうな雰囲気。

問診票を書いていると、ベテランの先生が登場。
カーテンで仕切られたソファーに座らされると”まだ熱はないのね、じゃあ深呼吸して”と言われ
思いっきりシコリの固いところをゴリゴリ。

泣きました。
もう・・・涙がポロポロ。
(ちょっとちょっと、日本ではむしろシコリはゴリゴリせずに全体をマッサージして、優しく押すくらいなんですけど。
これまで何度も日本で助産師さんにお世話になり、それで良くなって来たから、こんなに痛いのはむしろ逆効果だよーーーー)
心の中でリフレインする魂の叫び。
しかしそれを英語に翻訳できない、語学力の無さ。いろんな意味で涙が止まりせん( ;∀;)

もうこれ1時間とか無理だから。
隣で搾乳していたお姉さんも不憫そうにこちらを見ています。

そして10分後。先生の手が止まりました。
”フィニッシュ”
(もうこの方法絶対間違ってるから、こんなので詰まりとれるわけないからo(`ω´ )o)
という心の声とは裏腹に・・・・良くなっている。

嬉しいような悔しいような。いや、結果的には嬉しいんですけど。
”もう、大丈夫。2日後に電話するから、良くなってなかったら来てね!”

笑顔でサンキューと言いながら、もう来ることはないだろうと悟りました。
次回からは日本の助産師さんに必ずお願いします。

涙を拭きながら、退出の準備をしていたら、隣のお姉さんが優しくテッシュを渡してくれて
”ほんとに痛いよね。わたしも何度も来たから分かるわ。温めてオリーブオイルでマッサージするといいわよ”とアドバスしてくれました。
お礼を言って出ようとしたら。
ハッ。
後ろ向いていたら気づかなかったけど、お姉さん、数日前に私がみたパソコンしながら搾乳できるブラを装着!
そしてタブレットで仕事してたーーーーーーー。Σ(゚д゚)

e0319202_23391532.jpg

すごいすごいですシンガポール。
いろんな意味で強烈な1日を過ごすことができました。

母は少しだけ、強くなれた気がしております。





# by minako-nakano | 2017-02-04 16:05 | newborn

オフィス街で人気の海鮮丼&ヘルシーカフェ

e0319202_21240502.jpg
シンガポールはチャイニーズニューイヤー(旧正月)に突入しました。
金曜日の午後から月曜日までお休みです!

ここ数年、このお正月休みを利用して旅行に行っていたのですが、今年は初めてシンガポールで過ごすことに。
お友達から、ほとんどのお店閉まるよ、早めに買い物しないとスーパーやってないよ・・・と言われていましたが。
ほんとにそうでした〜(・Д・)
しかもタクシーはインド系・マレー系の方しか働いてなく台数が極端に減り、中々つかまりません。
e0319202_00322354.jpg
ちなみにこちらはチャイナタウン近辺の写真(シンガポール政府観光局から拝借)
チャイナタウンでは獅子舞あり、パレードありでものすごく賑やかで活気があるようですが、我が家の周辺は人通りもまばらでお店は閉まり閑散としてます。
結果、冷蔵庫の中のもので簡単に料理をするというお正月なのに寂しい週末に( ˘ω˘ )

さて、そんなお休み突入する前に友人オススメの海鮮丼を食べに行きました!
e0319202_21243757.jpg
Telok Ayer Street とBoon Tat Streetの角にある魚屋さんが営む「sakanadonya Kunimaru」というお店。
12時を過ぎるといっぱいになり、海鮮丼は売り切れになるそうです。
メニューも豊富で、沖縄から直送でシンガポールに届くお魚は新鮮♪
e0319202_21243129.jpg
我々は11時半入店!
屋外なので暑いですが、それでも正午を過ぎるとワイシャツのサラリーマンがわんさか。
海鮮丼16ドル。
e0319202_21242395.jpg
お味噌汁と茶碗蒸しとお茶もついてて、お得で美味しい♫
最近食欲が止まらくて、お米もう少し欲しいーと思いましたが‥‥友達はお腹いっぱいになってました(๑˃̵ᴗ˂̵)

ご馳走さまでした!
色々種類もあったので、次回は違うものを食べてみようかな。

しかし子連れで行くのは、結構なチャレンジでした。
通りも狭く、交通量が多いのでベビーカーだと大変ですε-(´∀`; )
以前は知人のオフィスがこの通りにあってよく来ていたのですが、赤ちゃん連れだと今まで気にも止めなかったことに敏感になるものですね。

