初めてでも簡単「おうちで燻製作り」!いつもの食材がワンランク上の絶品おつまみに変身!

eat
できる度
d0350330_17372926.jpg

ここ数年、ひそなかブームとなっている「燻製」。いつもの食材が、香ばしい香りと深い味わいの絶品おつまに大変身!&やみつきになるおいしさ!と人気を呼んでいます。そこで、かけるだけで手軽に燻製のおいしさが味わえる「燻製しょうゆ」の記事を以前ご紹介しましたが…。
ここ最近は、自宅でも手軽に作れる調理器がいろいろ登場し、「おうちで燻製作り」にトライするブロガーさんが増えています。自家製ベーコンにスモークチキン、チーズの燻製…など、ワインやビールのおつまみにはもちろん、料理にも使えておいしいし、保存も効くと評判です。今回は、そんな燻製作りを楽しむブロガーさんの記事をご紹介します!「初心者でもできるのかな…!?」とちょっと不安になりますが、思ったよりも簡単にできるという方法を教えてくれていますので、ご安心を!ぜひトライしてみませんか。





スキレットで「チキン&卵の燻製」にお手軽トライ!

スキレットで「チキン&卵の燻製」にお手軽トライ!

ふつうのフライパンより厚手で重く、しっかりした鉄製のスキレット。焼いたり、煮たり、蒸したり…どんな料理も格別においしくなる、と話題の調理器ですが、そんなスキレットがあれば、自宅でも簡単に「燻製」が作れるんですよ!
人気スイーツブロガーで知られるsarajyaさんは、スイーツだけでなく、スキレットをいろいろ活用して燻製作りも楽しんでいます!スキレットの中に、スモークチップを敷いて網を上に置き、チキンを乗せて蓋をし燻す方法で燻製作りにトライしてみたそうです。同じサイズのスキレットを上から蓋にして使ってみたらちょうどぴったりだっだとか!
強火で燻し、煙が出てきたら5分ほど燻した後、煙が出る程度に火を弱めて15分燻したら終わり。火を止めてしばらく蒸らしてでき上がりだそうです。「え?それだけ?」とびっくりですが、卵やチーズ、ニンニクなど試してみても、どれもとてもおいしかったそうですよ!
キッチンが煙くなるかな?と心配したそうですが、換気扇の下で作業したらぜんぜん大丈夫だったとか! 作り方の手順は写真付きで紹介していますので、ブログを参考に!

深めの鉄製鍋で簡単!15分もあればサバの燻製のできあがり!

深めの鉄製鍋で簡単!15分もあればサバの燻製のできあがり!

「燻製の香りと味が大好きで、おつまみによく燻製をしている」というのはこちらのYUKINCOさん。「燻製というとすごく難しそうな気がするけど、とっても簡単にお鍋を使っておうちでも作れるんですよ!」 と心強いアドバイス!なんだか安心ですよね。
YUKINCOさんの場合は、深めの鉄鍋(柳宗理さんの鉄鍋、深型22cm)を使って作るそうです。まずは鍋にアルミホイルを敷いて、その上にスモークチップを置いてからクッキングシートを敷き、上に具材を乗せます。このときは塩を振った生サバを燻製に…。中火にかけ、煙がでてきたら蓋をします。この時、空気の通り道を作るために、蓋はぴっちりと閉めずに少し隙間を開けておくのがポイントだとか。 15分ぐらいでできるそうなので、詳しい作り方はブログをチェックしてくださいね!

市販のスモーク缶を使って自家製ベーコン!本格スモークの香りが絶品おつまみに!

市販のスモーク缶を使って自家製ベーコン!本格スモークの香りが絶品おつまみに!

お鍋で作る燻製はとても簡単ですが、手をかけて作る自家製ベーコンなど本格的な燻製を作るために、このときは市販のスモーク缶を使ってトライしたというYUKINCOさん。
豚バラ肉を塩・ハーブで数日マリネしてから塩抜き、乾燥の行程を経てからスモーク。さくらのチップを使って、網の上に豚肉を乗せてスモークしたそうです。
このときは、屋外で1時間ぐらいスモークしたら、写真のような飴色になったようです。このときは火加減をみたり、チップの様子を見たりしていてなかなか傍を離れられませんでしたが、コツをつかめば、他の作業をしながらもスモークできそうだといいます。
スモーク中の匂いがたまらず、匂いをつまみにビールもぐいぐい!でき上がったベーコンはスキレットで軽くソテーしていただいたそうですが、見ているだけでおなかがすいてきて、食べたくなりますよ!

ダッチオーブンで「スモークチキン」の燻製!【レシピ付き】

ダッチオーブンで「スモークチキン」の燻製!【レシピ付き】

スキレットや深めの鉄鍋とともに、家にあったらぜひおすすめなのが、ダッチオーブンを使って作る燻製です。アウトドアでももちろん楽しめますが、おうちのキッチンでもできるのが魅力です!
me-319-azさんはそんなダッチオーブンを使って、チキンのベーコンにトライしました。数日前から塩漬け、塩抜き、風乾…と一週間ほど準備に費やしましたが、自家製ベーコンはおいしいので、そのぐらいの手間は惜しまずに楽しんだようです。
ダッチオーブンなら密閉性も高いので、ニオイがあまり漏れずに、ほどよく、ふんわりと香ったそうです。 作り方はブログをチェック!

<材料>
鶏もも肉2枚(450g程度)
塩小さじ1.5

スモークチップ2掴み
グラニュー糖5g

燻製鍋で作ったチキンと野菜を混ぜるだけ!「自家製スモークサラダ」【レシピ付き】

燻製鍋で作ったチキンと野菜を混ぜるだけ!「自家製スモークサラダ」【レシピ付き】

そのままお酒のおつまみにしてももちろんおいしい燻製ですが、野菜と一緒に軽くソテーしたり、サラダや前菜に…利用しても、料理の幅がぐんと広がりますよね!
料理が得意な人気ブロガーのミットゥンさんは自家製のチキンの燻製を作って、生野菜といっしょに混ぜて「自家製スモークサラダ」を作ってみたそうです。
ミットゥンさんが燻製に目覚めたのは、燻製用の鉄鍋をいただいたことがきっかけでした。中には、網とスモークチップが一緒に入っていたので、お手軽だったそうですよ。
燻製の作り方はブログをチェック!とても簡単に作れたので、できあがってから器にルッコラを入れ、オリーブオイル、塩、胡椒で和え、その上に燻製した具材をのせただけ。仕上げに黒胡椒をふって完成というわけです。「スモークのいい香り~」と絶賛していましたが、ぜひみなさんも試してみてください ね!

<材料>(2人前)
★鶏もも肉(一口大に切る) 1枚(230g)
★塩麹 大1

・釜揚げシラス 大さじ2
・ゆで卵(水から10分ゆでて殻を剥く) 2個
・ルッコラ ふたつかみ
・オリーブオイル 大1
・塩、胡椒 各少々

スモークチーズや卵など簡単トライ!中華鍋でできる燻製おつまみ!【レシピ付き】

スモークチーズや卵など簡単トライ!

E・レシピの料理家として活躍されている鎌倉裕子さんはご自宅にある中華鍋を活用して、燻製にトライしてみたそうです。プロセスチーズや卵の燻製をはじめ、いろいろ試作して6品のおいしそうな燻製おつまみを完成させ、紹介しています!
中でも初心者でも簡単にトライできそうなのが、プロセスチーズのようですが、みなさんもぜひ試してみませんか?

<材料>(2人分)
・プロセスチーズ(ブロック)・150g
・燻煙チップ(サクラ)・ひとつかみ
・砂糖・ひとつまみ
詳しくは「E・レシピ」の燻製特集のほうでレシピをご紹介しているようですので、そちらと併せてチェックしてみてくださいね! 


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-06-07 19:08 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信