皆様、こんにちは。

久しぶりの更新となります。

今日は一つご報告も兼ねて、宇宙の理についてお伝えしたいと思います。

2012年12月21日、この世界(いまの地球に生きる私たちの世界)はひとつの大きな転換期を迎えました。

そのことについては、これまでブログ記事の中で書き続けてきました。
「アセンション」という言葉が次第に過去のもののように感じるかもしれませんし、いったい「アセンション」て何だった?!みたいに感じる人もいるかもしれません。しかし「アセンション」は「確実に」次元上昇する人には行われ、行われるミッションは遂行されるために起動し、ステージが変わるべき人には突然のように連れていかれ、次なる宇宙文明へと進み始めています。

「手放す」ことを学んだ人。
「しがみつく」ことを強いられた人。
「解放」を与えられた人。
「孤独」を与えられた人。
「自由と代償」を学んだ人。
「真実」へたどり着いた人。
「愛の罠」を学んだ人。
そして「真理」を識った人・・・

いろいろな変化を通じて引き寄せの法則は「見えない世界」と「見える世界」、「科学」と「超心理学」、「生きる」と「死」を引き合わせることに成功しました。

私がなぜ「古代マヤ文明」「古代マヤ暦」に出会ったのかも知ることができました。



新たな時代が到来し、2014年から2015年にかけて「神のしるし」といわれる4回の完全月食が続きます。3回目は2015年4月4日「ジャガー6」、4回目は9月28日「サル1」です。マヤ暦と重ねあわせてみると、4月4日はワイエブが終わった直後、9月28日は秋分が終わった直後で西の神殿にククルカンがはいり、太陽を黄泉の国へと誘う時。
神秘的でどこか脅威を感じる年です。

関連記事:

カクルハー(雷光)を利用する悪魔


表現の自由だかなんだか by In Deep Okaさん記事

なぜこの時期に「中東」「イスラム」「イスラエル」「エジプト」なのか?!
よく考えてみる必要がありそうです。



さて私事ですが、少しブログの更新をおやすみさせていただきます。


詳しくは家庭内事情なのでここではお伝えできませんが、このことも何か意味があって私に与えられている「課題」なのだと思います。

宇宙に存在するすべての事象には意味があり「宇宙のことわり」によって動かされていると思っていますので、アセンションによって与えられた次なるステージでのこの課題には、おそらくマクロあるいはミクロの世界につながる「答え」が用意されているのだろうなぁと考えております。


ブログを楽しみにしてくださっている皆様には本当に申し訳御座いません。
また戻ってくるときが来ましたら、ぜひお知らせしたいと思います☆


ツイッターでは相変わらずマヤ占いのことや時事ネタ、個人ネタをつぶやいておりますので、フォロー下されば幸いです😊(^_^)
弓玉(ミロク) 

@Miroku_maya


また更新できる時が引き寄せてくれるまで、So long


■  [PR]
あけおめ(^_^)。ことよろ。

てかもう「明けましておめでとうございます」の感じは終わりました。

今日から早速社会人は初仕事モード、主婦はゴミ出しモード、老人と病人は病院診察待ちモードに突入でしょか!w
ゆったーりの〜んびり!は学生と子どもだけ。

昨日は・・大ショックなことがありました。

2015年初のブログ記事更新しようと、一生懸命記事を書いて画像を入れて、さてアップロード!と思った瞬間、どこをどう間違えたか最初の1行目と画像以外、全部データがなくなってしまいました(´□`。)°゜。エーン!!

それから小一時間、自動保存されてたはずの記事を真剣に探すも見当たらず、まるで狐につままれてしまったかのように途方にくれ、せっかくの記事作成苦労は水の泡と化し。。
ショック状態で呆然としておりました。トホホ・・

そういえば4日は「トカゲ7」というサインの日でして、種まきをするトリックスター「トカゲ」がナイフピラミッドの頂上に立ち、世界中の真面目な人たちにキラッキラでまぶしくなる目潰し魔法をかけていたという日。

まぢでトカゲさん、勘弁してください!!!!
でした。

で、潔く記事書くのを諦めた。というわけで満月で「ヘビ8」の今日になってしまいましたm(_ _)m
もしかしたらこれでよかったのかもしれません。

何を書いていたかと申しますと・・


例のこの記事についてです。
「地球が5分間無重力状態になるかも?!」CONYAC TIMES

「2015年1月5日の深夜、地球が無重力になる!?」WEEKLY WORLD NEWS


1月4日の午前9時47分から5分間、地球の重力が軽減されて瞬間的に無重力になる!というものでした。
最初は「楽しみ〜〜!」とツイッターやFBで喜んでいたのですが、何か違うことに気づき・・
それで調べ始めたわけでした。
まず「時間表記の違い」です。

こちらがNASAがツイッターで言ってたぞーー!というツイートなのですが、こちらは「9:47AM PST」とあります。これは太平洋時間で、つまりはアメリカロスアンジェルスやサンフランなどの西海岸の時間表記。

ところがNASAの公式ツイッターを見てみますと



「We usually post in EST(UTC-5).」とあります。
これはアメリカ東部の時間で投稿するよ。と言っています。


世界の時間と時差

ますます怪しいです。
上の記事が当日に書かれている12月14日の公式NASAのツイートした記事。
違いますよねぇ。(下のがいわゆるガセネタツイート)

つまりNASAはまったく関係ないし、そんなこといってない!



さてではどうしてこんなことが出回ってしまったのか?!

元記事を辿るとこうあります。

Daily Buzz LIVEPlanetary Alignment On Jan 4, 2015 Will Decrease Gravity For 5 Minutes Causing Partial Weightlessness


このことを言った「British astronomer Patrik Moore」イギリスの天文学者・パトリック・ムーア氏に問いたださねばならないわけです。

そこで調べてみますと、実は元となる記事があったのでございます!!

Earth Sky

Planetary alignment January 4 will make us weigh less? Of course not

この猫のご主人様がかのSir Patrick Moore というエキセントリックな天文学者さま


ところがこの記事を読んでみると、彼の言うことはどこか予言めいていて奇想天外突飛なことを言う人だったようで、何か言っても当たった試しがないみたいな。。。(;゚∀゚)

ま、結論をいえば「エキセントリックなジョーク」だというわけです。
その1つの理由は・・・

1月4日はかの万有引力の法則で有名なアイザック・ニュートンのお誕生日♪なのでございます。
(born January 4, 1643)

まったく人騒がせな!ブラックジョークも大概にしなさい。

じゃー問いただそうかと思って調べてみると・・・
このパトリック・ムーアさん、マヤ暦世界滅亡か!?と言われていた2012年12月に89才でお亡くなりになられてしまったのでございます。

それじゃー何とも腹の虫が収まらない。
というわけで調べたのがマヤ暦のサイン!!

パトリックムーア氏 born 4 March 1923; died 9 December 2012
マヤ暦サインは「祖先・3」で亡くなられた日は「ウサギ・5」でした。

「祖先」が宇宙人なことは私が常日頃述べていることですが・・・汗

生命樹でみると「祖先」の未来は「ウサギ」なので、パトリックさんは2012年12月9日にマヤ暦の最終コーナーを回ろうとしたところで、宇宙に連れ戻されてしまった!ということになりますね。ウサギになって。(笑)

あ、もう1つ面白いことにこの話題が盛り上がっていた2014年12月31日の大晦日、パトリック・ムーアさんのマヤ暦誕生日「祖先・3」だった!ということ

きっと宇宙で惑星を並べて、ジョークを言ったことを思い出させ、アイザックニュートンと再会して楽しんでいたのかもしれませんね。

このエキセントリックなおじさんのことがもっと知りたい人は、こちらに記事あります。
☆Sir Patrick Moore obituary


本日発売の「週刊プレイボーイ・新春特大号」には私が出ております♪

??!

もちろんグラビアじゃないですが・・(笑)
でもエキセントリックなおじさんに負けないくらい、インディーズです!!(^_^)

週刊 プレイボーイ 2015年 1/26号 [雑誌]

集英社

2015年新春特大号 インディーズ占い記事に「古代マヤ占い」取材にて掲載されました☆

スコア:

よかったら買って読んでみてください☆
今年の戦略を立てるのに役立つかもしれませんよ。



■  [PR]
皆さん、こんにちわ★

いよいよ大晦日ですね。
2014年も今日で終わり…(〃´-`〃)
2014年元旦の始まりを担いだマヤのナーカルは「ジャガー周期」の「コンドル」でしたが、大晦日年の終わりを担ぐのは「ナイフ周期」の「祖先」となります。
「北」の属性をもつ「ジャガー」と「ナイフ」が13日周期を担いでいるのにたいして、太陽(キン)を担ぐ日のサインは「南」の属性をもつ「コンドル」と「祖先」が担ぐという年でした。 それだけでその年の傾向が見えるわけではありませんが、北と南という反対の特性が引き合い、せめぎあった年でもあったように思います。

