直感と危機感

みなさん、こんにちは。

いよいよ「陽が陰に転じ」てきたのか「陰が陽に転じ」てきたのか、宇宙神殿時代の柱が見え始めましたねー!
日本、いやいや世界はいったいどうなるのでしょう。

日銀が導入した「マイナス金利」

初めて知った言葉「マイナス金利」!
ですが、意味がよくわからないですよねw

銀行にお金を預けると「利息」がもらえるのでなく「手数料を支払う」必要がでてくる?!
日本銀行が我が国の金融史上かって行ったことのなかった「マイナス金利」というとんでもない政策を導入することを決定した。 都市銀行や地方銀行は顧客から預かった預金をすべて企業や住宅ローンなどに融資したり、国債を購入するなどして運用しているわけではなく、一部を日銀に預け金利を 得ている。 その金利は通常時は2%前後、しかしここ数年下がり続け、0・1%とゼロ金利近くまで下げっていたが、それでも 1000億預ければ1億円の利息収入はあった。ところが今回のー0・1%という「マイナス金利」の導入で、民間銀行は預けた金額の0・1%分を逆に日銀に対して支払わねばならなくなったというわけである。 日銀としては自分のところに預金などせずに企業や個人客にどんどん貸し出して、企業には設備投資をしてもらい、個人にはマンションや住宅を購入してもらいなさいとゆうわけである、  もしそうしないなら「罰金」として預かっている預金から金利(預かり手数料)を取りますよと脅しているわけで、前代未聞の施策である。 浅川嘉富ブログより
というか世界中で大変なことが起こり始めています。 このままだと金融市場がメルトダウンを起こし始め、日本だけの話じゃなくてドイツやギリシャ、ポルトガルと欧州など世界中の銀行株も暴落して、今後さらに本格的な市場崩壊が襲うことになるかも知れないとさえいわれています。

お金としての貨幣価値基準が陰に転じて損なわれたとして、それこそ1万円が100円の価値しかなくなったら・・・

やっぱり錬金術元年なのかもしれません!!!


いやいや経済だけのことじゃありません!



最近頻発している「地震」

USGSによるとM4以上で、かなり大きい地震がわずか1ヶ月のあいだに、世界中でこんなに続いて発生しているわけです!
ちょっと異状すぎじゃーありませんかね!
これもまた転換と浄化の前触れとしてシンクロしているようです。


そしてさらには「火山活動」

日本気象協会の火山情報では10日現在、上記のレベル。
これ、日本だけですよ!世界ではもっとですからー

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山付近、硫黄山の周辺も火山活動が高まってきているようですが、山もやはり穏やかそうでない。。




昔、わたしの父は会社経営をしておりました。
が、第一次オイルショックがやってきて、経営が悪化して継続できなくなり会社は倒産してしまいました。

その娘である私も小さいながら会社を経営しておりました。
が、湾岸戦争勃発とバブル崩壊によって、会社を失ってしまいました(p_q、)

幸か不幸か世の中の危機によって、2世代にわたって会社を失ってしまったわけです。
が、今も父は健在で、家庭料理にはまり(; ^ω^)、私は子育ても終盤をむかえながら鑑定師のお仕事をさせていただき、元気に過ごしています。


会社に働いてくれていた従業員や取引先、お客様にもたくさんの迷惑をおかけして、清算してきたわけですから、心が痛まなかったかといえばそうではなく、今でも思い出すと心が痛くなることもあります。

自分も家族もみんな苦しみましたし、もちろんですが生活も困窮してきました。



3・11の東関東大震災で被災された方も、バブル崩壊で破綻・破産された方も、戦争被害にあってきた人も、みな「苦しみ」「暗闇」を耐え忍んで生きてきています。

そんな経験を生き延びてきた私は、今こう思っています。


「失敗しても、どんなに苦労しても、人生もう一回1からやり直せばいい」


そして二度同じ失敗をしないために大切に思っていること。


それは「引き際」「見極め」が大事。

だということです。


マヤ暦で今年の予測を占っても、最初に書いたように「陰が陽に転じる」のか「陽が陰に転じる」かのように変化する時ですし、錬金術元年ですし、新時代の神殿建設元年でもあります。


「引き際」と「見極め」

今「暦」と「時」には大きな変化の「渦」が生まれています。

みなさんは「第六感」とか「直感」て信じますか?
自分の直感て、結構当たるんですよ。

恋愛でも粘ったほうがいい時と、引いたほうがいい時があります。
仕事でもうまくいきそうな時と、引いたほうがいいと直感する時がありますね。

すべて同じ。
直感と危機感を感じる超・能力を信じることができるかどうか・・・!?
なわけです。

ざわざわ、わさわさ、胸騒ぎがしている「あ・な・た!」


損得とか欲とかは今は無理!!!!!


引き際と見極めを大事にしながら、足がためと牛歩で前進してくださいね。

戦争反対!

cu!

■  [PR]
みなさん、こんにちは。

今日は不倫騒動で世間を賑わせた結果、すべてのテレビやCM出演を辞退することにした、という社会的制裁をうけた「ベッキー」さんについて、古代マヤの暦とナーカル生命樹をみながら、私の意見を述べてみたいと思います。
ベッキーさんをマヤ暦でみると

西暦:1984年3月6日生

マヤ暦:「香」年 祖先トレセーナ「夜・4」G4 生

2016年ことしの3月、ベッキーさんのナーカルは32才の「脱皮年」を迎えます。


西暦3月6日の誕生日から数えて「13日後」の3月18日、「香」年 祖先トレセーナ「夜・4」のマヤ暦誕生日がやってきます。

無意識や冥界を司るナイトロードも、18日はG4となり、ベッキーさんは脱皮をして次のステージへと向かいます。


いまベッキーさんは、自分が背負ってきた「家族愛、結婚や愛について考える、重圧やストレスを学ぶ、自己確立の課題に向き合う」というステージの殻を抜け出し、「自分という人間本質のあり方や使命、目的など人生観や世界観、自分らしさを取り戻す」という次のステージへ生まれ変わろうとしています。


ベッキーさんにとって今回のことは、女性としての幸せや家族のかたち、結婚について今回のことは魂や無意識が成長するために必要な出来事だったのだとおもいます。


彼女だけが脱皮をするのでしょうか?!
答えは「NO!」ですね。

皆、脱皮をするときは、戸惑いながら古い殻と向き合って、脱皮します。


芸能人ですが、彼女も普通の「人間」です。


聖書のなかで、イエスキリストの語る名言があります。

”律法学者とパリサイ人が、姦淫の場で捕えられたひとりの女を連れて来て、真中に置いてから、 イエスに言った。「先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。
モーセは律法の中で、こういう女を石打ちにするように命じています。ところで、あなたは何と言われますか。」”

何度もしつこく聞いてくる民に、イエスはこう答えます。

「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。
そしてイエスは、もう一度身をかがめて、地面に書かれた。
彼らはそれを聞くと、年長者たちから始めて、ひとりひとり出て行き、イエスがひとり残された。女はそのままそこにいた。”

民衆の誰もが皆「自分にはこの姦淫を犯した女を裁く資格がある!」と思っていました。

しかしイエスは「罪のないものが最初に彼女に石を投げなさい」といいます。



人は皆、脱皮を繰り返しながら魂や無意識が成長していきます。

「夜」というサインは「神殿」「家」「ハートチャクラ」「女性的な柔らかさ」「神秘性」「暗い洞窟」をあらわすナーカルサインです。

このサインをもつ人は皆、最初に書いた「光」と「闇」の両方をもち「陰陽」のエネルギー両方をもって閉ざされた闇から星のような明るさを放つ神秘的な魅力をもっています。

無意識とは意識できない領域の総称として、闇に存在しています。
もちろん「光」にも存在してはいるのですが、明るすぎて皆きづきません。



人間の心には誰にも「光」と「闇」、「天の心」「地の心」があります。

いいことをして気持ちがよいのは、自分の心に光が差しているからです。
嘘をついたり誤魔化したりしてしまい、心中穏やかでいられなくなってしまうのは心が闇に直面したか踏み込んだからです。

そしてそれよりもっと恐ろしいことがあります。

それはあなたがずっと我慢をし続けていたり、自らのストレスを抱えたまま放置していたり、辛いことがあって一時的に記憶が避難していたりして、自分が意識的・理性的になれず「無意識」が優勢なとき。です。

後ろから誰かにつけられているように感じたり、覗かれているとか不安感が夢か現実をわからなくさせるほど増幅してきたりしたら、要注意です。



「貨幣も性も言葉である」

といったのは、言語と文化をめぐるソシュールの思想、ロゴス・パトスを探求しながら、「言葉」について時・空をめぐって奏でた丸山圭三郎氏です。

言葉と無意識 (講談社現代新書)

丸山 圭三郎/講談社

undefined



彼はこの本のなかで、「最大の関心事といった貨幣と性と死は、まことにすべての人間の関心ごとである。そして、この三つが三つながらに”物”を生み出す関係としての<言葉>なのかもしれない」といっています。

彼はお金も、セックスも、<物>ではなく<関係>である。というわけです。


言葉はその人の心からでるものですね。


「ベッキーは奥さんのいる人と付き合う悪い人間だ!」
「不倫はいけない!」

言葉でいうのは簡単です。
でもそれは、ベッキーさんのことを言ってるのではなく

「あなた自身の無意識的リビドーを表している、自分の弱さゆえに出ている”言葉”である!」



と私はおもいます。




不倫が善とか悪であるとか道徳論を言ってるのではありません。

「あなたはベッキーさんに石を投げることができる聖人ですか?!」
「ベッキーさんのような考えは許せないほど清廉潔白ですか?!」
「芸能界はそんなことさえわからないエゴ社会なのですか?!」


と問うているだけです。


私個人としては、ベッキーさんには頑張って脱皮して、もう一度笑顔を見せて欲しい。
そうこころから願っています。

Think myself, Think yourself.




■  [PR]
# by cimi666 | 2016-02-08 19:27 | 時の人
「人を信じる」って難しいですよね。

私は仕事や文明の知恵は信じていますし、仕事には当然「ひと」が関わっていますが、信じて大丈夫な人はちゃんと嗅ぎ分けます。(笑)

でも基本的な特性からみると、わたしは人を根本から信頼する。ということは意識してないように思います。

信じることで、自分の心が楽になるならそれはいいでしょう。

でも人間という生き物は、「信じる」という言葉を武器にしてしまい、痛い目にあってしまうことが多いとは思いませんか?
それは友達や会社の同僚とかに限ったことではなくて、家族や恋人、親子にも通じること。

たくさん傷ついて、たくさん信じて、裏切られて、また信じて・・・
人はそうして繰り返しながらも、信じることをやめられませんね。


私は「キリストとヨハネに出会う」という神秘的な体験をしたため、それまで信じていた「キリスト教」も「神への信仰」もすべてひっくり返って違う形になってしまいました。


そこで学んだ「信じる」こととは、人間が抱く感情や意思みたいなものでは到底認識できないような、意識してできるようになるようなことじゃない。ということがわかったのです。


「信じる」ことって生まれた時から「知ってる」世界観に基づいているのだとおもいます。



ほんとに稀にですが「信じる」ことを無意識にしているお客様を鑑定することがあります。

その人と私の鑑定においては、不思議な波動が交差します。
誰からも信じてもらえないことや、自分を信じてもらおうとか、好きな人を信じられないことに悩むのは、ある種の無意味なこと。だと通じ合います。

その方にとって、私の鑑定は「占い」や「予測」ではなく「make sure」「確認」の意味が大きくなります。



最近のソーシャルネットでのつながりも、同じだと思います。

「信じようと頑張る」自分から解放されれば、きっとその先、もともと生まれたときに知っていた世界からのギフトとして「信じる」ことが自然にできるようになる。

私は「信じる」とは「自分を思い出す」ことであり「空気のように吸ったり吐いたり自然にできること」が、本当の意味で「信じる」ことなのだとおもいます。

だから・・・

「人」を信じることに限定せず、まずは自然や宇宙や「自分」を信じられるかどうか、真っ赤なバラが明日朝起きたら、黄色い薔薇に変わってた!みたいなことが起こらない。と信じることから思い出してみたらいいのかしら?
と思います。



人を信じられなくなったら、それは自分の知ってた世界を忘れ始めてるってことじゃないかしらね。

そんなときは、人を信じるのをいったんやめてみる。
そして原点に帰ってみてはどうかしら。

稲垣武峯の筆文字

さんのサイトから画像をお借りしました♪


■  [PR]
みなさまこんにちは。

「立春」そしてマヤ暦「アハウ13(祖先13)」、とても縁起のいい日でしたが、皆さまどう過ごされましたか?!

私は2月4日が西暦の誕生日だったので、娘とデートを楽しんできました!(^_^)
空には全部の太陽系惑星たちが集合し、私の誕生日を祝ってくれていました!(笑)


笑っちゃいますね!

そんなことより(;゚∀゚)、今日から「ワニ」のトレセーナ周期「ワニ1」の日です!!



「ココ」です。

これはマヤ暦カレンダーの写本ですが、最初のデイサイン「ワニ」が「1」から始まって、260日で「1ツォルキン」になるんですね。
マヤ暦って本当に不思議で神秘的な「暦」なんですよね!



ワニの周期は「ワニ1」から始まり、「コーン13」で終わるピラミッド周期です。
私の知り合いにはこの周期のサインをもつ人が何故かシンクロして座しています。

マヤ創造神は、この周期に生まれのナーカルを持っている人を「地上の勇者」として今の時代に送り込んでいるのだと思います。

この世で生きるのは大変かもしれません。
でも・・・

勇者は「新しい宇宙神殿時代」を創造するためには、戦わなくてはなりません。

ワニ周期のメンバー
「ワニ・1」
「風・2」
「夜・3」
「トカゲ・4」
「ヘビ・5」
「死・6」
「シカ・7」
「ウサギ・8」
「水・9」
「イヌ・10」
「サル・11」
「道・12」
「コーン・13」

原初の力を信じましょう。
新しいこと、始めましょう!

時の流れと前兆とひらめきに従って、今年の始まりの波動を感じてみましょう!

ここにないサインの人も、すごいフレッシュなエネルギーを感じているはずです。
それはこれまでのカルマ的な不要分子を破壊して、水に流す「浄化」のエネルギー力が働いているから!

後ろを振り向くのはやめましょう♪

前をしっかりと向いて

おそれや不安に負けないで

自分を信じて

今年の守護パワーを信じて

前に進みましょう。

きっとそのとき、ナーカルは原初の力を復活させ、ワニのもつ創造と始まりの力を与え、次なるステージへと進むあなたの未来を応援するはずですから!!




■  [PR]
ブログをご覧いただいているみなさま、いつもありがとうございます

昨年末くらいから、自分のナーカルを「まぶや〜まぶや〜」と取り戻しまして(; ^ω^)、ブログも順調に更新しております。

今年は、ふと思ったり気づいたことは、ツイッターなみにフツーに書いていこう!と宣言しましたので、ユーチューブなどの動画に負けないように「短文」を意識して更新してまいりますね!



夏には、リオのオリンピックもあるので、ラジオっぽくマヤのナーカルについて語っていきたいな〜〜!
などと楽しみなネタを考えております♪


私、最近とくに思うのですけど、誰かがつぶやいたりブログや2ちゃんで発信したり、コンテンツやネタ記事をアップしたりすると、そこに集まってる人たちが多くなって、101匹の猿現象じゃないけどそんな感じで「具現化」されることが多くなっているなーー!と。


昨日は夢にアメリカに住む叔母が出てきて、亡くなった叔父と一緒に東京に来ているのだけど、泊まるところがない(p_q、)!と日本ではレンタカーの車の中で寝ている。と!

これはさっきの具現化の逆パターン現象で、今日本では、外国からの旅行者がとんでもないくらい増加していて、宿泊するホテルが常に満室でとれないという社会問題があり、それが夢に出てきたわけです!


アセンションは死語になりつつある。とか、スピ系はトレンドでなくなった。とか、まあ普通に考えれば普通のことなのに、それがネットで騒がれてくると、具現化がたくさん起こり始める。逆パターンも起こり始めるわけです。


「水星逆行」も裏てきには同じ感じがします。

だって・・・


つい数日前まで、ネット接続がうまくいかないとか、パソコンがめちゃフリーズして動かないとか何回もあったのに、今はフツーにサクサク動いている。


それはもしかしたら、集合無意識が引き寄せあって、しかもそこを狙ったサイバー攻撃やサーチパトロールなんかもあったりするかもしれない。ってこと。



「引き寄せの法則」



このテーマについて、たくさんのブログや書籍がいろいろと語っているわけだけど、それもすべて具現化されるからね!


スピリチュアルとか、オカルトとか本質や秘儀の体系理論を知らないまま、てきとーに語って侮ると、大変だヨ!

フリーメーソンとか薔薇十字のような秘密結社の教義や、エゾテリスムや神智学や神聖宇宙などについてのオカルティズム神秘については、「目にみえるかたちで具現化されている社会的現象」と「目にみえないかたちで現象から内面に具現化されていく内的変容」が陰陽となって象徴を映し出す。ということを理解したうえで、言葉を発した方がいいと思いますね、わたしは。


単に「言葉は言霊となって具現化される」みたいな太陽系的発想じゃなく、今という時がものすごーーーい未知の宇宙へ突入している。ということ忘れませんように。。



22(旧世界)から23(新世界)へ


かように2016年は大変革の年

実は、バシャールも2016年秋を境に、全てが変わると述べているが、ビリケン広飲み屋誕生日から「7ヶ月後」はバシャール予言の「2016年秋」とドンピシャなのです。


煩悩くん フルスロットル ブログより



という記事を読んで「23(新世界)」を、錬金術の第23葉の象徴絵図を私が解読したものからさっそく調べてみると

「天使の下には、この疾病によって、自らが死んでおり、黒い肉体にあって冷たくなっていることを知っている者は、地獄に落ちたものとなろう。これをあなたの第1の慰めとせよ。・・・もし私が庭を耕す方法を知っていれば、私は祝福されることになると確信せよ」

スピを侮るなかれよ。



「自然をまねる猿」

猿がトートすなわち文字を書くことその他の有益な学芸の伝説的創案者を象徴していることは、フラッドもおそらく気がついていた。トート・ヘルメス・メルクリウスの連想は、この著作における次のような深遠な目的を示している。
「人間の学芸は、まさしく魂の導き手であり、より高次の計画に向けて魂を変容させ、準備させることができる。」

交響するイコン より


cu

■  [PR]
夜中のあいだにやっと水星が順行に戻ったようですが、いやはや今回は(前回もでしたがw)通信機器ではマジで悪戦苦闘しました

アップルケアサポートセンターのスペシャリストの内線番号までもらっちゃったくらい、Macと格闘しましたヨw

その後も毎日何がしかの障害がおこり仕事にも支障をきたしておりました(;´д`)トホホ…

でもこれにはぜったい理由があるはず!
そうです。コレコレ!

お日様が昇る夜明け前、今日から月も加わって水星・金星・土星・火星・木星と太陽系の惑星らが空で集合するわけですから、星読みや暦、時を詠むという時神に対してなんとも畏れおおいことをしている者にとって「天の洗礼」というか「通過儀式」をうけたような感じΣ(゚Д゚;)

なので自分なりに「時のナーカル」と厳粛に向き合っておりました。


でも悪いことばかりではなく、逆行のなかで生じているマヤのシンクロがいい引き寄せもおこしてくれて、何といいますか

「超大変だったけど、超ラッキー!

みたいな感覚・・(笑)


で、あと少し!みたいな23日、マヤ暦は「ウサギ」のトレセーナに入ったわけです。

24日は仕事もてんやわんやな感じでいたのですが、パソコンもまだ調子悪いし・・とヤフーニュースを見たらびっくり!


過去最大の素数発見、2233万8618桁 米大学教授

米セントラルミズーリ大は21日、1とその数自身以外では割りきれない素数を研究している同大のカーチス・クーパー教授(計算機科学)が、過去最大となる約2233万桁の素数を発見したと発表した。これまでより約500万桁大きい。

これまでの最大は、2013年にクーパー教授が見つけたn=57885161(1742万5170桁)。今回はn=74207281が素数であることを約800台のコンピューターを駆使した計算で突き止めたという。3で始まり1で終わる2233万8618桁の数字だ。稼働させていた計算プログラムは、昨年9月17日に新たな素数を見つけていたが、関係者が発見に気付いたのは今年1月7日だったという。
Yahoo!ニュース

私的にはヤバくてじっとしてられないキーワード!
・「3」で始まり「1」で終わる
・22338618桁の数字
・2015年9月17日 計算プログラムが新たな素数を発見
・2016年1月7日 関係者が発見に気づく
・2の「74207281」乗

7+4+2+0+7+2+8+1=31
3と1がつながったやんか!

マヤ数秘では
「1」は統合、統一、連帯、始まり、創造の第1ステップ
「3」は結び合わせる、協力、認め合う

2+2+3+3+8+6+1+8=33
3と3のぞろ目?
3+3=6

「6」は流れを生み出す、生産、生命のバランス

数霊でみてみた。

「1」ひ・・・ものごとの始まりを示す数霊。原初の響き。
「3」み・・・一つの完成を示す数霊。ものごとの理をなす。バランスよく調和されたかたちが作られていく。
「6」む・・・ものごとが生成する産霊(むすび)が整う数霊で、横の働きを示し、安定をもたらす。結び。
「33」・・・女神と賢者のエネルギーを両方もつ魅力的な数霊。

2015年9月17日・・マヤ暦 「祖先・3」ナイフ周期
死とアンダーワールドを支配する死の神ミクトランテクウトリ(ナイフ周期)が、若くて美しい愛と美の女神ショチケツァール(祖先)と協力し、結ばれた日


2016年1月7日・・マヤ暦 「道・11」風周期
創造の神によってイヌに変えられ、宝と火を見守る女神チャンティコ(風周期)が、竜舌蘭で酔わせる虹の女神パテカトル(道)と一緒に空気を入れ替え、エネルギーを解放しようと働いた日

祖先と道は相性がよい。


今回見つかったこの素数を、普通のA4サイズの紙に印刷すると、約1万枚必要になるそうです!

3から1へと数がつながって、女神はアンダーワールドの神と結ばれる!!
しかもウサギ周期に入って報道されるって、どーよ!

立春に向かい「ウサギ」の周期運は?



というわけで、本題にはいります(前書きながっ!!)





本題は続きで♪
■  [PR]