西荻窪「見晴料理店」へ行く。









大好きな和食屋「見晴料理店」で夕食。


めちゃくちゃ居心地いい空間でいただく、出汁の旨い本格的な和食が魅力。


f0232060_1416547.jpg


f0232060_14165776.jpg


f0232060_1419633.jpg










力強さを感じつつも、美しく、どこまでも優しくて、上品な和食。


「見晴料理店」さんの料理は、どれも凛としてるから、好き。


人も、モノも、凛としてるモノが私は好きだ。


f0232060_14231129.jpg


f0232060_14231646.jpg


f0232060_14231831.jpg


f0232060_1423236.jpg


f0232060_14423989.jpg


f0232060_14243327.jpg









大きなテーブルもあるので、複数でも行けるけど、


できれば、2人とか少人数でしみじみと語ったり、


もしくは、1人でゆっくり考え事をしたい時に勧めたいお店。






■「見晴料理店 みはらしりょうりてん」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13175249/








■今日のカメ

■「見晴料理店」
f0232060_1416547.jpg
JR西荻窪駅南口から徒歩10分ほど。中央線高架近くにあります。









■店内の様子
f0232060_14165776.jpg
カウンターとテーブル。華美な装飾はなく、シンプルな内装。広々としてて、居心地いいです。








■お酒①
f0232060_1419633.jpg
自家製梅酒のロックで乾杯。お通しは、小松菜とじゃがいものお浸し。








■1品目
f0232060_14231129.jpg
本日の前菜の盛り合わせ。谷中生姜の肉巻き、鯖寿司、ワカサギの南蛮漬けなど。









■2品目
f0232060_14305975.jpg
ヤリイカと隠元のおろし和え。「おろし和え」って初めて食べましたが、サッパリしていて、暑い時期にいい前菜です。








■3品目
f0232060_143164.jpg
「鰹三種、叩き、時雨煮、なまり節」です。その名の通り、鰹を3種の味で楽しめる一品。








■お酒②
f0232060_1431919.jpg
ここら辺で、日本酒投入。









■4品目
f0232060_1435464.jpg
「穴子煮と新馬鈴薯の素揚げ、山独活(やまうど)の揚げ出し」です。甘味ある新じゃがをすりつぶしたソースに穴子煮を付けて一緒にいただくのですが、これがめちゃくちゃ美味しい!







■5品目
f0232060_14355083.jpg
「稚鮎と姫筍のフリット、鮎のソース」です。鮎の肝を使った甘味と、ほんのり苦みのあるソースに、揚げた稚鮎と姫筍。日本酒が進む味。







■6品目
f0232060_14423989.jpg
「テリーヌのソテー、初夏」です。野菜や魚料理が多いですが、肉もちゃんとあります。テリーヌだけど、ちゃんと和を感じる優しい味。付け合わせは、アスパラと島らっきょう。







■7品目
f0232060_14243327.jpg
「鮎と芹の土鍋ご飯」。炊き立て、すごくいい香りがします。芹がいいアクセントになっていて、魚の香りを
上手に引き立たせています。







■アップ
f0232060_14472724.jpg
つみれのお吸い物と共に、いただきます。残ったご飯は、おにぎりにしてもらって、お土産に。
by meshi-quest | 2017-06-19 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン