エキサイトイズム

バンコク dayoff

前回につづくバンコクレポです。
バンコクではつかの間のDayoff、こういう感じも久々です。
観光客向けボート、チャオプラヤエクスプレスは健在でした。
船に乗って街に繰り出します。
学生時代に卒業旅行で訪れたタイ。
濁ってくさーい水もそのまま。
a0116902_15434544.jpg
いくつもお寺があるけれど、一つ選べと言われたらここでしょ!ワットポー。
涅槃に伏せる寝姿の仏様がいらっしゃる。
何より足マッサージがある!迷わず予約を入れます。
a0116902_15502554.jpg
お寺の前に止まっていたトゥクトゥク(オートリキシャ)にトライ。料金の交渉も無事に済んで、
バンコクのホコリっぽい街を猛スピードで飛ばす。
角を曲がるときにGがかかるんですけど。。。。
白いふわふわワンピでこれに付き合ってくれたKさん、ありがとう。
a0116902_15502657.jpg
そのあとはサイアムのMKセンターへ。バンコク最大のデパート。今はもう今時のショッピングモールに変わっていたけれど、路上には観光客向けのマーケットがある。ちょうどランチタイムだ!
a0116902_15434619.jpg
ソムタムは木の鉢ですりつぶして仕上げる。青いパパイヤのサラダ。
トントントントントン。。。。。。ダムダムダムダム。。。。。。
a0116902_15434690.jpg
タイ風のオムレツと焼き鳥、ココナツジュースにライムソーダ。ソムタム。
これにてシメて900円。
これでも場所柄、相場よりは高いはず。パッタイとか焼きそばに手が回らなかった。
変わったところではマンゴのお寿司とかあった。
a0116902_15503087.jpg
この後、Kさんのセレブなお買い物をnendoがデザインしたショッピングモールで。
a0116902_15582856.jpg
さらに高級スーパーでタイ香辛料の買い出し、さらにジムトンプソン本店まで制覇して、
夜が仕事の本番なんだってば。
a0116902_15582356.jpg

夜の本番はこちらでね。





# by kitchen-kokoro | 2017-03-23 10:38 | 海外出張 | Comments(0)

バンコクの記事がリアルキッチンで掲載中です


こんなブログにまで来ていただいてありがとうございます。
2月のバンコク出張の記事がリアルキッチン&インテリアのウェブマガジンで掲載中です。
ぜひお読みください!そしてこのブログでは宿泊したWホテルでのインターナショナルな朝食の様子を
コソーリアップです!
a0116902_01040774.jpg


宿泊したWホテルバンコクですが、自分とは全く趣味の合わないキンキラキンのインテリア。
a0116902_01030163.jpg


「西洋人がいかにも好みそうなタイ志向のインテリア」と同行の広報K嬢も。
だってベッドがムエタイ柄なんですよー。その上に金のボクシンググローブが。
a0116902_23073992.jpg
1階は大音響とミラーボールの洪水。こんなんだったら地元ローカルのパッポンの喧騒の方が。
など思いつつ、キラキラのベッドにて就寝です。
a0116902_23072597.jpg
しかし、打って変わってよかったのが朝食会場、さすがアジア!いろんなご飯があるのだー。
a0116902_23021330.jpg
おかず類。
a0116902_23011127.jpg
おかゆ類
a0116902_23014992.jpg
その場で指定して作ってくれる麺類。チュルンチュルンですが、ぬるいのがアジア風。
a0116902_23014270.jpg
飲茶もあります。
a0116902_23012925.jpg
世界のパン、レベル高し。
a0116902_23010356.jpg
海苔巻きから生ハムまで全世界を包囲。
a0116902_23005503.jpg


あ、ちなみに、タイ航空の乗務員さん達は快く撮影に応じてくれました。
こんな写真撮るの何十年ぶりって感じです。
a0116902_23023992.jpg











# by kitchen-kokoro | 2017-03-21 23:12 | 海外出張 | Comments(0)

フランクフルトで働く二人と夕食

先月に続き、今月もまたドイツに来ています。
わたしやっぱりドイツの家が好き。
シンプルで無駄のない空間に、
気に入った家具だけがきちんと置かれている。
頑丈でセントラルヒーティングで家は隅々まで心地よく温かい。

古い住まいに自分の好きなものをやたらとごてごてと置いて
「ミックススタイル」と称するイタリアやパリのマダムたちとは違うと思う。
a0116902_14424245.jpg
現代的な夫婦らしくお料理もパスタに魚。
味付けは塩とバターと少々のハーブだけ。そしてオレンジの香りがアクセント。
一般的なドイツ料理とは違う。柔らかく肉厚なノルウェーサーモンを、熱を通しすぎない料理で、口の中でふわーっと崩れていく。
a0116902_14424258.jpg
庭でとれた果物をつかった素朴なケーキにエディブルフラワーを散らして盛りつける。バラの香りが漂う。
a0116902_14424375.jpg
日本のこと、庭の果物のこと、いろいろと筆談を交えてすすみます。RとLの発音が難しい!
a0116902_14424431.jpg


# by kitchen-kokoro | 2017-03-14 14:41 | 海外出張 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム