「singapore de 深呼吸」               シンガポールでの日常をゆるりと綴っています


by minako-nakano

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*

外部リンク

最新の記事

IKEAに神現る
at 2017-04-18 15:06
充実のベビーグッズのお店発見..
at 2017-04-17 22:03
別れと出会いの季節
at 2017-03-30 20:30
初めての新幹線 〜京都への旅〜
at 2017-03-18 22:22
産科クリニックまでお散歩
at 2017-03-07 10:18

カテゴリ

全体
profile
singapore
event
restaurant
cafe
newborn
new life
beauty
photo
お仕事
Travel
香川県

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ファン

ブログジャンル

海外生活

画像一覧

カテゴリ:Travel( 7 )

バックパッカー的ラワ島への旅

e0319202_2349173.jpg

先週末、女子9人激安旅行でマレーシアのリゾート・ラワ島へ行ってきました。
e0319202_046233.png

シンガポールから車で行けるこの島
マレーシアまでのバス+ラワ島までのフェリー+ホテル代+朝・昼・夜3食付。
2泊3日でトータル2万3千円!!(約250S$)
金曜日の夜6時30分に友達の家に集合。マンションの前までバスがお迎えに来てくれます。
そうそう、このバス。びっくりするくらい運転が荒いので車酔いしそうになります・・・っていうかかなり怖い٩(๑`н´๑)۶
e0319202_0165374.jpg

ミニバスで国境を越え(シンガポールとマレーシアのチェックポントで2回バスから下車)
フェリー乗り場に到着したのが夜の11時、そこからフェリーで約20分かけてラワ島へ到着!
ホテルに着いたのは夜中でしたが、夕食(いや・・・残り物?)の用意も♪
ちなみに国境のチェックポイントですが、シンガポール側のトイレは長蛇の列でしたがマレーシア側はガラガラ
e0319202_0511531.jpg
さて、ホテルはと言いますと・・・
4人部屋と5人部屋に分かれたロッジ。

シャワーからはお湯は出ません。
洗面台から出る水も雨水か海水かわかりませんが、ショッパイ。
ドライヤー・エアコン・WiFi・ついでに鍵もないですヽ( ε∀ε )ノ
あるのはタオルと人数分+αのペッドベトルの水、ひなびた石鹸とシャワーの周りを飛ぶ大量の蚊。
むむむ。久々にパンチのあるところに宿泊。

確かに安旅行だけど、せめて蛇口からは普通の水が出て欲しかったー。
怖くて歯磨きもうがいもペットボトルの水。
あっ・・そのためのペットボトルだったのか・・・。
e0319202_1282328.jpg

それでも、この海の目の前にすると寝苦しい夜も我慢できる・・・かな(๑•̆૩•̆)

さすがに、みんなシャワーからベトベトした水が出てきて、目が点になり。
あの金額は高かったんではないかと・・・・。
e0319202_21105813.jpg

それでも、SNSやメールからしばし離れての生活。
読書したり、昼寝したり、カヤックしたり泳いだり、時計も外して、のんびり過ごした1日。
宿の部屋以外はご飯も美味しいしリラックス♡

でもまたあそこで寝るのかと思うと、ずっと夜にならないで欲しいと思ってしまう(*´﹃`*) やだよー。怖いよー。

他の旅行者もそうなのか、夜ご飯のBBQが終わっても誰も部屋に戻りません。
というか・・・無法地帯!!
テーブルの上で踊る人がいたり、裸のまま海に飛び込んだり。

みなさん!
ご家族連れのみなさん。カップルのみなさん。
泊まるなら絶対に桟橋から左側の『Rawa island resort』へ。
桟橋から右のエリアは不夜城とかしていますよーーー( ✧Д✧)
なんだか、リゾートを舞台にした映画の世界みたいでした。
しかも、まさかの‥‥
e0319202_2132591.jpg
サメ!!!

生まれて初めて泳いでる自然のサメに遭遇。しかも遊泳エリアの中にいるーーーщ(゚д゚щ)
宿の人曰く『大丈夫』って・・・いやいやその根拠は!?

