MeguMild
完全自主制作CD発売中!!

2009/12月リリース 
【fever】
¥500
 drop/フリージア/君の住む街/15/time flies

2009/5月リリース 
【everyday】
¥500
 air paint/東京/raining/ハナビ

2009/1月リリース 
【cherry】
¥300
 limit/つよがり/simple

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/9月リリース 
【green】
¥300
 adventure love/
バイバイ,サンキュー/silver

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/6月リリース 
【lemon】
¥300
 first/worlds end/hot

(thankyou!SOLDOUT!!)
2008/2月リリース 
【scarlet】
¥300
フラプラ/lovesong/over

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/11月リリース 
【navy】
cryberry/
cherry me/ハナビ

(thankyou!SOLDOUT!!)
2007/8月リリース 
【white】 
happy/no enough/raining
カテゴリ:Yutaka Takenaka( 274 )
ぶくぶく
ユタカ


今日も水泳プールへ行ってきた。回を重ねる毎に水に乗る感じが掴めてくる。泳げる距離もどんどん伸びてる。いいね、このまま頑張ろう。

プールの建物の前は公園なんだけど、ほとんど葉桜の下で大学生がお花見して騒いでた。多分花があろうがなかろうが、お酒飲んで騒いで楽しんだろな。まだ寒いんだから屋内で飲めば良いのに。笑

その公園に不思議な物があった。よく観光地にある顔の所がくり抜かれてて、そこから顔出して写真とる板わかるだろうか。なぜそんなものが公園の滑り台の横とかにあるのかは謎だが、描かれている絵も謎で、うさぎとかめの絵が描かれている。で、亀が旗もって万歳しててウサギが倒れ込んでいる絵。

ウサギと亀のレースの話だとは容易に想像出来るが、くり抜かれているのが倒れ込んでいるウサギの顔の方で亀の顔の方ではない。なぜだ。笑 
何故負けた方の顔なのだ。せっかく写真撮るんだから、買った亀の方でいいじゃないか。それか、両方くり抜いといてくれればいいじゃないか。

勝負事に勝って万歳する亀だが、実際万歳して喜べるかと想像すると、自分が亀なら万歳出来ない。一回目だから勝てたものの、二回目以降にウサギと勝負するとなると、さすがにウサギももう寝て待っててはくれないだろう。最初から全力で走るに違いない。

果たしてめっちゃのろまな亀の自分が、全力で向かってくるウサギに勝てるんだろうか。いやー、スローな亀のままで居たら勝てる訳がない。ずっと勝ち続けるには小細工したくらいでは勝てないだろう。

ずっと戦わなきゃならない運命だった場合、当然万歳して喜んでる場合じゃない。次の勝負の事を考えて、さっさとその場を去るだろう。視線の先は次の勝負の事。

毎日勝負ってことだ。頑張るべ。
by megumild | 2010-04-06 01:44 | Yutaka Takenaka
amane
ユタカ


b0130341_1581723.jpg



どーん!!

タイ焼きどーん!

先々週くらいにメグラジオでもらったお題
「吉祥寺で今川焼が食べたい!」

ばーん!

吉祥寺で今川焼みつけられなかった!ばーん!

てことで、構成する物質がなんだか似ている気がするタイ焼きでどうですか。

どうですかと問うたわりには、もうこれしかありません。ラジオの収録は終えましたので、発表済みです。

これね、ハモニカ横町の中にある「天音」(アマネ)ってお店のタイ焼き。

皮は薄め。あんこたっぷり。あんこは甘すぎずでいいかな。黒糖風味らしい。微かにそのにおいはする。

たいやきなのに四角い。鯛の形していないんだよね。皮の生地も美味しいのでそれだけでも十分楽しめちゃうけどね。


ちなみに、このお店並びます。自分が訪れた土曜の17時頃でも10人くらいの列あり。待ち時間は5分くらいなのでそんなに長くない。鯛焼きも150円だし、二個くらい食べても良いかもしれない。

今川焼のお店を吉祥寺でやるなら今かもしれない。なんせ競合相手が居ないからね。吉祥寺で独壇場。

独壇場っていい響きだな。

吉祥寺の鯛焼き。独壇場。

ハモニカ横町にお立ち寄りの際はお試しあーれー!
by megumild | 2010-04-05 02:09 | Yutaka Takenaka
エイプリル
ユタカ