そうそう、こちらの通りにはもともと病院の診療所だった場所をリノベーションしたカフェもあります!
この文字が目印。
e0319202_21244761.jpg
「My Awesome cafe」
内装もチャイニーズモダンな雰囲気でおしゃれです。このオリエンタルな感じが西洋人にも人気♪
e0319202_21245411.jpg
メニューもほうれん草の生地でまいたブリトーやサラダなどヘルシーものが揃えてあって美味しい٩( 'ω' )و
フレッシュジュースなど飲み物も充実。
e0319202_22001254.jpg
頼んだことはないですが、隣の人が電球みたいな容器にはいっている飲み物を飲んでて、それがずっと気になっています。また行きたいと思いつつ、こちらもハイチェアで混み合ってるしベビーカーでは厳しいかも‥‥。

もう少しで首が座りそうなので抱っこできるようになったら行けるかな!?


それにしてもシンガポールは妊婦さんやお年寄り、赤ちゃんにとても優しい国です。
お腹が大きい時もそうでしたが、ベビーカーだと少しの段差でもすぐに手を差しのべてくれます。

レストランも基本的に赤ちゃん連れでも問題なく、泣いても店員さんがあやしてくれたりもするので、落ち着いてきたらお気に入りのお店にも挑戦してみようと思います!!

いやー本当にありがたいことですね(*´꒳`*)
先輩方から話には聞いていましたが、日々実感する毎日です。

☆SAKANADONYA KUNIMARU
住所 7Boon Tat Street
11:30〜21:00 (月曜ー金曜)
土日 休み

☆ 「My Awesome cafe」
住所 202 telok Ayer Street
9: 30 〜 夜中12:00





# by minako-nakano | 2017-01-29 10:39 | restaurant

ベビーフェアに行ってみる。

e0319202_18164503.jpg

家で煮詰まりはじめていた週末に、シンガポールエクスポ(日本でいう幕張メッセの様な場所)でベビーフェアをやってるというので行ってみました。
悶々としてるわたしを見て、夫なりに気分転換できる場所を。
という事だったのですが‥‥むしろグッタリ疲れましたε-(´∀`; )
e0319202_18164626.jpg

すごい人です。
旧正月前という事もあり、色んなベビーメーカーがセール商品を出してて、人がわんさか。
e0319202_18164639.jpg

洋服叩き売り状態。激安!
e0319202_18164761.jpg

インド系の方に人気のフリフリスカート
e0319202_18164892.jpg

床が大理石仕様のシンガポールでは必需品である低反発マットも半額くらいになってました。
コレは絶対必要なんですが、思い立って来たからサイズも分からず断念。
e0319202_18164825.jpg

英語、中国語を話すシンガポールならではの単語が学べる壁掛けも!!
よく見たら、数字の6とか10あたりは何のイメージなのか全く分からない(´Д` )
3の耳もリアルで可愛さゼロです。

そして、一番人が集まってたのはこちらのコーナー。
e0319202_18164947.jpg

搾乳機!!
シンガポールは基本産後3ヶ月で復帰、会社によっては2ヶ月で復帰しないといけなので、働くママさんには必需品のようです。

「ほー、スゴイー。」
と最初はキョロキョロでしたが、疲れてしまい早々に退散。
赤ちゃんにも人が多いのは良くないですし(´ー`)
結局買ったのは、車に付ける赤ちゃんを見るための15ドルくらいのミラーのみ。
e0319202_18165008.jpg

これを付けると、運転中にフロントミラーからの反射で赤ちゃんの顔が見えます。
e0319202_18165003.jpg

こんな感じ!
ミラーの上にはサル?の様な生き物がいて、必ず最初にこのサルと目があってしまいます(´ω`)

初めてのベビーフェア。
バギーや抱っこ紐、ベッドなどもセールだったので、事前に計画して本気モードで行けばお得な買い物ができたのだと思いますが‥‥。

次回はリベンジします!!
狙いはメッシュ素材の抱っこ紐かな。

さて、数日後の事ですが近くの病院でスゴイ搾乳機を発見!
e0319202_18165134.jpg

思わず二度見∑(゚Д゚)
どちらかに集中したほうが効率が良いのではと思うのは私だけでしょうか!?

経済大国シンガポールのママさん恐るべしです!


# by minako-nakano | 2017-01-23 11:59 | newborn