「30+」来てくれてありがとう〜

d0032862_22301119.jpg

Billborad Live Tokyoでのライヴが無事終わりました〜!

おしゃれで大人なビルボードは、おいしいお酒とお食事を楽しみながら音楽を聴ける贅沢な空間。
そんなビルボードでのライヴは、音楽監督の中塚武くんがアレンジをあらたにバンドをまとめてくれて、3月のお祭りのようなライヴとはまた違った、歌がストレート伝わるライヴになったと思います。
大人だからこそ味わえる素敵な時間〜。

ステージに向かうエレベーターの中でバンドメンバーと。
左からSax石川周之介、音楽監督&Piano中塚武、Bass石垣健太郎、Dr YOHEI、Per松岡“matzz”高廣。
d0032862_2229578.jpg



1stステージは、優しい空気が流れる暖かいライヴになりました。実はママ友や高校の同級生、家族も来ていたので、いつもと違う緊張感はあったけど(笑)

2ndステージは後半盛り上がりましたね〜。みなさん立ち上がって、歌って踊って最高でした。
たくさんの笑顔の中に、涙を浮かべる方もいて、私も胸がいっぱいに…。
d0032862_23343997.jpg

photo: kamiiisaka hajime


2ndステージのラストの曲で緞帳が開き、六本木の夜景が現れると歓声が!
なんだか空を飛んでいる気分でした。
d0032862_2229406.jpg



来てくださった、みなさん本当にありがとう!
素敵な時間を一緒に過ごすことが出来て良かった。
そんな素敵な時間をこれからもたくさんつくれるように、
「自分の声と歌と存在でハッピーを伝えていきたい」と、
そう思った夜でした。
Cheers!
d0032862_22301921.jpg




さて、7/20(金)にはBillboard Live Osakaが控えています。
大阪でのライヴは本当に久しぶりなので楽しみです。
みなさん是非来てくださいね!
一緒にマジックカーペットで空を飛びましょう〜。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=8128&shop=2
by maki_nomiya | 2012-07-11 23:47 | Comments(0)
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム