エキサイトイズム

色の濃い人工大理石のお手入れ

先日、このブログにこんな質問が寄せられた。

はじめまして。
いつも楽しみに読ませていただいてます!!
キッチン、私の一番大好きな場所です。

現在マイホームのキッチンを考えているところなのですが、
海外のキッチンを見るとキッチントップを
真っ黒な人工大理石(天然石)にしているものを多く見かけます。
実際に使用するにあたっては傷は白よりも目立つのでしょうか?
強度が高いものを選ぶと違ってくるのでしょうか??
ぜひご意見をお聞き出来ればと思いコメントさせていただきました。
よろしくお願いします!!(miyaさん、2010年1月20日)

a0116902_15144686.jpg
先日、高級人工大理石「コーリアン」のショールームでお話を聞く機会があったので、
この件について尋ねてみた。

質問の黒の素材は、黒やブラウン、御影石風の柄の
濃色系の人工大理石と想定。
「キズのつきやすさは色によって違いはありません。ただし光の加減で
キズが見えやすいのは濃色系のものですね」
他にも手あぶらや水あか目立ちやすい傾向があるという。

実はこのブログをまとめている最中にも、
たまたま濃色系人工大理石のキッチンを訪ねることがあった。
a0116902_10525161.jpg

光って見えにくいが、反射の下のかすかな汚れがなんとなく見える。

奥様はちょっと気になり始めた…と言っていたが、
キッチン全体が清潔で、感じよくお手入れされていて、
きちんと整頓された心地いい空間となっていて、私は全然気にならなかった。
まあ彼女も、あえて言えば…程度のお話だった。

実は人工大理石は多少のキズはスポンジの固い部分でこすると
とれてしまう'お手入れラクラク’系の素材。
a0116902_1573724.jpg

マジックペンで書いた字やタバスコなども
磨くだけであっという間に落ちてしまう。
上の写真はマジックの字を家庭用クレンザーで落としている様子。
濃色系のワークトップはそんな「磨き」でツヤの加減が
微妙に変わり、うっすら白く見えることがある。
これが気になる人もいるのだろう。

とはいえ、もともと濃い色だから、
逆に言えばふだんの汚れは目立ちにくい。
白いワークトップの調味料のシミなどは
拭き取るまでとても目立つ。
a0116902_15112660.jpg

人工大理石は、こんな風にそのままパンのコネ台に使っても良いし、
なかなか便利な素材の一つ。

天然石については、
キッチン用石材に詳しいTM女史によると、
明るい色よりはキズはやはり目立つとのこと。
人工大理石と違うのは、キズがついた場合、
天然石はプロでなければ磨けないとこだという。

ただいずれも、
よほどのキズでなければ、そんなに気にならないのではないか?
とは私見だけど(私はあまりそれが気にならないため)。

キッチンのムックや特集をつくるたびに、
「ワークトップに万能素材はない」と書いている。
どれも長所短所を持ち合わせ、それはキッチンの雰囲気や、
使い手の性格(なにが気になるタイプなのか)で決まってくる。

またそれぞれの素材の「質」でも変わる。
ステンレスなら厚さや仕上げ。
人工大理石もポリ系、アクリル系があり、
各商品の中でランクもある。
木も集成材や無垢、塗装によってずいぶん変わる。

ちなみにキッチン業界のプロのみなさんは
すでに知っていることだけど、
一般の人はなかなか知らないので、ご説明。
「コーリアン」とは人工大理石の中の商品名なのである。
アクリル系人工大理石では上位製品であり、
日本での採用実績も40年と最長だそうだ。

なので人工大理石といっても
商品や値段で種類はいろいろ。
そんな人工大理石の「質」でも、
汚れやキズの見え方は変わってくるだろう。

この辺はこのムックでもちょっと書いている。
パーツでキッチン―キッチンづくりの基本を網羅-
by kitchen-kokoro | 2010-03-02 10:59 | キッチン | Comments(2)
Commented by miya at 2010-03-03 22:57 x
私のコメントに丁寧にお答えいただき、
ありがとうございました(*^_^*)
今日の記事を見てビックリしました。

人工大理石はたくさんの種類があるのですね。
実際に使用されている方の状態を見るのが一番わかりやすくていいですがなかなかそうはできないので質問させていただきました。

最近は水晶でできているサイルストーンと言われるものなどの存在を初めて知り、傷がつきにくいというのはどのぐらいなのか、と関心を持ち始めています。しかし、価格も相応なようでまだまだキッチン全体についてもですが検討しています。

今回の記事を参考にさせていただきます。

お忙しいところ本当にありがとうございました!

Commented by kitchen-kokoro at 2010-03-04 04:23
実はサイルストーンも取材中です。
来月発売の雑誌に以上の質問のような内容を、
執筆予定ですので、
またご案内しますね。

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

最新の記事

地方のキッチンショールームが..
at 2017-05-23 16:31
包丁の個性
at 2017-05-14 16:55
連休は仕事でしたが。。。。伊..
at 2017-05-08 18:20
おこもり気味です
at 2017-04-19 11:03
取材をして。。。。。
at 2017-04-14 19:45

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム