エキサイトイズム

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三星刃物の新作ナイフなど

先日、インテリアライフスタイルに行ってきました!
a0116902_19394239.jpg
その中で出展していた三星刃物のブースを訪ねてきましたよ。以前は「岐阜ブース」の中の一角でしたが、昨年から「ブランド」として
自社のブースを持つようになり、より個性をアピールしていました。
で、見せてもらった新作はチーズナイフです。
この「そっくり返っている」ナイフです。
a0116902_11042720.jpg
通常チーズナイフというのはハードチーズとソフトチーズでは刃や形状は違うのだそうですが、
欧米に比べチーズの種類や食べ方が深くない日本の暮らしでは
どんなナイフが使いやすいか。研究して出した答えが
ソフト&ハードチーズ兼用ナイフ!

手前の根元の方でハードチーズを切ります。
グッと力が入り、エメンタールなど塊のチーズも自在にスライス。

一方で、先の反り返った方はソフトチーズ専用。
空気を切るように
ふんわりと刃を入れます。
ウォッシュやクリームチーズなどを
つぶさずに切れます。
先の刻みでチーズをスイっとすくい上げるとともできます。

うう、これ、きになるチーズナイフです。





by kitchen-kokoro | 2017-06-30 10:00 | キッチンツール | Comments(0)

「使える読書」(日経MJ 6月28日)にて書評

【日経MJ 6月28日 使える読書】
「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)が紹介されました。
ビジネス紙でキッチンやインテリアの解説本が取り上げられること自体めずらしいですが、
キッチンビジネスのいまをレポートしたビジネス本としての執筆意図が伝わり、素直にうれしいです。
a0116902_17025501.jpg
冷静な分析による書評の最後は
「従来の業界用語に縛られた他の分野でも参考となる視点だ」と結ばれています。


デザインキッチンの新しい選び方: 設計者とインテリアコーディネーターが知っておきたい

本間 美紀/学芸出版社

undefined







by kitchen-kokoro | 2017-06-28 17:06 | これまでに出した本 | Comments(0)

ファミリーベでリアルキッチン&インテリアセミナー開催しました!

「リアルキッチン&インテリア」とファミリーベさんのコラボイベントが終了しました。
a0116902_18290968.jpg
建築家の皆様に不肖本間美紀が最新情報のアップデートセミナーを開催。ファミリーベはものづくりに一生懸命な、ピュアで温かな人達が作っているコージーなオーダーキッチン。その背景にはハードでハイレベルな日本屈指のステンレス工場が構えています。詳細はこちらでお読みくださいね!
               
当日は最新刊「デザインキッチンの新しい選び方」をゲリラ販売、、、、させてもらいました。トヨウラさんありがとうございます!
a0116902_18283417.jpg

いろいろな建築家やデザイナーとお会いできてよかったです!
a0116902_18290213.jpg
a0116902_18285660.jpg
モコメシ小沢朋子さんもご自身の展覧会「no problem」(kitteで開催)でお忙しいのに、トヨウラのステンレスを生かした
素敵なフードアイディアを披露してくれました。
そう、朋子さんを起用したのは、プロのデザイナーも響くアイディアを持っているからなのです。
工場で出るステンレスの端材を折り曲げて、フードステージにしています。
a0116902_18284533.jpg
おしゃれなフードができる人はたくさんします。それだけではなく、そこに集まるテーマ、人、会社をつなぐアイディアを込められるのがモコメシさんですよ。

a0116902_18283012.jpg
みんなが充実感でいっぱい!小さくてもそういう時間でありたい。それが私のセミナーです。







by kitchen-kokoro | 2017-06-16 18:38 | いろいろな仕事 | Comments(0)

LDKを見直そう 7月8日 家づくりを考えている人向けセミナー開催しています

セミナー 7月8日(土)13時〜14時
リビングから考えるキッチン選びの秘訣

a0116902_18050158.png
ソファに座っていると見えるもの、
それは家族がキッチンで作業する姿。
その手際が良く、なんだか一緒に料理したくなる気持ちになる場所なのか?
それともなんだかイライラバタバタした感じになる所なのか?

リビングから見えるキッチンがもっと楽しい、
クリエイティブな場所になるといいですよね。

そのためのお話しと夢を膨らむ写真をたっぷりお見せする
1時間になります。絶対に退屈させないから安心してください笑。
場所は珍しくTOTOショールームにて。新宿。
週末のお買い物途中にも寄っていただきやす場所です。

イベント情報はこちらから
当日は若干ですが新刊「デザインキッチンの新しい選び方」も持参しますので
直接欲しい方は声かけてください。



by kitchen-kokoro | 2017-06-12 14:48 | キッチン | Comments(0)

私にとって包丁で大切なこと

私にとって包丁で一番大切なことは、切れすぎることでも、職人魂が込められていることでもない。
毎日、気軽に使えること。
それが実は一番大事だったりする。

それを最も痛感するのが、使った後。
a0116902_19050322.jpg
食事の用意はバタバタしてしまう。
濡れたまな板の上に置きぱなし。
シンクで他の洗い物とごちゃっと置かれちゃう。
本当はもっと丁寧に扱いたいけれど、素人の日々の料理の作業なんて
そんなもの。
この「和」(なごみ)は、気取らず、ざざっと扱える。
でも切れ味はきちんとキープされて、手のひらの丸みに

柄が木なんだけど、濡れっぱなしでも大丈夫なんですよね。。。。
刃も食事が終わるまで写真のような状態でも大丈夫。

気難しい包丁はいつの間にか刃にサビが浮いたりしてきて、
ああ、私はがさつだな、手入れが悪いな、と自分にがっかりしてしまう。

でもこの「和」は私にそんな思いをさせないで
こっちの暮らしにしっかりついてきてくれる。
それがなんだか嬉しい。


by kitchen-kokoro | 2017-06-11 19:11 | キッチンツール | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

水栓金具はキッチンツール
at 2017-08-15 19:43
包丁も夏休みを取るのが良いの..
at 2017-08-14 14:53
8月30日に蔦屋家電二子玉川..
at 2017-08-04 14:57
ブーカジュンタ
at 2017-08-04 00:13
コセンティーノの新製品
at 2017-08-01 00:14

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム