「singapore de 深呼吸」               シンガポールでの日常をゆるりと綴っています


by minako-nakano

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

*

外部リンク

最新の記事

初めての新幹線 〜京都への旅〜
at 2017-03-18 22:22
産科クリニックまでお散歩
at 2017-03-07 10:18
大使館近くのアートなカフェ♫
at 2017-03-01 13:10
春眠暁を覚えず!?
at 2017-02-24 12:03
ビザ申請へ。急げ〜。
at 2017-02-17 09:33

カテゴリ

全体
profile
singapore
event
restaurant
cafe
newborn
new life
beauty
photo
お仕事
Travel
香川県

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン

ブログジャンル

海外生活

画像一覧

カテゴリ:restaurant( 27 )

オフィス街で人気の海鮮丼&ヘルシーカフェ

e0319202_21240502.jpg
シンガポールはチャイニーズニューイヤー(旧正月)に突入しました。
金曜日の午後から月曜日までお休みです!

ここ数年、このお正月休みを利用して旅行に行っていたのですが、今年は初めてシンガポールで過ごすことに。
お友達から、ほとんどのお店閉まるよ、早めに買い物しないとスーパーやってないよ・・・と言われていましたが。
ほんとにそうでした〜(・Д・)
しかもタクシーはインド系・マレー系の方しか働いてなく台数が極端に減り、中々つかまりません。
e0319202_00322354.jpg
ちなみにこちらはチャイナタウン近辺の写真(シンガポール政府観光局から拝借)
チャイナタウンでは獅子舞あり、パレードありでものすごく賑やかで活気があるようですが、我が家の周辺は人通りもまばらでお店は閉まり閑散としてます。
結果、冷蔵庫の中のもので簡単に料理をするというお正月なのに寂しい週末に( ˘ω˘ )

さて、そんなお休み突入する前に友人オススメの海鮮丼を食べに行きました!
e0319202_21243757.jpg
Telok Ayer Street とBoon Tat Streetの角にある魚屋さんが営む「sakanadonya Kunimaru」というお店。
12時を過ぎるといっぱいになり、海鮮丼は売り切れになるそうです。
メニューも豊富で、沖縄から直送でシンガポールに届くお魚は新鮮♪
e0319202_21243129.jpg
我々は11時半入店!
屋外なので暑いですが、それでも正午を過ぎるとワイシャツのサラリーマンがわんさか。
海鮮丼16ドル。
e0319202_21242395.jpg
お味噌汁と茶碗蒸しとお茶もついてて、お得で美味しい♫
最近食欲が止まらくて、お米もう少し欲しいーと思いましたが‥‥友達はお腹いっぱいになってました(๑˃̵ᴗ˂̵)

ご馳走さまでした!
色々種類もあったので、次回は違うものを食べてみようかな。

しかし子連れで行くのは、結構なチャレンジでした。
通りも狭く、交通量が多いのでベビーカーだと大変ですε-(´∀`; )
以前は知人のオフィスがこの通りにあってよく来ていたのですが、赤ちゃん連れだと今まで気にも止めなかったことに敏感になるものですね。

そうそう、こちらの通りにはもともと病院の診療所だった場所をリノベーションしたカフェもあります!
この文字が目印。
e0319202_21244761.jpg
「My Awesome cafe」
内装もチャイニーズモダンな雰囲気でおしゃれです。このオリエンタルな感じが西洋人にも人気♪
e0319202_21245411.jpg
メニューもほうれん草の生地でまいたブリトーやサラダなどヘルシーものが揃えてあって美味しい٩( 'ω' )و
フレッシュジュースなど飲み物も充実。
e0319202_22001254.jpg
頼んだことはないですが、隣の人が電球みたいな容器にはいっている飲み物を飲んでて、それがずっと気になっています。また行きたいと思いつつ、こちらもハイチェアで混み合ってるしベビーカーでは厳しいかも‥‥。

もう少しで首が座りそうなので抱っこできるようになったら行けるかな!?


それにしてもシンガポールは妊婦さんやお年寄り、赤ちゃんにとても優しい国です。
お腹が大きい時もそうでしたが、ベビーカーだと少しの段差でもすぐに手を差しのべてくれます。

レストランも基本的に赤ちゃん連れでも問題なく、泣いても店員さんがあやしてくれたりもするので、落ち着いてきたらお気に入りのお店にも挑戦してみようと思います!!

いやー本当にありがたいことですね(*´꒳`*)
先輩方から話には聞いていましたが、日々実感する毎日です。

☆SAKANADONYA KUNIMARU
住所 7Boon Tat Street
11:30〜21:00 (月曜ー金曜)
土日 休み

☆ 「My Awesome cafe」
住所 202 telok Ayer Street
9: 30 〜 夜中12:00





by minako-nakano | 2017-01-29 10:39 | restaurant

食の聖域『Restaurant Andre』についに足を踏み入れる。

e0319202_20482113.jpg
シンガポールで予約を取るのが一番難しいと言われている”アンドレ”
世界の美食家が憧れ通う、隠れ家フレンチレストランはNew York Times紙で『飛行機に乗ってでも訪れるべき世界のレストラン10』に選ばれた場所なのです。

そんな素晴らしいレストランにロケでお邪魔することができました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
日本のテレビ局が取材に入るのは今回が初めてだそうです。

今年発表されたミシュランでも2つ星を獲得!!
シェフはレストランの名前にもなっているアンドレ・チャン氏
e0319202_21381114.jpg
お店の階段にもこちらのポスターがあります。
そして当日もアンドレ氏がキッチンでお料理を作ってくださいました。
e0319202_21413336.jpg
レストランは1日30人限定。
その日の食材を見てメニューが決め、一番美味しい調理をしてお客様に提供します。
e0319202_21525327.jpg
3階建のお店は、それぞれの階によってコンセプトが違いオシャレな雰囲気が漂ってます。
この日は撮影用に前菜とメインを作っていただきました。
前菜は”オイスター”メインは鳩を使った”ピジョン”
e0319202_17421387.jpg
”オイスター”をいただくことができましたが、最初口に入れると空気のように軽く爽やかな食感、しかし二口目にはオイスターのコクとしっかりした旨味が口いつぱいに広がります。
見た目はもちろん、想像もつなかいような味に思わず笑顔に♪
このまま時間が止まればいいのに・・・・と思ってしまいました。ふぅ(*´ω`*)
e0319202_18030616.jpg
コースをいただいたわけではないので多くを語ることはできませんが、予約を取るのに2ヶ月〜3ヶ月かかるというアンドレ。
お値段も決して安くはないです!
知人が結婚記念日で利用したそうですが、お二人で10万円ほど(dinnerコース)だったそうです∑(‘0‘@)
シャンパンがグラスで五千円くらいするので・・・シンガポール恐るべし。

それでも連日、世界中からアンドレ氏のお料理を求めて多くの方がやってくるのです。
シンガポールに住んでいてもきっと足を踏み入れることはないとおもっていたので、至福の時間を過ごすことができました。
ありがたいです〜〜。
e0319202_18430941.jpg
⭐︎Restaurant Andre
住所: 41 Bukit Pasoh Road, Singapore 089855
  • 電話番号: +65 6534 8880
    定休日 月曜日
このオリーブの木がアンドレの入り口への目印です。

by minako-nakano | 2016-09-25 21:34 | restaurant

デザイナーズホテルでカジュアルフレンチを♪

e0319202_20574055.jpg

せっかくシンガポールに来たのならリーズナブルにひと味違ったホテルに泊まりたい!
そんな方にお勧めなのが、シンガポールの若手デザイナーがプロデュースした斬新なデザインの『ニューマジェスティックホテル』
e0319202_2114754.jpg