とにかく、なんだかスゴイ旅でした。
それでも楽しかったのは、シンガポールで仲良くなったお友達のおかげ!!
e0319202_21593311.jpg

みんなが一斉に話すと字幕なしの映画を見ているような状態で完全に貝になっていた私ですが、
また一つシンガポールの思い出ができました♪

まさに何もしない贅沢がラワ島にはありましたよ!!
それでも帰りのバスでシンガポールに入った途端、みんなメールやラインをし始めて、車内が無音になりましたけどねっ(・∪・)


ちなみに私に来てたメッセージは『マヨネーズどこにあるの』の一行。

・・・・・・まぁ、平和に過ごしていたということで良いのかなԅ( ˘ω˘ԅ)

by minako-nakano | 2015-11-11 22:16 | Travel

弾丸ニューヨークの旅

“しばらくの間、もう行くタイミングはないだろうなぁ”


そう思ったあの日から数ヶ月。
やってきました アメリカ!!

コーディネーターさん曰く、そう思っている方が引き寄せられたりするそうです。
ふむふむ(◍•ᴗ•◍)

今回はフランクフルト経由でニューヨーーーク
e0319202_23403818.jpg

カッコイイ!なんか全部がオシャレ。

キョロキョロしながら、向かった先はニューヨーク支局。
会社に10年いましたが、帯番組が長かったので遠方の海外出張もほとんどなく、退社してから初めて支局というところに足を踏み入れました。

そこで、久々の再会!
阿部知代さん♡全然変わってないーー。というかむしろパワーアップ!!!
ニューヨークでの生活が充実してるんですって♡ステキです。
e0319202_054889.jpg

めざましテレビ&とくダネ!時代にニューヨークからの中継を毎週見ていましたが、そのスタジオでパチリ。
e0319202_2359643.jpg

しかも窓からはマンハッタンの景色が。
完全に田舎モン。
写真撮りまくり( ✧Д✧) !!

そんな知代姉さまから、『せっかくニューヨーク来たならMOMA(ニューヨーク近代美術館)
の前に最近バカラのホテルが出来たからタクちゃんとお茶してきたら?』と。

タクちゃんというのは、元アナウンサーでニューヨーク歴5年の尊敬する同期。

このBaccarat hotelのBARがオシャレすぎてびっくり。
e0319202_014911.jpg

座っている全てのアメリカ人が『Gossip girl』の登場人物ですか!?ってくらいセレブ感漂ってます。

あたりまえだけど、シャンデリアもグラスも何もかもBaccarat
e0319202_016873.jpg

一度ホテルによって着替えてきて良かったー
ひゃー。やっぱりニューヨークは違いますなぁ。

初日からクラクラ(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

その後、お向かいのMOMAへ。
ちょうど、MOMAはオノヨーコ展も開催中だったので、こちらも見学!
e0319202_2322549.jpg

わたしは知らなかったんですけど、オノヨーコとジョンレノンが出会うきっかけになった『天井の絵(Ceiling Painting)』という展示も。
e0319202_23273182.png

 (人がいっぱいで上手く写真が撮れず、参考資料を拝借)

こちら作品。
写真のとおり、高さ2メートルほどの脚立とその上に天井からぶら下がった虫眼鏡があるだけ。

天井には何か文字が書かれていて、脚立を登って虫眼鏡で見ればわかるんですが・・・
1966年11月。ロンドンの個展でこれを見たジョンレノンは脚立を登ったのです。
そして、彼は小さな文字で書かれた“YES”という文字を見つけ、衝撃を受けたそうなんです。

後々ジョンレノンは
『もしそこに“No”とか“インチキ”みたいな意地の悪い言葉が書かれていたら、すぐに画廊を出て行ったよ。
でも“YES”だったから僕は「これはいけるぞ、心温まる気持ちにさせてくれる初めての美術展だ」と思ったよ。僕はそこに書かれていた“YES”という1文字に救われたんだ。』
と語ったそうです。

すべてのことを肯定する『YES』の文字。

そんな素敵なエピソード。
ニューヨークに来なければ知らないまま過ごしてました。


わたしもブーブー言ってないで、全てを包み込めるような器の大きな女性になりたいと思います。
ふんふん、鼻息荒く興奮してそのままMOMAのお土産ショップへ。

あっ・・・そういえば、ニューヨークに行くのならMOMAで何か絵を買ってきてって言われたのでした。
いやいや、絵っていってもいろんなジャンルあるし、そもそもどの大きさの買えばいいのよ!?
もう。

早速、数分後にブーブーいってるわたし(`ε´)

e0319202_1421585.jpg

それにしてもニューヨーク。
刺激的な街でした。
またいつか来られるといいな♡



さて、その後はといいますと・・・
わたしがイイ!と思って買った絵は今も飾られることなく、窓ぎわにポロンと横になって放置されてます。

ブーブー。
ブーブー。

まだまだ、全てを包み込むには時間がかかりそうです。
by minako-nakano | 2015-07-13 10:20 | Travel

ドキドキハラハラ♡車で国境越え

シンガポールに来てはじめて車でお隣のマレーシアに行ってきました!!
目的はジョホール・プレミアムアウトレット。

4月3日金曜日がGOOD FRIDAYというシンガポールの祝日で、お友達は3連休の旅にでていたのですが、夫が土曜日も仕事なので、ワンデイトリップ♡
e0319202_12381445.jpg

パスポートとIDも持ったし!
ガソリンも満タンにしたし!(出国時ガソリンが半分以下だと約4万円の罰金です)
完璧と思ったいたら・・・・

すごい渋滞(´Д` )
しかも一度入ると抜けられない。マレーシアまで普段は30分くらいなのになんと片道3時間、なんとかマレーシアの入国。

ここで事件が!!!
e0319202_1248536.jpg

RM9.7?? あっ・・・・マレーシアの通貨(リンギット)を家に忘れてきた!!!

慌てて国境エリアのお姉さんに
『スイマセン。シンガポールドルしかなくて、大丈夫ですか?』聞くと
笑顔で『もちろん。大丈夫!!リンギットとシンドルは同じレートだから9.7シンガポールドルね!』と
ホッとして10ドルを渡す私♪( ´▽`)

良かったねーと安堵しながら、そのままアウトレットに向かう高速へ。
e0319202_13242526.jpg

標識も突然マレーシア語になり、アタフタ。
そのまま高速を直進していくと・・・・。あれあれ。
e0319202_1256736.jpg

もしやこれは、ETC的なものでは。
もしくは現金払い・・・ってだからリンギット持ってないーーー(゚o゚;;

さっきは国境だからシンドル使えたけど、さすがに高速は無理だよね・・・と言いながら。
係のお兄さんに『本当にスイマセン。シンドルしかなくて』と言うと。
笑顔で『大丈夫!このカード(Touch’n Go)に入金して、今後はタッチすればゲートが自動で空くからデポジットが10リンギットで入金分10リンギット。シンドルとレート同じだから20シンガポールドルね』

ホントに安心しました♡
後ろの人にクラクションをならされる事なく、なんとかアウトレットへ。
e0319202_133397.jpg

連休だけど、空いてるし、お店も充実♡
kate spadeやSalvatore Ferragamo、Coach、ARMANIから2階はスポーツ系baby&Kidsが揃ってます。詳しく知りたい方はこちら→

まずは腹ごしらえということで、2階にあるマレーシアで話題の和食へ。おいしい♪
e0319202_1391330.jpg

ここで、夫のポータブルWi-Fiがやっとつながり。
あーだーこーだ話していたら。
夫『アレ。やっぱりオカシイと思ったら、完全にヤラレタ。』
私『何の事?』
夫『リンギットとシンドルのレートが同じっていってたけど、今調べたら10リンギットって3.75ドルなんだけど』
私『えーーーーー。三倍ふっかけられたってこと。しかも2カ所で』

まぁ。そもそもリンギットを持って来てなかった私たちのミスなのですが、いっきに財布の口が閉じてしまい。
結局アウトレットで購入したもの。
e0319202_13145177.jpg

