ホーム | ブログトップ | サイトマップ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
動画を見たい
by 城山荘 at 15:52
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 15:33
また、やるんですかね?
by ブッフォン at 11:47
本当にお疲れ様でした。 ..
by デルピエロ at 19:01
レオナルドさん、お疲れ様..
by paola77 at 17:45
ダ・ビンチさん、ジャッポ..
by toni at 16:08
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 21:16
いいです
by mesou at 16:21
九州は雨ですが、気をつけ..
by MAX at 11:28
ダ・ヴィンチさん、忍者な..
by happymango at 11:58
もしかしたら・・・と思っ..
by sunflower2000t at 11:07
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 12:35
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 12:34
ガソリンスタンドで、ダ・..
by paola77 at 18:04
家の近所で「ダ・ヴィンチ..
by david_2980 at 13:24
最新のトラックバック
SCIENCE・ART
from カミケン 広告とかメディアア..
ダビンチの旅日記
from ねこブログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
レオナルド・ダ・ヴィンチの旅日記(17)
干上がる海

e0124180_14554333.jpg

Oggi piove.
Dipingendo la mia opera, in un luogo chiamato “Omuta” nella regione di Fukuoka, ho potuto assistere ad un misterioso evento terrestre. Li l’acqua del mare si ritira in un attimo, e rimane solamente un’ampia distesa di sabbia e fango. Si tratta della marea piu’ bassa di tutto il Giappone: il livello del mare scende infatti di quasi sei metri.
E quando la marea si e’ ritirata completamente, sul fondo fangoso chiamato “Hikata”, si vedono i curiosi organismi che lo abitano, i “Mutsugoro”.
Questi Mutsugoro sono una specie di pesci, ma si muovono nel fango usando le pinne pettorali per spiccare dei balzi con tutto il corpo.
Mi ha piuttosto colpito il fatto che in questa regione sia diffusa l’abitudine di mangiare questi curiosi pesci.
Per catturare i Mutsugoro, i pescatori scivolano su di un mezzo primitivo che viene spinto in avanti con un piede nel fango. Questa tavola con la punta ricurva e’ fatta da una tavola di legno di cedro prima bagnata e poi essiccata sul fuoco.
Non avrei mai pensato che nel XXI secolo venissero ancora usati strumenti cosi’ primitivi, ma nonostante questo, per muoversi nel fango sembra essere ancora il metodo piu’ pratico.
L’esperienza e la manualita’ di cui dispone questa gente, mi sono serviti da ispirazione.
Cambiando discorso, la mia guida ha subito detto: “Andiamo a mangiare i Mutsugoro”, e una volta condottomi alla piu’ vicina taverna ne ha ordinati alcuni cotti alla griglia. Sembrava proprio che gli piacessero molto. Io in principio non ero molto convinto, ma poi un boccone dietro l’altro mi sono reso conto di averne mangiata una porzione intera. Devo ancora ringraziare la mia guida per avermi fatto scoprire un altro buon sapore. La sua grande capacita’ di sapersi adattare alle situazioni piu’ diverse, ha sicuramente arricchito questo mio viaggio.
Gli sono davvero grato per avermi accompagnato.

今日は雨。
アート創作中、福岡県大牟田市という場所で「地球の神秘」が見ることができた。
そこでは、海水が見る見る退き、目の前には砂と泥が堆積した大地が広がっていったのである。
ここ有明海の干満の差はジャッポーネ最大であり、約6メートルにもおよぶのだという。
そして、完全に潮が引いたときに現れるこの「干潟」と呼ばれる大地には、
ムツゴロウという奇妙な生物が生息しているのだ。
このムツゴロウは姿こそ魚だが、干潟では胸びれを器用に使って這ったり、
全身を使って飛び跳ねたりして移動する。

しかも、驚いたことにこの地では、
この奇妙な魚を食する習慣があるのだという。
そして、ムツゴロウを捕らえる際、漁師たちは「潟スキー」という
原始的な乗り物に乗り、ドロに突っ込んだ片足を蹴るようにして漁をするのだ。
その構造は、水に浸けた杉の一枚板を、火であぶり形を整えただけのものである。
この21世紀において、ここまで原始的な器具があるとは。
それにしても、ドロの上を進むためには、どの程度のRが適しているのであろうか。
経験と勘で最適な形状をつくりだす匠の技に、心から感動を覚えた。

話は変わるが、画伊土氏は「ムツゴロウを食べてみましょう」と
私の手を引き、近くの食堂で蒲焼きという調理を施した
ムツゴロウを注文し、美味しそうに食したのだ。
私ははじめ、その姿から食する気になれなかったが、
ひと口ふた口と、口に運ぶうちに、気が付くと一人前を美味しく平らげていた。
これも、画伊土氏のお蔭である。
彼の順応性の高さと大らかさが、私の旅を豊かにしてくれているのだ。
私は、改めて彼の存在に感謝したのだった。
by leonardo-da-vinci | 2007-07-06 19:10 | 旅日記