3.11から学んだ「もしも…」の備え!「わがやの防災グッズ&防災対策」

home
できる度
d0350330_18551250.jpg

未曽有の大災害をもたらした「3.11」の東日本大震災から5年がたちました。あのときの経験から、だれもが「防災」を人ごとではなく、自分のこととして考えるようになったと思います。
「もしも…また大きな地震や災害があったら…」というときに備えて、「非常用の水と食料ぐらいは買っておこう」とか、「懐中電灯とラジオだけは枕元に用意しおこう!」とか。他にもいろいろな防災グッズをチェックするようになった方も多いはず…。でも、震災直後は揃えておいたけど、年々その用意がおろそかになったり、関心が薄れたりしていませんか?
3.11を迎えたいま、改めてもう一度、防災について考えてみるために…。今回は、「もしも…」に備えて、「わがやはこんな防災グッズを備えています」「防災対策はこうしています」という記事を集めてみました!
備えあれば憂いなし! 自分の身は自分で守る!家族の身も私が守る!という気持ちで、さっそくみなさんもこの機会に、「これなら私にもできそう!」と思うものがあればぜひ取り入れてみましょう!
そして、いまだ不自由な生活を送られている方々が、一日でも早く安心して暮らせる日がくることをお祈りします。





非常用の持ち出しリュックとポーチにこれだけ備えれば安心!

非常用の持ち出しリュックとポーチにこれだけ備えれば安心!

3歳のお子さんのいるママブロガーsumikoさんは、防災グッズを揃えてから4年。今年は全部見直すことにし、リストを大幅修正。
非常用持ち出しポーチと非常用持ち出しリュックの中身を分け、40以上のものをリスト化して、さっそく買い出しに行かれたそうです。
衣類や日用品から、食糧、子どもオムツなどの衛生用品、防寒具…とずらりと書きだしたそのリストは、とても参考になります!
思いのほか100均のセリアではいろいろ揃っていたそうですよ。
物が揃ったところで「リュックを背負っている場合じゃない!」ということも想定して、肌身離さず持てるポーチに貴重品を分けて入れるなども準備。
救助が必要なときには役立つ警報ブザーを用意したり、衣類やタオル、日用品などはグループごとに圧縮袋に入れてコンパクトにしたりと。すべて写真入りで、そのノウハウもいろいろ紹介しているので、とても参考になります。
小さいお子さんのいるお宅なら「これはかなり万全な備え!」と思える内容ですので、ママブロガーのみなさんはぜひ取り入れてみるといいですよ!

家具の転倒防止に役立つ「たおれんゾウ」!壁側に傾けて倒れるのを防ぐ防災グッズ

家具の転倒防止に役立つ「たおれんゾウ」!壁側に傾けて倒れるのを防ぐ防災グッズ

地震があったときにまっ先に気をつけたいのは、家具や物が倒れてくること。その下敷きになったり、物が頭などに当たってけがをしないようにと、防災を考えるうえで、もっとも重要なのが、家具転倒防止対策だそうです。
そこで、家具転倒防止グッズを取り入れているのはこちらのay-worksさん。インテリア・収納のサークルも主宰されていますが、なるほどと思う防災対策に注目です。
地震があったとき、家具の転倒防止のつっぱり棒を取り付けていたのがよかったそうですが。天井が斜めになっているリビングにある収納家具には、そのつっぱり棒が使えない…。そこで、注目したのが、「たおれんゾウ」というグッズ。本棚やタンス、食器棚などの下にはさんでおくだけでOK!
壁側に家具が少し傾くため、地震がきても倒れず安心というすぐれもの、だそうです。
記事中の写真のように使いますが、たしかにこれなら、地震が来ても大丈夫そうですね。

とはいえ、予想もできない大きな地震だったら…ということで、さらに見つけたこちらのグッズも ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。
無印の防災グッズ

あると便利な防災グッズとわがやの寝室の備え

あると便利な防災グッズとわがやの寝室の備え

自分自身の備忘録として、非常持ち出し袋とその中身についての記事もアップされていますが、さらに、持ち出し袋以外にも、あると便利な防災グッズの準備をしたり、寝室の備えを紹介しているのは、こちらのhappy-remiさん。
地震だけでなく、台風や落雷などの災害で停電することもあるので、リビング・ダイニング用に、手回し充電式のLEDライトを置いているようです。手回しの充電式ライトは、電池切れの心配がないので、いざというときも活躍してくれそうですね!非常用の持ち出し袋の中にも、同じように手回し充電式のライトがあるそうで、ひとつで①FMラジオ、②携帯電話の充電、③救援アラーム、④LEDライトの機能が付いているというすぐれものなので、それはぜひ参考にしてみるといいでしょう!