姪っ子へのGAP Babyと激安のサンダルのみ(´-`).。


帰りも激混みの中、夜中1時にシンガポールへ。
往復6時間。
アウトレットで購入したものトータル50ドル。

思い出はプライスレス・・・でしょうか。とほほ。
e0319202_13381920.jpg




【これから車でマレーシアへ行かれる方へ】

あとから友達にきいたらリアルタイムで渋滞を教えてくれるカメラがあって、これを見てジョホールに行けばいいとアドバイスを受けました。すごく便利です!→

マレーシアの入国、出国の際は必ずパスポートにスタンプが押されてるか確認しましょう!
たまに悪い税関の人がいて、お金を巻き上げられことがあるそうです。
シンガポーリアンにとっては常識らしいです。

お手洗いはほとんどありません。シンガポール側は国境エリア。マレーシアの高速にもほとんどないので、お気をつけ下さい。

ポータブルWi-Fiも国境付近ではなぜかつながりません。

by minako-nakano | 2015-04-25 13:52 | Travel

ヴェネチアのその先へ

e0319202_18281165.jpg

さてヴェネチアを後にして向かったのは、イタリアンアルプス・ドローミティ。

山派か海派かと聞かれたら、完全に海派のわたし。
なのですが・・・山派の夫との旅には必ず山を見るというプランが組み込まれてます。

思い起こせば数年前、新婚旅行で片道4時間の氷河トレッキングにスニーカーで登って、寒いし、しんどいし、後半は泣きそうになりながら下山した記憶があります。

当時は健気に弱音もはかず登ったんですけど・・・。
今なら間違いなく、途中からぶーぶー言って一人で下山、もしくは車で待機ですけどねっ??

さて、そんなわけで今回も山です。
っというかそもそも、この2月にレンタカーで雪山に行けるのでしょうか・・・ネットで探してもほとんどが夏のトレッキングばかりで、情報ナシ。

ドローミティに夏ツアーを出してる旅行会社に連絡してみたところ、冬は雪で道路が封鎖されているところもありますので、ご注意くださいとのこと。
むむむ・・・・でもここまできたら何がなんでも行ってみよう!

ということでヴェネチアの空港で、スタットレスタイヤの車を借りて走る事2時間!
ホテルに到着。
e0319202_18222296.jpg

ガーーーン
えっ!?今年は暖冬ですか?みたいな景色。

明らかにテンションが下がっている空気を隣に感じながら、私が予約したホテルがドローミティエリアじゃなかったから、とかなんとか。
レストランが美味しいらしいという口コミを見せて、なんとか乗り切りましたが??

夜に作戦会議を開きながら、翌日早朝から山に向けて出発
ホテルのあるポスタルを出て、ドローミティ街道の東端コルティナ・ダンペッツォに向かいます??

出発から一時間ほどしたところで、雪発見!!
e0319202_1834967.jpg

なんだかいい感じです♪
道も除雪されていていスイスイ。

そして数時間後。
ついにドローミティ街道最高所サッソ・ポルドイに到着。
一面雪山。そしてスキーリゾートのメッカです
標高は2950メートル
e0319202_18384858.jpg

頂上にはロープウェイで登るのですが、基本スキーヤーしかいません。
普通の格好で乗ってる私たち、違和感ありまくり??

それにしてもスキー板をもって標高3000m近くから降りるって相当の腕前ですよね!!
ロープウェイからも滑っている人見えましたが、CMみたいでした。



そして遂に北イタリアの世界遺産 ドロミテの頂上へ!!!
e0319202_18432072.jpg

ひゃーーー
e0319202_11102561.jpg

360度雲ひとつない真っ青な空と白銀に世界
e0319202_18443598.jpg

美しすぎて息をするのも忘れてしまいそうです。

ほんとにそれくらい、いやもうそれ以上に素晴らしかった!!
興奮と感動で寒さなんて吹き飛びました。

長時間ドライブだったけど、ここまで来て良かった。
思い出に残る旅がまた一つ。


こうして幕を閉じた今年の旧正月旅行!

