前回お邪魔して以来、すごく気に入って、


毎月変わるコースが楽しみで通っている裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。



f0232060_12233925.jpg























f0232060_1224077.jpg
































料理は、昼も夜も、前菜数品にメインとデザートが付く1コースのみ。


毎月伺っていると、前回のコースからの変遷が感じられて、


前回は栗で作られてたパイ包みが、今回は安納芋になってる!とか、


前回コースを知っている者だけが楽しめるエッセンスがあって、楽しい。


f0232060_12303390.jpg























f0232060_1230569.jpg























f0232060_12313181.jpg























f0232060_12321253.jpg























f0232060_12323215.jpg























f0232060_12325764.jpg























f0232060_12332135.jpg































どれも美味しかったけど、特に蛤のお茶漬け風出汁おにぎりと、


平目のすり身を使ったロールキャベツは、とても好みの味だった。







相変わらず、シンプルで素直にかわいい料理というか、


料理がぶりっ子していないのがすごくいい。


なんというか、きっと元からかわいい子なんだろうな、と思わせるような感じ。







■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/









■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_12233925.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1224077.jpgカウンターとテーブル。路地裏なので、原宿でもすごく周りは静かで、ゆっくり食事が出来ます。ランチは14:00がL.O.で、15:00まで。








■ドリンク
f0232060_12475287.jpgお気に入りの「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)というノンアルコールドリンク。

マリアージュフレールの人気紅茶「マルコポーロ」と梅とローズの絶妙で華やかながするドリンクです。





■パン
f0232060_12494538.jpgやや硬さと酸味があって、料理の味を壊さない食べやすいパン。









■1品目
f0232060_12303390.jpg「燻製鯖と青海苔のフォアグラのテリーヌ 黒酢風味の山菜」です。

燻製した鯖と磯のいい香りがすごく合っています。







■2品目
f0232060_12575235.jpg「深蒸し煎茶と蛤のエキス 菜の花とオリーブの焼きおにぎり」です。

焼きおにぎりを崩すと、お茶漬けに。蛤の出汁がしっかり効いていて、すごく美味しいお茶漬けでした。





■3品目
f0232060_1259124.jpg「熟成じゃが芋の塩ワッフル 生ハムとマンゴーと蜂蜜」です。

塩ワッフルと生ハムの塩気に、マンゴーと蜂蜜の甘さがよく合ってます。






■4品目
f0232060_1304293.jpg「春キャベツと平目のシューファルシ 檸檬ソース」です。

平目のフワフワなすり身と、平目の塊が入ったロールキャベツ。めちゃくちゃ美味しい。レモンはやや酸味強めですが、嫌味はないです。





■5品目
f0232060_1384452.jpg静岡そだち牛ランプステーキ 安納芋とくるみのパイ包み 無花果バター」です。









■アップ①
f0232060_12323215.jpg柔らかく美味しい牛です。

牛がしっかりとした味なので、上のほんのり甘みある無花果バターとも相性バッチリ。







■アップ②
f0232060_1311177.jpg安納芋とくるみのパイ包み焼きが付け合わせ。前回のコースでは、栗のパイ包み焼きが出てきました。









■6品目
f0232060_12325764.jpg最初のデザートは、春らしく苺桜餅アイスです。求肥と、酒粕を使った桜餅のような風味のアイス。これもすごく美味しい。








