二井原実 二井原実 Infomation

二井原実

■2008年5月9日-10日の
ソロライヴを収録した、
2枚組みCDがついに完成!

『MINORU NIIHARA LIVE!
"R&R GYPSY SHOW"@KAGURAZAKA DIMENSION (2008.05.09-10)』

通信販売&ライブ会場限定販売商品です。
定価¥3,000

CDの試聴、購入サイトへの
入り口はこちら
http://www.blasty.jp/niihara_cd/

〈収録曲〉
-DISC 1-
1.THIS LONELY HEART
2.FEVER
3.SOLDIER OF FORTUNE
4.THE NIGHT BEAST
5.SHUT UP AND BUY
6.DREAMS OF DUST
7.IN MY DREAMS
8.Tagawa Hiroaki Gtr solo
9.ASHES TO GLORY
10.1000 EYES
11.I'LL NEVER HIDE MY LOVE AGAIN
12.YOU CAN DO IT

-DISC2-
1.FAR AWAY
2.Funky Sueyoshi Dr solo ~
3.LET IT GO
4.Terasawa Koichi Bass solo ~ LET'S GET TOGETHER
5.STRIKE OF THE SWORD
6.ESPER
7.ROCK'N ROLL GYPSY
8.DREAM FANTASY
9.SO LONELY
10.TAKE ME HOME

Produced by Minoru Niihara

二井原実

二井原実
「Ashes to Glory」

¥3,000 (Tax in)
TKCA-72985
【徳間ジャパン】

この作品を買う Official site Music mall
下北沢!
本日、目出度く10万アクセスを突破しました!(・・ってこれが多いのか少ないのか分からないのですが・・トホホ)

全体の訪問者数 100,254 (6月12日 午後12時10分 現在)

3月から本格的にこの歴史物を書き出したのですが・・本当にありがたいことです!!

頑張りますワン♪

*******************

地下鉄はすぐに見つけることが出来た。

早速、地下鉄の経路図を見ながら「六本木駅」を探した。
(新宿、渋谷、日比谷、六本木、霞ヶ関、虎ノ門、赤坂、麹町・・・)
今までテレビでしか見たことの無かった地名を実際に見て興奮した。
駅名を見ていてどういう訳か、テレビ刑事ドラマの「太陽に吼えろ」で犯人が逃走している場面が頭に浮かんだ・・・
ボスやGパン刑事、ゴリさん、殿下が犯人を追ってその辺を走っているのではないかと思った。
「メンチョウ」に見えた麹町もテレビで「はがきのあて先」などで何度も聞き覚えのある地名だった。
芸能人がいるのではないかとキョロキョロしたら、僕の目の前を「松岡きつこ」が横切った。

f0158769_11463117.jpg


その瞬間気絶しそうになった・・・。
(女優が地下鉄におるで・・・・恐るべし!)
東京にいる実感がますます強くなった。

地下鉄は大阪にもあったけれど東京の地下鉄は大阪と比べて上品な感じがした。

六本木駅へは問題なく着いた。
駅から出ると「アマンド」が目に入った。

f0158769_11563559.jpg


(たしかアマンドからタクシーに乗れって言ってたなぁ・・)
僕はタクシーに乗り込み「西麻布まで」と言った。
「お客さん・・歩いて10分ほどですよ」
「あぁ・・いや・・お願いします・・・行って下さい」
僕は道に迷うのが嫌だったのでタクシーを利用した。
タクシーの運ちゃんは歩いて10分と言っておきながら車で20分ほどかかった・・・
今から思えば、六本木から西麻布の交差点は六本木通りをまっすぐ渋谷方面へ行けば3分とかからないものを、この運ちゃん、わざわざ防衛庁を経由して青山一丁目から「西麻布の交差点」と言うありえない遠回りをしたのだった・・・。

西麻布の交差点から再びひぐっつあんに電話して家の行き方を教えてもらった。
(なんや・・・京都くんだりから来たのに・・・迎えに来てくれたらええのに・・・)
僕はすこし不満を覚えながら言われた道を行った。
六本木の猥雑で喧騒とした風景とはうって変わって、ひぐっつあんの住んでいるマンションは閑静な住宅街にあった。
そして、ひぐっつあんのマンションはすぐに分かった。
何故なら、マンションの前には10人程のファンの子と思われる女の子がたむろしていたからだ。
彼女らの手にはひぐっつあんのブロマイド、「LAZY命」みたいなロゴをつけたものを持ち、ちょっと異様な雰囲気だった。
僕は産まれて始めてアイドルの追っかけファンを目の当たりにしたのだ。
(うわっ!なんじゃこの女の子らは!こりゃひぐっつあんもうかうか外にも出れんなぁ・・・ましてや寝起きの顔で僕を迎えに来たくても来れないわな・・・毎日こんな風に見張られているのか信じられへんなぁ・・それにしても、ひぐっつあんって人気あるんやんやなぁ・・・)
改めてLAZYの人気を思い知ったのだ。

彼女達の物凄い痛いほどの視線を感じながらひぐっつあんのマンションへと入っていった。
ひぐっつあんは寝起の顔で僕を出迎えてくれた。
「おぉ!!よう来たなぁ!!!」
ひぐっつあんは二日酔いのようだった。

この日から僕はひぐっつあんの居候となった・・・・。
そして、その日の夜早速、ひぐっつあんは僕をつれて夜の町へと繰り出した。
僕にとって東京初めての夜は「下北沢」だった。

f0158769_11491530.jpg


下北沢、そこは京都の学生が通う呑み屋街とあい通じるものがあって、僕にはとても居心地の良い場所に思えた。
(こんな町があるなら安心や・・・)
その夜以来現在に至るまで「下北沢」は僕の東京での憩いの場所となり僕の第二のふるさとになった。

下北沢ではひぐっつあんの馴染みのお店「ジャックポット」で呑んだ。

f0158769_11493591.jpg


店内は若い役者さん達やミュージシャン達、学生で溢れ物凄い活気だった。
中にはテレビで見たことのある役者さんもいた。

ジャックポットの店長がチャキチャキの江戸っ子弁で僕を歓迎してくれた。
「おお君が二井原君か!樋口君から噂を聞いているよ!」

そして、ひぐっつあんは何人かのミュージシャンに僕を紹介してくれた。
既にみんなは僕の噂をひぐっつあんから聞いていたようだった。

「二井原君、凄い声をしているんだって?デイビーが言っていたよ!本当楽しみだね!」
この頃、ひぐっつあんはミュージシャン仲間からは「デイビー」と呼ばれていて、僕は何のことか分からなかった。
「なんでみんなひぐっつあんのことデイビーって呼んでんの?」
僕はひぐっつあんに聞いてみた。
「ここでは俺はデイビーやねん・・・」と言って豪快に笑っていた。
「ほんなら俺もデイビーって呼んだほうがええんかな?」
「あほ!殺すぞ!」と言って笑ってビールを一気に呑み干した。

僕は無事に東京に着いた安堵感で満たされた・・・
東京・・・始めて来た場所ではないような奇妙な気分になった。
by loudness_ex | 2008-06-12 11:57
excite. MusicMall

ブログトップ | ログイン
誕生日おめでとうございま..
by ロック小僧 at 22:45
お誕生日おめでとうござい..
by さちを at 21:25
Happy Birthd..
by こまちゃん at 20:49
お誕生日おめでとうございます
by いなほ at 20:42
にぃちゃん、お誕生日おめ..
by はんぞう at 19:45
お誕生日おめでとうござい..
by ねこ at 18:47
お誕生日おめでとうござい..
by てるZ at 18:40
二井原さん、お誕生日おめ..
by 高知&大阪ではタイガース男 at 16:28
こんにちは。 誕生日おめ..
by PROGRESS 佐藤 at 15:23
お誕生日おめでとうござい..
by 1007 at 14:52
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。