旦那様が喜ぶ!?旬の食材を使って脱マンネリ弁当【冬編】

eat
できる度
d0350330_20164947.jpg

会社勤めの旦那様にお弁当を作っている主婦の悩みの1つにおかずの「マンネリ化」があります。
意識している訳ではないけど、毎日卵焼きやプチトマトで埋めてしまったり、変わり映えのない冷凍食品になってしまったり・・・そんな方はいつものおかずに1品だけ、季節の食材を入れてみてはいかがでしょう?
季節のものは割安で購入でき、栄養価も高く、料理も被ることはあまりありません。
ちょっとの努力をすれば旦那様の心も胃袋も満たせるはず!もう「今日のおべんとうまたこれ?」とは言わせない(笑)





【midori-bentoさんのお弁当】厚揚げと白菜の麻婆風丼。

【midori-bentoさんのお弁当】厚揚げと白菜の麻婆風丼。

冬の代表的な野菜と言えば、白菜ですね!
鍋料理などにかかせない存在ですが、サイズが大きいだけに使いきれない事もありますよね。そんな時はお弁当のおかずで消費するのがいいかも!
白菜は栄養価はあまり高くないのですが食物繊維が豊富です。冬のダイエットにフル活用できますね。

【まさきちさんのお弁当】さわらの西京焼き弁当

【まさきちさんのお弁当】さわらの西京焼き弁当

サワラには良質なタンパク質が含まれており体力向上、疲労回復、代謝活動の促進、免疫力を向上に良いと言われています。
また血液サラサラ、抗血栓作用、認知症の予防改善にも効果的。サワラは味にクセが少ないので焼・煮・揚、どんな料理にも合いますが、特に西京焼きは代表的な一品です。
旦那様の健康を支える強い味方になりそうですね!

【sakura-3361さんのお弁当】長芋とベーコンのポン酢醤油焼き

【sakura-3361さんのお弁当】長芋とベーコンのポン酢醤油焼き

長芋とろろ鍋が登場するなど最近ブームの「長いも」。
あの病みつきになるネバネバは「ムチン」。胃壁の保護、細胞を活性化、老化の予防、肌荒れ、疲労回復、便秘の改善、ダイエットに効果的・・・などなどとにかくいいことずくし。
栄養成分も豊富で亜鉛やカリウム、鉄などのミネラル成分、ビタミンB群・C、アミラーゼやジアスターゼ、ウレアーゼ、オキシターゼなど多くの消化酵素も含んでいます。年末年始の胃腸が弱った旦那様には愛情の一品になりそうですね。

【midori-bentoさんのお弁当】イワシの生姜煮弁当

【midori-bentoさんのお弁当】イワシの生姜煮弁当

イワシにはDHAやEPAがよく含まれています。さてDHAやEPAはよく聞く栄養素ですが実際何にいいのでしょうか?
DHAはドコサヘキサエン酸、EPAはエイコサペンタエン酸の略称で身体に必要な必須脂肪酸で、「不飽和脂肪酸」に分類されます。「不飽和脂肪酸」は、悪玉コレステロールや中性脂肪を下げる働きがあり、動脈硬化の予防などにも役立ちます。
年末年始は飲み会が多くなる時期。どうしても外食では塩分やカロリーの高い食事を取りがちになってしまいます。お弁当の時間は少しでもバランスを調整する事に適した食材を選びたいですね。

【YUKAさんのお弁当】 豚肉とカブの炒めものでお弁当

【YUKAさんのお弁当】 豚肉とカブの炒めものでお弁当

カブは葉と根の白い部分、両方で異なった栄養素を取ることができます。
白い根を生で食べると、弱った胃や食べ過ぎ、胸やけに効果があり、 煮物など火を通すした場合は胃腸を温め、冷えによる腹痛を予防する野菜として重宝されています。またビタミンCが含まれており、冬の風邪予防に有効。寒い冬は体内を温めて血流を良くすることが大事なのでカブで冷え対策を行うといいですね!


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2015-12-25 18:15 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信