エキサイトイズム

カテゴリ:いろいろな仕事( 55 )

ミセス4月号でがっつりキッチン特集

今発売中の「ミセス」4月号で、キッチン特集をかなりのボリュームで担当。

わが家のキッチンの一部を使ってデザイン家電の解説をしたり、

a0116902_19152388.jpg

20年前に取材した建築家・阿部勤さんのキッチン改めて訪ねたインタビューは圧巻でした。

a0116902_19152457.jpg


80歳になっても色気漂うダンディズム! 20代の自分ではこの原稿を書けなかったな。


野口英世さんや斎藤美紀さんのキッチンも。
a0116902_19152601.jpg
a0116902_19152586.jpg


by kitchen-kokoro | 2017-03-08 19:16 | いろいろな仕事 | Comments(0)

セミナー開催 2月28日 夜、でしかも汐留なんですけど

もしよかったらおみえください!

詳細は
です


by kitchen-kokoro | 2017-02-05 13:40 | いろいろな仕事 | Comments(0)

その4 2016年 出会った人に感謝 10月〜12月

2016年、印象に残った方、秋から冬へ。

この写真ではしっとりしているけれど、シャキシャキ元気で、透明感ある美しさ、
オーダーキッチン・リネアタラーラの水谷洋子さん。
料理上手でキッチン上手。
彼女もお付き合いは長いけれど、この数年、ぐっともっといい女に、、、、きゃっ010.gif
1月21日は初めて水谷さんとセミナーをやります。楽しみです。
物静かそうに見えますが、たまにマシンガン笑
a0116902_20222150.jpg
リアルキッチン&インテリアの生みの親、小学館・ライフスタイル誌局のプロデューサー
小林慎一郎氏(中央)。この数年、自分のジャズの企画で多忙でしたが、
昨年は少しキッチンに戻ってきてくれました。
この小さな小さな企画を社内で唯一、押してくれていることにひたすら感謝です。
a0116902_20223717.jpg
今年から本格的に東京進出? 周りで女子が隠し撮りしまくりの癒し笑顔は、福岡ベースのデザイナー・高須学さん。今年は東京で結構飲めましたね!
a0116902_01241139.jpg
そしてトヨウラグループを率いる、坂井社長。
工場取材でヘルメットかぶり、ネクタイ+ジャンパーで男前がぐっと上がり、
取材班の体温は上昇しまくり!男気見せてもらいました!
a0116902_18004964.jpg
キッチンハウス広報の遠藤さんとも長いお付き合い。
忙しいミラノでも絶対に時間を作って会いたかった人(東京でも会えるけど)。
感覚が合うので、取材はほぼパーフェクトに進むし、
わかりにくいカスタムキッチンの世界も、
キッチンハウスの方向性も教えてくれる女性。
a0116902_16462327.jpg
年末駆け込み、素敵な布の世界をわが家にお迎えできそう。
キナサンの角前さんとPRの相沢さん。ありがとう。
本当にどれも良すぎて選べないです。
でも10年以上前のうちのキナサンのスクリーン布がまだ綺麗に発色してます。
今回もきっと!
a0116902_01240882.jpg

と、書いた後にもいろいろとあの人この人と、思いが尽きません。
大光電気の山本樹里さん、ファビー美人の五十川絹代さん、
原稿頑張った!建築家の大川三枝子さん、
ボッシュの藤田幸大さんなど。

そして実は12月はリフレッシュ休暇を長く、10年ぶりくらいにいただきました。良いですね、おやすみ。
しかしなかなかエンジンがかかりません。
ということでこのブログで少し勢いつけてみました。
今年もどうぞよろしくお願いします。




by kitchen-kokoro | 2017-01-10 14:12 | いろいろな仕事 | Comments(0)

その3 2016年 出会った人に深く感謝 7月〜9月

7月

・ニチエスの田中夏子さん、彼女とも意外と長いお付き合いですが、出会いがなければ本当の意味での「アウトドアリビング」を知らなかったでしょう。日経MJで最新事情を書きましたが、多くの反響を得られましたし、本当に偶然なタイミングですが夏子さんのおかげでわが家にとっても大きな決断をすることができました。
a0116902_17483123.jpg

・しばらく惰性で使ってたマックの世界に再びの誘い!リアルキッチン&インテリアのウェブプロデューサー、マック愛の小学館の編集者・宮澤明洋さん。神保町のジョブズ。真夏のカレー道のお導きもありがとうございます。
a0116902_13290190.jpg
・リノベonリノベがスタート!設計を担当してくれるのはシャイな猫・デンスケくん?本当?
a0116902_13223833.jpg



