「実りの秋」を味わう!旬の食材を使ったおうちごはん&秋スイーツ

eat
できる度
d0350330_18425389.jpg

秋は収穫の季節!炊きたての新米ごはんにさんまに秋鮭…。栗にかぼちゃに、さつまいも、りんご、ぶどうなど秋の味覚が次から次に出回って、食欲もぐんとアップ!何を食べてもおいしく感じられて、ついつい体重オーバーになりがちですよね。
そんな実りの秋&食欲の秋にちなんで、今回は暮らしノートのサークルで募集した、旬の食材を使ったおうちごはんに秋スイーツをご紹介します!旬の食材は栄養価も高いので、素材そのものの味を生かしたみなさんのおいしそうな記事を参考に、ぜひお宅でも作ってみませんか?





秋らしいさんまとキノコのパスタ!柚子コショウ風味で和風ぺペロンチーノ【レシピ付き】

秋らしいさんまとキノコのパスタ!柚子コショウ風味で和風ぺペロンチーノ【レシピ付き】

秋の味覚の代表といえば、さんま!生で出回わるのもあとわずかとなりましたが、今年の秋も食卓にひんぱんに登場したお宅が多いはず!「さんまは塩焼きが一番おいしいけど、たまには違った料理はないかな?」という方はぜひこちらを参考に!「塩焼きばかりではつまらないので、和風パスタにしたら大正解」とsabioさん。作り方は簡単!三枚に下ろしたサンマを塩コショウで下味をつけてから小麦粉をはたいて、オリーブオイルで焼いておきます。ゆでたパスタはキノコと炒めてから味を調えて盛り付けるときに、サンマをのせるようです。
*詳しい作り方はブログをぜひチェック!
柚子コショウがピリッとして、味にメリハリをつけるので、おいしい和風パスタのできあがり!さんまは血液サラサラ効果の高い「EPA」や頭の回転がよくなる「DHA」をはじめ、良質なたんぱくも豊富でカルシウム、美肌効果の高いビタミンもたくさん含まれているので、ぜひ試してみてくださいね!
*sabioさんの秋らしいふどうパフェ秋籠弁当アップルサイドダウンケーキもとってもおいしそうでした!

熱々がおいしい!スキレットでパンプキングラタン!

d0350330_12004802.jpg

秋はかぼちゃもおいしい季節。ほくほくのかぼちゃをスープにしたり、煮物や天ぷらなどに使うのはもちろんですが、こちらのliebekatzenさんは、パンプキングラタンにしてみたそうです。かぼちゃは免疫力を高めるビタミンAや美肌効果の高いビタミンC、食物繊維など栄養価も高いのでぜひ積極的にとりたいですね。
一口大にカットしたかぼちゃを固茹してから、塩コショウで炒めた鶏肉と玉ねぎを、いっしょに耐熱器に移し、お味噌少々を加えたべシャメルソース・とろけるチーズを上からかけて、コーンを乗せてスキレットで焼くだけ。熱々のグラタンがとってもおいしそうですよ!

<材料>
かぼちゃ 1/8(約150g)
鶏肉 約150g
玉ねぎ 半個
ベシャメルソース 適量
お味噌 少々
コーン 適量
とろけるチーズ 適量

*作り方はブログをチェック!
liebekatzenさんの栗を使ったガトーショコラもおいしそうでした!

栗の渋皮煮は作り置きして、スイーツ作りにも活用!

栗の渋皮煮は作り置きして、スイーツ作りにも活用!

栗も秋ならではの味覚ですね!新米と一緒に炊いて、栗ごはんにしたり、秋のスイーツ作りを楽しんだり…。たくさん手に入ったときには、栗を渋皮ごと煮こむ「栗の渋皮煮」を作っておくと、とくに便利ですよ。料理家として活躍するこちらのhimawariさんは、いただいた栗をむいて渋皮煮を作ったそうです。渋皮煮は瓶に詰めておけば保存もきくので、スイーツ作りに利用したり、正月のおせち料理にも使えたりと便利だそうです。 ちなみに、渋皮煮を利用して作ったスイーツは栗とチョコのミニマフィンの記事を参考に。
栗には免疫力アップにつながるビタミンCやビタミンAをはじめ、高血圧予防になるカリウムなどが含まれていますので、ぜひこの季節ならではの味覚を楽しんでみてくださいね。

パイシートを使えばアップルパイがラクラクかんたんにできる!!

d0350330_12025177.jpg

秋のフルーツといえば、ぶどうが9月から11月にかけて、りんごが10月後半から11月にかけておいしくなってきますね!りんごは「一日一個のリンゴは医者いらず」といわれるように、ビタミンやミネラルをはじめ、アンチエイジング効果や便秘解消効果の高い栄養素がバランスよく含まれているので、積極的にとりたいものです。
そんな旬のりんごはそのまま食べるのはもちろん、アップルパイやアップルタルトなどのスイーツに利用してもおいしいですよね。でも、スイーツ作りは初心者という方でも、かんたんに作れるアップルパイの作り方を教えてくれるのはこちらのMihareさんさん。 市販のパイシートを使って、その上に、切ったりんごをのせてシナモンシュガーをふりかけて焼くだけ。200℃に温めたオーブンで20分ほど焼けばできるので、とっても簡単だそうです! お子さんたちのおやつにひと手間かけるだけで、おいしいミニアップルパイのできあがり。これなら喜びそうですね。みなさんもぜひ作ってみませんか?

キュートな秋スイーツ!栗の渋皮煮でプチモンブラン!

キュートな秋スイーツ!栗の渋皮煮でプチモンブラン!

栗の渋皮煮はいろいろ応用できるので、他のブロガーさんたちも秋スイーツ作りに大いに活用しています。こちらのun_voyageさんはプチタルトのクリームに渋皮煮をつぶして混ぜて、モンブラン用のクリームにしてみたそうです。土台のタルト生地にダマンド、栗の渋皮煮をのせて焼成しておいてから、でき上がった土台に栗の渋皮煮ペーストをグルグル絞ればあっという間に完成。お友だちがきたときのおもてなしにもよさそうですね!
このアイディアをアレンジして、パンケーキやミニカップケーキに渋皮煮入りのクリームをトッピングしてもおいしそうです!ぜひ試してみてはいかがですか?


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-11-09 12:39 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信