飛行機代も燃油サーチャージのみ。
旧正月にシンガポールからヨーロッパに行く人は少数派で今年も機内はガラガラ。

短い休みなのに十何時間も飛行機乗るのはもったいないっ!?
いえいえ、長時間だから見たい映画がほとんど見られます。
ヨーロッパに夜つく飛行機を選べば、機内で寝られなくてもまた寝られます。
オフシーズンだからホテルが安く泊まれます!
観光地もならばずに入れます。
暖かいダウンがあれば、中に着るもの考えなくて大丈夫。意外と荷物少なくていけます。

e0319202_18514625.jpg


来年もどこか絶景を探しに行けたらいいな。
by minako-nakano | 2015-03-28 19:22 | Travel

やっぱり旅が好き!

e0319202_2339171.jpg

年に一度の長いお休みが2月の中旬からはじまるチャイニーズニューイヤー!!
今年もやってきました。

毎回、特典航空券を利用して行くのですが、せっかくだったらできるだけ遠くに行きたい!!
ということで、今年はシンガポールから15時間。
水の都ヴェネチアへ。

遠いです・・・
長いです・・・
4日間くらいはずっと時差ぼけです・・・

でもやっぱり、ヴェネチアは素晴らしかった✨

去年アナザースカイの取材チームがシンガポールに来られた時、一年のほとんど海外というカメラマンさんにどこが一番印象に残っているか聞きたところ、色々悩みながらも
『やっぱりヴェネチアですかね』と。

そこから始まった今回の旅!

しかもタイミング良くちょうどヴェネチアはカーニバルシーズン。
e0319202_23394686.jpg

世界中から人が集まるとは聞いていたものの・・・・
ものすごい数の人・人・人

そして夕方になると、広場に集まる仮装をした方たち。
想像を超えるクオリティー!!
e0319202_23401352.jpg

まるで中世にタイムスリップしたようです。

カフェを覗けば・・・
e0319202_23413329.jpg

スマフォをいじる貴族に。
e0319202_23424216.jpg

マリーアントワネットがっ。
このカフェ、普通のカフェですからねっ。仮装してない人はNGっていうわけじゃないですけど、普通の格好だとすっごい入りづらい感じになってます??


あまりの完成度に写真をパシパシ写真を撮っていたら
『今日は寒いよねー』って・・・えーー日本から!!
スゴすぎる。

中には面白い仮装をした方たちも♪
e0319202_23425921.jpg


そして可愛いすぎる貴族も??
e0319202_23445434.jpg


街中がお祭り騒ぎ!!

この雰囲気にのみ込まれて、仮装したことない人もレンタルしちゃうんだとか。
イヤイヤそんなこと・・・と思うかもしれませんが、実際ヴェネチアにいるとそうなります??

ちなみに上から下までレンタル仮装して、ホテルのパーティに参加することもできるらしいのですが、なんとお値段8万円。
ヒャーーー。

無理・・・絶対無理。

でもどうにか、この雰囲気に少しでも参加したい!!

大丈夫!そういう人のためにヴェネチアも考えてくれてます。
e0319202_2345516.jpg

街中に遊園地にあるワゴンのようなものがたくさん出ていて、色んなタイプの仮面が1000円くらいから売られているのです♪(こちらは仮装専門のお店のもの)

わたしたちも顔半分だけの仮面を買ってしまいました。
完全にヴェネチアンカーニバルに酔っちゃってます。
そして普段あんまり飲まないのに、飲んじゃってます
e0319202_23483750.jpg


毎日時差ぼけで朝5時に目が覚めて、9時には異様な睡魔におそわれるという生活だったのですが、それが功を奏したのか夕食時間がいつも5時スタートでお店はガラガラ。
後から聞くとカーニバルシーズンはレストランがすごく混むので席を確保するのが大変なようです!ラッキーでした✨

皆様も行かれる時はお気をつけ下さい。
あと2月のヴェニスびっくりするくらい寒いです。
むしろマスクで顔が外気に触れる面積を隠すくらいでちょうどいいかも♪

ご飯も美味しかったし、マーケットのお野菜も新鮮だったし、毎日起きると違った世界が広がってて不思議の国に迷い込んだようでした。
e0319202_2349674.jpg

またいつか行けたらいいな。
by minako-nakano | 2015-03-23 22:41 | Travel

paris × 出会い × 写真展 

大ファンの写真家さんが東京で個展を開催されます☆

9月16日から千代田区神田のLAB&Kitchen にて
『写真展』ミツオジャン(父・75歳)
    

e0319202_01543834.jpg
思い返せば、シンガポールに来てすぐの頃。
エキサイトで偶然見つけた素敵なブログ!あづきちゃんというカワイイわんこが主人公。

見ているだけで旅に出たくなるような、そんな好奇心をくすぐる写真の数々。
どういうカメラで撮ってるのだろう?写真撮るとき何を考えているのだろう?