入口から個性的なインテリアがお迎えてくれます。
チャイナタウンの近くにありますよ。

もうひとつリトルインディア近くで人気のブティクホテルが『ワンダー・ラスト・ホテル・シンガポール』
各フロアごとにコンセプトがちがい、カラフルでポップなお部屋になっています。
e0319202_21592557.jpg

どちらもホテルでゆったりリラックス♪というよりも、日中は街歩きをして夜は友達どおしやカップルでわいわいという感じです。
お部屋によって広さや雰囲気が全く違うので、どの部屋を選んだかで思い出も変わります。
奇抜な雰囲気に???となる方もいるそうなので、口コミやお部屋のリクエストをすることをお勧めします!!

人とは違ったホテルステイを楽しみたい方には旅の思い出の一つになること間違いなし。
そして、このホテルの一階にある『COCOTTE』はおしゃれで美味しい穴場のレストラン!
e0319202_2155768.jpg

カジュアルな雰囲気の中、軽めのフレンチが楽しめます。
e0319202_21212467.jpg

レストランは宿泊してなくても利用できるので、ランチやディナーでもOK。
e0319202_212376.jpg

ランチセットもボリュームたっぷり。
味も美味しいです♪

シンガポーリアンの中でも人気のお店のようで、週末はいつも混んでて予約がないと入れません。
ディナーも一つずつのプレートがボリュームがあるので、メインは数人でシェアしたり、いろんな味を楽しんでみてくださいね。


☆ニューマジェスティック 
HP http://www.newmajestichotel.com/
住所 31 Bukit Pasoh Road New Majestic Hotel, Singapore 089845, Singapore  

☆ワンダー・ラスト・ホテル・シンガポール (1階がレストラン COCOTTE)
HP http://wanderlusthotel.com/
住所 2 Dickson Road Wanderlust Hotel, Singapore 209494, Singapore

<これからご旅行で来られる方へ>
日本でもニュースになりましたが、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しました。
シンガポールの日本大使館からも注意喚起の連絡がありましたので、ご確認ください。

シンガポールにおける国内感染の発生
1) 8月31日、シンガポール保健省は、これまで確認されていた82人に加え、新たに24人の国内感染による感染者が確認されたことを発表しました。また,同省が再検査を実施した症例からも9例の感染が確認されており、累計で115人の感染者が報告されています。
 保健省によれば、感染者の発生地域は、これまで確認されていたAljunied Crescent地区/Sims Drive地区に加え、Kallang Way地区、Payar Lebar地区にも広がっているとのことです。また、31日に確認された感染者の中には、Aljunied Crescent/Sims Drive地区に居住している妊婦1人が含まれているとのことです。


(2)ジカウイルス感染症は感染しても症状がないか(不顕性感染)、症状が軽いため感染に気づきにくいことがあります。しかし、妊娠中にジカウイルスに感染すると、胎児に小頭症等の先天性障害を来すことがあることから、特に妊娠中又は妊娠を予定している方は、流行国・地域への渡航を可能な限り控えるなど、十分な注意が必要です。
ついては、シンガポールへの渡航・滞在を予定している方、既に現地に滞在されている方は、在シンガポール日本国大使館から最新情報を入手するとともに、蚊に刺されないための対策を行ってください。
by minako-nakano | 2016-09-03 10:30 | restaurant

緑あふれるデンプシーでカジュアルフレンチを♪

e0319202_1305581.jpg

今週の『空色のおくりもの』はイギリス文化が残るデンプシー・ヒルをご紹介!

ガイドブックにも載っているのですが、アクセスがあまり良くないので敬遠しがちの観光スポットです。
個人的には一番オススメ♪
タクシーだと街中からすぐですよ。

オシャレなレストランやカフェがたくさんあって、ランチだとお得に食べられます。

今回はそんな中でも番組にも登場した『ホワイト・ラビット』をご紹介。
e0319202_12543613.jpg

古い教会をリノベーションして作られていて、高い天井と美しいインテリアが素敵なんです!
ステンドグラスから射し込む暖かい陽の光がまたいい雰囲気♡
「不思議の国のアリス」の世界をイメージして作られた中庭は遊び心いっぱい。
ウサギが飛び出してきそうです
e0319202_1256469.jpg

調子にのってひょこ。

お料理も美しく美味しいです。
e0319202_13201736.jpg

e0319202_13202186.jpg

夜はお昼の雰囲気から一転、大人で艶っぽいムードになるんですよ。
駐車場から入ると、光の道をぬけて中庭にいきます。
デートにもオススメです♡
e0319202_13171883.png

HPを見ていたら結婚パーティーもしているようです。オシャレで素敵!
こういう雰囲気で結婚式したかったなー。わたしの時は豪雨で曇天だったので憧れます!
(お写真はHPからお借りしました)

シンガポールに来たら、ぜひデンプシー・ヒルにお食事に出かけてみてください。
小さなお子様連れもOKです。

⭐︎『THE WHITE RABBIT』◀︎HPを開くと音が出ます。
39C Harding Road Singapore 249541
【ランチ】火~日12:00~14:00【ブランチ】土日11:00~15:00
【ディナー】火~日18:30~10:30
定休日: 月曜日
by minako-nakano | 2016-06-21 22:00 | restaurant

シンガポールで一番幻想的なレストランへ♪

e0319202_17333092.jpg

今週『空色のおくりもの』でご紹介した、セントーサ島にある『シー・アクアリウム

オープン当初は4時間待ちというほど人気だったこちら。最近は落ち着いてきましたが、それでも週末は大人気!それもそのはず・・・
e0319202_1714261.jpg

サメの餌やりをトンネルの下から見ることができたり(餌付けは12時・14時・17時)
シャークエンカウンターというプログラムを予約すれば安全にサメの水槽に潜る事も出来たり(11時〜17時まで毎時開催)
さらには水族館の中に寝袋を敷いて寝るオーシャンドリームというツアーも!!普段入れないバックヤードに入れて、夜の水族館も堪能できます。

そして、なんといっても一番の目玉はコチラ。
e0319202_1764624.jpg

世界最大級のアクリルパネル水槽「オープン・オーシャン」。
高さ8.6メートル、横幅36メートル、許容量1800万リットル!
想像つかないですよね!? なんとあの沖縄美ら海水族館の6倍なのです!!
そしてこのパネルを作ったのは香川県の会社なんですよー。もちろん美ら海水族館をはじめ世界中の水族館を手がけている会社。すごいなー
感動といえば、この水族館に併設するレストラン『Ocean restaurant by cat cora
いや〜、まさに龍宮城!
e0319202_17175363.jpg

写真だとうまく伝わらないかもしれませんが・・・
水槽の上から太陽の光が降りそぞき、その自然な光がキラキラと魚たちを幻想的に輝かせます。マンタやナポレオンフィッシュなどなど数えられない程の美しい魚を見ていると心から癒されます♡

セントーサ島で遊ぶなら、ここのランチは本当にオススメ。
キッズメニューもあり、テーブルで塗り絵もできるようになっているのでお子さんも楽しめますし、水族館はもう一度行ったという方も、私は水族館はいいわ、という方もレストランだけの利用も可能です!!

オススメはランチ♪
ロケの後、どうしてももう一度行きたいくて夫とディナーに行きましたが、お昼の方が空からの光の量が多いので神秘的な気がしました。
そしてランチの方がお値段もお得です!コースで55ドル程。水族館の中は回れませんが、この巨大水槽を堪能しながら、最高のお料理をいただけることを考えると少し贅沢してもいいかも。
e0319202_17211817.jpg

レストランの名前にもなっているcat coraさんはアメリカの女性鉄人シェフで、彼女のプロデュースしたお料理がコースになっているのですが、本当に美味しい!!時々奇抜すぎて度肝を抜かされることもありますが、絶妙なソースの具合とか、あのメインのお肉とか・・・本当に本当に美味しかったです。
また行きたいなあー。

