5月5日に作ってあげたくなる!見た目も楽しい「こどもの日」のデコごはん&スイーツ

eat
できる度
d0350330_18504364.jpg

ゴールデンウィークも中盤にさしかかりましたが、みなさん、いかがお過ごしですか?アクティブにお出かけしている方も「おうちのでんびり派」の方も、残り1週間、思い思いに楽しんでくださいね!
さて、5月5日は「こどもの日」ですね。男の子の健やかな成長を祈る「端午の節句」として、こいのぼりや五月人形を飾ってお祝いをしますが。「こどもの日」は、男の子に限らず、子どもの幸せと健康を願う国民の祝日!せっかくなら、食卓にも子どもが喜ぶメニューを取り入れてみませんか。
見た目にもかわいくて楽しい気分になる「こいのぼり」の形をしたお寿司やケーキ、クッキーなど。家族でお出かけを楽しむなら、こいのぼりのお弁当なども楽しいですよね。
今回はそんな「こどもの日」にちなんだかわいいデコごはん&スイーツをご紹介!アレンジ次第でいろいろ楽しめるし、親子で作っても楽しそう!きっと、お子さんもとびきりの笑顔になりますよ。





「こいのぼりの飾り巻き寿司」で楽しくお祝い気分!

d0350330_17374883.jpg

「こどもの日」を象徴するものといえば、やっぱり「こいのぼり」ですね!
たくさんの方がこいのぼりをモチーフにしたお寿司やスイーツをアップされていますが、こちらは、海苔でくるくる巻いて作る、かわいい「こいのぼりの飾り巻き寿司」のご紹介。飾り巻き寿司教室を開いていらっしゃるkururu-zさんは、くるくる巻いてこんなこいのぼり寿司を作ってみたそうです。
飾り巻き寿司の作り方は、中の絵柄の部分をそれぞれ海苔巻きにしてから、それらを重ねて、さらに海苔とごはんで巻き寿司にしていくものですが、こんなかわいい巻き寿司が作れたら楽しそうですね!

こいのぼりのホットドックで楽しいランチプレートのでき上がり!

こいのぼりのホットドックで楽しいランチプレートのでき上がり!

「わ~、かわいい!」と思わず声をあげてしまいそうな、ランチプレート!こいのぼりをモチーフしたホットドックのワンプレートごはんです。
飾り寿司を作るのはちょっと難しそうでも、これならとっても簡単!ふつうにホットドックを作ってから、こいのぼりの形にパンをカットするだけ。その上からチーズと海苔とケチャップで、目やウロコを作ってあげるだけ。こんなにかわいい「こいのぼり」ができあがりました!
おいしそうに食べるお子さんたちの笑顔の記事を見ているだけで楽しそうです!
ayonmamanさんは同じように、ピザをカットして、こいのぼりのピザも作ったそうですが、アレンジ次第でいろいろ作れそうですね。ぜひそちらも参考に↓
こいのぼりピッツァ

お出かけするなら、「こいのぼりおにぎり」のお弁当を持って楽しさアップ!【レシピ付き】

お出かけするなら、「こいのぼりおにぎり」のお弁当を持って楽しさアップ!【レシピ付き】

連休中にお弁当を持って家族でお出かけするなら、おにぎりを「こいのぼり」に見たてた、こんなかわいいお弁当はいかがでしょうか?
お料理研究家の高羽ゆきさんが、子どもの日のころにお子さんに作った「こいのぼりおにぎり」がこちら。上から、お父さん、お母さん、お子さんたち…の4人家族をこいのぼりに見立てています。それぞれ海苔巻き、薄焼き卵、かにかま、チーズをごはんに巻くだけ。目とウロコは、海苔とチーズを使って付けるだけなので簡単だそうです。おかずはお子さんたちの好きなものをいろいろ詰めてあげるといいでしょう。
これはひとり分のレシピですが、家族みんなで出かけるなら、家族の人数分を作って、大きめのお重やお弁当箱に詰めても楽しそうですね。作り方はブログをチェック!

<材料>
 ・ご飯   茶碗軽く1杯
 ・海苔   1枚
 ・薄焼き卵   1枚
 ・かにかま   1本
 ・スライスチーズ   1枚
 ・マヨネーズ   適量

イチゴたっぷりの「こいのぼりケーキ」なら女の子もごきげん!

イチゴたっぷりの「こいのぼりケーキ」なら女の子もごきげん!

こどもの日は大人になっても、女子でも、ちょっとすがすがしい気持ちになりますよね!というわけで、大人でも女の子でも楽しい気分になる、おしゃれですてきな「こいのぼりケーキ」のご紹介。こちらは、mnaturalcookingさんこと、管理栄養士のmihoさんの作ったケーキですが、お いしそうですね!
生クリームのケーキの上に、イチゴをウロコに見立ててデコレーション。ケーキ作りはちょっと苦手という方は 市販のスポンジを買ってきて四角に切ってトライしてみるのもいいし、ロールケーキを使ってこいのぼりの形にしてから、生クリームをぬって、ウロコをデコレーションするだけでもOK。
フルーツはイチゴでもキウイでも、お子さんの好きなフルーツを使ってみるといいかもしれないですね。そんなときのデコレーションの参考にしてみてくださいね!
いっしょに作ったカブトやこいのぼりクッキーや、こちらのかざり巻き寿司もおいしそうです。↓
こいのぼり!飾り巻き寿司&端午の節句パーティー

親子で作っても楽しそう!「こいのぼりのアイシングクッキー」

親子で作っても楽しそう!「こいのぼりのアイシングクッキー」

子どもらしくて元気が出そうなこちらのスイーツ。「こどもの日」にちなんで作った、こいのぼりと金太郎とクマをモチーフにしたアイシングクッキーがかわいいですね!
こちらはオーダーを受けて販売もしているmiaさんの作品ですが、オリジナル感があってきれいに仕上がっていますね!
アイシングクッキーは、クッキーを焼いてからアイシング用のクリームを使って、お絵かき気分が楽しめるとして人気ですが、初心者にとってはちょっと難しく感じるはず。でも、最近はアイシングクッキーが初めての人にも簡単にトライできる、アイシングクッキー用のキットが売られていますし、もっと簡単にトライできるように、カラフルなチョコペンも市販されているので、それらを使ってぜひ試してみてはいかがでしょうか?
お子さんといっしょに親子で楽しく作ってみるのもいいでしょう!参考までにこちらのアイシングクッキーも楽しそうですよ!

d0350330_18265822.jpg


他にも「こどもの日」のデコごはんを楽しめる記事がありますが、暮らしノートの「四季を感じながら丁寧に暮らすために知っておくべき日本の年間行事・イベントのおさらい【5月編】」でもご紹介したこいのぼり春巻きカブトおにぎりもぜひ参考に!


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-05-02 19:23 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信