「singapore de 深呼吸」               シンガポールでの日常をゆるりと綴っています


by minako-nakano

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*

外部リンク

最新の記事

アラブストリートで自分だけの..
at 2016-08-28 10:44
シンガポールでオシャレなお土..
at 2016-08-15 18:53
進化し続ける街 ティオン・バル
at 2016-08-06 22:56
プラナカン文化を学ぶならこち..
at 2016-07-30 20:47
リバーサファリなら雨でもOK..
at 2016-07-24 13:18

カテゴリ

全体
profile
singapore
event
restaurant
new life
cafe
beauty
photo
お仕事
Travel
香川県

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン

ブログジャンル

海外生活

画像一覧

アラブストリートで自分だけの特別なイスを♡

e0319202_00433939.jpg
アラブストリートに一歩入ると、コーランが響き、カラフルな色の布を被った女性が行き交う異空間を体験できます。
e0319202_00440788.jpg
カラフルなランプのお店があったり
e0319202_00482757.jpg
様々なデザインの絨毯屋さんがあったり、見ているだけでも楽しいです♪

最近では、若手アーティスト達による個性あふれるアートが壁に描かれたショップが立ち並ぶハジレーンと呼ばれる通りなど、オシャレな雰囲気が漂ってますよ。
e0319202_00340143.jpg
そんな中でも特くに穴場でオシャレなスポットがコチラ
老朽化し、閉店していた歴史的な映画館をリノベーションして生まれ変わった名画座。
e0319202_00584808.jpg
ロビーもレトロかつオシャレな雰囲気で、カフェとしても使えそうです。


オーナーは親日家で、日本の映画も時々上映しているんですよ。



e0319202_10261853.jpg

劇場に入るとタイムスリップしたような気になります。

ポップコーンを食べながら大好きな映画をのんびり鑑賞!椅子以外にも前列は2人でごろんとなれるソファーもあってカップルにもおススメ♡

さらにさらに、わかります!?
e0319202_10194610.jpg

椅子の後ろ側に自分の名前を入れてくれるサービスも行っているんです。
わたしも特別に入れていただきました!!
e0319202_10202196.jpg

わーーーーー。嬉しい♪

このサービスは椅子の名前がすべて埋まると修了です。
ご興味のある方はぜひ。

シンガポールの名画座に自分の名前を残してみませんか!?
特別な旅の思い出になること間違いなしですよ。

☆ザ・プロジェクター
住所:6001 Beach Rd、Level5、GoldenMileTower
営業時間:16:00-21:30 (金曜ー日曜 14:00-)

椅子に名前を入れるサービスは別途かかります
劇場にお問い合わせくださいませ。
# by minako-nakano | 2016-08-28 10:44 | singapore

シンガポールでオシャレなお土産探し♪

シンガポールに何年か住んでいると、意外とお土産に困ります。
定番は、黄色いパッケージが目印のTWG紅茶、つづいてラッフルズホテルのアーケードにある、パイナップルケーキのお店サニーヒルズ...そのあとは....うーんどうしようという感じに。

しかも人気のお店は日本にも進出していて、国内でも購入可能。
そんな時にオススメなのがこちら
e0319202_18042313.png
Naiise.(ナイーズ)』
2014年1月にオープンしたシンガポール初のポップアップストアで、家具、アート、小物から食品まで8000点以上の商品を扱うお店です。
島内にいつくかありますが、オーチャードゲートウェイ店が一番大きくて商品もたくさんありますよ♪
e0319202_18263637.jpg
シンガポールのローカルデザイナーよるメイド・イン・シンガポール製品がならぶハイセンスな空間は見て回るだけでも楽しめます。
アイフォンケースもプラナカン模様で可愛くて、愛用中♡
半年くらい経過してやや色落ちが気になりますが、それもご愛嬌ってことで(๑•́‧̫•̀๑)
e0319202_18441098.png
他にもシンガポールスリング風のママーレードジャムや香辛料。
化粧品も100%オーガニックにこだわったものなども置いてます!
お土産で一番人気はHunter's Kitchenetteのナッツバターのギフトセットだそうですよ。
こちらにいても珍しいジャムや可愛いパッケージなどはついつい手がのびます。

