雨の季節でも写真でhappyに!気分が上がる6月のすてきショットの楽しみ方!

camera
できる度
d0350330_14060419.jpg

今年の梅雨は雨が少ないと言われ、晴れた日はもう真夏を思わせる暑さですね。とはいえ、まだまだこの時期はお天気が不安定で、大雨に見舞われたり、しとしとどんより~の梅雨空の日も多いので、お出かけの際には天気予報に注意してくださいね。
さて、そんな梅雨シーズンでも、ちょっと気分が変わる6月らしい写真を撮るコツをご紹介!撮り方のハウツーというよりも、今ならではの季節感をすてきに切り撮ることで、気分がぱっと明るく&楽しく、happyになるといいなという提案です。
たとえ雨の日でも気分を変えて、キラキラ光る雨粒をすてきに撮ってみたり、今の季節ならではのあじさいも背景の光や雨粒に濡れたキラキラ感を捉えてみたり…。今回はそんなすてきな写真を切り撮っているブロガーさんの記事をまとめました。ちょうどいまブログテーマでも写真を募集していますので、みなさんもぜひ気分が楽しくなるような一枚を切り撮ってくださいね!





背景のキラキラ玉ボケを入れて、初夏らしいアジサイをすてきに撮ってみる!【作例付き】

背景の木漏れ日をぼかして、アジサイをすてきに撮ってみる!【作例付き】"

6月といえばアジサイが美しい季節!アジサイにはいろいろな色や形がありますが、花の形が花火のようにかわいく、初夏の爽やかな雰囲気を醸し出すガクアジサイを雰囲気のある感じで撮るコツを教えてくれるのは、こちらのcrystal-wayさん。
「この作例では、背景の緑と光ボケで、初夏の季節感を高めてみました」ということですが、背景に丸い光のキラキラを写し込む、通称”玉ボケ“を入れて、すてきに撮る方法をアドバイス。
望遠系レンズの「玉ボケ効果」を使って、手前の花にピントを合わせると、背景の細かな光がたくさんの丸い光ボケになるそうです。この光ボケは、レンズの絞りを開くほどに大きく、絞るほどに小さくなるそうです。2枚の写真を例に絞り値の違いなども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。コンパクトデジカメの方は「マクロ撮影(接写)モード」で撮ってみると玉ボケ効果が狙えますよ。
crystal-wayさんは他にも今の季節の花の撮り方のコツを紹介していますので、他の記事もぜひ参考に。

雨にぬれたアジサイや葉っぱの雫のキラキラ感も雨の季節の楽しみ!

雨粒にぬれたアジサイや葉っぱのキラキラ感も雨の季節の楽しみ!

しっとりとした雨が似合う花と言われるアジサイは、雨に濡れると花びらにキラキラと輝く雨粒がついて、とてもすてきですよね!そんな雨のアジサイを撮るなら、雨粒に焦点を当てながら撮ることをおすすめしている、こちらのhappyrikoさん。
「美しい雫写真ならhappyrikoさん!」というほど、芸術的な雫写真をたくさん撮られていますが、雫に焦点を当てることで、雫がくっきりと表現され、その周辺は少しぼける感じなので、とてもメリハリのあるすてきな写真になりますよね。
happyrikoさんは、マクロレンズで雫を撮っていますが、コンパクトデジカメなら、マクロモードを使って、雨粒にピントを合わせて撮ることもできるそうです。葉っぱやクモの巣などについた雫も撮っていますので、happyrikoさんの写真を見ながらイメージトレーニング!みなさんもぜひ試してみてくださいね。

happyrikoさんが読者の方から「どのようにしたら雫写真が撮れるのですか?」という質問に答えて、雫の秘話を語っている記事もあるので、ぜひそちらも併せて参考にしてみてくださいね!マクロレンズの種類などもご紹介していますよ。
Happy 雫秘話…

乙女のような色と形をカメラ女子風にふんわりやさしく楽しむ!

乙女のような色と形をカメラ女子風にふんわりやさしく楽しむ!

あじさいってほんとうにいろいろな色や形があってきれいですが、こちらのあじさいは、淡いピンクとパープルの色合いと花の形がとってもかわいいですね!
アート風でかっこいい写真を撮ることで知られる、もうひとりのR i c oさんは、あじさいのかわいい色と形をとらえて、こんなすてきな一枚をご紹介しています。
山紫陽花の花ことばは「乙女の愛」だそうですが、ほんとうに「乙女」という言葉がぴったりですね!
背景を思いっきりぼかした明るいグリーンの色合いもきれいです。たまには、カメラ女子風のふんわりとやさしい、ゆるふわな感じで撮ってみるのもいいですね。
やさしい時間の流れが感じられる一枚、ぜひみなさんもトライしてみませんか。

雨粒がキラキラ!葉っぱの上に宝石のように輝く雫もいまの季節ならではの一枚!

雨粒がキラキラ!葉っぱの上に宝石のように輝く雫もいまの季節ならではの一枚!

雨の日らしい美しい写真といえば、やっぱり雫写真ですね。先ほどのhappyrikoさんの写真もそうでしたが、緑の葉っぱについた水滴にスポットをあてて撮るだけで、とてもすてきな写真が撮れます。
葉っぱの上にコロンと丸く乗った水滴、そこから落ちそうな水滴…まわりに緑の景色が映りこんで独特の世界を作っています。雨の雫がキラキラ輝いて、まるで宝石のようにきれいですね!
そんな写真が撮れたらすてきですね。こちらもマクロモード、あるいはマクロレンズでぜひ撮ってみてくださいね。break timeさんの↓のあじさい写真もすてきなので、併せてぜひご覧くださいね。
Ajisai Graffiti 2015 Vol.1

雨の日はカラフルな傘の花が咲く「アンブレラスカイ」で気分も楽しくなる!

雨の日はカラフルな傘の花が咲く「アンブレラスカイ」で気分も楽しくなる!

しとしと降る梅雨のうっとおしい季節でも、思わず楽しい気分になるような、カラフルですてきなアンブレラスカイ。こんな風景に出会えたら、なんだかうきうきしませんか?
ちょっとお出かけした先でこんな景色に出会えたらぜひ写真に撮ってみたいですよね!こちらのmie-kichiさんは、軽井沢のハレクラニテラスというところで、毎年梅雨時期になると開催される「アンブレラスカイ」を見に行かれたそうです。そこで撮った写真がこちら。なんだか、「雨に唄えば」の歌が聞こえてきそうですよね。
「雨の日は、ついつい出かけるのが億劫になりがちですが、こんな演出があると、気分も晴れそうですネー♪」とmie-kichiさん。こちらのアンブレラスカイは今年も7月まで開催されているそうなので、よかったらぜひお出かけして、雨の季節ならではの風景を写真に撮ってみることをおすすめしま す!
●ほかにも横浜のローズガーデンや千葉の傘の森のスポットがあるそうなので、ぜひチェック!



【関連記事】
お花見シーズン到来!「桜ショット」をきれいに&かわいく撮るコツ!
季節のイベントや記念日におすすめ!「おひるね&寝相アート」でうちの子写真をかわいく残す!!
パパ・ママブロガーが撮る、一生の宝物になる家族写真【お正月編】


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-06-21 15:59 | 写真が好き | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信