冷蔵庫のあるある問題!日々のちょっとしたストレスを解消する5つのヒント

home
できる度
d0350330_17320066.jpg

毎日のごはんの食材をストックしている冷蔵庫。家族の中でも主婦は特に冷蔵庫との接点が多いのではないでしょうか。できれば冷蔵庫と仲良く付き合いたいと思いながらもたくさんの食材を管理することって難しいですよね。しかし、ちょっと考え方を変えて「入れれば冷える!凍る!」ではなく「上手に収納して冷やす、凍らす」にすると色々なことが便利になりストレスフリーなお台所しごとをできるかもしれません。本日は「冷蔵庫あるある問題」を解決するヒントをご紹介します。





冷蔵庫がジップロックだらけ問題を解決!凍らせた薬味はシェイクしてそのまま使う

d0350330_11004278.jpg

食材の冷凍保存に便利なジップロック。野菜やお肉、お魚など小分けにして密封保存ができるからとても便利ですよね。しかし、気づくと冷凍庫がジップロックだらけになっていることってありませんか?もしその中にネギやチーズ、パン粉など細々しているものも含まれているのなら、ジップロックより「ねぎポット」が便利かもしれません。刻んだネギをザーっと入れて冷凍室に保存。 使う時にシャカシャカ振るとパラパラの状態になってそのまま料理に使える優れモノなのだそう。

今まではジップロックに入れて冷凍していたネギ。
袋の開け閉めが面倒だし、見た目も良くないし...で悩みの種だったものが、一気に全て改善されました♡

(WITHLATTICE「史上最高級にオススメの冷凍用アイテム」)より
人気ブロガーのNa~さんも太鼓判のアイテムです!セリアで購入できるそうなので気になった方はぜひチェックしてくださいね。(商品の在庫がない場合がございます)

おべんとうのふりかけが色々めんどくさい問題!iwakiの容器が悩みを解決します!

おべんとうのふりかけが色々めんどくさい問題!iwakiの容器が悩みを解決します!

子どもや旦那さまのお弁当に欠かせないのが「ふりかけ」ですよね。飽きがこないように数種類をストックしている家庭も多いのではないでしょうか。しかし毎日のふりかけるアクションに小さなストレスが潜んでいるのにお気づきですか?チャックに細かいふりかけが詰まったり、ふりかける「サッサ」が「ザーーッ」となったり、湿気っていたり…。毎日1個のストレスは1年で365個になります。1つでもストレスを感じたことがある方ぜひiwakiのふりかけ容器を使ってみてはいかがでしょう。

これを使いだしてから本当にスムーズになりました!キャップをさっと外せ、目詰まりすることなく気持ちよくふりかける事ができます。シンプルなデザインも気に入っています♪
(Life.co「・冷蔵庫と保存容器。」)より

プラチナブロガーのtomoさんも毎日旦那様のためにお弁当を作っている主婦の1人。気分よくお弁当を作れれば、きっと食べてくれる人にも愛情が伝わりますね。

冷凍食品の「取り出さないと中身が何かわからない」問題はクリップ止めのアイディアで簡単に解決する!

冷凍食品の「取り出さないと中身が何かわからない」問題はクリップ止めのアイディアで簡単に解決する!

時短調理に便利な食材の冷凍食品は一度で使い切ることって少ないですよね。その開封した袋をクシュクシュしてクリップ止めしてそのまま冷凍庫にしまってしまうと、次に取り出す時に中身がわからず「これじゃない、これでもない…」と結局全部出すことに…。この「出し入れしている無駄なアクションと時間」は人気ブログmerciのtomoさんが実践しているクリップ止めアイディアで解消できるかもしれません。

上から見たときにわかりやすいようにダブルクリップに品名を♫
冷凍室によく入れる食材のクリップは あらかじめ作っておいてキッチンの引き出しに収納してあります♡

(merci「冷凍室収納*100均セリアのおすすめアイテムで便利さUP!」)より

なるほど!クリップ止めに品名が書かれていればすぐに目的の食材を見つけることができますね!手書きシールでもOK!すぐに活用できそうです!

いつのまにか溜まっている枯れた野菜のゴミ問題。紙袋の仕切りでエコ&キレイキープ!

いつのまにか溜まっている枯れた野菜のゴミ問題。紙袋の仕切りでエコ&キレイキープ!

冷蔵庫の野菜室はいつもまとめ買いされた野菜でぎっしりですよね。それ故に野菜室の掃除は後回しになってしまうもの。しかし野菜の中には土付きのものや葉や茎が傷みが進みやすいものも多く、枯れた野菜や土などで汚れています。野菜室をキレイに保つためにはどうしたらいいのでしょうか?そんな悩みを解決すべくアイディアを見つけました!

野菜室は野菜くずなど汚れがたまりやすいので、紙袋を再利用して仕切りにしています。
汚れてきたなと思ったら処分してまた紙袋で仕切りを作ります(手提げの部分をカットして折っただけです)
形状も好きなように仕切れるので便利です。

(10年後も好きな家「冷蔵庫の野菜室の収納方法」)より

どの家庭にも必ずある「紙袋」。簡単に仕切りが作れる上、お財布にも優しくエコなのがうれしいですね。

少量のマヨ&ケチャップが変形して収納しづらい問題!自立&逆さ収納で見た目をきれいに取り出しやすく

少量のマヨ&ケチャップが変形して収納しづらい問題!自立&逆さ収納で見た目をきれいに取り出しやすく

冷蔵庫のドアポケットに入っているケチャップやマヨネーズなどのチューブ類は量が少なくなると変形しますよね。変形しまたまま収納すると倒れてきたりするので出し入れしにくく、見た目もNG。そんなチューブ類の調味料はマヨネーズスタンドを使った自立&逆さ収納がおすすめ。出し入れのアクションだけでなく、逆さにすることで中身を出しやすいのもポイントです。逆さ収納は、空いたデザートカップなど少し高さのあるケースで代用することもできますよ!


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2017-02-22 11:53 | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信