「singapore de 深呼吸」               シンガポールでの日常をゆるりと綴っています


by minako-nakano

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*

外部リンク

最新の記事

初めての新幹線 〜京都への旅〜
at 2017-03-18 22:22
産科クリニックまでお散歩
at 2017-03-07 10:18
大使館近くのアートなカフェ♫
at 2017-03-01 13:10
春眠暁を覚えず!?
at 2017-02-24 12:03
ビザ申請へ。急げ〜。
at 2017-02-17 09:33

カテゴリ

全体
profile
singapore
event
restaurant
cafe
newborn
new life
beauty
photo
お仕事
Travel
香川県

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン

ブログジャンル

海外生活

画像一覧

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オフィス街で人気の海鮮丼&ヘルシーカフェ

e0319202_21240502.jpg
シンガポールはチャイニーズニューイヤー(旧正月)に突入しました。
金曜日の午後から月曜日までお休みです!

ここ数年、このお正月休みを利用して旅行に行っていたのですが、今年は初めてシンガポールで過ごすことに。
お友達から、ほとんどのお店閉まるよ、早めに買い物しないとスーパーやってないよ・・・と言われていましたが。
ほんとにそうでした〜(・Д・)
しかもタクシーはインド系・マレー系の方しか働いてなく台数が極端に減り、中々つかまりません。
e0319202_00322354.jpg
ちなみにこちらはチャイナタウン近辺の写真(シンガポール政府観光局から拝借)
チャイナタウンでは獅子舞あり、パレードありでものすごく賑やかで活気があるようですが、我が家の周辺は人通りもまばらでお店は閉まり閑散としてます。
結果、冷蔵庫の中のもので簡単に料理をするというお正月なのに寂しい週末に( ˘ω˘ )

さて、そんなお休み突入する前に友人オススメの海鮮丼を食べに行きました!
e0319202_21243757.jpg
Telok Ayer Street とBoon Tat Streetの角にある魚屋さんが営む「sakanadonya Kunimaru」というお店。
12時を過ぎるといっぱいになり、海鮮丼は売り切れになるそうです。
メニューも豊富で、沖縄から直送でシンガポールに届くお魚は新鮮♪
e0319202_21243129.jpg
我々は11時半入店!
屋外なので暑いですが、それでも正午を過ぎるとワイシャツのサラリーマンがわんさか。
海鮮丼16ドル。
e0319202_21242395.jpg
お味噌汁と茶碗蒸しとお茶もついてて、お得で美味しい♫
最近食欲が止まらくて、お米もう少し欲しいーと思いましたが‥‥友達はお腹いっぱいになってました(๑˃̵ᴗ˂̵)

ご馳走さまでした!
色々種類もあったので、次回は違うものを食べてみようかな。

しかし子連れで行くのは、結構なチャレンジでした。
通りも狭く、交通量が多いのでベビーカーだと大変ですε-(´∀`; )
以前は知人のオフィスがこの通りにあってよく来ていたのですが、赤ちゃん連れだと今まで気にも止めなかったことに敏感になるものですね。

そうそう、こちらの通りにはもともと病院の診療所だった場所をリノベーションしたカフェもあります!
この文字が目印。
e0319202_21244761.jpg
「My Awesome cafe」
内装もチャイニーズモダンな雰囲気でおしゃれです。このオリエンタルな感じが西洋人にも人気♪
e0319202_21245411.jpg
メニューもほうれん草の生地でまいたブリトーやサラダなどヘルシーものが揃えてあって美味しい٩( 'ω' )و
フレッシュジュースなど飲み物も充実。
e0319202_22001254.jpg
頼んだことはないですが、隣の人が電球みたいな容器にはいっている飲み物を飲んでて、それがずっと気になっています。また行きたいと思いつつ、こちらもハイチェアで混み合ってるしベビーカーでは厳しいかも‥‥。

もう少しで首が座りそうなので抱っこできるようになったら行けるかな!?


それにしてもシンガポールは妊婦さんやお年寄り、赤ちゃんにとても優しい国です。
お腹が大きい時もそうでしたが、ベビーカーだと少しの段差でもすぐに手を差しのべてくれます。

レストランも基本的に赤ちゃん連れでも問題なく、泣いても店員さんがあやしてくれたりもするので、落ち着いてきたらお気に入りのお店にも挑戦してみようと思います!!

いやー本当にありがたいことですね(*´꒳`*)
先輩方から話には聞いていましたが、日々実感する毎日です。

☆SAKANADONYA KUNIMARU
住所 7Boon Tat Street
11:30〜21:00 (月曜ー金曜)
土日 休み

☆ 「My Awesome cafe」
住所 202 telok Ayer Street
9: 30 〜 夜中12:00





by minako-nakano | 2017-01-29 10:39 | restaurant

ベビーフェアに行ってみる。

e0319202_18164503.jpg

家で煮詰まりはじめていた週末に、シンガポールエクスポ(日本でいう幕張メッセの様な場所)でベビーフェアをやってるというので行ってみました。
悶々としてるわたしを見て、夫なりに気分転換できる場所を。
という事だったのですが‥‥むしろグッタリ疲れましたε-(´∀`; )
e0319202_18164626.jpg

すごい人です。
旧正月前という事もあり、色んなベビーメーカーがセール商品を出してて、人がわんさか。
e0319202_18164639.jpg

洋服叩き売り状態。激安!
e0319202_18164761.jpg

インド系の方に人気のフリフリスカート
e0319202_18164892.jpg

床が大理石仕様のシンガポールでは必需品である低反発マットも半額くらいになってました。
コレは絶対必要なんですが、思い立って来たからサイズも分からず断念。
e0319202_18164825.jpg

英語、中国語を話すシンガポールならではの単語が学べる壁掛けも!!
よく見たら、数字の6とか10あたりは何のイメージなのか全く分からない(´Д` )
3の耳もリアルで可愛さゼロです。

そして、一番人が集まってたのはこちらのコーナー。
e0319202_18164947.jpg

搾乳機!!
シンガポールは基本産後3ヶ月で復帰、会社によっては2ヶ月で復帰しないといけなので、働くママさんには必需品のようです。

「ほー、スゴイー。」
と最初はキョロキョロでしたが、疲れてしまい早々に退散。
赤ちゃんにも人が多いのは良くないですし(´ー`)
結局買ったのは、車に付ける赤ちゃんを見るための15ドルくらいのミラーのみ。
e0319202_18165008.jpg

これを付けると、運転中にフロントミラーからの反射で赤ちゃんの顔が見えます。
e0319202_18165003.jpg

こんな感じ!
ミラーの上にはサル?の様な生き物がいて、必ず最初にこのサルと目があってしまいます(´ω`)

初めてのベビーフェア。
バギーや抱っこ紐、ベッドなどもセールだったので、事前に計画して本気モードで行けばお得な買い物ができたのだと思いますが‥‥。

次回はリベンジします!!
狙いはメッシュ素材の抱っこ紐かな。

さて、数日後の事ですが近くの病院でスゴイ搾乳機を発見!
e0319202_18165134.jpg

思わず二度見∑(゚Д゚)
どちらかに集中したほうが効率が良いのではと思うのは私だけでしょうか!?

経済大国シンガポールのママさん恐るべしです!


by minako-nakano | 2017-01-23 11:59 | newborn

プチ!?ホームシックに陥る。

シンガポールに戻って、数日。
気づきました・・・・わたし、朝から夜まで誰とも話してない(u_u)

思い起こせば、去年秋。
出産のため帰国し、ほとんどの時間、母や親族が近くにいる生活。

日々、ニュースの話題や体の変化などなど徒然ない話をし、産まれてからも力強いサポートをうけ、栄養満点の美味しいご飯を作ってくれて、頼りすぎていました。
その恩恵をうけ、多少の睡眠不足もどうにか乗り越えられてきたのですが・・・
帰国したその日の夜。

暑い。
暑すぎる。
夜中抱っこして、汗が止まりません。赤ちゃんも気温の変化に戸惑ってるようで、ほとんど寝られず。
さらに翌日もその翌日もマンションの下の階でリノベーションしているのか、日中ずっとドリルの音が∑(゚Д゚)
さらにさらにしばらく家にいなかったせいで、キッチン周りの様子が変わっている。
夫は、シンガポールの宅配会社”フードパンダ””デリバルー”でいいよ。と言ってくれるのですが、なんとなく申し訳ない気がして。

遠隔からも赤ちゃんが見られる”Baby Monitor"という優れたアプリがあるのですが。
母に「香川からも赤ちゃん見られるし、お母さんの声も真ん中の通話ボタンで聴かせられるよ」というメッセージを送り。
わたしがただただ話したかったという(T ^ T)

このままではイカン。
母が暗い気持ちだと、赤ちゃんにも伝わってしまう。

睡眠不足であたまフラフラの中、無心でベビーカーを段ボールから引きずり出し、とにかく外へ。
徒歩1分の母と子の病院まで行ってみました。

ん!?
おっ、これは!!外の空気すうだけで違うかも。
そして日本から大人買いして持っていたけど、店員さんと話したくて買ってしまったママの強い味方。
e0319202_20012516.jpg

デ、デカイ!!!しかもこれで20ドル(1600円くらい)

なんだか、少しだけ日常に戻った気がしてホッ。
陽の光あびるのがこんなに大切だったとは。

ゆっくりですが、シンガポールの生活に慣れていければとおもいます٩( 'ω' )و
ブログを書くくらい余裕がでてきた事もなんだか嬉しい。
母、頑張りすぎずがんばります。
e0319202_22212124.jpg

ちなみに、さっそくデリバルー活用してます(´ω`)
穏やかな心を保つためにも、甘えられるところはどんどん利用していきますよ!