翌日にはメール送ってました。
吉田パンダさん。パリ在住の写真家さんです。

『はじめまして。突然のお便り失礼します。
写真があまりに素敵でご連絡してしまいました。素人ですが趣味で写真を撮っております。吉田さんはカメラはどちらのものをお使いなのでしょうか?本当に何度みてもため息がでます。』(簡単な自己紹介もつけて)

正直、こんなメールをいきなり受け取ったら怖いですよね
しかも吉田さんは10年以上パリに住んでいるので、ドチラサマでしょうか??っていう感じだったそうで・・・
ますますお恥ずかしい (*´ェ`*)

そんな中でも、吉田さんは丁寧に使っているカメラと最近のお仕事のリンクを教えてくださったんです。
なんと、私の旅の愛読書の一つ『FIGARO jp』でした♡

それから素敵なヨーロッパのお写真がアップされる度にため息をつき、行ってみたいなぁ〜と夫の前でつぶやくこと数ヶ月。


今年の2月、旧正月のお休みにフランスに行ってきました。


4日間という弾丸スケジュール。
シンガポールから飛行機で14時間、時差7時間。
サッカー観戦+オペラ鑑賞+ゴルビュジェ作品巡りにショッピングなどなど詰め込めるだけ詰込んで、大大大好きな生ガキにあたる(わたしだけ)という悲しい出来事がありつつも
e0319202_00131307.jpg
ついに
吉田さんご夫妻とお会いする事ができました!!

マレ地区という文化的かつお洒落な場所にあるレストラン。
カジュアルフレンチをいただきながら、美味しすぎるお食事&デザートに感激し、その後は夜のシャンゼリゼ通りをドライブ。
e0319202_00133155.jpg
写真にはやはりお人柄が表れるものなのですね。
吉田さんも奥様も気さくで優しくて、お話も面白い!!初対面とは思えないくらいリラックスしてしまいました。
フランス語でお店の方にオススメを聞く感じとか・・・お洒落すぎて・・・シンガポールでサンダル&Tシャツで小籠包をほおばっている自分に喝ッρ(`O´*)

美味しいお店もたくさん教えていただいて、最高のパリ旅行になりました♪

e0319202_20132437.jpg

人との出会いは不思議です。

お仕事していた時は一週間に何回も新しい出会いと名刺交換がありましたが、
あまりに忙しくて一方通行になってしまった事もたくさんあったような気がします。

こうして時間ができた今、あの時できていなかったことを思い返し、ひとつひとつの“初めまして”を大切にしていこうと思います。

写真展、帰国するタイミングに必ず足を運びます!
ステキな出会いに感謝。

生ガキにあたりながらものぼった凱旋門からの景色。
一生の思い出になりました♪
e0319202_00141257.jpg
吉田さんの素敵なブログはこちらから→








by minako-nakano | 2014-09-12 20:34 | Travel

ガイドブックに載ってないところに行ってみたら・・・

先週末に家族で香港に行ってきました!
シンガポール→香港 時差無し4時間のショートトリップ
そしてずっと気になってた飛行機に。
e0319202_17554733.jpg

虎のマークでおなじみのタイガーエアー!!
なんと往復S$175(14000円くらい)
もちろん水も食べものも何もでませんが4時間なんてことありません、座り心地も
問題なし!(何ドルか払えば飲めますよ)
11時出発予定が、10時50分には飛行機の扉が閉まってました。
乗客同士の妙な連帯感がたちこめる機内。
ちなみにタイガーエアーはシンガポールエアラインと親戚みたいなものらしくて
シンガポール発着便(とくに午前中便)は遅れもなく問題ないみたいです♪