さらに、週末には様々なワークショップ体験も開催中。
1回2時間半×2日間で、約120シンガポールドルです。

この日は、こちらのミニチェア。
e0319202_18323243.jpg
カップルできゃきゃしながら参加する人あり、一人で無心に黙々と作業する若者あり。
わたしもコンクリートをこねていると、なんだか無の境地に・・・・。チーン_(ˇωˇ」∠)

大人になってからのワークショップ、意外に楽しいです♪
e0319202_18353650.jpg
ここでしか手には入らない、シンガポールならではの商品をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

⭐︎Naiise
住所   227 Orchard Road,Orchard Gateway #02--02/24
営業時間 11;00−22;00
営業日  無休
アクセス MRTサマセット(Somerset・NS23・ノースサウス線)駅下車、同駅と直結するOrchard Gatewayの2         階にあります。


# by minako-nakano | 2016-08-15 18:53 | singapore

進化し続ける街 ティオン・バル

先週の”空色のおくりもの”でご紹介したティオンバルエリア。
古くからの公団住宅エリアなのですが、最近では若者やアーティストが注目し、オシェレな街に生まれ変わりました。
そんな中、昔から有名なのはティオン・バルマーケット!
e0319202_12454592.jpg

新鮮な食材が所狭しと並べられてます。
保冷剤などはないので、保冷バックと保冷剤をもってGO。スーパーよりもお安く野菜、お魚、お花などいろいろ買えます。
特に人気のチキン屋さん。
日本人も御用達だそうで、おじさんと仲良くなってメッセージを送り予約することもできるそうですが・・・・わたしが行く時間(10時前)はいつも売り切れてます。
放し飼いのカンポンチキンが絶品だそうです。

もうひとつ有名なのが『チョンバル・ベーカリー』
e0319202_12525235.jpg

最近は、オーチャードやシティホールエリアに支店もありますが、やっぱりここの本店で食べるクロワッサンが一番サクサクしてて美味しいと思います( ˘ ³˘)♥
大きめですが、外はサクサク中はもっちりでいくらでもいけそう
e0319202_12535947.png

ちなみにこのベーカリーのすぐお隣にマッサージ屋さんがあるのですが、地元の人に人気でマッサージも指圧・オイルなどいろいろあり上手です。
空いてたら飛び込みでも大丈夫。
e0319202_12554423.jpg


さらにさらに、ここから歩いて10分くらいのヨン・シアック通りには特にオシャレなお店が集まってます。
e0319202_1257411.jpg

こちらは『プレイン・バニラ』というカップケーキ屋さん!
e0319202_1312643.jpg

個人的には甘すぎかなーと思いますが、ローカルには大人気。夕方行くと人気のカップケーキはほとんど売り切れてます。
朝8時からオープンなので、チャンバルマーケットの後に寄っても良いかも。
全てお店で手作りしてます。
可愛いですよね♡
e0319202_1311948.jpg

買って外の椅子(今はソファーになってます)で食べることもできるので、お散歩の途中に一休みもできます。

もっとディープに攻めたい方にはこちらのシール屋さん。
『Stickers stamp』
e0319202_136374.jpg

パッと見スタンプ屋さんに見えません、特に大きな看板もないのでお店を覗きながら探してください。
友人に教えてもらったのですが、名前シールが安く作れるそうですよ。
お子さんの名前をシールにして、文房具や歯ブラシとかいろんなものにペタペタ。耐水性もあるそうで、浮き輪にはっても大丈夫という声も!
しかもサイズによりますが、120枚で7ドルという破格のお値段。空いていれば10分でできます。
わたしはハンコ作ってみましたが、ハンコは絵が複雑になるほどインクでグチャってなって・・・・チョイスする絵を間違ったようです(๑•́ω•̀)
お子さんがいる方はシールの方が実用的♪

家から少し離れているので、頻繁にはいけないのですが行くたびにオシャレなお店が増えていて楽しいです。
旅行で来られて早起きした朝はぜひ、ティオンバル散策してみてくださいね(◍•ᴗ•◍)
e0319202_20363673.png

ご紹介したすべての場所が徒歩圏内にあります。
地下鉄の駅からは少しあるので、市内からティオンバルマーケットまでタクシーも◎

⭐︎ティオンバル・マーケット
住所30 Seng Poh Rd
営業時間店舗により異なる
休業日月曜日
クレジットカード不可
行き方MRTティオンバル(Tiong Bahru・EW17・イーストウエスト線)駅からティオンバルロードに出て、左(オートラム方面)へしばらく歩きます。kim pong road を右に曲がり、すぐ Lim liak st に左に曲がり、道なりにしばらく歩くと、seng poh rd との交差点に入り口があります。徒歩約10分。

