あの香りがたまらない!パクチー好きが作る主役級パクチー料理5選【レシピ付】

eat
できる度
d0350330_18090814.jpg

パクチーと言えば、人によって最もわかりやすく好き嫌いが分かれるハーブの1つ。しかし 中華料理、タイ料理、インド料理、ベトナム料理、メキシコ料理、ポルトガル料理など世界中で使われており呼び名も「コリアンダー」「パクチー」「香菜」「ザウムイ」「コエントロ」と多種多様。多くの国でたくさんの人に愛されているハーブですよね。
日本でも最近ではパクチーが アンチエイジングや美容や健康に良いとニュースになり、専門飲食店ができるほど人気がありますよね。 フォーや生春巻きなどに添えられる事が多く、料理のわき役になりがちですよね。そこで本日は パクチーが主役の料理をレシピと一緒にご紹介します。





「海老たっぷり鶏肉とパクチーのパテ」でデトックス効果に期待!

海老たっぷり鶏肉とパクチーのパテでデトックス効果に期待!

独特の香りがあるパクチーですが、実はこの香りが「奇跡のハーブ」と呼ばれるほどに 身体にとって良い効能をもっていると言われています。毎日少しづつたまっていく毒素や有害金属を 体外に排出する「キレート作用」によって血液の流れをサラサラにして、肌荒れや目の下のクマなどの 悩みが解消されるのだとか。
ピックアップブロガーのnokkoさんは自称(?)パクチー偏愛主義。パクチーを使った アレンジ料理がたくさん紹介されています。その中の1つ『レシピのつづきはこちらをチェック!⇒納豆パクチー炒飯』は とってもヘルシー!作り方も簡単ですよ!

<材料>
鶏ひき肉 280グラム
パクチー(みじん切り 1束
たまねぎ(みじん切り 大さじ2
にんにく(すりおりおろし)1個
パン粉 大さじ3
塩 小さじ1
ブラックペパー 適宜

パクチーソース+ワインビネガー 適宜
付け合せのお野菜 適宜
海老(大きめ)5尾
ブランデー 大さじ1/2

レシピのつづきはこちらをチェック!⇒海老たっぷり鶏肉とパクチーのパテ

一石二鳥!?美味しいパクチー餃子を食べてアンチエイジング!

一石二鳥!?美味しいパクチー餃子を食べてアンチエイジング!

女性はいつまでも若々しくいたいもの。中には化粧品やサプリメントなどで年齢に負けない身体づくりをしている人も多いので はないでしょうか。パクチーに含まれているβカロチンはその「老化」のもととなる「活性酸素」の増加を抑える「抗酸化物質」が豊富に入っておりその量はなんと大豆の10倍と言われています。 活性酸素を抑えることによってシミやシワなどの肌の老化を阻止するするだけでなくガンや動脈硬化、糖尿病の予防にもとっても効果的ですよ。
ゆずママさんが作るのは「パクチー好きのための水餃子」。たっぷりパクチーを入れた手作り餃子は旦那さまの評価も高得点。久しぶりのヒットレシピになったそうです。焼き餃子派のもちろん焼きもOKですのでぜひお試しくださいね。

<材料(大判30個分)>
餃子の皮(水餃子用でも普通のでも) 30枚
パクチー 1束
キャベツ(みじん切り) 200g
豚ひき肉 200g
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
ナンプラー 大さじ1
クミン 小さじ1
ターメリック 小さじ1
スイートチリソース 大さじ3
ポン酢 大さじ3
ラー油 お好みで

レシピのつづきはこちらをチェック!⇒パクチー好きのための水餃子

ストレス&イライラな時は「パクチー好きが鳴いて喜ぶ!パクささ和え」を食べてすっきりする

ストレス&イライラな時は「パクチー好きが鳴いて喜ぶ!パクささ和え」

独特の香りがあるパクチーですが、この香りは不安を和らげリラックス効果をもたらすと言われています。またそれによって睡眠の質が改善されたり、頭をすっきりできるので家事やお仕事で疲れた時には パクチーを食べると良いかもしれません。
ピックアップブロガーのミットゥンさんはパクチー好きなブロガーの一人。ビールにとっても合いそうな 料理をわかりやすいレシピにして発信中。その中でも特に目を引くタイトルが「パクチー好きが鳴いて喜ぶ!パクささ和え」。 女性に人気のアボカドやヘルシーなささみを使ったパクチー料理、ぜひお試しくださいね。

<材料(2人前)>
鶏ささみ 4本
醤油 大1
味の母 大1

アボカド(1cm角に切る) 1個
塩 小1/2 にんにく油 小1/2 ※無ければごま油+にんにく(すりおろす)1片分
豆板醤 小1/2
きび砂糖 小1/2
黒胡椒 適量
シークワーサー汁 小1
パクチー(みじん切り) 3~4束

レシピのつづきはこちらをチェック!⇒パクチー好きが鳴いて喜ぶ!パクささ和え

「パクチーの混ぜご飯」で夏の暑さに負けない身体を作る!

d0350330_18151059.jpg

パクチーがなかなか好きになれない人はよく「くさいから無理!」と声を揃えて言いますよね。あの独特のにおいは「ゲラニオール」と「リナロール」いう成分によるものだそう。 この成分は胃腸の調子を整え、消化器官の活性化、食欲増進などの効果が期待できるのでこれからは暑くなって夏バテで食欲がなくなったり、水分の摂りすぎで消化器官に負担をかけることが多くなりますので意識して食べると良いかもしれません。また胃もたれを解消したり、ストレス性の胃痛などにも効果があるそうですよ。
kenken22mさんが紹介する「パクチーどっさり混ぜごはん」はサラダ感覚でもりもりたくさん食べれそう。混ぜれば混ぜるほどご飯がツヤツヤと輝いてきて美味しくなるそうですよ!パクチーを食べて夏の暑さに負けない身体を作りたいですね。

レシピはこちらをチェック!⇒パクチーどっさり混ぜごはん

栄養の宝石箱!?鰺のエスニックパクチー丼で健康体に!

栄養の宝石箱!?鰺のエスニックパクチー丼で健康体に!

「奇跡のハーブ」と呼ばれるパクチーにはビタミンCとカリウム、βカロテンが豊富に含まれており現代のストレス社会で生きる 私たちにとって最適な食材の1つです。
不摂生やストレスによって増加する悪玉コレステロールの増加を抑えたり、暴飲暴食で増える中性脂肪を減らす作用の他、 高血圧や心疾患・脳血管疾患などを予防にも効果的と言われています。また、毎日のパソコンとのにらめっこで起こる眼精疲労 を軽減、ドライアイ、夜盲症の予防に良いそうですよ。
日々の健康的な食事にちょっとだけパクチーを追加することで身体にいいことが起きるかもしれませんね。 ミットゥンさんの紹介する「鰺のエスニックパクチー丼」は本人もついつい「最高」と声に出してしまうほど、美味しくて健康的な丼物。これから鯵に脂が乗ってくる季節。ぜひチャレンジしてみたいですね。

<材料(1人前)>
鰺(3枚おろしにする) 大1匹
しめじ(軸を取って細かく切る) 25g
青唐辛子(みじん切り) 1g
にんにく(みじん切り) 1片
胡麻油 大さじ1/2
パクチー(みじん切り) 3束
ナンプラー 大さじ2/3
レモン汁 大さじ1弱
酒 小さじ1
胡椒 少々
アガベシロップ 大さじ1/2
オニオンパウダー 小さじ1/2 ※無ければ入れなくてもOK
卵(ポーチドエッグにする) 1個
ごはん 丼1杯分
バター 小さじ1
塩 少々
パクチー(飾り用) 適量
レシピのつづきはこちらをチェック!⇒鰺のエスニックパクチー丼



【関連記事】
■ヘルシーで美肌効果も大!女性にうれしい「アボガド」レシピで体の中からキレイになる!
■甘くて栄養もたっぷり!旬の「グリーンアスパラ」レシピで食卓に爽やかな彩りと初夏の香りをお届け!
■週末の夜ごはんは「プラスもう1品」でパパの評価をワンランクアップ!
■甘くてやわらか!ヘルシーでおいしい「春キャベツ」レシピで旬の味をもりもり食べる!

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-06-22 18:13 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信