そしてやってきました香港〜
今回は日本から姪っ子ちゃんたちも来ていたので、子供に人気の夢の国に
行こうと思ったのですが・・・
ガイドブックにどこにも載ってない(*゚Д゚*)ェ
えっ・・・そんなことある!?
インターネットで調べてみたら、あまり良いインフォメーションがなく・・・
でも、子供達のテンションはMAXだったので行ってきました
e0319202_20465092.jpg


香港ディズニーランド☆
オープンの10時前に到着するもものすごい数の観光客、みんな空港から近いせいか
コロコロもってチケット買ってます。
そしてもちろんミッキー&ミニーもお出迎え〜
e0319202_1883590.jpg

せっかくだからと写真撮影の行列にも並んでみました
実はネットには、列に並ばないとか割り込みがヒドいなんて書かれていましたが、全くそんなこと
なく全員マナーを守って整列です。

しばらくすると・・・後ろから女の子の叫び声がっ!?
えっ何か事件?と思ってみると「ミッキーとミニーがいなくなった〜」と騒いでいるではありませんかっ。
いやいやそんな事ないでしょーとふと列から顔をだして見てみると・・・
ひゃー
本当に誰もいないΣ(Д゚;/)/…エエ!?

慌てて近くのキャストの人に聞いてみたら「あ、ミッキーとミニーはちょっとブレイクしてるのよっ。
あと5分後にくるから」と。
不審な顔をしている姪っ子ちゃんには「二人はトイレ行ったんだって〜」
となんとかごまかし、その場をつなぎましたが、待っている間にお二人さん3回ブレイクしてました(´エ`;)
e0319202_18371087.jpg

仲良く戻ってくるお二人

そんなこんなで、ビックイベントをこなした後はエントランスから中へ
e0319202_18193349.jpg

香港はシンデレラ城じゃなくて眠れる森の美女のお城
e0319202_18265424.jpg


プリンセスとの写真撮影も行われてました。
すごくキレイなお姫様にうっとり♪

お城を抜けると、東京ディズニーランドとほぼ一緒です。
規模を少し小さくした感じではありますが、アトラクションもショップの雰囲気も
全て同じ!
むしろ、こじんまりしているおかげで子連れでいく場合は移動距離があまりなく、
しかもお手洗いも目につくところにあるので便利この上ありません!

そしてご飯も充実のラインナップ
e0319202_18333646.jpg

お寿司もあれば、定番のビザも
e0319202_18393635.jpg

レストランもたくさんあったような気がしました。

アトラクションにもたくさん乗れて、お腹いっぱい胸いっぱい
とにかく大満喫の香港ディズニーランド!!
なぜガイドブックに載ってない(*゚ε´*)

ただ唯一気になったのが、キャストの皆さんの醸し出す雰囲気
東京のソレとは全く違ってました。
なんていうか、楽しそうじゃないというか、早く休憩したいなーみたいな
感じというか。
私が場所を聞いたお姉さんはアトラクションの前で髪の毛のお手入れしてたし・・・

だからなのかーガイドブックーーーー!!!
日本のお・も・て・な・しに慣れてしまっているからかしら
気にならないといえば全然気にならないんですけどねっ♪
いつもと違った雰囲気も旅の楽しみ。しっかり堪能してきました。

お子様連れで香港に来られた方には本当にオススメ☆
こちらのサイトも充実していて参考にさせていただきました!
http://www.disney-parks.info/hdl/

というわけで短い滞在でしたが、充実の一日!
最後に香港湾に浮かぶ船の中で、写真が趣味だというすてきな男性と遭遇
いっぱい撮ってくれました!
しかもよく見たら、Canonが誇るEOS 5D mark III!!むちゃくちゃいいカメラー
e0319202_18561382.jpg

後日メールで送ってくださって、本当にありがとうございました。
香港では子守りに徹していたので、家に帰って写真みたら、自分の写真
カメラマンさんが撮ってくれたのだけでしたw
e0319202_1427516.jpg


ありがとう香港☆
楽しかった〜
再見!!
e0319202_18553555.jpg

by minako-nakano | 2013-11-10 23:08 | Travel