日本からお友達が来たら、絶対に一緒に行こうと思います!!!
旅行で来られる方も、忘れらない思い出を是非この龍宮城で。

ちなみにですが、夜のディナーは完全にデートの人達ばかりでした。
みんな気合いいいれてノースリーブワンピース。
私はカーディガン着込んでましたが・・・あっ。みんなアツアツだから必要ないのかっ。

中にはプロポーズする人もいるんですって♡
確かに・・・この雰囲気・・・・分かる気がします・・・・(遠い目)
by minako-nakano | 2016-04-27 17:51 | restaurant

POLLEN で花に囲まれたお洒落なランチを。

e0319202_11541027.jpg

先週からシンガポールのオススメをご紹介する『空色のおくりもの』がスタートしました。

前回ご紹介したのはガーデンズ・バイ・ザ・ベイ!
その中でも中野オススメなのが、お洒落なレストラン『POLLEN
e0319202_11591818.jpg

何がオススメかって!?
お料理はもちろんのことですが、こちらのレストランを予約するとフラワードームの入場料が無料になるのです!
ちなみにフラワードームは大人一人$20ほど、観光などで2つのドームを見る場合$28かかります。
ポーレンのランチコースは$55程なので、お得ですよね♪
さらにレストランを予約した方は、ガーデンズバイザベイの入り口(インフォメーション近く)にPOLLEN専用のバギー乗り場があって、バギーで入り口まで連れて行ってくれます!

お料理も繊細で美しく、目にもお腹にも嬉しいものばかり。
スコットランド出身のエグゼクティブシェフのColin Buchan(コリン・バカン)はアメリカで数年間、ベッカム夫妻の専属シェフを務めていたのだとか!!ベッカムも惚れ込んだ味だそうです
e0319202_1295551.jpg

ワインのお共にチーズを選んだり
e0319202_12464473.jpg

食後のハーブティーはフラワードーム内で栽培している生のハーブから作ってくれるんですよー。

旅行でガーデンズバイザベイに行かれる方は、少し贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
インターネットからも予約できます。
ただ、フラワードームと言っても日本で想像するような温室じゃないです。むしろ寒い!!!
室温20度くらいだと思います。
POLLENも同じくそれくらいの温度なので、ブランケットを貸してくれますが、本当に寒い。
冷え性の方は凍えてしまうと思うので、個人的には靴下、厚めの上着が必要かと。
おしゃれしていきたい場所ですが、旅の恥はかきすてで!
わたしはあまりの寒さに電話するふりをして何度も外に避難・・・夫に注意されましたけどねっщ(゚д゚щ)

もちろんPOLEEN以外にも楽しい場所がいっぱい。
e0319202_1228625.jpg

お子さんが一緒なら『Children’s Garden』も楽しいです。
プールというより水遊び場ですが、隣にアスレチックもあったり、音楽がディズニー系のBGMなので夢の国に来たような気分に♡
大人が座って涼むところもありますよ。(入場自由)

高いところが苦手じゃなければ、スーパーツリーの間を歩くスカイウォークも是非!(大人$5)
ガーデンズバイザベイにはフラワードームとフォレストドーム(滝やマイナスイオンを楽しめます)がありますが、個人的にはフラワーの方が好きです。時期によって展示も変えてくれているので毎回違う楽しみがあります。

e0319202_12281923.png

さて、明日(4月19日)の『空色のおくりもの』は22時48分から放送予定です。
お時間がある方は是非ご覧くださいませ。(放送は関東エリアのみです)