また、就寝中に災害に見舞われたときを想定し、ベッドサイドテーブルの一番下の引き出しに、防災グッズを用意しています。引き出しには懐中電灯とスリッパと防災ずきんを準備。とくに防災用に作られたスリッパは、中に鋼板が仕込んであるものので、ガラスの破片などから足を守る役目をしてくれるようです。もちろん、「すぐに履けるスリッポン式の靴でもいいかも」とひと言添えていますので、みなさんも「わがや流」にアレンジしてぜひ参考にしてみませんか!

玄関のシュークロークに置いてあるというこちら↓の記事も参考に!
非常持ち出し袋を準備する

猫といっしょに避難するなら必見!!とても参考になる非常用グッズ!

猫といっしょに避難するなら必見!!とても参考になる非常用グッズ!

お弁当ブロガーとして人気の「ひとりぼっちランチ」のミドリさんは、震災以来、防災関連の記事もたくさんアップされています。ミドリさんはご自身のことを「防災マニア」とおっしゃっていますが、中でも、ご縁があって暮らすようになった猫のはなちゃんと一緒に避難する際の非常用グッズにご注目!
はなちゃんは震災&福島原発事故の「被災猫」だったそうですが、今では大切なかわいい家族。 想定される避難状況を「一時避難」と「自宅避難」に分けて考え、それぞれに「ご自身+猫」の非常時に必要なものをリスト化しています。
たとえば、一時避難用には、キャリーに入れるための洗濯ネットや首輪、タオル、ペットシーツ、ドライフード1&ウエットパウチフード3、猫用食器2、水500cc、チョコレート1、防災メモ、お金・小銭…とリストアップ。食器のことや防災メモに関するワンポイントも添えています。
ほかにも、「余裕があればこのリュックを背負って」ということで、さらに必要な避難用グッズをご紹介。
ご自身の食料はとりあえず1日しのげる程度ですが、猫の分は9日分を準備し、猫を連れて避難する上で、飼い主としての強い覚悟が伝わってきます。
また、自宅避難を想定して、自宅ではつねに買い置きしている猫の餌や猫砂をはじめ、防災用として購入したものなども写真とともにアップ。
猫と暮らしている方にとってはとても参考になる記事ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

また、他にもミドリさんの防災対策記事はとても参考になるので、併せてこちら↓もぜひチェック!
家具転倒防止の話題は…●わが家の地震対策 その1
ガラスや鏡などの飛散防止の話題は‥●我が家の地震対策 その2

防災グッズは3段階に分ける!災害直後に「避難で身につけるもの」「使うもの」はこれ!

災害直後に「避難で身につけるもの」「使うものはこれ!

理想の住まいについて考え、あれこれ実践している「住まいの12の備忘録」の091さんは、防災グッズについてもていねいに紹介しています。
防災グッズには3段階あるそうで、
①常に持ち歩くもの。
②災害直後に持ち出すもの。
③長期化に備えるもの。
に分けて考えることが必要のようです。

常に持ち歩くものはその①の記事でご紹介していますが、②のこちらの記事は、災害直後に持ち出すものとして、「避難で身につけるもの5つ、避難所で使うもの7つ、変わり種7つ」を紹介しています。
たとえば、避難で身につけるもの。
①防災頭巾 ②軍手 ③履きなれた底の厚いスニーカー ④懐中電灯 ⑤ラジオ(電池も忘れずに)
そして、避難所で使うもの7つと避難所で過ごす時に必要になりそうな変わり種7つ…など。必要なものを写真とともに紹介しながら、「なぜ必要か?」「どんなものがいいか?」についてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらの記事もぜひ併せてチェック!
【防災のコト①】常に持ち歩く7つ道具
【防災のコト③】ローリングストック法



★ほかにもたくさんの方々が「わがやの防災グッズ」や「防災対策」をアップされています。こちらのブロガーさんの
防災グッズを考える
防災対策
などもぜひ参考に! みなさんもわがやの「防災対策」をこの機会にいっしょに考えてみてくださいね。



★★告知★★
ただ今「暮らしノート」では「私にもできた!私にもできるかも!レポ」を募集中です!

暮らしノートは12月からスタートして、紹介している記事は50件を超えました。そこで「私にもできた!私にもできるかも!レポートキャンペーン」を開催。
「暮らしノートの○○○の記事を実践してみました!」 「暮らしノートで紹介されていた○○○さんのお役立ちテクをトライしました!」「私の場合は○○○をやっています!」という記事を大募集します。

ステキなレポを投稿してくれた方の中から6名様に豪華賞品をプレゼントします!!


投稿はこちらから!みなさまのレポをお待ちしております!

00000010_20540187.png






[PR]
Commented by shintaromaeda at 2016-09-09 19:52
こちらの記事からは、改めて防災に対する域式を新たにすることが出来た様に思えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-03-11 09:21 | 住まいのこと | Comments(1)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信