LaughLife Official blog.
2004年5月に前身バンド結成。
2006年にGt.JUN-P加入を経て、現在のメンバーになる。2007年8月に待望の初音源『Life is music』をリリース。タワーレコード横浜モアーズ店にて即日売り切れ、そしてJ-POPチャート初登場2位を記録。初の全国ツアーを周り、レコ発ツアーファイナルでは、地元横浜FADでの初のワンマンライブを行い、満員御礼の中(300人動員)大盛況に終わる。
ハッピーなバイブスとグルーブが評判を呼び、自主イベントを開催すれば地方からも根強いファンが集まる等、確実に動員をのばし、話題をさらっている。そんな中、2008年9月10日発売の待望の新作、2nd mini ALBUM『For your life』から「ミナミカゼ」がタワーレコード / タハラ限定の先行シングル発売決定!そして、いよいよ7月21日(海の日)から全国ツアーをスタートし、年末のツアーファイナルでは渋谷Asiaでのライブも決定している。

〜横浜から誕生したクルーが全国へ新たな音楽の波を呼び起こす!〜



RELEASE INFORMATION
Laugh Life
1st SINGLE
「ミナミカゼ」

2008.7.16
JKF-004
¥300-(tax in)

1.ミナミカゼ
2.BIG UP!!
コメント
ファンのみんなや応援してくれた方々。いきなりの脱退宣言本当にごめんなさい。
脱退理由は、音楽性の違いやメンバー間の不仲とかではなく、
自分の目指す幸せのあり方が変わったことです。

色々と不満や不安などがあったのも事実だけど、その全てがただの理由付けでしかなく、
上記に書いた通り新たな目標が出来ました。

身勝手な理由でバンドを辞める事で、
LaughLifeを応援してくれていたみんなを裏切ってしまう結果になりますが、
1年間1人で考え抜いて出した答えなので、理解して頂けたら幸いです。

今後、本格的な音楽活動をする予定はありませんが、歌は歌い続けるつもりです。
それぞれ違った道を進みますが、どうか皆さん温かい目で見守って下さい。
長い間ありがとうございました。

PAL


みなさんへ

突然の発表になってしまいましたが、今年いっぱいをもって、LaughLifeを脱退することになりました。LaughLifeというバンドで、この5人で、同じ夢に向かって走り続けてきましたが、
LaughLifeとはまた別の道に進む事を決めました。

このバンドで5年間。
けして長くはないけど、本当にいろいろな事がありました。
楽しい事ばっかりじゃない、辛い事もたくさんありました。
失敗も反省も、自分の力不足に悔しい思いをしたことも、小さい後悔も。

でも今改めて思うのは、たくさんのバンド仲間と出会えた事、
人と人との繋がりの大切さを感じれた事、人の温かさ、応援してくれるみんなの支え、
この5年を通して本当にたくさんの事を経験出来たこと。 
私の人生の中で、一番大きくて、一番素敵なこと。
改めて、このバンドにいて 5年間 LaughLifeとしてやってきて良かった と思います。

これから私は新しい道を進む事になりますが、
終わりじゃなくて、また新しい始まりだと思っています。

歌詞にもある言葉。

「夢を諦めないで」

簡単なようで難しい事でもあるけど、命のあるかぎり夢を持つことは出来ます。
この5年間で経験したたくさんの事で、辛い事もあるけど、
夢に向かうことってとても素敵なことなんだって実感しました。
LaughLifeを通して、夢を持つ事の大切さを知る事が出来た気がします。
これからも、いつでもいくつになってもその夢に向かって自分を信じて進んで行く 
そんな人でいたいと思っています。

音楽でいっぱいだった5年間。
いつも遊びに来てくれたfamilyのみんな、応援してくれたみんな、支えてくれた家族、友人、
関わってくれたすべてのみなさんに感謝します。全部が私の支えでした。 

そしてLaughLifeのメンバー。

すべてを繋げてくれた大好きな音楽に感謝。
ステージのセンターから見るメンバー4人の後ろ姿、familyみんなの笑顔は一生の宝物です。
これからの5人のそばにもいつも音楽があると思います。また音楽を通して出会えたら嬉しいです。
5年間応援してくれたみなさん ありがとうございました。

KINUKA
by laugh_life | 2009-12-26 19:24