Pollen
18 Marina Gardens Drive #01-09
Gardens By The Bay
Tel 6604 9988

by minako-nakano | 2016-04-18 12:50 | restaurant

ブルーマンとサンズの夜。

e0319202_18433938.jpg

週末にサンズシアターにブルーマンショーを見に行ってきました!!
直前に決めたので、一番遠い席しか空いていなかったのですが、楽しかったᕕ(´ ω` )ᕗ⁾
ただ、あまりに遠くて途中のパフォーマンスが良く見えなくて、目を細めたり・・・チョツト疲れました。

ちゃんとしっかり見たい方は、なるべく近くがオススメです。
前から5列目くらいまでは雨よけのブルーシートを着ていたので、濡れても大丈夫だとそこも楽しいかも。

それにしてもブルーマンって1987年に結成されてるんですね。私が8歳の時からー(°ω°)
すごい歴史を感じます。
さすが世界中を魅了するグループ。

公演は休憩なしの1時間40分。しかも終わってロビーに出たらブルーマン達がっ!!
e0319202_18432679.jpg

大人気。もうもみくちゃです。
ただみんなあの色がどこかについてしまうのでは・・・と一瞬立ち止まってから撮影。
見事にブルーでした♪
手はブルーのゴム手袋みたいなものでしたが、顔は油性の落ちないメイクを塗ってるはず。近くで見てもムラなく綺麗ー。
メイク落とした時すっごい気持ちいだろうなー◟꒰◍´Д‵◍꒱◞
ブルーマンさんに聞いてみたいです。でも街中で遭遇しても絶対気づかないだろうなー。
多分、隣でブラックジャックしてても気づかないです(•̃͡ε•̃͡)∫

さて、8時から開演のブルーマン。
せっかくだったらサンズでご飯を食べようということになり行ったものの・・・サンズシアターの前のレストランは案の定いっぱい。
予約すれば良かったのですが・・・土曜日のサンズをなめてました。
もっとレストラン増やしてほしいなーとブツブツ言いながら、あてもなく歩いていると素敵なお店を発見♡
e0319202_18513817.jpg

Cafe B
Cafe って書いてるけどよく見たらItalian-Japaneseの文字が!
どうやらオーナーさんが日本人のようで、店内も寒くなく、お料理も美味しかったです。
時間がなかったので、アラカルトで楽しみましたが、コースの方がお得。
ランチもお得なコースがいろいろありそうでした。
e0319202_1843127.jpg

ただ、場所がものすごくわかりにくいですー。
なんて言えばいいんだろう・・・サンズシアターからシャネルの方に向かって歩いて行くと突然現れます。
名前がCafe だから名前だけで検索したら、ご飯があると思わず見過ごしてしまうかも。
穴場でした!!

あと余談ですが、こちらのレストランのお手洗いが綺麗で感動。
便座の温もりを久しぶりに感じましたー(✿´ ꒳ ` )
もちろんウォシュレットも完備。

思いがけず素敵なお店を発見できたサンズの夜でした。
e0319202_1841174.jpg

by minako-nakano | 2016-04-03 19:29 | restaurant

やっぱり食べたい和食in シンガポール 

シンガポールには色んな国のレストランがありますが、やっぱり和食も食べたくなります。
お出汁の味とか、お醤油とか、味噌とか・・・ふぅ。
考えただけでジュルルル(ノ≧ڡ≦)

旅行で来ても、長くいたらやっぱり和食が恋しくなりますよね。
そんな時、おすすめのお店をいくつか。
『博多鶏金』
e0319202_23161368.jpg

博多名物のコラーゲンたっぷりのお鍋が食べられます。お鍋もスタッフがそれぞれ取り分けてくれるので、鍋奉行しなくても大丈夫!外国人のお友達にも好評です。たっぷりゆず胡椒も嬉しい♪
お肌ツヤツヤになるし、他のお料理も美味しいので丸高会や女子会で良く行ってます。いつも素敵なおもてなしありがとうございます♡
お店は557 Bukit Timah にありますが、最近ロバートソンウォークに姉妹店『Teppan bar Q』がオープンして気になってます。行かねばー(๑•̀ㅂ•́)و✧