■7品目
f0232060_12332135.jpg2つ目は、「PCサンド」という名前が付けられたデザート。

「PC」とは、「persimmon」(柿)のことで、パンデピスの間になんと大きな干し柿がサンドされています。









市ヶ谷の路地裏にある古民家ビストロ「燕食堂」でディナー。


意外と駅から近い場所にあるが、


家と家の間のような場所にあって、知る人ぞ知る隠れ家ビストロ。


その分、静かで、アットホーム。一人でも入りやすい。


f0232060_1825439.jpg























f0232060_1845617.jpg























f0232060_1853689.jpg

































野菜をふんだんに使った料理、自家製のシャルキュトリー、


天然酵母の自家製パンが人気で、メニューもバリエーション豊富。


国産ワインにこだわり、他ではあまり見かけないお酒も飲める。


席の間隔も空いているので、ゆっくり食事が楽しめる。


f0232060_18403326.jpg
























f0232060_18405799.jpg
























f0232060_18412513.jpg
























f0232060_18414834.jpg
























f0232060_18421019.jpg
























f0232060_18423422.jpg
























f0232060_1843178.jpg































市ヶ谷でいいビストロ見つけたなあ。


割と、地下鉄乗り換えとかで市ヶ谷使うからありがたい。






■「古民家ビストロ 燕食堂」
http://tsubameshokudo.com/







■今日のカメ

■「燕食堂」
f0232060_1825439.jpgJR市ヶ谷駅から徒歩5分ほど。駅からすぐの路地裏にあります。ちょっと入口は分かりづらいです。









■店内の様子
f0232060_1845617.jpgソファ席とテーブル席。席の間隔が空いてるので、ゆっくり食事が出来ます。









■テーブルセット
f0232060_2023545.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_1853689.jpgお店おすすめの赤ワイン、山梨の「ルバイヤードマスカットベリーA」。ワインは基本すべて国産。









■パン
f0232060_20262179.jpg天然酵母を使ったパンがお通し。バターはブラックオリーブを練り込んだバター。









■1品目
f0232060_18403326.jpg本日のテリーヌ。里芋のテリーヌの上に、ズワイガニを乗せたもの。野菜もたっぷり。1皿の量も多めです。

里芋を使っているだけあって、テリーヌに粘り気があります。





■2品目
f0232060_18405799.jpg前菜の3種盛り合わせ。










■前菜アップ①
f0232060_20284273.jpg甘酒を使ったラタトゥイユ。ほんのり日本酒の香りがします。









■前菜アップ②
f0232060_20293621.jpgカリフラワーのムースのタルト。カリフラワーの風味がしっかり残っています。









■前菜アップ③
f0232060_20301669.jpgひよこ豆のファラフェル。豆コロッケ。中はカレー風味。









■3品目
f0232060_2031771.jpg自家製のシャルキュトリー盛り合わせ。










■アップ①
f0232060_18412513.jpgフロマージュ・ド・テッド。豚の頭や耳などの肉をふんだんにつかった加工品。









■アップ②
f0232060_18414834.jpg鴨のスモーク。










■アップ③
f0232060_18421019.jpgパテドカンパーニュ。










■4品目
f0232060_18423422.jpg「燕食堂」名物のハンガリー産鴨胸肉のロティー。柔らかくて、臭みもなく、食べやすい鴨肉でした。野菜もいっぱい。









東中野に美味しいビストロが出来たと聞き、


「Bistro trois trois ビストロ トワトワ」へ。


f0232060_16363710.jpg































プリフィックスメニューから前菜とメインを選び、


デザートと飲み物が付くコースだったが、


ランチとは思えないクオリティーの美味しい料理が出てきて、驚いた。


特に、前菜のフォアグラのテリーヌは、とても美味しかったなあ。


f0232060_16421027.jpg























f0232060_16405933.jpg























f0232060_16423676.jpg























f0232060_16411937.jpg























f0232060_16414283.jpg
































ランチコースは、基本、前菜1品+メイン1品+デザート1品なのだが、


お腹に合わせて、前菜もメインもプラス料金でどんどん足せるようになってて、


自分で、ハーフコースも、フルコースも作れるのが楽しい。








まだオープンして半年くらいとのことで、これからがすごく楽しみ。


夜は、アラカルトで頼めるようなので、ぜひ夜もお邪魔したいと思う。







■「ビストロ トワトワ」
https://www.facebook.com/bistro.tr33/








■今日のカメ

■「ビストロ トワトワ」
f0232060_16363710.jpgJR東中野駅東口から徒歩1分ほど。駅からすぐのところにあります。









■ぶどうジュース
f0232060_1714782.jpgワイナリーが作ったというぶどうジュース。甘さ控えめでスッキリ飲みやすいので、食事にも合います。








■パン
f0232060_17103037.jpg小麦の味がしっかりしている美味しいパンです。










■前菜
f0232060_16421027.jpg基本コースは1980円。内容よって、一部プラス料金。前菜は、3種の中から1つを選びます。

「フォアグラとカカオのガトー」を選択。これだけはプラス500円。ランチフォアグラと侮れない、すごく美味しいフォアグラのテリーヌでした。





■メイン
f0232060_16423676.jpg本日のおすすめ、鰆のポワレ。これもプラス300円。

アサリの出汁が効いてて、とても美味しい。野菜もたっぷり。







■デザート
f0232060_16414283.jpgイチゴのコンポートとバニラのアイスです。これも甘さ控えめで美味しく出来てます。









■食後の飲み物
f0232060_179561.jpgカモミールティー。








渋谷での打ち合わせ帰りに、


渋谷松濤で人気のクレープリー「ガレットリア」でひと休み。


f0232060_16105270.jpg























f0232060_16111724.jpg































「ガレットリア」は、クレープを気軽に食べれるお店というコンセプトで、


「ガレット」と「トラットリア」を組み合わせた造語だそうで、


その名の通り、食事からデザートまで色んな種類のクレープ&ガレットが食べられる。


f0232060_16203083.jpg































美味しいクレープ屋さんでは、あえて色んな具が乗った派手なクレープではなく、


シンプルに生地の味が楽しめるバターシュガーを選ぶ。


バターシュガーがメニューにあって、かつ、それがしみじみ美味しいお店は、


本当にクレープが美味しい証拠だと思う。


f0232060_162226100.jpg























f0232060_16225448.jpg































■「ガレットリア」
http://www.many.co.jp/galettoria/









■今日のカメ

■「ガレットリア」
f0232060_16105270.jpgJR渋谷駅から徒歩7分ほど。井の頭線神泉駅からも歩けます。駅からはちょっと離れています。









■店内の様子
f0232060_16111724.jpg1階と2階があり、1階はカウンターとテーブル。

人気店なので、時間制限をしています。








■バターシュガー&ドリンク
f0232060_16203083.jpgバターシュガー(600円)とカフェオレ。










■バターシュガー、アップ
f0232060_162226100.jpg生地がしっとりモチモチしてて、小麦の味もしっかりしており、美味しいクレープです。バターシュガー、美味しいなあ。








■カフェオレ
f0232060_16225448.jpg大きなボウルでやってくるカフェオレ。
# by meshi-quest | 2017-03-20 08:06 | 渋谷・神泉








私についてよく驚かれることの1つに、


「免許を持っていない」というのがある。








バイクとか夜中に飛ばしてそうと思われてるらしく、


イージュライダー並みにハーレーでも乗ってそうくらいのことを言われるのだが、


実は、免許がない。


だけど、ドライブは大好きなので、人に頼ってドライブに連れて行ってもらっている。








こんな感じでドライブに連れて行ってもらうことが増え、


ついでに、事あるごとにメシクエストもしていたので、


お陰様で東京近郊のサービスエリアにもだいぶ詳しくなってきた。









個人的に、ここ最近のお気に入りは、


常磐自動車道にある「パサール守谷」というサービスエリアだ。


ちょっと前に改装され、すごくきれいで居心地がいい。


f0232060_15243856.jpg




























そして、他のサービスエリアに比べて、上下線とも入っている飲食店が豪華で、


名前はもちろん知ってるけど、そこまでまだ一般に出回ってないような、


いい感じで食べたくなるラインナップを揃えている。









原宿の「南国酒家」とか焼肉の「トラジ」とか、


名前は知ってるが、いざ行こうとするとちょっと面倒、


その味がサービスエリアで食べれるなんてラッキー、


そんな感じで手が出しやすいお店が並んでいる。








その分、結構なブランド店が入っているため、


他のサービスエリアでは考えられないような高額な商品も多数あり、


1500円越えの2000円クラスの料理まであって、


ちょっと高くても、いいものを提供するというコンセプトが感じられる。


f0232060_15305174.jpg























f0232060_1531840.jpg























f0232060_15334689.jpg






























パサール守谷に来ると、色々と食べたものがあってすごく迷うのだが、


結局、かなりの高確率で、白金の超人気店「甚六」がプロデュースしている


鉄板焼き店「楽甚」のミックス焼きそばを食べる。


「甚六」でいただける太麺の美味しい焼きそばで、


ぶっちゃけ量も少なめだし、695円とサービスエリア焼きそばとしては高めだが、


でも美味しいし、それだけの価値がある。


f0232060_15374026.jpg























f0232060_15382375.jpg































それと、焼きそばだけだと足りないので(笑)、


南国酒家のシュウマイと、肉の大山のハムカツも買う。


割と豪華なランチ。茶色は裏切らないw。


f0232060_15402444.jpg























f0232060_1540548.jpg
































サービスエリアのご飯なんて・・・と思っていた方は、


ぜひ一度機会があれば「パサール守谷」へ。







■「パサール守谷」
http://www.driveplaza.com/pasar/moriya/

# by meshi-quest | 2017-03-19 08:07
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン