Excite
椎名さんの原稿「第5回 長崎二大強豪対決」がアップされました。
上の「小説新潮」連載(カニの絵)をクリックしてください。
# by makotoshiina | 2006-08-18 17:14 | Comments(1089)

奥会津・恵比寿屋の「夏野菜ざくざくソーメン」&「ししたけそば」
福島県大沼郡、奥会津の金山町は
映画『あひるのうたが聞こえてくるよ。』の撮影地。
日本の田舎の原風景のようなこの美しい日本の山里を
椎名さんは夏が来る度に訪れている。

「この前また奥会津に行ってきたんだけど、いつも楽しみにしている麺があるんだ」
「会津といえば、やっぱりそばですか?」
「半分正解。麺は2種類あって、ひとつは「夏野菜ざくざくソーメン」。
もうひとつは「ししたけそば」っていう」
「”夏野菜ざくざく”とは、いかにも威勢がよさそうですね」
「俺が食うときはたいてい大人数で、野外の昼飯。だから、食べ方も豪快でいい。

f0035410_1147534.jpg
巨大な鍋でソーメンをゆでて
キンキンに冷えた水でキュッとしめてから、
氷を入れたつゆをぶっかけて食う。

つゆは大きなバケツに入っていて、
ざっくり切ったキュウリ、タマネギ、ナス、
レモン、ミョウガ、青ジゾ、
青トウガラシが入り乱れ、
真夏の真っ昼間に野外で食べると、
清涼感がたまらんよ。夏バテにも効くし」

f0035410_11522328.jpg







「う、うまそう……今度雑魚釣り隊でも作りましょうよ。
ところで、「ししたけそば」のほうは?」
「麺はふつうなんだけど、
つゆのダシを”ししたけ”っていうキノコでとる。
これがすごく個性的なんだ。
別名「香茸(コウタケ)」というくらい、
香りがあって、味も深い。
こっちのイメージは打って変わって”夜ふけのそば”だな」
「夜のお菓子”うなぎパイ”みたいですねぇ(笑)」
f0035410_11483553.jpg

「夏野菜ざくざくソーメン」と「ししたけそば」は
金山町の旅館「恵比寿屋」で食べられます。
予約は必要ですが、昼でも夜でも、食事だけでもOK。
「ししたけそば」は通年ですが、「夏野菜」は夏限定。
奥会津に行かれた方はぜひお試しあれ。温泉も気持ちいいですよ。

玉梨温泉 恵比寿屋
〒968-0014 福島県大沼郡金山町玉梨横井戸2786-1
電話:0241-54-2211

(レポート:海仁
# by makotoshiina | 2006-08-17 12:11 | Comments(28893)

シーナ流、野外“イカ”ソーメン誕生秘話
f0035410_1357346.jpg
「西川、本当に大丈夫か?」
「シーナさん、大丈夫ですよ。ソーメンぐらい作れますって」

残念ながら、林さんが不参加の雑魚釣り隊。
猛暑の三浦半島の荒崎で、
ソーメンを作ろうとしたドレイ頭こと西川さんに
椎名さんが疑いの目を向けた。
スルドい視線がマジに突き刺さってる。

「オレはな、ソーメンにはこだわりがあるんだよ。
でっかい鍋にたっぷりの湯を張って一気にゆでる。
そいつをすぐにキンキンに冷やして食うのが正しい食い方。
ソーメンはこういうふうに野外で食うのが一番うまいんだから、
ゼッタイに失敗すんなよ。わかったな」

さて、西川さんが作ったソーメンをひと口食べた椎名さん。
とりあえず合格点を出してから、何かひらめいた様子。
おもむろに前夜に釣って干しておいた
一夜干しの焼きイカを手に取ると、
ハサミでザクザク切ってつゆに入れ始めた。
f0035410_1473055.jpg
「なな、ナニするんですか? シーナさん」
f0035410_1359669.jpg「こうやってイカをすすったあとにソーメンを食うと、
つゆにイカのダシが出てうまくなるぞ。お前も食ってみろ」
「!」
「どうだ、西川、イケるだろう」
「こいつはイケますね!」

香ばしい焼きイカダシのつゆで食べる
真夏の野外ソーメンは格別。
しょうゆマヨに並ぶシーナ麺の名作として
長く語り継がれることでしょう。

以上、シーナ流野外”イカ”ソーメン誕生物語でした。

(レポート:海仁
# by makotoshiina | 2006-07-23 14:17 | Comments(2027)

椎名さんの原稿 「みちのく北上旅 後編」がアップされました
上の「小説新潮」連載編(カニの絵)をご覧ください。
# by makotoshiina | 2006-07-12 16:48 | Comments(24280)

五所川原の「まるみ中華そば」
椎名さんと青森の五所川原へ取材に行ったら、
予想外にうまいラーメン屋を発見した。
f0035410_1523266.jpgf0035410_152641.jpg