『だし処 丸佐屋』
e0319202_23162317.jpg

その名の通り、お出汁にこだわった和食のお店。
化学調味料や添加物はもとより人工的に組成された調味料まで一切使わないこだわりのお店は小さいお子さんにもオススメ。
しゃぶしゃぶはお鍋にその場でたっぷりのカツオ節を入れてくれます。最後の〆のおうどんも絶品ですよ

『酒菜けりあ keria』
e0319202_12153431.jpg

シンガポール駐在サラリーマンの聖地カッページプラザに入ってる小料理居酒屋さん。
女将さんがほっこり癒し系で、家庭的なお料理を楽しめます。カボチャの煮物は一口食べるだけで日本のに帰ったような気が・・・♡お刺身も絶品でした!

ここ以外にも個人的には
マンダリンギャラリーにある和食屋さん『酢重』(東京ミッドタウンにもあるお店のシンガポール店)
テォオンバルのお洒落な隠れ家焼き鳥やさん『Bincho
無性にたべたくなるもつ鍋のお店『博多 もつ鍋 悟喰』
もお気に入りლ(´ڡ`ლ)


最近のマイブームは、こちら。
シンガポールは暑いのに大好きな冷やし中華がないーと思っていたら。
山頭火さんがやってました!
e0319202_182917100.jpg

からしだけじゃなくマヨネーズも付いてくる感じが異国を感じます(๑•́‧̫•̀๑)
ちなみに期間限定商品だそうですが・・・暑いからずっとやってて欲しいです〜。

書いてたらラーメンが食べたくなってしました。
今日のお昼は家でラーメンにしようかな(๑˃̵ᴗ˂̵)

って・・・ラーメン食べた後。
高松商業が55ぶりに決勝進出のニュースが!!!
すごいすごいです\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////


決勝の相手は奈良県代表智弁学園。ここまできたら優勝して日本一になってほしいです。

ちなみに長尾監督は我が母校・丸亀高校出身の先輩。
高商は叔父さんの母校。
香川県・高商ガンバレーーーーー!!!!!
by minako-nakano | 2016-03-30 12:16 | restaurant

リトルリトル・ベトナム街を発見!

e0319202_18355449.jpg

日曜日の夕方。比較的早い時間に行ったのに‥‥すでに行列が!
友人のシンガポーリアンにオススメされたベトナム料理のお店。
Long Phung
ローカルにかなり人気のお店だそうです。店内もワイワイ、店員さんが忙しそうでなんか皆さん機嫌が悪いですಠ_ಠ
e0319202_17391946.jpg

メニューは定番のフォーからお肉系や貝系まで色々あります。
チャレンジ精神がないわたしは定番のフォーと生春巻き。
なんでも挑戦するタイプの夫は汁なし?フォーを注文。
さてお味はというと‥‥美味しいです。
が、かなり本気モードなのでパクチーならびに香り強い系の葉っぱが苦手だとキビシイかも。
わたしもパクチーは大丈夫なんですけど、なんか1個スゴイ葉っぱが紛れてて、食べるたびに口の中がモソモソ(๑•﹏•)
個人的にはNamNam Noodle Barの方が好きかもですが、本場を求めるならこちらがオススメ!
e0319202_17373566.jpg

一緒に頼んだスムージーが想像以上に美味しくて、モワッとした後味を流してくれます♡
お値段も二人で31ドルとお得。

お腹いっぱいになって外にでたらもっと並んでました!!

e0319202_17381894.jpg

周りにはベトナム料理屋さんがいっぱいあって、ベトナム風カフェも。
コーヒーのいい香りが漂っていましたよ。
カトン地区にあるお店で初めて来る場所だったのですが、いろいろ面白いお店がありそうでした!
またいつか早めの時間に来ていろいろリサーチしようと思います♪
by minako-nakano | 2016-03-13 22:12 | restaurant

楽しくてオシャレで美味しいレストランへ??