8月
・ サンワカンパニーの社長・山根太郎さんの新しい発想にびっくり!美味しいお好み焼きご一緒しました。すごいショールームのオープン、おめでとうございます。英語、イタリア語、中国語堪能の元商社マンの攻めに期待です。
a0116902_13232867.jpg
・「キッチンの旅人」という怪しいキャッチフレーズで表に出るもんだから、ずっと誤解してましたよ、川部竜太さん@ロッキーズコーポレーション。なるほど、確かに、意味がよくわかりました。
a0116902_13222811.jpg
フードスタイリストの野口英世さん、長くリアルキッチン&インテリアの読者であり、キッチンの相談も受けてご紹介したエクレアさんで、本当に彼女らしいキッチンが完成!何時間しゃべっても飽きない彼女、綺麗なお姉さんなのに中身が少し男前なところも大好きです。(リアルキッチン&インテリアseasonⅤの24Pから紹介)
a0116902_16481304.jpg


9月

9月はリアルキッチン&インテリアのseason5の撮影開始でした。この取材で会う方々が、やはり毎年、年間を通しての宝物です!

・ずっと気になりながらも、接点がなく、会ってすぐに大好きになったKOBESTYLEの山本由紀さん。妖艶な食いしん坊美女です!
a0116902_13231693.jpg

・建築家の石川友博さん夫人の奈々絵さん、素敵な暮らし上手です!モデルみたいにホッソリ。。。。(リアルキッチン&インテリアseasonⅤの103Pから紹介
a0116902_17492950.jpg

・やはり建築家の加地則之さん夫人のまりさん。個人的にはお家にあるもの、趣味がとても似ていると思いました(リアルキッチン&インテリアseasonⅤの36Pから紹介)そうと知らずに取材に行き、実はリアルキッチンの読者だったと判明(嬉)!参考にしてくださっていたこと、本当に嬉しく思いました。
a0116902_17493583.jpg
・シンプル&ミニマル、やりとりや会話も熱い思いとロジックのバランスが良く、とても深く心に残る人。それが華さん。ホワイトキッチンでの「芯のある」暮らし、お見せいただきました。(リアルキッチン&インテリアseasonⅤの67Pから紹介)
a0116902_17490707.jpg
・名古屋地域の実はとってもすごい建築家、バロックの長縄貴人さん。お会いしたいと思ってから3年くらい経って、やっと会えましたよ!独自の才能はこれからも注目です。

a0116902_16543093.jpg
・撮影後のと、あるトラブルを見事に解決、本当に頭のいい人ってこういう人だ!と感激した内田医師(右端のおしゃれさん)。なんで乾杯してるかは内緒です。
a0116902_16463181.jpg
今まで出会った人が皆さん素晴らしすぎてひたすら感謝。しみじみ思い出しながら3ヶ月ごとに回想してます。

1月〜3月 こちらから→ http://blog.excite.co.jp/kitchen-journal/23506828/
4月〜6月 こちらから→



by kitchen-kokoro | 2017-01-04 16:57 | いろいろな仕事 | Comments(0)

伝えること

11月26日のリアルキッチン&インテリアは実は進行は順調なのです。だいたい。
が、幾つかの細かいページが残っています。

これはこちらの都合ではなく、相手の都合。
それにもはやイライラすることはありませんが、
ある程度仕上げてしまうと集中力や気合が少なくなるのも事実。

それは避けたい。リアルキッチンに関しては。
どこもきちんとピンと凜としたものにしたいのです。

どんなにパンパンで物理的に無理があっても
導く力や、勢いに合致すれば、伝えるものはその流れに乗れるのです。
そしてそれはだいたい良い感じで仕上がる。
そしてまた、仕事の相手もそういった流れを察知しているのかどうか
わかりませんが、うまく合わせてくる人はなぜかうまく合わせてくる。
そういうことがままあります。
a0116902_23464857.jpg
一方でコミュニケ−ション下手というか、流れをつかめないタイプというか、
再三、いろんな方向で刺激しても腰が上がらない。相手任せ過ぎる。
どうしていいかわからない、その迷いを外に伝えることができない(SOSが発せられない、自覚もない)。
こちらも触れることができない。そんなところがいくつか。そこはとても良い仕事をしていたり、良い商品を扱っていたりなのに。

いつでも力を貸したいと思う。けれどもそれは一方通行ではできない。
なのでもうそれはこちらの責任ではないと思うことにして、割り切ります。

コミュニケーション、伝えることは間違ってもいいから、踏み出すこと、
つながること、がより大事な時代なのだと感じます。

「いくらいいことをしていても、伝えなければわからない」と
ある会議で訴えた女性がいましたが、本当にそうですよね。

それが下手ならそのことを誰かに伝えればいい。
まあ、こんな世の中ですから、何かがどうなってどうになる。。。。
と、幾つかの詰まったコミュニケーションのお返事をじっと待つ夜なのです。
a0116902_23464252.jpg


by kitchen-kokoro | 2016-11-01 23:56 | いろいろな仕事 | Comments(0)

アトリエオイのインタビュー

さくねんスイスに行ったこともあり、
スイス人のメンタリティが以前よりもぐっとわかるようになりました。

そのことが痛感できたのがアトリエオイのインタビュー。
大都市主義ではなく、心地よく働く場所を拠点とする(ベルン近くの小さな村)。
独立しているが、柔軟に全ての文化を受け入れる(30名ほどの社員は世界からの人材)。
どこか真面目で、どこか冗談ぽい。

日経MJデザイン面にて掲載しています。

a0116902_21505601.jpeg
アトリエオイの3人と、日本のグラフィックデザイナースプレッドの2人。


by kitchen-kokoro | 2016-09-14 21:50 | いろいろな仕事 | Comments(0)

京都バルでセミナーでした

京都出張。ハウスメーカーさんのお仕事で、今時の新しいキッチンの買い方や
実例をお見せするシークレットセミナーの講師を務めさせていただきました。
a0116902_21393137.jpg
会場は京都バルという素敵なショッピングモール。
店の間がゆったりとしていて、床や壁、モールディングなど
レトロクラシックにまとめられています。
落ち着いた気持ちできちんといいものを買おう、という気持ちになる場所です。
a0116902_21393690.jpg
床や建て具など、店のそこかしこに、住まいのヒントになるディテールやマテリアルが見つかります。
a0116902_21395241.jpg
仕事が終わって鴨川に出てみました。
a0116902_21491908.jpg
まだ川床があって、心地よい風が吹き、
点々と明かりがついています。
a0116902_21400952.jpg
京都のデパ地下でたくさんおばんざいやらつけものやら買って、
帰りました。
a0116902_21401417.jpg

京都バル



by kitchen-kokoro | 2016-09-09 10:38 | いろいろな仕事 | Comments(0)

最近のお仕事から

GW前のいろんなお仕事が形になってきました。
まずは大光電機さんのカタログ!

キッチンの光を考える、というテーマで
同社の照明デザイナーの山本樹里さんと一緒に対談しております。
ああ、こんな少ないページじゃ言い切れないほど、キッチンの光について
わかったあ!ありがとう、樹里さん。ちなみに私は野フェスに行くアラフォー主婦風@ブルックリン
的な演出をされています(BY TAKE姐さん、ロフトウェイズ)笑
なんと撮影は週刊朝日の表紙を撮っている、馬場道浩カメラマンが撮ってくださいました〜!

a0116902_11051852.jpg
そのあとは恒例「ライブズ」のキッチンツールスタディズ、
ライブズで明らかに浮いてる連載ですが、
やめさせて(笑)もらえません。。。の4年目です。
表参道のベジタリアンレストラン「エイタブリッシュ」オーナーの
川村明子さんは、とってもインテリアが素敵。
センスがあって、飲べえな明子さんと一緒に木村硝子の新作シャンパングラスを試してみました。

a0116902_11054740.jpg
そして書いても書いても終わらない。もはや一体自分が何を書いているのか?
海原をさまよっているような気にさえなる、超大量のアイムホーム原稿。
並走してくれた副編集長・植本ちゃんありがとう!
a0116902_11055363.jpg
そして6月にはまた新しい本の発売も予定しています。
さらにこちらのウェブマガジンも加速していてきますのでよろしくです。

リアルキッチン&インテリア





by kitchen-kokoro | 2016-05-17 11:12 | いろいろな仕事 | Comments(2)

ASJのセミナーが終わりました

アーキテクトスタジオジャパンは、敷居の高い建築家に依頼することができる
マッチングサービスですが
単に人の紹介をするだけではなく、こう言った家づくりに理解の深い工務店とも提携して、
施工完成までのケアもしてくれるというところです。
そんなASJのセミナーが連休初日の4月29日に開かれましたが、
本間美紀がお相手させていただきました。
少人数&集中、、、という私の好きなタイプの会で、
本当に事後感が爽やか。。。
駅貼り広告も出してくださいました!
a0116902_11503520.jpg
登録している建築家は、「新建築」などの建築雑誌で評価を受けるような、
レベルの高い、憧れの人たちばかり!
いわゆる偽物っぽい建築家はいなさそうです。
(すみません!だってたまにほんっとにいるんだもん)
a0116902_11490761.jpg
駅貼り広告もありましたよ!