はい、四月。しょーもない月並みな質問すれば、みんなエイプリルフールはやったんだろか。

人は日々微細な嘘から大きな嘘まで色々嘘をつきながら生きてるそうな。

特に微細な嘘に関しては意識せずに行われている事もあり、果てにはその嘘の為に記憶が事実と変わってしまう事もあるそうな。

そんな事を科学者に言われてしまえば、もはや4/1だから嘘をついて騙してみようなんて気にはならん。自分ももしかしたら無意識下に嘘をついているのだ。そして、記憶まで塗り替えているのかもしれんのだ。一番騙されているのは、なんと嘘をつきたくないと思っている自分。科学者さんよ、そんな事実悲しいぞ。

まー、そういう些細な嘘で人は心のバランスをとってるんだろな。それで精神が破綻しないなら、オッケーとしようじゃないか。

で、そんな事を踏まえた上でエイプリルフールだが、目立った嘘はつかなかった。ま、ユーモアのセンスが問われる嘘ですからね、面白いのが思いつかなきゃ無理に嘘つく必要もない。

海外では、4/1にでかでかと嘘の広告出して注目浴びたり話題提供したりする会社もあるみたいだけど、そういうのもやっぱり後から判ってにやりとしてしまう感じなんだよね。そういうセンスのある嘘は素敵。それは嘘じゃなくて高度なジョークだーもんね。

妙に生真面目な自分は、結局の所あまり面白い話も出来ないので、マイペースに黙々と泳いだエイプリルフール。
来年までに面白いの思いつくかしら。
by megumild | 2010-04-02 01:48 | Yutaka Takenaka
割れそう
ユタカ


なんですか、この寒さは。急に寒いじゃないですか。こないだまで小春日和だなーなんておだやかなぽかぽか気分で居たのもつかの間、風が吹けば寒いしビルの日陰なんかに入ろうもんなら気分は冬ですよ。

油断していたせいか、風邪はひかなかったものの唇が乾燥して割れそうになった。笑

窓際に置いてある観葉植物のパキラ君は、一時の暖かさで成長しだしたものの寒さ復活でまたはげが進行しそうになっている。笑

どんよりした空気にやられてないですかー?

天気だの気温だのそんなもんで気分まで滅入ってちゃならんのよ。テンション落としてる暇ないのよ。だって、次のライブはメグマイルド企画なんだからさっ!

今回もライフマニアは面白いと楽しんでもらえるようにあれこれ準備中。早く開店したくてうずうずしとりますよ。


近所に河が流れてるんだけど、川沿いにサクラが咲いております。サクラサク。電報の文言でもあるらしいですね。小学生の頃習いました。

ちょっと離れた所に神田川も流れてるんだけど、神田川の川沿いのサクラ達もちょいちょい咲き出してます、通りすがる人達が写真を撮って楽しそう。美しいものを見るとそれだけで幸せな気分になれますな。

メグマイルドが美しいかはさておき、笑
ライブを観てストリートを観てポジティブな気持ちに少しでも成ってくれたら、サクラにも負けないように頑張らなきゃなーと思った、春の入り口のちょい寒い一日でした。
by megumild | 2010-03-28 23:05 | Yutaka Takenaka
耳が恋した
ユタカ


本日のライブに遊びにきてくれた方、聴いてくれた方、CD買ってくれた方、ありがとうー!
いやはや、本当に楽しかった!!終わった後は打ち上げもありまして、他のバンドさんともちょこちょこ話してオーイエーてな感じでした。


b0130341_2482165.jpg


写真は入り口に看板。

で、ライブ会場で配布するチラシの中に、本日の出演者がお題を出されて書くコメントみたいなものがありまして。
質問は、「今恋している音楽」
だったのね。

メンバーそれぞれ書きかきした訳ですが、自分が書いたやつは字が薄かったのか全然はっきりコピーに写らず。なので、もう一回書こう。

「最近恋している音楽はチャゲアス。小学生の時に初めてCD買って親に連れられてコンサートに行ったアーティスト。15年以上の時を経て初恋再燃。」

一字一句正確ではないけど、こんな内容、読めねーよって思った方、すっきりしましたでしょうか。


ちなみに、これを書いている今現在もBGMはチャゲアス。しかも、かなり古いアルバム。無期限活動停止中でソロ活動に専念しているみたいですな。

明け方の君って曲とクルミを割れた日って曲がお気に入り。

さー、明日はストリートだ!毎日吉祥寺!
by megumild | 2010-03-26 02:41 | Yutaka Takenaka
遅ればせながら
ユタカ


月曜日のチェルシーホテルに遊びに来て下さった方、ありがとう!CD買ってくれた方、ありがとう!

すげー楽しかった!バンド的な目標があるのは勿論ですが、自分的に今回のライブはこうしたいとか色々ある訳ですが、いい感じに次の金曜日のライブに自分なりに目標を立てられるライブだったなー。
最後はみんなに楽しんでもらえたなら、それが一番の目標達成に成るんだけどね。

最近は泳いだり整体に行ったりして身体のメンテナンスに努めているんだけど、ライブが終わった後に整体に行くと毎度のように先生に「何があったんですか?やたら歪んでますよ。」と指摘されます。笑 
本気で身体を動かすから仕方ないんですよー。

整体で揉まれているといつも思うんだけど、整体の先生達ってのは触っただけでどんな動きをする事が多いとかどことどこの筋肉が繋がっているから、ここをほぐしましょうとか、ほんとによく判るんだよね。あれはすげーなーって毎回思う。そりゃ先生なんだから当然なんだけど、自分では気付いていなかった所が傷んでてても発見して楽にしてくれるしね。

ただ、根本の問題は自分の身体の筋肉が硬い事だから、ゆっくりな有酸素運動で筋肉の質を変えていかないと老後大変な事に成りそうなので、ゆっくり泳ぎます。

ずっと泳いでると聞こえるのは水の音と自分の心臓の音だけですごく集中出来る。身体がちゃんと水に乗ることだけを意識してひたすら泳ぐ。

ランナーズハイってやつがありますが、泳いでる時も同じ様な感じに成ってくる。あの研ぎすまされていく感覚が気持ち良い。

もっともっと自分の身体と意識がリンクするようになりたい。楽器弾いてる時ももっとリンクするように練習しなきゃな。ボールは友達じゃないけど、楽器は友達と言えるようにならんとな。
by megumild | 2010-03-23 16:27 | Yutaka Takenaka
うらららら
ユタカ

春うらら。出会いと判れと花粉が飛び舞う季節。

今日も職場から巣立っていく人あり。そうか、もうそんなに時間が経ったんだな。いつかは巣立っていく事をいつだって知りながら、現実的にはあまり受け止めていなかったが、その時はもう本当に来たんだな。

巣立っていく人がいても、新しく来る人が居ても、明日はライブだ。久しぶりの渋谷のチェルシーホテルだ、気合いが入らない訳がない。

やるしかないんだな。まっすぐ刺さるように閃くしかないんだな。

あー楽しみだ!

せっかく祭日なんだからみんな遊びにきてねー!
by megumild | 2010-03-21 01:36 | Yutaka Takenaka
ちゃんちゃん
ユタカ


2日も続けて違うバンドの事を取り上げるのはおかしいかもしれない。けど、今どうしても書きたい事が他に見つからなかったから、昨日の鳥羽ちゃんと同じ話題になるけど、H.解散。

思い出を語り出せば切りがない。初めてメグが富山に向かった時も同じ車で移動したし、遠征なんて甚だ不慣れな自分達三人とは違い、移動中もマイペースに振る舞える先輩バンドだった。

前のギターの井口さんが辞める前には、ライフマニアで井口さんと井口さんが好きなUKバンドのオアシスのカバーをやった。楽しかった。
じょー君とは前回のライフマニアでミッシェルのカバーをし、えみさんはいつでもきらきら笑顔な素敵なねーさんで話せば癒され、まるさんは実は自分がメグに入る前のバンドで対バンした事があったりして、まことさんは初めはなんかこえーなとか思ったけど話せばこれまた素敵なにーさんで、メンバーみんなと気軽に話せる大好きなバンドだった。

ただ、だから何が言いたいのかという事に成れば、裏切られた気持ちにどうしても成る事。

それは自分なんかが感じる気持ちよりも、何年も応援してきたファンのみんなのそれとは比べ物に成らないんだろうけど、解散はないでしょってどうしても思ってしまう。ロックバンドは裏切っちゃならない、期待に応えるべきだと思うのです。

色々書いたけど、色々書ける、それだけ好きだった。

H.のみなさん、お疲れさまでした。
by megumild | 2010-03-19 23:20 | Yutaka Takenaka
水泳
ユタカ


全く面影はないが、実は10歳まで水泳少年だった。3歳からスイミングプールの水泳教室(確かイトマンだったような)に通い、途中5歳の時にオランダに移住した際は着衣水泳なんかも教わった。オランダは運河が多いから水難事故が多いらしく、幼稚園から着衣水泳を学ばせるらしい。あんまり覚えてないんだけどね。(笑)
6歳にて帰国してからも水泳教室に通い続ける。8歳位の頃くらいには柔道で言う黒帯みたいな感じになり、オリンピックで見る様なターンとかもしてた。

結局バタフライがうまく出来なくて腰痛くしちゃって水泳教室は辞めちゃったんだけど、今でも水泳は好き。ひたすら泳いでるだけでも十分に楽しい。

と思っていたものの、最後にプール行って泳いだのはいつだったけかなってくらいに泳いでいなかった。ゴーグルとかキャップとかどこに行ったのかわからないくらいだし、水着も海で着る様な柄のだぼだぼのしか持ってなかった。

先日新宿区からお知らせみたいな小冊子が送られてきて、実は意外と近所に区営の温水プールがある事が判明。これはもう泳ぐしかないじゃないかと勝手に一人でテンションが上がり、スポーツ用品店へゴー!ちゃらちゃらしてない泳ぐ為の水着と水中でもよく見えるゴーグルと水泳用キャップを購入。

で、早速プールに行ってきた。もちろんスライダーなんかない。流れてもない。ビキニのねーちゃんとかビールとかもない。売店も当然ない。そこにあるのは25Mプールと仕切られているレーンのみ。初めて訪れたから勝手が分からない為、プールサイドで準備運動しながら黙々と泳いでるみなさんを観察。どうやら奥の方は上級者らしいなとか観察してたら、監視員の人から一言。

「泳ぐ時はネックレスとかアクセサリーは外して下さい。」

どうやらちゃらちゃらしてたのは自分だったらしい。すまん。

アクセサリーを外しいざプールへ。本気で泳ぐのなんか久しぶりすぎて最初は初心者コースで50M程平泳ぎウォーミングアップ。意外と泳げる。むしろ、初心者コースだと周りが遅過ぎてぶつかる。てことで、上級者コースへ。

上級者コースへ入った途端周りの様子が変わる。みんなひたすら泳いでる。しかも、速い。本気で泳ぐの何年振りの自分も迷惑にならんようにひたすら全速力で泳ぐ。結構疲れたなと思って一回止まり時計を見ると泳ぎ出してから10分しか経ってない。まじかよ。(笑)

なんやかんや本気で泳ぐ事1時間。いやー、気持ち良い。本気で身体動かすのってなかなかないから楽しい。意外と体力は落ちてなかった。だからって油断しちゃならん。なにもしなければ身体はどんどん錆びてゆくのだ。磨こう。何事も磨かなければ錆びてしまうね。
by megumild | 2010-03-16 23:58 | Yutaka Takenaka
ゆらゆら
ユタカ


今日は珍しく夕方に大きな地震を感じる。ビルの3階にいたんだけど、ブラインドがぐらぐら揺れるくらい結構揺れた。震源地はどうやら東北地方だったらしいね。後からニュースで知る。

関東地方に大きな地震が来るとずっと言われ続けてもうどれくらいだろう。小学生くらい子の頃から地震に心のどこかで怯えながら生きてきた。

大きな地震が発生した場合、まず生き残れるかどうかがとても大きな問題だが、仮に生き残った場合、どうやってサバイバルしてくかが問題だ。そもそも家に居ないかもしれない。いや、家から半端なく遠い所で災害に遭ってしまっているかもしれない。

何がいつ起こるか判らない状況だけれども、一つ言えるのは、そうなった場合は限りなく非日常な状態に放り込まれ、今幸せと感じているものを維持出来ない可能性がとてもある事。

大事なものを失うのはとても怖いからね、想像しただけで嫌な気持ちに成る。そんな事を考える小学生だった。今思えばいささか暗い。小学生時分の頃はたぶん端から見るとちょっとネクラな少年だったのかな。

毎日を大事にする心を維持するヒントが埋まってるね。
by megumild | 2010-03-15 02:04 | Yutaka Takenaka