IKEAアイテムで子供部屋を作る前に参考にしたいアイディア実例集

home
できる度
d0350330_15504836.jpg

IKEAが提案する「子供部屋」には子供が持つ様々な「好き」を形にしていく気の利いたアイテムがたくさん揃っています。
勉強にも、お絵描きにも、遊びにも夢中になれる部屋を子供と一緒に作りましょう。 子供が楽しみながら好きを形にする事で創造力やイマジネーションがはぐくまれ、また、形になった時には自信と自立心がめばえるます。 子供の成長に応じて、様々なアイテムを取り入れて子供部屋も成長させていく事が大切なのかもしれません。
今日はエキサイトのママブロガーのIKEAアイテムを使った子供部屋をご紹介します。大きな買い物をする前にぜひ参考にしてくださいね!





リビングに子供机?!あの「イケアBOOK 」に載ったアイテム使いをチェック!

リビングに子供机?!あの「イケアBOOK 」に載ったアイテム使いをチェック!

celery0605さんは3人のキッズが並んで座れる勉強机をリビングルームに設置。 白を基調にしたリビングルームでは子供机も白をメインに。とても統一感が取れていてキレイですね。 子供机が設置されたこちらのスペースは、なんと!イケア好きのバイブル、「イケアBOOK」に載ったのだとか。
机部分は「STUVA」のベンチを使用したのだそう。「STUVA」には数種類のカラー、サイズ、スタイルを取りそろえているので、子供部屋の雰囲気に合わせてカスタマイズできそうですね。サイドの棚は「TROFAST」。また白い椅子は「MAMMUT」。 壁にはバーを付けて収納ボックスとして「BYGEL」を掛けてはさみやおりがみなど子供があそべる道具を入れました。
リビングルームの中に子供が遊び&学べるスペースを作るとパパママとのコミュニケーションを増えるので、とても良い効果がありそうです。

子供のイマジネーションを育てるキッチンアイテムで子供がおもいっきりおままごとできる環境を!

子供のイマジネーションを育てるキッチンアイテムで子供がおもいっきりおままごとできる環境を!

子供部屋を作る際に重要なのが親が子供の意見に耳を傾け、一緒に楽しみながら、部屋を作っていく気持ち。
nananokさんは娘のななちゃんのリクエストに答えて「DUKTIG」のキッチンセットを購入。さっそくおままごと三昧なのだとか。
おままごとは女の子にとって大人になるための訓練の要素があるそうです。おままごとは家族のメンバーの一人になりきる事で、 言語が発達するだけでなく、人の気持ちを理解したり、想像力を豊にする事ができます。 イケアのおもちゃは安全性だけでなく子供の成長の事を考えられたアイテムが多い所がとてもうれしいですね。

勉強道具やおもちゃが増えてくる年齢になったら、片付けしやすい棚を設置

d0350330_15504836.jpg

小学生の高学年になると、勉強道具や習い事のアイテム、おもちゃなどが子どもの持ち物の数が増えてきますね。 片付けできる子どもになれるようにそろそろ収納場所を確保してもいいかもしれません。
そこでbrandnewhouseさんが息子さんのために購入したのが「EXPEDIT(販売終了)」。
現在は「KALLAX」に 生まれ変わって不動の人気を得ています。「KALLAX」は 色や、数の組み合わせがたくさんある上、中に入れられる引き出しや箱なども豊富。部屋に合わせて 本棚にも飾り棚、ステキな収納スペースを作る事ができる所がとてもいいですね! brandnewhouseさんの息子さんも片付けやすくなってとても喜んでくれましたそうですよ!

イケアの勉強机。おしゃれにちょっとのアイディアで子どもが過ごしやすい環境に。

イケアの勉強机。おしゃれにちょっとのアイディアで子どもが過ごしやすい環境に。

hiromidukiさんは小学生の子供にとって大事な 机と机の横に引出しユニット、周辺アイテムをイケアで購入。こちらは白を基調にした「MICKE」シリーズの机なのだそう。
さらに椅子に座って目の前の壁にマグネットボードを横に2枚並べる工夫を。 マグネットボードが壁の色と同じ白なので存在感がほとんどないところがいい感じですね。
貼り付けているマグネットもイケア。赤と白の大きめなマグネットで時間割や大事なプリントをペタっと貼れば子どもの忘れものも減りそうですね。

子どもの好きな色が必ず見つかる!イケアには色彩感覚が養われるアイテムがたくさん

子どもの好きな色が必ず見つかる!イケアには色彩感覚が養われるアイテムがたくさん

子供は毎日さまざまな色に触れることで、自然と色彩感覚を養い、感受性やイマジネーションも豊になるのだとか。 昔、テレビがモノクロからカラー化されて、子ども達の色彩感覚が抜群によくなったという話もよく聞きますね。 こういった背景の元、子供のおもちゃは鮮やかな配色で作られているそうです。
毎日過ごす子供部屋の配色にも気を使いたいところ。成長に合わせて子どもの好む色を取り入れてあげましょう。
女の子が好きなピンクやパステルカラーを組み込むと子どもの心が温かくなったり、幸せな気持ちになるそうです。 またグリーンやイエローは、気分を明るくしてくれる効果が。
イケアの子ども部屋のアイテムやおもちゃはカラーバリエーションが豊富で組み合わせも自由にできるアイテムが 多く取りそろえられています。ぜひ子どもの好きな色を選ばせてあげましょう!



★★告知★★
ただ今「暮らしノート」では「私にもできた!私にもできるかも!レポ」を募集中です!

暮らしノートは12月からスタートして、紹介している記事は50件を超えました。そこで「私にもできた!私にもできるかも!レポートキャンペーン」を開催。
「暮らしノートの○○○の記事を実践してみました!」 「暮らしノートで紹介されていた○○○さんのお役立ちテクをトライしました!」「私の場合は○○○をやっています!」という記事を大募集します。

ステキなレポを投稿してくれた方の中から6名様に豪華賞品をプレゼントします!!


投稿はこちらから!みなさまのレポをお待ちしております!

00000010_20540187.png



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2016-02-24 15:51 | 住まいのこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信