先日、ロケで訪れたブギスにある『NOX Dine in the dark
e0319202_024468.jpg

その名の通り視覚を完全に遮断したレストランなのですが・・・これが本当にびっくり!!

お店に入るとバーラウンジに通されます。ここでドリンクオーダーして、前菜が登場。
ひゃ、美味しいー(*´﹃`*)
そして荷物をロッカーへ預けて、階段を上ると・・・・そこは暗闇の世界。
普通はしばらくすると目が慣れてきて、うっすら見えはじめるのですが、本当に何も見えません。
相手の顔はもちろん、自分の手すら見えません。なんかドキドキします♡
さらに運ばれてくるお料理は全部美味しい。
”こういうエンターテイメント性が高いレストランってお味は・・・。”という先入観が一気にくつがえされました!!コースが終わったら下のバーで食べたものを見せてもらえますが、これまた感動。

視覚が遮断されているせいか、他の感覚が研ぎ澄まされて・・・この日は嗅覚やら聴覚やらすこぶる絶好調。
お店のバーのモデル風店員さんにも年甲斐もなくキャッキャしてしまい、オンエアされてないことを祈ります(๑•́ω•̀)
お料理は全てコースで$88。お腹いっぱいになる上に、今までに体験したことがない感覚。
お子さんにはオススメできませんが、デートや一風変わったレストラン体験したい方は是非!!
パーティーできる大きさのお部屋もあるみたい、ってどうやってするんでしょう。

続いては『TIME&FLOW
e0319202_14232359.jpg

オーガニックのシャンパンやワインが飲めるダイニング。
先月、シャンパンブランチ&ハイティーがスタートしました
e0319202_110378.jpg

生ガキと8種類のフィンガーフード、温野菜とお寿司がついて、シャンパンブランチ(90分のシャンパンのフリーフロー)がS$88++。
ハイティー(ノンアルコールドリンクのフリーフロー)はS$48++。
シンガポールは週末にブランチをしているレストランは多いですが、平日しているところはあまりないので11時〜17時という時間設定も嬉しい。
お酒大好きのお友人と行きましたが・・・気持ちいいくらい飲んでました。羨ましい〜〜(◍•ᴗ•◍)
いろんな味がちょっとずつ楽しめるのも嬉しいですよね。
シェフはあの恵比寿のシャトーレストラン、ジョエル・ロブションでキャリアを積んだ新田周平氏。
今後は、シンガポールの名物料理を少しずつ味わえるプレートも企画しているようで、旅行で来た方にもオススメ。

e0319202_1741896.jpg

最後は”FRaU”に掲載されいてた『LA VENTANA
記事によりますと、ミシュランの星を獲得したシェフによる、スペインの郷土料理だそうです。
デンプシーにあるお店は緑に囲まれて雰囲気も最高!
e0319202_13555417.jpg

雑誌に載ってたし、星付きだし、予約していないし・・・と思って行ったのですが大丈夫でした!
日曜日の夜は狙い目かも。
オススメされていた”イベリコ豚の生ハムのトマトブルスケッタ”と”カネロン”は絶品。
”カネロン”とはフォアグラと煮込み肉をパスタで巻いて焼き、トリュフソースをかけたものだそうです。
美味しすぎますーーーー。

それにしてもカネロンが12ドルでサングリアが19ドルって・・・ฅ(๑*д*๑)ฅ
恐るべしシンガポール。

帰りの車の中で『飲まなければカネロンもう一回行けたー』とブーブー言っていたのは、勝手にサングリア頼んだ私です。
カネロンならぬカネゴン!!
e0319202_14134130.png

                                                              
シンガポールにいる間に色々と開拓していこうと思った2月の夜でした。
まだカネロンに出会う前のサングリアを持ってご機嫌なわたし。
e0319202_14193125.jpg

by minako-nakano | 2016-02-17 21:00 | restaurant