「椎名さん、この前の「まるみ中華そば」はうまかったですね。
地方とはいえ相当な実力だと思いますが」
「そうだね。オレの好きな
魚介系しょうゆ味の王道を行く味。
シンプルだけど、奥が深い。
安心して身も心もゆだねられる」
f0035410_15513043.jpg

「お店の雰囲気も、いい感じでした」
「一歩足を踏み入れたときの匂いからしてそそられるし、
丸刈りに黒ブチメガネのオヤジも最高。
味、人、雰囲気がすべて揃い踏み。
こういうラーメン屋は年に何度も出会わないよ」
f0035410_15491067.jpg

「そばつゆで食べる「中華ざる」も面白かったです」
「最初はどんなものかと思ったけど、
これが意外にイケる。細いちぢれ麺があってるんだ。
このタッグはやっぱり手打麺ならでは。
変化球としてもかなりの実力だよ。
今年の東北地区大会は終わっちゃったけど、
「まるみ中華そば」、来年は出られるかもしれないな」
f0035410_15181785.jpg

津軽といえば、焼干しラーメンがお気に入りの椎名さんですが、
「まるみ中華そば」も大変お気に召したようでした。今後の活躍に期待です。

(レポート:海仁
# by makotoshiina | 2006-07-05 15:35 | Comments(1429)

椎名さんの原稿 「みちのく北上旅 前編」がアップされました
上の「小説新潮」連載編(カニの絵)をご覧ください。第3回は、「冷麺、温麺、平麺、ぐちゃ麺、連続麺、百鬼夜行のみちのく旅」です。

お知らせ
6月30日(金)~7月6日(木)に、
椎名さんの写真展が銀座「富士フォトサロン」で開催されます。
6月30日と7月1日にはサイン会を行う予定。
また、大阪でも9月8~14日に開催いたします。
ぜひお出でください。詳細はこちらにて。

追記:7月21(金)~26(水)日に、
名古屋の富士フォトサロンでも開催されることが決まりました。
東海地方の方、ぜひおいでください。

追記:22日、23日の週末には、
午後2時から1時間ほど、サイン会を開きます。
# by makotoshiina | 2006-06-21 21:34 | Comments(1762)

速報!号外! 各ブロック大会の勝者が続々決定!!
関西、東北、西九州と取材が続いた麺の甲子園ですが、
麺類研究科の鳴門さんと、麺類大食い探検家の鮫腹さんによる
「西九州地区大会予選実況中継」の間に
各ブロック予選の結果が飛び込んで参りました。
(ワケがわからない人は、当ブログの「小説新潮連載版」および
『全日本食えば食える図鑑』〔新潮社〕の「第一回全日本麺の甲子園大会」をご覧ください)

まずは太平洋側と日本海側に分かれた東北ブロック。
太平洋側の優勝は、なんと太い葱を箸かわりに喰う「高遠そば」!
f0035410_2138299.jpg
昨年、甲子園ベスト8に入った「盛岡冷麺」を破っての甲子園出場決定。
しかも、日本そばが甲子園初出場という快挙です。

続いて、東北日本海側ブロックは
前年の甲子園準優勝麺である「酒田のワンタンメン」。
f0035410_2139586.jpg
決勝の相手は「稲庭うどん」だった模様。
「酒田ワンタンメン」と「稲庭うどん」の決勝戦は
もはや伝統の一戦となった感があります。

「熊本の太平燕」、「熊本ラーメン」、それから
「長崎の五島椿うどん」、「長崎チャンポン」、
「トルコライス」、「ド・ロ様そうめん」、「皿うどん」、「六兵衛」
が繰り広げた西九州ブロックの決勝戦は
「皿うどん」と「チャンポン」の対戦に決定。
さて、気になる優勝麺は??
大爆笑の西九州大会決勝戦の模様は
6月22日発売の『小説新潮』をご覧ください。

え? 関西地区はどうなったって?
椎名さんによれば、「原稿のスペースがなくなっちゃった」らしく、
まだ決まっていないそうです……(^_^;)

(レポート:海仁
# by makotoshiina | 2006-06-19 21:43 | Comments(600)

「全国各地のレポート」をアップいたしました
今回は「東北大会・前編」です。
タイトル下にある先割れスプーンのイラストをクリックしてご覧ください。
# by makotoshiina | 2006-06-07 22:34 | Comments(911)

椎名さんの原稿『讃岐うどん 後編』がアップされました
椎名誠「麺の甲子園」連載第二回「讃岐うどん ひやあつぐねぐね 街道を行く (後編)」の原稿がアップされました。タイトルまわりにあるカニマークをクリックしてご覧ください。
# by makotoshiina | 2006-05-19 16:06 | Comments(942)

ラオスのフー
f0035410_1414283.jpg「前にメコン河を下る旅をしたことがあるんだけどさ」
「東南アジアのインドシナ半島ですね」
「そうそう。最初の国がラオスで、首都のビエンチャンには
これといったレジャー施設も観光地もなくて
食堂もあるにはあるけれどとてもわかりにくい。
そのなかで唯一見つけたのが麺の店で」

「どんな麺なんですか?」
「現地ではフーというんだけど、ベトナムのフォーと同じ。
米で作ったビーフンのような麺で、
大量の野菜が乗っかってて、
唐辛子やらコショウやら魚醤やら、
挙句の果てに、正体不明のネバネバの練り物とか
とにかくテーブルに香辛料がずらりと並んでる。
客はそれを自分で味付けをして好きなように食べるわけ。
暑いところで熱い麺をハフハフすするのは最高だったよ」

f0035410_14142977.jpg















(撮影:椎名誠)

「“わかりにくい”って、どんなお店なんでしょうか」
「ふつうの民家みたいな造りで、看板もない。
唯一ヒントとなるのは、駐車している車の数。
おいしい店の近くには車がたくさん停まっている、という
〈さぬきうどんの公式〉がラオスでもあてはまりましたね」

「なるほど。東南アジアは麺の本場。他にもおいしい麺がたくさんありそうですね」
「それがさ、メコン河を下るにしたがって、味がだんだん甘くなっちゃって
結局、振り出しが一番おいしかったという最悪のパターン。
でも、下流のほうが料理の種類が増えるから、食べ物には困らなかったけどね」

以上、ゴールデンウィーク中のため閑散とする滋賀県八日市の商店街で、
困り果てた挙句、やっとこさ見つけた居酒屋に入り、
みそ鍋のシメにうどんをすする椎名さんとの会話でした。

(レポート:海仁
# by makotoshiina | 2006-05-17 14:24 | Comments(2260)

<椎名誠プロフィール>
1944年東京生まれ。東京写真大学中退。流通業界誌「ストアーズレポート」編集長を経て、現在は作家、「本の雑誌」編集長、映画監督など幅広い分野で活躍。著書は『さらば国分寺書店のオババ』『哀愁の町に霧が降るのだ』『新橋烏森口青春篇』『アド・バード』『武装島田倉庫』『岳物語』『犬の系譜』『黄金時代』『ぱいかじ南海作戦』など多数。紀行エッセイに『波のむこうのかくれ島』『風のかなたのひみつ島』などがある。近作の『全日本食えばわかる図鑑』には第一回≪全日本麺の甲子園大会≫の模様を収録。ブンダンでも随一の麺好き作家として知られ、世界中どこでも「一日一麺」を実践する、敬虔な地麺教信者でヌードリストである。

<齋藤海仁(さいとう・かいじん)プロフィール> フリーランスの編集者。椎名さんには「人生の何の役にも立たないウニ・ホヤ・ヒトデを大学院で研究 した男」と言われている。ベトナム、アラスカ、パタゴニア、ニュージーランド、シベリアをはじめ、椎名さんの国内外の取材に同行。「一日一麺」の貴重な証言者。第三次怪しい探検隊である「わしらは怪しい雑魚釣り隊」ではエース釣り師として活躍(雑誌『つり丸』隔号連載中)。1968年横須賀生まれ。

【おことわり】 コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

全日本食える食えば図鑑
[第一回全日本麺の甲子園大会]
の激闘のすべてがここに!

最新のコメント
You wrote a ..
by pof login at 12:10
Any car info..
by Car Infos at 14:10
Good idea
by dù gấp 2 at 21:49
Good blog, I..
by ô dù cầm tay at 01:16
Good idea
by dù golf at 01:15
them to see ..
by dù gấp 3 at 01:14
công ty sản ..
by dù gấp 2 at 01:13
満足は努力にあり、結果に..
by casandra at 05:16
時には、あなたが間違って..
by shisuka at 05:13
特別な人と友情は創造..
by slavina at 05:11
私たちはいつも私たちが欲..
by kristina at 05:08
正しい人と嘆くことは..
by nanadine at 05:06
彼の感情をコントロールで..
by antonio at 05:03
怒っている人にはおいしい..
by anjany at 05:01
Do not think..
by geraldine at 04:59
気をつけて、何も解決しな..
by syakila at 04:57
いつも「静止時間」または..
by hesty chun at 04:55
誰かが大好きなときに、自..
by juliana at 04:51
時々、あなたは誰かがあな..
by vanessa at 04:48
lezat
by bella sofie at 04:45

最新のトラックバック
website
from www.moviespot2..
Branding
from Branding
libros elect..
from www.libros-onl..
http://venus..
from http://venuspo..
kd 9
from www.kd-shoes.net
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
electric bic..
from electric bicycle
libros epub
from www.pdfepubgra..
virtual wifi..
from www.ulule.com
james harden..
from www.jamesharde..
libros elect..
from www.pdfepubgra..
ultra boost
from www.adidasultr..
adidas Nmd
from www.adidasnmdc..
adidas yeezy..
from www.yeezysboos..
yeezy shoes
from www.yeezysboos..
new era snap..
from new era snapba..
Hạt Cười.vn
from hatcuoi.vn
pirater un c..
from cmnpiraterunco..
Bolinske Law
from Youtu.be

以前の記事

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム
エキサイト ブログ