お正月の残り物もおいしく変身!かんたん、おせちリメイク!【料理編その①】

eat
できる度
d0350330_13192651.jpg


お正月といえばおせちにお餅!たらふく食べたら、「なんだか飽きちゃた…」「余ってしまった」ということ、ありますよね。そんなときには、残ったおせちをおいしくリメイク!
パスタに入れてみたり、五目寿司のようにしてみたり…。お餅もいつもの食べ方とはちょっと変えておいしく変身!これならかんたんで、わがやでもできそう!というアイディアがいっぱいです。
そんなリメイクのおせちの裏ワザを揃えてみました!さっそく試してみませんか?





伊達巻と煮物で巻き寿司にリメイク!ラッピングして新年会の持ち寄りにもよし!(レシピ付)

伊達巻と煮物で巻き寿司にリメイク!ラッピングして新年会の持ち寄りにもよし!


「伊達巻き、飽きたな~」と思ったら…。太巻きの中の卵を伊達巻に利用してしまおぅか!という発想で、できたのがこちら!
海苔を敷いた上に酢飯を敷きつめ、まん中あたりから下にむかって具をのせて、クルクル巻くだけ。伊達巻きの他に、おせちの残りの煮物から、椎茸を細く切って入れたとか。人参やごぼうのを煮物を入れてもよさそうです。
ラップとまきすで、きつく巻いたら、食べやすい大きさに切ってできあがり!  ラッピングして新年会にもっていっても喜ばれそう!

残り物とは思えない!?筑前煮がおしゃれな和風カレーに大変身!

見た目におせちのリメイクとは思えない!?筑前煮の隠し味が活きて、マイルドカレーのおいしい味になりそう!


そろそろおせちも飽きたころに、残った筑前煮をカレーにリメイク!
味の付いている筑前煮を使うので、調味料もいらず、とってもかんたんだとか。
筑前煮の残り物をルクエに入れて、お水と市販のカレールウを入れて、レンジでチンするだけ!お好みで柚子を削って散らし、三つ葉をのせれば、おしゃれなカレーに大変身です!
正月はどうしても和風の味が続くので、飽きたころにカレーなんて目先も変わって新鮮ですね!残っているおせちや、ミニトマトもちょこっとのせてワンプレートで。
リメイクとは思えないおいしいカレー、ぜひ作ってみるといですよ!

松前漬けでパスタ!?独特なネバネバ感が意外においしく、やみつきに!

見た目はおしゃれなパスタ!松前漬けもひと手間かけるとこんなふに変身できる!?


お正月のおせちに入っている松前漬け。あの独特なぬるぬるネバネバがなかなかパスタによく合うんですって!
納豆パスタみたいな感じになりそうですが、ポイントは、きざみのりとダシ醤油+サラダオイルで、茹でたてパスタをよく混ぜること。甘みがあっておいしいそうですよ。
試してみたらけっこうやみつきになって、お正月でないときでも食べたくなりそう!

こんがり香ばしいごま風味!お餅のころりん焼き!

しょうゆの焦げた色が食欲をそそりそう!


お正月といえば、お餅!でもお雑煮や磯部巻きだけでは飽きてしまいます!
そんなときには、残ったお餅をひとくちサイズにして(1つを4分の1に)フライパンでこんがり焼きます。
焼き色がついたら,しょうゆ、蜂蜜、白ゴマ大さじ1を加えてすぐ火を止めて全体をよく餅にからませれば、できあがり。し
ょうゆが焦げるのですぐに火を止めて混ぜるのがポイント。こんがり、しょうゆの焦げた風味が食欲をそそりますよ。仕上げに白ごまをかけて。おやつにぴったり!

おせちで茶巾寿司

煮物を入れ込んでいかんたんに巻くだけの茶巾寿司のできあがり!


正月三が日を過ぎると、おせちにもちょっと飽きてくるころ…。
そんなときに、お煮しめのお野菜とキンピラ(ごぼう、にんじん、れんこん)を酢飯に混ぜ、薄焼き卵で巻いてみました!
仕上げは茹でた三つ葉で結んででき上がり!見た目が変わるだけで新鮮な感じがしますね。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by blog_editor3 | 2015-12-24 13:00 | 食事のこと | Comments(0)

エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート


by エキサイトブログ編集部

RSS配信