⭐︎ティオンバル・ベーカリー
住所  #01-70, 56 Eng Hoon Street, Singapore
電話番号6220-3430
営業時間日~木 8:00〜20:00
金~土 8:00〜22:00
定休日旧正月

⭐︎プレイン・バニラ
住所 1D Yong Siak Street, Singapore 168641
電話番号 8363-7614
営業時間08:00〜19:00(日曜9:00〜18:00)
定休日月曜日

⭐︎sticker stamp
住所 18 Eng Hoon Street
電話番号 62434980
# by minako-nakano | 2016-08-06 22:56 | cafe

プラナカン文化を学ぶならこちらへ♪

『プラナカン』とは中国・マレー・ヨーロッパの文化が融合してできたシンガポール独自の文化。
そんなプラナカン文化が色濃く残るのがカトンと言われるエリアです。

シンガポールにはプラナカン博物館や美術館などもありますが、短時間で身近に感じたいという方には
THE INTAN』がオススメです!
e0319202_2073032.jpg

ここには家主のアルヴィンさんが20数年に渡ってあつめたプラナカンの貴重な骨董品の数々が展示されているんです。

伝統的なプラナカン居住地にあるのですが、看板も小さく、普通に素通りしてしまいそうになるのでご注意を。
入り口はこんな雰囲気です。
e0319202_2016479.jpg

オーナーのアルヴィンさんが見学者のおもてなしをしたあと、彼のおばあさまが作ったパイナップルタルトをいただきます。
これが絶品!!
e0319202_2033014.jpg

ロケで行ったので滞在時間は2時間近くいましたが、自宅兼博物館なので1時間もあれば十分かも。
事前にオーナーにメールをすればアレンジも可能だと思います。
ちなみにアルヴィンさん、とっても気さくで面白い方でした・・・・おしゃべり始めると終わりませんが(๑•́ω•̀)
英語もゆっくり丁寧に話してくれますよ。
さらに帰り際「好きな曲ありますか?」と言われて、えっ!?このタイミングと思いったのですが、”ビートルズですかね”と答えると、突然のリサイタルスタート。
e0319202_2043749.jpg

これまた予想以上に上手くてびっくり。3曲くらい弾いてもらっちゃいました♪
e0319202_20442524.jpg

ちなみに彼女募集中だそうです!←10回くらい言われたので_(ˇωˇ」

さてさて、以前も紹介しましたがこちらのカトンエリアは隠れた美味しものもたくさんあります→以前の記事

カヤトーストとエッグタルトならこちらの真美珍茶室(チンミーチン・コンフェクショナリー)へ
e0319202_20545715.jpg

朝8時からオープンしていて、人気のエッグタルトは午前中でなくなるんですって。
e0319202_20571881.jpg

カヤトーストも1ドルもしないお値段で、他のお店では味わえないフワフワさくさく感(*´ω`*)
美味ししすぎて追加オーダー!
奥でおばあちゃん達が手作りしてくれてて、素朴な雰囲気にも癒されます。

そして、もう一つカトンをいえば、有名なのがラクサ。
そんな中でも『328ラクサ』がおオススメだそうで、ロケの昼食に行ってきました。
e0319202_2132170.jpg

オーダーしたら1分ぐらいでできます。
で・・・お箸ないです。このスプーンでいただくのですが・・・・
か・・辛い、そしてうーーーん。ハードルが高すぎたのでしょうか!?
いや、そもそも個人的にココナッツベースの食べ物があまり得意じゃないからかな。それともサービスの問題!?

好きな人は毎日でも食べたいラクサだそうで、ラクサ好きな方は、ぜひお試しあれー♪


⭐︎THE INTAN
HP→ http://the-intan.com/2012/
こちらはシンガポールで最初の文化財地域ジューチャットに位置しています。そのため見学者のみに場所をお伝えしているそうなので、行かれる方はHPのcontactからオーダーメールをお願いします。

⭐︎真美珍茶室(チン ミー チン コンフェクショナリー)
住所:204East Coast Rd
営業時間:8:00~16:30頃(なくなり次第終了)
定休日:月
アクセス:MRTユーノスからタクシーで約10分

⭐︎328カトン・ラクサ
住所:216 East Coast Road, Singapore
営業時間:8:00-21:00
休業日:無し
クレジットカード不可
アクセス:MRTユーノス(Eunos・EW7・イーストウェスト線)駅を出てスティル・ロードを南へ向かって直進。イースト・コースト・ロードとの交差点を右折して、しばらく進んだ道路の左側。
車で約5分。
# by minako-nakano | 2016-07-30 20:47 | singapore

リバーサファリなら雨でもOK! パンダにも会えるよ♪

e0319202_1241718.png

シンガポールといえば、シンポール動物園が有名ですが、そのすぐお隣にあるのが世界最大級の淡水生物パーク『リバーサファリ』

世界の8つの大河を再現した巨大な敷地内には300種類、500匹の動物や魚類が飼育されています。
全然動かないワニや
e0319202_12323684.jpg

巨大な水槽を泳ぐ巨大な魚たち
e0319202_1233428.jpg

そして、11頭ものマナティーがおよぐ水槽
優雅に泳いでいますが、一頭1200キロ近くあるそうで、その迫力と愛らしさに見とれてしまいます。
e0319202_1236113.jpg

シンガポール動物園やバードパークに比べると、比較的地味目ですが・・・・雨が降ってもほとんど濡れない設計になっていたり、直射日光に当たらないのでのんびりみたい方にはオススメ♪

ボートに乗るリバークエストもオープン当初は行列でしたが、今は比較的乗りやすいです。
入り口でリバークエストのチケットを買うのを忘れずに!(ペラ紙の半券も無くさないように注意です)

そしてここでの一番の目玉は
ジャイアントパンダ!!
e0319202_12425299.jpg

長江エリアではレッサーパンダとジャイアントパンダに出会えます。

冷房完備の特別な場所に2頭。
そして、狙い目は夕方16時15分過ぎ!!
飼育員の方曰く、15時くらいから奥にはいってお昼寝して、そのあとシャワーして、16時15分に飼育員の方が外に笹を置くんですが、お腹が空いたら出てくるそうです。

この日も”空色のおくりもの”ロケのため15時30分からスタンバイ、カメラがあるので、他のお客さんも今すぐ出てくるのかと思って、待っててくれたのですが・・・そんな雰囲気は全くなく。
リバーサファリ広報の方もソワソワし始めた16時30分。のそのそと奥から登場
e0319202_1253213.jpg

近い!!そして大きいーー。
漢字で書くと『大熊猫』という表記なのですが、笹をむしゃむしゃ食べる姿はパンダというよりまさにクマでした。
目の前に柵もガラスもないのですごく近くに感じます♪
飼育されてるというよりは、パンダの日常にこちらがお邪魔してるって感じで生き生きしたパンダに出会うことができますよ。
e0319202_12571850.png

小腹が空いたら、パンダエリア出たところにある”ママ・パンダ・キッチン”で軽食を食べることもできます。
可愛い♡

ちなみにエントランスプラザの外には、カフェレストラン「リバー・サファリ・ティーハウス(河川茶屋)」があってここのお食事は美味しいので、動物園に来た方リバーサファリに来た方はランチや夕食にも良いかも。

シンガポール動物園・リバーサファリ・バードパーク・リバーサファリは同じ系列なので、インターネットから組み合わせで予約するとお得に遊べます。
朝から動物園→午後にリバーサファリ
午後からリバーサファリ→夜7時からナイトサファリなど欲張りたい方、リピーター方にはオススメです。

やっぱり動物は癒されますねー。
自然の中で、世界の川めぐりはいかがですか?
ひゃっほー。
e0319202_1392029.jpg


⭐︎リバーサファリ
80 Mandai Lake Road
電話番号6269-3411
営業時間9:00-18:00
休業日無休
クレジットカード可
駐車場あり
市内からはタクシーが便利(30分弱・20ドル〜30ドルくらいで着きます)
料金大人 25Sドル 子供 16Sドル(3-12歳) ←ネット購入ならさらにお安く。
アマゾン・リバー・クエスト(ボート乗車)大人 5Sドル、子供 3Sドル
ホームページhttp://www.riversafari.com.sg/
# by minako-nakano | 2016-07-24 13:18 | singapore