☆Deliverooは近くのレストランのメニューをオーダーできます。ちゃんと冷めずに持ってきてくれて便利!
シンガポールのアマゾン的存在、“RedMart”もオムツや飲み物、洗剤など重い物やかさばる物を頼む時に大活躍♪

by minako-nakano | 2017-01-19 07:07 | newborn

いざ、シンガポールへ

e0319202_23075850.jpg

里帰りを終えて、いよいよ3人での新生活。

初めての国際線フライトにドキドキ。
ギャンギャン泣いたらどうしよう、耳が痛くなったらなどなど…心配はつきません(´ー`)
初めて予約は航空会社に電話して、パスポート番号などを伝えます。
座席もバシネットが付けられるシートをリクエスト。
ちなみに赤ちゃん用のバシネットは数に限りがあるようで、早めの予約がオススメです!
e0319202_22251859.jpg

羽田空港からいよいよ出発!
よく見たら、指がグーポーズ(๑˃̵ᴗ˂̵)

シンガポールまで7時間弱。
初めてのバシネットでスヤスヤ寝ることはありませんでしたが、食事の時などはバシネットへ。

それ以外は、お気に入りの授乳クッションの上で♪
e0319202_22555269.jpg

このカーブと微妙な硬さが好きみたいで、スヤスヤ。
手荷物で持っててよかった〜。

離着陸時は寝てたらそのまま、起きてたら授乳するを基本に過ごしました。
国内線も同様に泣かなかったから、気圧問題は大丈夫だったようです。
関係ないという声もありますが、やはり耳が痛いかもと思うと気になります(´-`).。

機内でもCAさんに優しくしてもらってご機嫌!

それにしてもわたしも息子も長袖を着て帰って大失敗。
抱っこしてると湯たんぽ状態で汗だくに。
途中で薄い生地に着替えさせましたが…
しばらく離れていたせいか暑さ感覚を忘れていました。

そんなこんなで、初めての国際線でしたが、無事に到着してホッ。
しかしながら、長く母に甘えていたので、異国での新生活どうなるか不安がいっぱいです。

先輩ママさんにアドバイスを受けながら、頑張っていきます!!
まずは暑さに慣れていかないとですね。

母になってまだまだ2ヶ月余り、ゆっくり息子と成長していきます。
シンガポールにお住まいの皆様、ママさん方、これからよろしくお願いします(*'ω'*)


by minako-nakano | 2017-01-12 22:00 | newborn

謹賀新年。

e0319202_20553366.jpeg

久しぶりに故郷でお正月を過ごしました。
母が作ってくれる懐かしい味に癒されます♪

香川の西讃地区では、お雑煮は白味噌にあんこ入りのお餅が主流です。
子供のころはあまり好きじゃなかったのですが、大人になるとこの味が恋しくなり・・・ほっこり(*´꒳`*)
コクがあり、とろっと溶け出すあんこの甘さが贅沢な味わいです。

家族に甘えっぱなしの年末年始でしたが、来週は東京でお仕事をしシンガポールに戻ります。

久しぶりの生放送。
お話を頂いた時はびっくりし、産後という事もあり、できるか不安でいっぱいでしたが家族とも相談し、スタッフの皆様からも後押しをいただきまして参加させてただくことになりました。

ゴールデングローブ賞授賞式という華やかな番組の司会ということで今から緊張していますが、視聴者の皆様に楽しんでいただけるように頑張ります!!

CS海外ドラマ専門チャンネル AXNにて午前8時55分から独占生中継でお送りします。

アカデミー賞の前哨戦とも言われる映画の祭典。
ぜひご覧ください!


ドキドキの2017年がスタートです。
母としては初心者マーク。
毎日があっという間にすぎてドタバタの日々ですが、じぶんの直感力を信じ焦らず慌てず、親子共々ゆったりした心で海外生活を楽しんでいけたらと思います。

本年も何卒よろしくお願いいたします。








by minako-nakano | 2017-01-04 21:01 | お仕事