2015年はというと、元旦は「ナイフ周期」の「ワニ」で始まり、2015年の大晦日は「風周期」の「ヘビ」で終わります。北の属性が周期を担ぐのは2014年と同じですが、日のサインは「ワニ」も「ヘビ」で、どちらも「東」の属性です。
春分と秋分や年の守護者の影響も受けてその年の傾向や特徴などがみえてくるのですが、このようにサイン、周期、惑星や月との関係など様々な角度から1年をみていくと、おもしろい発見や新たな気づき、不穏な気がかりなどが見つかったりしますので、古代マヤ人の知恵にはほんとに驚かされ、そしてハマってしまいます(笑)
面白いですよ(^_^)!

今年もたくさんの皆様にご縁をいただき繋いで紡いでいただきました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m


お電話や対面鑑定などで「ブログいつも拝見してます!」「ツイッターフォローして毎日チェックしてます♪」「一度話しを聞いてみたかったです!」とたくさんの声をいただき、大変嬉しく思っております☆
先日はわざわざ新幹線にのって遠くから東京まで鑑定にお越しくださったお客様がいらして、感激してしまいました!

私にとって2014年は、子どもや母に突然の病という試練があったりして、不慣れな看護に手がとられ仕事にあまり時間がとれず集中できなかったり、ブログ等も更新できなかったりして、皆様にはとってもご不便をおかけいたしました。
ごめんなさいw(´・ω・`)(´-ω-`))

でも私という人間は、どうやらアセンションして悲観的にはならない生き物になったらしいです。
たとえ世界が滅亡しようが死と向き合うことになろうが、おそらく何があっても肯定的に前を向き、ひたすら前を向いて歩いては人を支えていく、そんな生き方をするのだとおもっています。

それが私なのかなぁと思わされた1年でした。
怖いものがない!というほど怖いことはないのかもしれません。

来年は仕切り直します(^_^)

また違った自分になって、今までとは違うステージへ向かって、ホップステップジャンプしていきたい!そんな願いをこめて、マヤの体系や暦研究をしていこうと思っています。
そういえば朝方、すごいリアルな夢をみました。

アンガールズの田中さんが、隠れ家風のレストランで私に食事をご馳走してくれたのです!!(笑)
何で田中さん??!汗
そこへオーナーの女性がやってきて「お連れ様がおいでです」と。

そこへ現れたのが沢尻エリカ様!Σ(・∀・|||)ゲッ!!

どーよ、この夢シチュエーション!?

夢といってもほぼ現実のように色もあり、レストランの風景も詳細も全部覚えてまして、まじこわばる!!
そこですぐにマヤのデイサインを調べたわけですが、そこでまたビックリ!(◎_◎;)

田中さんは「ジャガー6」で沢尻エリカさんは「死13」
お二人の誕生日は田中さんが2月8日、沢尻さんが4月8日。
お二人とも「6」がつく年に生まれており、田中さんと私は同じ水瓶座。

私のサインは「死8」で、誕生日は2月4日生まれです。
田中さんは私の未来のサインで、沢尻さんは私と同じサイン。

2014年の始まりは「ジャガー」周期で、マヤ暦の新年は「死」の周期でした。
光の蛇ククルカンが降臨して西の神殿にお入りになられた周期も「ジャガー」周期でした

ジャガーが何か隠れてるものを明らかにしてくれちゃう??
6、8、13の力で魅了する何かを???

・・・・
こういう夢をみちゃいますと、マヤのナーカル守護神は何かを私に伝えたいはず!
調べて解き明かそうとしちゃうので、時間なくなっちゃうわけなのですw(笑)


ということで、今年は皆様にたくさんのご愛顧を頂戴しまして本当にありがとうございました。


海外旅行中の方も、渋滞に時間を奪われている方も、仕事中の方も、大掃除中の方も、まったり休日モードの方も・・・・

どうぞ皆様良い新年をお迎えくださいませm(_ _)m

天が災いを遠ざけ、福をもたらしてくださいますように♪



■  [PR]