おいしい上に保存が効く!冷蔵庫の救世主「干し野菜」をお試しあれ

eat
できる度
d0350330_17114386.jpg

みなさんの冷蔵庫の野菜ボックスに、ついつい特売という文字に心を奪われ多めに買ってしまった野菜や、家庭菜園で獲れすぎてしまった野菜、 次の出番を待っているちょい残しの野菜などはありませんか?
家族の健康を考えるならばできるだけ多くの野菜を毎日摂取したいもの。 しかし野菜は消費期限が早くすぐに傷んでしまいがちな食品。残念なことになった時に限って旦那さまに見つかって…
そんなニッチもサッチもいかなくなった主婦の方におすすめなのが最近流行りの干し野菜。 保存が効くだけでなく、風味も増して健康にもとても良いのだとか。本日は救世主「干し野菜」の魅力をご紹介します!





空に太陽があるかぎり!お好みの干し加減でお料理レパートリーも広がる

d0350330_19303831.jpg

「干し野菜」とはその名の如く天日干しをした野菜。干すというひと工夫をすることで 生野菜では味わえない野菜のうまみを味わうことができ、フルーツは干すことによって凝縮され糖度が上がり甘みが増します。
またカルシウムやビタミン、ミネラルが増加し、食物繊維もとれるので栄養価も高くダイエットにも最適。
干し野菜は種類や干し加減、調理法によっても味わい・食感は千差万別。いろいろ試して、自分好みの干し野菜生活を楽しめるといいですね!

【干し野菜の切り方と合う料理例】
千切り・・・漬物、炊き込みご飯
3mm程度の薄切り・・・漬物、和え物、素揚げチップス
5mm程度の厚切り・・・ソテー、揚げ物、炒め物
1cm程度の厚切り・・・グリル
大ぶりカット・・・煮物、スープ、グリル
ブロッコリー・・・小房に分けて切る
きのこ類・・・洗わずに干す。しめじ、まいたけは石づきを取り小房に分けて、エリンギは半割りか4分割に。


ブロガーのshina_pooh_at_sfoさんがチャレンジしている干し野菜料理レビューがとても参考に!「どんなお料理があるの?」と気になる方はぜひチェックしてくださいね!

ポイントを押さえればOK!干し野菜は誰でも簡単に作れる保存食。

ポイントを押さえればOK!干し野菜は誰でも簡単に作れる保存食。

干すだけで誰でも簡単に作れる「干し野菜」。どの家庭にも1つはある「ざる」や「網」を使えば簡単にできますが 一歩踏み出す前に基本のステップをおさえておきましょう!

【干す場所】
ベランダや庭先など、日当たりと風通しの良い場所で干すのがベストです。雨が降って外干しができない方や、外干しが少し心配な方は 日当たりの良い出窓や室内でも大丈夫。雨の日に干す場合の野菜は薄く切ってくださいね。厚く切ってしまうとカビてしまいますよ!

【干す時間】
晴れた日は半干しなら3時間~半日。しっかり乾燥させる場合は1~2日、完全に乾燥をさせる場合は3日~1週間。 季節や気温、野菜の種類によって、乾燥に必要な時間はまちまち。簡単なようで実は時間もかかりますが…少しづつ好みの干し具合になっていく 工程を見るのも楽しみの1つですね!

【干す道具】
おすすめは吊り下げて使う干しかご。中でも大手ネットショッピングサイトでも購入できる「常陸屋の干し野菜グッズ」は たくさんの「干し野菜」にハマっている主婦が購入している商品なのだとか。 気軽にチャレンジしたい方はキッチンにあるザルや網などを用意し、野菜同士がくっつかないように間隔をあけて干せば立派な 干し野菜が作れませす。他にも100均でも購入できる干しかごがありますのでぜひ参考にしてくださいね。

3COINSのネットで干し野菜に挑戦!
イエシゴトVol.11 充実フェア開催(2)干し野菜のドライフードネット購入

常陸屋の干し野菜セット♪



スープにするならセミドライがおすすめ。スープをぐんっと染み込んで豊かな味わいに

スープにするならセミドライがおすすめ。スープをぐんっと染み込んで豊かな味わいに

自ら(?)干し部、ならぬ☆部を立ち上げているYUKAさん。「何でも小さなイベントにすれば続けられる。」という コンセプトのもと、野菜はなるべく干して色々な料理にチャレンジしているのだそう。
そんなYUKAさんが紹介するのはたくさんの野菜を使った干し野菜スープ。本人いわく「いかにいつも買い過ぎているかわかるラインナップ」とのこと。 このフレーズに共感する主婦の方も多いのではないでしょうか? スープに使う干し野菜はセミドライに。水分が抜けた干し野菜は、スープのしみこみが良く生野菜に比べて短い時間でできるので毎日忙しい方にも うれしいですね。

サラダだけじゃなかった!キュウリの干し野菜で広がるレシピ

サラダだけじゃなかった!キュウリの干し野菜で広がるレシピ

干し野菜は「炒め物、漬け物、和え物が水っぽくならない」という点で多くの主婦たちがメリットと 感じています。
そのメリットを存分に発揮している野菜が「きゅうり」。きゅうりはサラダやおひたしにおなじみの野菜ですが その他のレシピにはなかなか使い道がなく、残った時はおつけものになりがちですよね。しかし干し野菜にすることで 煮る・焼く・炒める料理にもレパートリーを広げることができます。
Hirokoさんが紹介するのは切干だいこんならぬ切り干しキュウリ。油揚げとさっと煮たひと品ができあがりました。 「コリコリとした歯触り、甘み、干しただけでこんなに風味が変わるって、面白い!」と絶賛。 またきゅうりの仲間では、干しズッキーニなどは水分が飛んだ分味がぎゅーっと凝縮されたり、ゴーヤは苦みが柔らかくなったりする メリットもあるそうです。

これはおいしい!フルーツ級に甘みが増す干しトマトに賞賛の声。

d0350330_19302444.jpg

干し野菜をして「おいしい!」と賞賛の声があがるのが「干しトマト」。水分が抜けた分、糖度がぐっとあがりまるでフルーツのようになるそうです。 しかし、トマトは水分が多いためカビる確率が!!失敗しないためにも、干しトマトをする時はタネをとってから、 ペーパータオルで中の水分もふき取るといいようですよ。
shina_pooh_at_sfo さんが作った「干し野菜トマトのリゾット」はしっかりと干したチェリートマトと軽く干したバジルとにんにくを使用。自家製干しねぎ油で炒めて、白ワインと水でくつくつ煮て、ごはんに少し芯が残るくらいになったら食べごろなのだとか。香り高い干しねぎ油と、塩のみの味付けなのにとても美味しい一品にしあがりました。



【関連記事】
■夏直前!今が旬の野菜で、冷やしておいしい「常備菜」を作る!
■お弁当&おうちごはんに大活躍の「常備菜」レシピ!人気ブロガーYUKAさんたちのイエシゴトで忙しい平日をのりきる!
■常備菜part2!メインも副菜も「作りおき」があれば、毎日のごはん作りもラクチン!
■シーズン到来!今年こそワクワクドキドキの『梅しごと』デビュー


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-05-24 19:36 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信