今回のセミナーにお迎えした建築家は相原まどかさんと廣部剛司さん。
相原さんは知的で温かみある家という印象です。
暮らしの間取りの考え方が丁寧です。段差をつける、家の中の小窓やアーチ状の天井、
一見、何でもないディテールで「空間の違い」を色づけていきます。
a0116902_11514162.jpg
廣部剛司さんは別荘やガレージハウスなどで知られる
ダイナミックなプランが有名です。
空間に何か大きな図形を描くような、宇宙レベルの建築、、、、。
かつ、依頼主の希望をきちんと取り込んでいくのです。

ASJの相談スタジオは東京・丸の内にオープン。広々して素敵ですよ。
気軽に覗いてみてくださいね。
a0116902_11515496.jpg

a0116902_11515071.jpg

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン


by kitchen-kokoro | 2016-05-09 12:04 | いろいろな仕事 | Comments(0)

リッツカールトン大阪 ステイ 01 お部屋編

先日、仕事のご縁で大阪のリッツ・カールトンに泊まることになりました。
出張が多いので、ホテルにはよく泊まりますが、日本ではビジホ、
海外では時間に追われて、あまりゆっくり写真を撮る機会がありません。
しかし今回はサービスで世界に知られた大阪リッツですから
少ししっかりと滞在してみることにしました。

まずはキー。シンボルのライオンが彫り込まれた
しっかりしたキーで、今回は上階のラウンジも使えるお部屋でした。
a0116902_22593496.jpg
お部屋はなんと角部屋。見えるのが大阪梅田の風景、というのがアレですが
エグゼグティブ気分ですね(全くエグゼグティブではありませんが)。
a0116902_23002702.jpg
ちょっと意外だったのは家具は超クラシック。
ジョージアン調?ヴィクトリアン調?
極甘の直球クラシックとも違う、少し英国風というかウィーン風というか
辛口のクラシックです。
a0116902_23013023.jpg
家具は淡いブルーでアップホルストリー。
ベッドカバーなどもブルーが効かせてありますね。
a0116902_15472881.jpg
洗面はダブルボウルです。
一人利用ですが。トイレはきちんと個室で、
バスタブの他にシャワーブースがあります。
頭上からジャーーーーッとシャワーが出てくるのがいつも怖くて
シャワーブースは利用しませんでした。ハンドシャワー&バスタブ派です。
アメニティは英国のラグジュアリーブランド「アスプレイ」のものでしたが、
初めて知りました。
タオルはもちろんライオンマークの刺繍入り。
a0116902_23020537.jpg
夜部屋に戻るとちゃんとターンダウンサービスがありました。
これはベッドカバーやクッションで「昼仕様」だったベッドを
寝るように整え直してくれるサービス。
a0116902_16224435.png
間接照明の様子もご覧くださいませ。
a0116902_23022341.jpg
クローゼットは引き戸を開けるタイプで、これは家にもとりれたいアイディアです。
さらさらコットンのオリジナルパジャマは着心地よかったです。
a0116902_23061366.jpg
ビジネスデスクはクラシック調なのに、中の引き出しまで無垢の彫り込み。
電源は各種の端子も備えられていました。
個人的にはガラスの天板が好きではありませんが。
a0116902_23034538.jpg

ラウンジでのフードプレゼンテーションや朝食はまた続きます。







とっておきのキッチン&インテリア案内『REAL KITCHEN&INTERIOR SEASON IV』 (小学館SJ・MOOK)

本間 美紀/小学館

undefined






by kitchen-kokoro | 2016-03-09 09:08 | いろいろな仕事 | Comments(2)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

最新の記事

地方のキッチンショールームが..
at 2017-05-23 16:31
包丁の個性
at 2017-05-14 16:55
連休は仕事でしたが。。。。伊..
at 2017-05-08 18:20
おこもり気味です
at 2017-04-19 11:03
取材をして。。。。。
at 2017-04-14 19:45

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム