「土用の丑の日」間近!夏を元気に乗り切る「うなぎ」レシピ!

eat
できる度
d0350330_21355025.jpg

もうすぐ「土用の丑の日」ですね!土用の丑といえば、古くからうなぎを食べる習慣がありますが、土用の丑というのは中国から伝わったもので、本来は季節ごとに土用の丑の日があるそうです。でも、今ではもっぱら夏の土用をさすようになり、今年の土用の丑の日は7月30日。夏の土用は梅雨明けして暑くなる時期と重なるため、夏バテ防止のものを食べて夏を乗り越えようとなったそうです。
うなぎは昔から滋養強壮に効く食べものとして食されてきましたが、疲労回復に効くビタミン類やエネルギー源となる脂質をたっぷり含むので、まさに夏バテ防止にはぴったり!
そこで、今回は土用の丑に向けて、うなぎのレシピを集めてみました!うなぎといえば、うな重やうな丼しか食べたことがない…という方も、たまには違った料理法でおいしくいただいてみませんか?とても簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!





食欲が出ない日もさっぱりおいしく!うなぎ薬味添えサラダ

食欲が出ない日もさっぱりおいしく!うなぎ薬味添えサラダ

うなぎはビタミンAを始め、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンEなどが豊富に含まれています。これらのビタミンは疲労回復はもちろん、免疫力も高める効果があるため、夏風邪の予防にもなるので積極的に食べたいですね。
でも、夏は食欲があまり出ないから、うなぎもさっぱりと食べたい…。そんなときには、薬味をたっぷり入れて食べてみませんか?料理が得意なmarron_coronさんは、うなぎの脂っこさを緩和させるために、薬味を数種類ときゅうりの塩もみで和えて、さっぱりと後口の良いサラダ 仕立にしたしたそうです。うなぎには付属のタレと山椒を絡ませておくと、ちょっとしたおつまみになるそうです。そして、そのままごはんに乗せて「marron流のうな丼」のできあがり。温泉卵をかけていただけばおいしさがぐんと引き立ちそうですね。

アボガドとうなぎの相性がぴったり!おしゃれなオードブルに!【レシピ付き】

アボガドとうなぎの相性がぴったり!おしゃれなオードブルに!【レシピ付き】

うなぎといえば、うな重やうな丼が一般的ですが、たまにはオードブルにうなぎを活用してみるのもおいしそうですよ!オリジナル料理&レシピが評判のmrs-jasmineさんは、うなぎとアボガドを合わせてとてもおいしいオードブルを作ってみたそうです。
鰻の蒲焼きを魚焼きグリルまたはオーブンで、もう一度焼き直して、ジューシーな脂ののった状態にできたらOK!薄切りにしたアボカドと交互に並べていくだけという、とっても簡単なレシピです!アボガドも栄養価が高く、味もうなぎとよく合うそうです。 マヨネーズを上からかければ、おいしさがアップするので、ぜひ試してみてくださいね。

<材料>(2人分)
鰻蒲焼き 1匹
アボカド 1/2個
うなぎのたれ 適宜
マヨネーズ 適宜  

こちらのレシピもおいしそうなのでぜひ参考に!
ひつまぶし風 うなぎの涼感混ぜごはん

アンチエイジングにもぴったり!うなぎとゴマの手まり寿司【レシピ付き】

アンチエイジングにもぴったり!うなぎとゴマの手まり寿司【レシピ付き】

うなぎでひと口サイズの手まり寿司にしてみたら…、おひとりさまランチにぴったり。食べやすいので、小さいお子さんにも、おもてなしにもおすすめです。
うなぎに多く含まれるビタミンAは、皮膚のうるおいを保つといわれ、また、ビタミンEは細胞の老化を防ぐといわれるので、「美肌効果も期待できる」というのは人気料理家の高羽ゆきさん。さらに、活性酸素を撃退し、アンチエイジングにも効果的なゴマと合わせて食べればより美容にもいいといいます。
そこで、うなぎとゴマを合わせた手まり寿司を紹介。ゴマや大葉の風味が爽やかで、うなぎの濃厚なタレとも相性はばっちり。小さいけれど、ちょっと贅沢なおむすびですね!

<材料>(2人分/8個)
うなぎの蒲焼き  1/2尾
酒 大さじ1/2
うなぎのタレ 適量
ご飯 茶碗に山盛り1杯
大葉 4枚
白ゴマ 大さじ2
おろししょうが 適量

ピリ辛味が食欲をそそる!うなぎとゴーヤとふんわり卵の炒めもの【レシピ付き】

ピリ辛味が食欲をそそる!うなぎとゴーヤと卵の炒めもの【レシピ付き】

夏野菜のひとつで栄養価の高いゴーヤといっしょにうなぎを炒めてみたら、さらに夏バテ防止効果がアップしそうですね!
ウナギの蒲焼きとゴーヤを炒め、蒲焼きのタレで和えるだけ!というとても簡単レシピを紹介してくれるのは、オリジナルレシピが人気の魚屋三代目さん。フライパンに残ったタレを使ってふんわりした炒り卵を作ればでき上がり。ピリ辛な味が食欲をそそるので、ぜひ試してみてくださいね。

<材料>(1人前)
ウナギの蒲焼き  1/2尾分(1人前の半分の量でOKです)
ゴーヤ(苦瓜) 1/2本
生卵 1個
蒲焼きのタレ 1人前分(10ml〜)

塩 少々
花椒又は山椒 適宜(お好みで)
日本酒 少々
サラダ油 大さじ1

魚屋三代目さんのこちらの記事もぜひ参考に!
うな丼............... 丑の日!うなぎの蒲焼きを美味しく温める方法もUp ♪




【関連記事】
ヘルシーで美肌効果も大!女性にうれしい「アボカド」レシピで体の中からキレイになる!
あの香りがたまらない!パクチー好きが作る主役級パクチー料理5選【レシピ付】
みんな大好き「チャーハン」で梅雨の「まとめ炊き冷凍ごはん」問題を解決する!
旬の初ガツオをさらにおいしく!ごはんにもお酒にもよく合う「カツオ」レシピ


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-07-25 21:52 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信