今年の父の日は6月19日!意外と悩む父の日ギフトは余裕をもって準備する

family
できる度
d0350330_14312708.jpg

6月19日は父の日。5月の母の日は赤いカーネーションやプレゼントが身近な雑貨屋さんなどで見ることができますが、なかなか父の日のプレゼントは見かけることが少ないですよね。そのため一体何を贈ったら喜んでくれるのかイメージが浮かばない方が多いのではないでしょうか。
そこで本日はブロガーさんがおすすめする父の日のプレゼントをご紹介。

いつも恥ずかしくて「お父さん、いつもありがとう」と言えない方はぜひ父の日にすてきなプレゼントと 感謝のメッセージをおくりましょう。





父の日には「黄色バラ」を贈るって知っていた?その背景は…

父の日には「黄色バラ」を贈るって知っていた?その背景は…

みなさんは母の日の赤いカーネーションと同じように父の日にもちゃんと贈られるのに相応の花 があることをご存知ですが?実はその花とはなんと!「バラ」なんです! 「お父さんにバラをあげるの?!」と思う方も多いと思いますが、実はこれにはちゃんとした歴史がありました。

父の日はアメリカ発祥のイベント
1910年のアメリカ・ワシントン州で、ジョン・ブルース・ドットという女性の嘆願によって父の日は認知されるようになりました。 ドット婦人の父親のウィリアム氏は妻に先立たれ、男手1つで6人の子どもたちを育てあげた立派な父親でした。 そんな父親にとても感謝していたドット婦人は、母の日と同様に、「父親に感謝する日」を作るべきと教会に唱えたことが始まりと言われています。そして1972年、国の記念日として、 ウィリアム氏の誕生月である、6月の第3日曜日が、「父の日」として、正式に制定されました。

父の日の花が「バラ」になった理由
「バラ」をあげる風習はドット婦人が、父親の大好きだった白いバラをお墓に備えたことからはじまり。
そのため当時は母の日と同様、生存されている場合は赤いバラを、亡くなられている場合は白いバラを父の日に渡していたそうですよ 。現在では黄色のバラの花言葉である「献身」が「=家族を守る」という父親としてのイメージにピッタリ合うところから 黄色いバラを贈ることが多くりました。

パパ感激!娘、息子の手作り似顔絵は一生の宝物になる!

d0350330_15180708.jpg

だいぶ前になりますが、こどもの頃に描いた父の日の似顔絵をお父さんから見せてもらったことがあります。 たとえ自分が成人になったとしても、父親にとってはこどもはこどものまま。似顔絵は一生の宝物になるそうです。
そこでお子さんのいる方はママからの提案としてお子さんに「パパの似顔絵」をプレゼントしてみるのは いかがでしょうか。覚えたてのひらがなで「パパいつもありがとう」のメッセージはどんな感動の言葉より心に響きますよ! ブロガーのyasuhide1976さんのプロフィール画像は、父の日にお子さん達が描いてくれた似顔絵なのだとか。ブログから親子の愛情が伝わってきてほっこりしますね。

メッセージラベルで、世界で1つのお酒をプレゼント

メッセージラベルで、世界で1つのお酒をプレゼント

毎日、家族のために切磋琢磨働いているお父さんのために休日のひとときを楽しんでもらえるように 大好物のお酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
もちろん有名な銘柄を用意するのもうれしいと 思いますが、せっかくの父の日なのでオリジナルメッセージのラベルのお酒をプレゼントすると 喜ばれるかもしれません。 「大阪酒屋日記 かどや酒店」のブログでもオリジナルラベルの予約受付中とのこと!気になる方は ぜひチェックしてくださいね。

嬉しいメッセージのお酒と美味しい肴で父の日はもてなしてあげましょう!

愛情たっぷり!親子で作る「似顔絵クッキー」は美味しくてうれしい

愛情たっぷり!親子で作る「似顔絵クッキー」は美味しくてうれしい

ブロガーのkaikoさんが紹介するのはパパの日にぴったりの「似顔絵クッキー」。
仲良く家族全員の顔を揃えば、パパはもちろんお子さんもとってもよろこびますね。 cottaの「お子さんと一緒に手軽に作れる父の日レシピ」で作り方を紹介していますので 週末時間がある方はお子さんと一緒に楽しく似顔絵を作ってくださいね。

似顔絵クッキー(cottaのレシピページに移動します) http://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00008891

実用的なギフトはやっぱり嬉しい!スタッフおすすめ!「お店で買うならコレ」

実用的なギフトはやっぱり嬉しい!スタッフおすすめ!「お店で買うならコレ」

手ぬぐいとデザイン雑貨のお店 「はらいそ」のブログでは父の日にピッタリのプレゼントが紹介されています。
これからの季節に大活躍の扇子や携帯用の靴べら、使い勝手のいい手ぬぐいなど、毎日使えるギフトはやっぱり 重宝されますよね。 最近は多くの雑貨屋さんにも男性モノのアイテムも増えてきましたので父の日にピッタリな実用的なアイテムが 見つかるかもしれませんね。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-06-10 15:20 | 家族のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信