exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
何だと思います?
c0052615_1029185.jpgなんか懐かしいでしょ?
実はNintendoの方が持っていた名詞入れ。
何処に買ったんですか?
と聞いたら忘れましたけど
もうかなり昔だったことは間違いないと言われ
ちょっとショック!

まっ仕方ない。
暫く持つと飽きちゃうかもしれないが
もう売ってないと言われると
なんかますます欲しくなる。
マリオを睨みながら
このコントローラーを何百時間握っていたことか…

また作ってくれれば
絶対に買うのに…。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2008-03-31 10:29 | ┗高須 | Trackback | Comments(73)
さすが吉本!
c0052615_3205885.jpg吉本興業が新宿に引っ越した。
しかもゴールデン街のすぐそば。
どんな凄いビルかというと
なんと小学校の跡地というか…
小学校の中というか…
っていうか小学校そのもの。

中は小学校の廊下がそのまま残っていて
制作部の部屋は三年四組と書いてあるらしい。
会議室の入り口にも自習室と書いてあり
中には古い黒板がそのまま残っている。

なんかブラブラしていると
どことなく懐かしくもあり
意味なく長居をしてしまう。
そして暫く顔の肉がゆるんだままになってしまう。
なんかいいかも


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2008-03-29 03:20 | ┗高須 | Trackback | Comments(38)
これがいける!
c0052615_2585774.jpg会議に出される御菓子
いろいろなものが出される

・ハッピーターン
・きのこの里
・ふんわり名人
・うまい棒
・グミ
などなど様々

この御菓子のチョイスで
ADくんのセンスが問われる。
みんなの食べたいものを推測して
なにを買ってくるのか結構難しい。

きっと自分の好きなものを
入れて買ってくるのだろうが
その時に「なるほど!」という
新しい御菓子を買ってくる人は
そうそういない。

しかしこの間ある会議に出ていた
このグリコの御菓子はそうとういい。
ちょっと感動したので
会議中にも関わらず写真をパチリ。

一度ご賞味あれって
何者だろう俺!

ちなみに御菓子選びのセンスのないADは
いいディレクターになれないと
あるプロデューサーが力説していたが
それもちょっとはうなずける。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2008-03-20 02:58 | ┗高須 | Trackback | Comments(82)
会議の合間に
c0052615_1259674.jpgなんやこいつ!

新橋界隈の焼鳥屋の看板。
それにしても焼鳥山って
オーナーの強い意志でこうなったのか?
じゃんけんで負けてこうなったのか?
何かのお告げでこうなったのか?
かなりの相撲好きでこうなったのか?
理由は分からないが

僕の頭では発想できない。
焼鳥と相撲取りの合体なんて


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2008-03-13 12:59 | ┗高須 | Trackback | Comments(60)
勉強になりました。
c0052615_1434449.jpg遅ればせながら
ミシュラン三つ星の
すきやばし次郎さんに行ってきた。

日本の宝と言われる鮨職人
二郎さんが握る鮨とは一体どんなものか?
一度でいいから食べてみたい!
そんな気持ちが沸々とわき上がり
ダメもとでちょくちょくこのお店に行っている知り合いに
予約を頼んでみら意外にあっさり取れちゃった。
日本中というより世界中のグルメ達が
毎日ここを訪れるらしいので
本来なら予約を取るのも一苦労らしいが…。

しかし安心するのはまだ早い。
予約が取れたとしても
二郎さん本人が握ってくれるかどうか
もこれまた分からない。
けっこうお歳をめされているので
最近では握らないこともあるとか…。
握ったとしても常連さん達が優先となるので
なかなか難しい。

しかし今回は事前に知り合いから
二郎さん本人が握ってくれるよう頼んでくれたらしく
有り難いことにご本人が握ってくれた。
そして緊張しながらの一口め
やっぱ美味いわ!

ここではいろいろルールがあるらしく。
食通の知人曰く
出てきた鮨はすぐに口に入れ
あとは二郎さんの芸術的な手際をじっくり見る
それがここでの常識だとか。

そしてしっかり見て帰ってもらいたいのは
二郎さんのシャリを握る力。
酢飯が崩れないギリギリの力で握るらしく
目の前に置かれた時には
ネタの重さでシャリが若干沈む。

一流と呼ばれる人の技を
一度は自分の目と舌で味わっておきたかったので
本当にいい経験でした。
でもやっぱり鮨は行きつけのお店で
無駄話でもしながら、ゆっくり食うのが一番かな


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2008-03-12 14:34 | ┗高須 | Trackback | Comments(28)
本番前
c0052615_23213179.jpg写真はライセンス藤原
改め!
THEちゃらんぽらんの藤原。
ではもうなくて!
またまた改めライセンス藤原。
なんだがここでも改め!
ガキの使いで謎の大食いファイターバキューム藤原。
ここ数年でなんども自分の呼び名をかえた彼
なにかを変えたくて改名をしたんだろう。
最近はガキの企画のせいで
普通に食べれていたシューマイが食べれなくなったとか…。

そう言えば…
昔ポテトチップスがめちゃめちゃ好きで
毎日食べていると、あの油の匂いだけで
もう戻しそうになる奴がいた。
なんで大好きだったものを食べ過ぎると
人は嫌いになるんだろう
牛が牧草を嫌いになったらどうすんねやろ
そんなことはどうでもいいか…

「食」も「仕事」も「恋愛」もなんでもそうだが
「すぎる」とダメになる。
だから人は人生に変化をつけたがる。
人生の鮮度を保つために。
常に鮮度を保って生きること
実は大人になるとこいつが一番難しい。

お金持ちの社長でも
夢を叶えた大スターでも
毎日同じことを続けていると
そのことから逃げ出したくなってくる。
子供の頃は生きてるだけで初めてのことばかりで
毎日がキラキラしている。
それは人生に鮮度があったから。

あるディレクターが
「もう最近、僕は人生のパターンが読めてきた」と言っていた。
なるほど、これはなかなか深い。
常に生き生きと
人生に鮮度をもって生きる
本当に難しいものだ

話しをもどして…
この写真のバキュームさん
本番前のイメトレなのか
なんとなく近寄りがたい雰囲気。
のように見えるが
時間が余ったのでボーっしてるだけだった。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2008-03-05 23:21 | ┗高須 | Trackback | Comments(79)
ハリハリ鍋
c0052615_0104367.jpg朝から会議続きの日。
しかし18時半からの打ち合わせが突然とんでしまい
次の会議までの時間がたっぷり空いた。

こんな機会もそうそうないので…
ならばと、知り合いのディレクターと久々の飯に。
どうせならいつも行ってる店じゃなくて
せっかくだから初めてのお店に行こうと
放送作家一グルメのすずきBに連絡して
教えてもらったお店は、なんと鯨の専門店。

鯨のおのみ
鯨のベーコン
そしてハリハリ鍋
いや~どれも美味い。
そして最後は残りのスープで雑炊。
これも美味い!食い過ぎたぁ~。

たまには美味いもの食わないとなぁ…


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2008-03-04 00:10 | ┗高須 | Trackback | Comments(54)


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム