ホーム | ブログトップ | サイトマップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
動画を見たい
by 城山荘 at 15:52
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 15:33
また、やるんですかね?
by ブッフォン at 11:47
本当にお疲れ様でした。 ..
by デルピエロ at 19:01
レオナルドさん、お疲れ様..
by paola77 at 17:45
ダ・ビンチさん、ジャッポ..
by toni at 16:08
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 21:16
いいです
by mesou at 16:21
九州は雨ですが、気をつけ..
by MAX at 11:28
ダ・ヴィンチさん、忍者な..
by happymango at 11:58
もしかしたら・・・と思っ..
by sunflower2000t at 11:07
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 12:35
画伊土(ガイド)です。 ..
by leonardo-da-vinci at 12:34
ガソリンスタンドで、ダ・..
by paola77 at 18:04
家の近所で「ダ・ヴィンチ..
by david_2980 at 13:24
最新のトラックバック
SCIENCE・ART
from カミケン 広告とかメディアア..
ダビンチの旅日記
from ねこブログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
レオナルド・ダ・ヴィンチの旅日記(4)
晩餐会への招待



Appena sono arrivato in Giappone mi e’ stato subito consegnato l’invito per una festa. Il mittente era il propietario della scatola di metallo che verra’ usata per il mio viaggio.

Ho partecipato alla festa per dimostrargli la mia gratitudine.
La cosa che ho subito notato e’ stato l’abbigliamento degli altri ospiti: molto diverso dal mio.
Per di piu’, ultimamente tra gli uomini del Giappone sembra riscontrare successo un particolare stile nel vestirsi chiamato “Choiwaru”.
Ho avuto modo di osservare molti particolari di un certo interesse di questo stile vestiario che potrebbero essermi di ispirazione per dei futuri lavori.
Ho anche realizzato che ci sono stati grandi cambiamenti nello stile degli abiti rispetto al mio tempo, il ‘500.

Ho anche notato che nel salone della cena i miei passi provocavano una certa sorpresa tra gli altri ospiti.

Sui tavoli erano disposte molte pietanze italiane.
Sara’ stato per la nostalgia, per la felicita’ del momento, per il profumo, fatto sta che anche la mia mano si e’ allungata sul cibo.
Buono.
In Giappone ho davvero ritrovato i sapori di casa.

Ho gia’ fatto molte scoperte interessanti qui in Giappone, e da domani nel mio viaggio ne faro’ senza dubbio molte altre.

Tutte le aspettative e l’emozione per questo viaggio unite al buon umore della festa sono proprio lo spirito giusto per iniziare i preparativi per la partenza domani.



ジャッポーネに到着してまもなく、
私のもとに晩餐会の招待状が届いた。
差出人は、この旅のために鉄の箱を与えてくれたパトロンからだった。

私は一言、感謝の意を伝えたく、その晩餐会に出席した。
まず、そこで気付いたことは、私と他の客人との身なりの違いである。
しかも、最近ジャッポーネの男性の間では、
「ちょいワル」と名付けられた新たな装いが支持を得ているという。
この日も、私の創作意欲を刺激する興味深い風貌を
数多く目にすることができた。
500年という歳月は、装いまでも大きく変化させるのだと、
改めて時の流れを実感した。

そして、晩餐のサローネに歩を進めた私は、大いに歓喜した。
なんと、テーブルには所狭しと祖国イタリアの料理が並べられていたのだ。
懐かしさと嬉しさ、そして芳しい香りに、私の手も自然と料理に伸びる。
美味しい。
まさか、このジャッポーネで故郷の味にめぐり逢えるとは。

ジャッポーネには、多岐にわたる発見がある。
きっと、明日からの旅でも無数の発見と出逢うことだろう。
そのことを考えると、いまから胸が高鳴る。

この旅への期待で膨らむ心と、
晩餐会によっていささか膨らみを増した腹部に幸せを感じながら、
今宵は明日の旅立ちに備えることにしよう。

by leonardo-da-vinci | 2007-06-11 00:02 | 旅日記