ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
気持ちが伝わるメールの書き方
c0019088_1749222.jpg
c0019088_17495275.jpg

早いもので、師走もどんどん過ぎて行きます。今日は、映画の話ではありませんが、感じのよいメールの書き方についてお話します。

メールって、相手の時間や都合を気にしなくてよいし、本当に便利ですね。
でも、気をつけないとなかなか気持ちが伝わらない。実際に会うと感じがいいのに、メールでは冷たい感じのする人って案外います。

例えば、学生さんからこんなメールを受け取ることがあります。

「こんばんは。課題を添付しました。よろしくご査収ください」

何も悪いわけではありませんが、何だかぶっきら棒で、最後の一文は業者みたいに聞こえます。次のようなメールのほうが感じがよいと思います。

「課題を添付いたします。文学を訳すのはかなり自分には難しかったですが、頑張ってやってみました!よろしくお願いします。」

パーソナルな言葉を加えることで、はるかによく気持ちが伝わってきます。

英語の場合も同じです。返事が遅れたことを謝る以下のメールは結構感じがよいと思います。

Thanks very much for your email and sorry for my delay in responding. I am happy to hear from you and to hear that all is well!
(メールありがとうございました。返事が遅れてごめんなさい。お元気そうで何よりです!)

Please accept my apologies for the delayed response to your email. I spent the last two weeks at my parents’ house in New York and was unable to access the Internet.
(メールのお返事遅れて申し訳ありません。NYの両親のところで2週間過ごしていて、メールをパソコンで見ることができませんでした)

ということですが、皆さんも感じの良いメールを書くように心がけてくださいね!

先週末、京都に行ってきました。紅葉もそろそろ終わりかかっていましたが、とても綺麗でしたよ!
by kerigarbo | 2007-12-08 17:50 | Comments(2)
Commented by dee_jay at 2007-12-10 23:26
keri先生、こんばんは。
京都の紅葉、美しいですね~。
メールの書き方、相手が見えない分だけ気遣いが必要な気がします。
といいつつ、メールでは何度か失敗したことがある私・・・反省。
Commented by kerigarbo at 2007-12-11 18:49
京都で紅葉を見るというのは、この数年毎回行きたいのに忙しくて行けないという感じでしたので、本当に楽しめました。

メールを書くのは難しいですが、感情的になっているときなどは、その日に書かないほうがいいみたいですね。一度書いたメールは、私は何度も何度も読み返して後悔しないよう心がけていますが・・・

時々、送ってしまったメールを取り戻したいと思うこともあります!
<< 心を通わせるクリスマスレター 女性は営業職に向いている? >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム