旬の初ガツオをさらにおいしく!ごはんにもお酒にもよく合う「カツオ」レシピ

eat
できる度
d0350330_15392697.jpg

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」という句があるように、新緑の季節はカツオのおいしい季節!初ガツオは4月の終わりごろから出始め、5月がもっとも多く出回るので、みなさんの食卓にももうあがっているかもしれませんね。
秋に出回る脂ののった「戻りガツオ」に対し、春から初夏にかけて出回る「初ガツオ」は「さっぱりとした味がおいしい」といわれています。アミノ酸や鉄分、ビタミンなどの栄養価が高いのはもちろん、脳の働きを活性化させるDHA(ドコサヘキサエン酸)や、血液をサラサラにする働きがあるEPA(エイコサペンタエン酸)がたっぷり含まれているので、とてもヘルシー!というのはご存じでしたか?
スーパーにお刺身やたたきが多く出回っている今こそ、旬のおいしさをたっぷり味わいたいですよね。今回はそんな旬のカツオをお醤油やポン酢以外にもおいしくいただく、「カツオ」レシピをご紹介!今夜のおかずにさっそく試してみると、お箸がすすみますよ!





いつもの味をアレンジ!「カツオのたたき塩レモンカルパッチョ」【レシピ付き】

いつもの味をアレンジ!「カツオのたたき塩レモンカルパッチョ」【レシピ付き】

カツオをおいしく食べるなら、やっぱり新鮮な味をシンプルにいただく「カツオの刺身」と「カツオのたたき」が基本中の基本ですよね!そのまま買ってきて、醤油やポン酢で食べるのが一般的ですが、 カツオのたたきをちょっとアレンジして、いつもの味とは違ったおいしさを楽しむアイディアがこちら。オリジナル料理が人気のrika_fluteさんは、手作りの「塩レモン」を使って、カルパッチョでいただくレシピを紹介しています。
塩レモンとオリーブオイルの香りでイタリアンな味になりそうですが、そこにかつおだしも少し加えているので、洋にも和にもマッチしそうです。「ごはんでも、パンでもよく合う1品になりました。お酒はビールも合うし、ワインもね」とrika_fluteさんもご満悦!とってもおいしいそうなので、作り方はブログをぜひチェックしてみてくださいね!

<材料>2人分
・鰹たたき 250g
・塩レモン(レモン) 串型切り2個
・塩レモン(液体) 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ3
・市販の濃縮かつおだしつゆ 大さじ1/3(お醤油でもOK)
・乾燥ハーブタイム 小さじ1/3
・玉ねぎ 1/4個
・万能ネギ お好みで

マヨネーズベースとガーリックオイルが効いた「カツオのサラダ2種」【レシピ付き】

マヨネーズベースとガーリックオイルが効いた「カツオのサラダ2種」【レシピ付き】マヨネーズベースとガーリックオイルが効いた「カツオのサラダ2種」【レシピ付き】

さっぱりした初ガツオのおいしさと新鮮な味を引き立てるなら、サラダにするのもおすすめです。カツオはマヨネーズやガーリックと相性がいいので、マヨネーズベースのドレッシングと、ガーリックオイルベースのものと2種類作って味比べをしたのはaiaiさん。
マヨネーズのほうにもほんのりガーリック風味をプラスしたので、上品な感じに仕上がっているそうです。
ガーリックオイルのほうはニンニクチップを散らして香ばしくし、ポン酢風味でさっぽりといただくとか。こちらのガーリックはパンチもあって食欲増進効果もあるそうですよ。みなさんも2種類作って、ぜひ味比べしてみませんか?

【材料】3人分
*かつお大きめ1サク
*タマネギ1/2個(薄くスライス)
*ベビーリーフ、プチトマト、オクラなど適宜
*塩(自然塩)少々、黒胡椒少々

『マヨネーズドレッシング』
*マヨネーズ大さじ3、ガーリックオイル大さじ1、マスタード大さじ1/2、レモン汁小さじ1

『ガーリックオイルドレッシング』
*ガーリックオイル大さじ3.ポン酢大さじ1

aiaiさんのカルパッチョもおすすめ!超簡単なレシピなので、ぜひどうぞ!
かつおのカルパッチョ

味の決め手は香り高いコチュジャンで!「カツオのたたきユッケ」【レシピ付き】

味の決め手は香り高いコチュジャンで!「カツオのたたきユッケ」【レシピ付き】

カルパッチョやサラダもおいしいですが、もうひとつおすすめの味が、コチュジャンを使った「カツオのユッケ」。刺身でもカツオのたたきで作ってもおいしいようで、たくさんのブロガーさんがレシピをご紹介しています。
そんな中から、こちらは「カツオのたたきが大好き!」というゆりぽむさんの「カツオのたたきで作るユッケ」のご紹介。焼き肉屋で出てくるユッケを想像してしまいますが、どんなお味か試してみたいですよね。いつもポン酢で食べているカツオのたたきも、たまにはこんなふうにいただくのもいいかも!
とろ~りと卵の黄身をのせてユッケ丼にしてもおいしそうですね。お酒のおつまみにもごはんのおかずにしても箸がすすみそうです。作り方はブログをチェック!

<材料> 
・コチュジャン:大1
・醤油:大1
・みりん:小1
・砂糖:小1
・ごま油:大1
・酢:大1(好みで調整)
・ニンニクのすりおろし小:1/2(好みで調整)
・生姜のすりおろし:小1/2(好みで調整)
・炒り胡麻:小1(好みで調整)

*ゆりぽむさんは他にも「カツオのたたき」のレシピを多数ご紹介しているので参考に!
鰹のタタキジュレシャーベット仕立てと鰹レシピ色々。
鰹のニンニク胡麻和え
ヅケ鰹のタタキでさくさくフライ

d0350330_17575625.jpg


熱いうちがおいしい!「カツオの洋風たたき」【レシピ付き】

d0350330_16162564.jpg

オリジナル感あふれる男の手料理が人気のtsujimeshiさんは、カツオの季節になるとよく作るというのが、こちら。フライパンを使って作る「カツオの洋風たたき」です。
いつもスーパーに並んだカツオのたたきを買って食べるという方も、たまには、刺身のサクを1本買って自分好みの味のたたきを作ってみるのもいいかもしれないですね。
皮付きのカツオを買ってきて塩をしてから、フライパンでオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れてカリッと焼くことで、生臭みを防ぎ、香ばしくなるそうですよ。こちらは温かいまま、醤油とバルサミコ酢を煮詰めたソースで食べるそうなので、おいしそうですね!ぜひ試してみませんか?作り方はブログをチェック!

<材料>
・皮付きの鰹
・ルッコラ、ベビーリーフ、ローズマリー
・レモン、ニンニク、赤唐辛子、バルサミコ酢、醤油、オリーブオイル、塩(あれば粗塩も)、黒胡椒

スモークの香りが食欲をそそる!「カツオのなまり節」【レシピ付き】

スモークの香りが食欲をそそる!「カツオのなまり節」【レシピ付き】

カツオ節になる手前の「カツオのなまり節」もおいしいですよね!スモークの香りが効いて、うまみも凝縮されているので、ごはんのおかずにもお酒のつまみにもぴったり。
そんなカツオのなまり節を、ノンフライヤーの電気調理器で作ったというのはこちら。おいしそうなお料理とテーブルコーディネートがすてきなlittle-happy0921さん。
今まではフライパンでカツオのなまり節を作っていたそうですが、フライパンで作るよりもしっかり水分が抜けるので、うまみがさらに凝縮されたようです。ノンフライヤーをお持ちの方はぜひ試してみるといいでしょう!お持ちでない方は、こちらの記事でフライパンの中火で作る自家製なまり節も紹介していますのでお試しあれ。
今の季節は新玉ねぎとともに食べるのがおいしいようで、日本酒がすすむそうですよ。材料はシンプルで作り方もとっても簡単!作り方はブログをチェックしてみてくださいね!

<材料>2名分
・かつお 1柵(200g程度)
・スモークソルト(または塩) 小さじ1/2



【関連記事】
■ヘルシーで美肌効果も大!女性にうれしい「アボガド」レシピで体の中からキレイになる!
■あの香りがたまらない!パクチー好きが作る主役級パクチー料理5選【レシピ付】
■甘くて栄養もたっぷり!旬の「グリーンアスパラ」レシピで食卓に爽やかな彩りと初夏の香りをお届け!
■週末の夜ごはんは「プラスもう1品」でパパの評価をワンランクアップ!


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-05-10 18:50 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信