初めて買ったCD

僕の記憶が正しければ、僕が初めて自分で買ったCDは、クイーンの3rdアルバム『シアー・ハート・アタック』。

f0259325_0114595.jpg


中学生の頃クイーンを聴き漁りまくっていた私(クイーンしか聴いてなかったw)。
当時は全作レンタルで済ませていたのだが、これだけはなぜか買った。貸し出されていなかったからか、ジャケ買いだったか(実際クイーンのオリジナル盤の中で1番好きなジャケットです)。理由は忘れた。

このタイトルを言うとジョジョネタを出してくる人が多いwジョジョ読んでないけど、そういうスタンド(?)があるんよね?元ネタはこれですよ!

現物を買っただけあり、クイーンで1番好きな作品の1つです。僕は個人的に77〜79年頃のクイーンが凄く好きなので、『世界に捧ぐ』と『ジャズ』が大好きなのですが、その2作と、最高傑作と謳われる『オペラ座の夜』と並んで好きなのがこの『シアー・ハート・アタック』。

僕のインタビューとか某なんとかペディアとか見たら「中2のときクイーンの『キラー・クイーン』を聴いて衝撃を受ける」とか書いてあるけど、まさにその『キラー・クイーン』が収録されているアルバムです(あ、キラー・クイーンってスタンドもあるらしいねw)。
このアルバム買った時点ではとっくにキラー・クイーンに出会ってたけどね。

僕がクイーンにハマっていった過程は、中2の夏にホンダのモビリオのCMでキラー・クイーンを聴く→グレイテスト・ヒッツ(ベスト盤)を借りる→ライブDVD(1982年のミルトン・キーンズ公演)を発売日に買う→本を読む→アルバム全作借りるってな感じで気づけばクイーンの虜になっていた。

教室でも流しまくって歌いまくった。
英語の授業で洋楽を聴く学習があったが、『ドント・ストップ・ミー・ナウ』と『永遠の翼』を流してもらった。

フレディに憧れすぎて、中2にもなってピアノまで習い始めた。なかなかの上達の早さで、半年後には『ドント・ストップ・ミー・ナウ』をある程度弾けるようになった。『懐かしのラヴァー・ボーイ』も習得した。まあそれで満足してやめちゃったけどw

よくインタビューとかでネタとして「女性が歌ってるのかと思って調べたらヒゲのおっさんが出てきてビックリ」なんて話してるが、僕はフレディのことを本当に敬愛している。
そもそもクイーンをあまり知らない人はフレディ=髭の印象が強いかもしれないが、フレディが髭を生やし始めたのは80年代に入ってからで、今もCMで流れている代表曲のほとんどは髭のなかった時代にリリースされたものである。
グラムロック好きの僕は70年代の妖艶なフレ様に惹かれたものだ。

でも70年代のクイーンのライブDVDって公式では発売されてないのよな。髭なしフレディはブートレッグでしか観れなかった。
ところが僕が中学を卒業する頃、YouTubeが登場!クイーンの貴重なライブ映像が観放題!当時は本当にありがたかったな。
結果的にYouTubeの登場でクイーン以外のアーティストも聴くようになり、僕のクイーン離れは進んでいったのだけれど。

今でも僕が最も愛するバンド・アーティストはクイーンで揺るがない。
フレ様に出会わなかったら、こうして歌手デビューすることもなかっただろうな。
ありがとうフレディ。貴方こそ真のエンターテイナーです。


アルバムのレビューでもしようかなと思ってたのにクイーン自体の話になってしまったw
『フリック・オブ・ザ・リスト』はキラー・クイーンに並ぶ名曲です!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-07 23:55 | Comments(3)

免許合宿の思い出

春休みに旅に出たことなどほとんどないと嘆いていた僕ですが、一度だけありました。免許合宿in徳島!
大学2年の終わりに、高校の友達3人と3週間弱の免許合宿に行ってきたのである。

徳島は京都からだと意外に近い。バスで2時間くらい。明石海峡大橋(瀬戸大橋?)を渡りながら、これから始まる夢の合宿生活に胸をときめかせていました。

ところがどっこい、教習所に到着するとまあ見事に何もない田舎。更に学科の授業がみっちり入っていやがる。
修学旅行気分で来た僕たち4人は絶望。なんだこの地獄は。春休みなのに。早く京都に帰りてえwww

着いて最初の点呼が印象的だったな。「かまだ(↑)さん」。そう発音するか!
まあ僕の苗字は元々関東と関西で発音が異なるからね。
関東は「か(↑)まだ」関西は「かま(↑)だ」。
いまだに「か(↑)まだです」って発音するのに抵抗感じるときあるしね。
ともかく徳島では「か(↑)まだ」でも「かま(↑)だ」でもなく、「かまだ(↑)」だった。

僕の発音はともかく、友達が漢字読み間違えられてたのが面白かったな。
「木全」と書いて「きまた」と読む奴がいるのだが、もはや当然のごとく「もくぜんさん」と呼ばれてた。まあそれはいつものことだ。
ちなみに彼は「せん」と呼ばれたこともある。木全→栓→せん。その発想はなかった。
まあ栓はおいといて、「嶋崎」まで読み間違えられてたのは面白かったな。「かもざきさん」。

なんか前フリめっちゃ長くなってしまった。そんなこんなで幕を開けた合宿ですが、もうひたすら教習受けて、飯食って、水樹奈々さんのDVD観ながらウイイレして、寝る。の繰り返し。
ウイイレの技術は間違いなく向上したと思われる。
あと水樹奈々さんを全然知らなかった友達がバックバンド・チェリーボーイズのメンバーまで覚えてしまう過程が面白かった。

免許合宿って出会いの場だったりするやん。残念ながら僕らは常に4人で行動してたので、他を一切寄せつけないオーラを放ちまくっていたようです。4人とも人見知りですから…w
自分たちのことを「東方より来たりし四賢者」とかのたまってました。

しかしその四賢者、途中で2人ずつに分かれてしまう。
もくぜんさんとかもざきさんは順調に進んだのだが、僕は住民票を忘れたため仮免取得が1日遅れ、もう1人の奴も教習が1日遅れ、早い組と遅い組に分かれてしまった。

そしてそれが悲劇を生んだ。なんと帰る日がズレてしまったのだ。
4人で来たのだから当然4人で帰れると思っていたのに、早い組は予定日より2日早く滋賀に帰ってしまった。
ラスト2日間はとてもつらかったな…。

いやーしかし何もない田舎で何もない合宿だったが、今思えば楽しい3週間弱だったな。と4人でよく振り返っている。
教習が早く終わった日に自転車でちょっと栄えてるとこまで出るのが楽しみの一つだった。
いまだに徳島のブックオフから頻繁にメルマガが来たりするw
教官の皆様お元気かな。いろんな人がいて面白かったな。いろんなあだ名をつけまくりましたな。

ちなみに合宿だけでは免許って貰えないのよね。卒業後1年以内に、住んでる地域で学科試験に合格して初めて免許を貰える。
僕はその学科試験に行くタイミングを最後の最後まで逃し続け、期限ギリギリにようやく合格。
2011年3月に教習所を卒業したのに、免許を取得したのは2012年2月w非常に危なかった。

まあお察しの通り、見事にペーパードライバーです(しかもAT)。もはや運転の仕方忘れました。
でも車運転できたらかっこいいよなぁ。久々に練習してみたいけど、東京じゃ無理やな。

f0259325_402535.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-06 04:00 | Comments(3)

SHIGA

大学の春休みは長〜い。2ヶ月以上もある。
そのわりに毎年特に旅に出たりはしないのだな。
今年は発売イベントのおかげで色んなところに行けたけど、いずれも自宅or実家からで宿に泊まることもなく、旅って感じではなかったなー。

僕は田舎が好きなのですが、田舎分は地元・京都の隣、滋賀県で事足りてるのだな。
関東の方からしたら京都の隣は大阪か奈良ってイメージが強いかもしれないが、実は京都市内からだと滋賀の方が断然近い!
実際前回出てきた僕の母校・東山高校の生徒の半分は滋賀県民です。
東山からちょっと東に行くと山科という街があり、その隣はもう滋賀県大津市ですからな。

だから京都に帰ると滋賀で遊ぶことが非常に多い。普通はより都会な京都で遊ぶものなのだろうが、僕は滋賀の綺麗な空気、琵琶湖の風景が好きなのだ。
もはや滋賀は僕の第2の故郷…いやそのフレーズは神奈川で使ったな。滋賀に住んだことはないからな。縁の地とでもしておこう。

まあ僕が滋賀によく行くのは単純に友達が何人か住んでて、彼らの家に遊びに行くからなんやけどね。
実際滋賀に行ってもほとんど家の中でウイイレしてるからなーw
(ハノイ・ロックスというバンドが好きな僕はフィンランド代表ユーザーだがヒーピアもヤースケライネンも引退して弱すぎるので最近はメキシコ代表に浮気w)

いやーでもゲームするのは夜だけよ。昼間はドライブとか。
滋賀の竜王というところに2,3年前アウトレットモールが出来て、よくそこまで車で行って買い物してる。

あーあとあれだ!最近行ってないからすっかり忘れてた!けいおんの聖地!豊郷小学校!
『けいおん!』の舞台となった校舎で、全国からけいおんファンが集う、いわゆる聖地ですね。3回ほど行きました。
竜王よりも更に東に行ったところで、京都から下道で2時間くらいかかるから、ドライブに丁度良い。混んでる時やともっとかかるけどねー。

そんなけいおんの聖地で大学2年のときに友達と撮った写真。ロックンロール!
f0259325_1972778.jpg

f0259325_1972968.jpg


けいおんファンな方もそうでない方も、ドライブがてら是非行ってみるべし♪


そんなわけで滋賀県、良いところです。ミュージシャンもいっぱい出てるしね。西川貴教さんとかUVERworldさんとか。

友達の家の近所にイオンモール草津という巨大なショッピングモールがあるんやけど、そこで歌うのが僕の野望の一つだったりするのである。


さーて、ちょうど滋賀の友達が就活で東京に来たのでしゃぶしゃぶ食べに行ってきまス♡


そうそう、さっきドライブの話が出たけど、僕は運転しませんw
免許は2年前に合宿で取ったんやけどね。
その話はまた後日!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-05 19:00 | Comments(4)

KYOTO

ただいま東京!

実は30日の大阪でのイベントの後、そのまま地元・京都に残り春休みを満喫していました。

高校卒業後、大学入学と同時に上京(と見せかけて最初に住んだのは神奈川であることは前回記事参照)した私ですが、地元愛が強すぎる故、しょっちゅう京都に帰っています。
1年のときなんてほぼ毎月帰ってたな。地元愛ってかただのホームシックですな。
でも夜行バスはほんまに安い!片道3000円で京都に帰れたりします。そりゃ帰るわな。

母校にもよく遊びに行ってます。中学はもう知ってる先生がほとんど離任しちゃったので、最近は専ら高校へ。
東山高校という、京都の観光地に立する伝統ある男の園でございますw

f0259325_22503739.jpg


去年の夏以来しばらく行けてなかったので、今回デビューの報告をしようと久々に行ってきました。
実は母校に行ってお世話になった先生方にデビューを報告するというのは僕の夢の一つだったのだ。

僕はCDと読売新聞を抱え、母校を訪ねた。

先生!実は僕デビューし…

「あ、キョウリュウジャーや!」

なんで知ってんね〜ん!w
僕がキョウリュウジャーを歌っていることを先生たちは既に知っていたのであった。

でも凄い喜んでくれてて嬉しかったな。
実は僕は進学コースに通っていたので(9限も授業あったりw)、僕が東京の大学に進学したのに就活もろくにせず、同級生たちとかけ離れた進路に進むことを快く思われていないのではないだろうか、なんて思ったりもしていたのだが、皆さん祝福して応援してくれているようで、感無量でございます。

先生に限ったことじゃない。家族も、友達も、みんな僕がデビューしたことを大変喜んでくれている。
教室でフレディの真似をしてクイーンを歌っていたかませうが、ほんまに歌手になりよった!

この場を借りて改めて伝えさせていただきたい。
みんなありがとう!!大好きだ!!

これからも僕は故郷のみんなに届くよう、声高らかに歌い続けるぜ♪


あ、そうそう、東山高校の前にある蕎麦屋さん、今更ながら初めて行ってみたんやけど、めちゃくちゃ美味しかった!
僕も友達もなぜか蕎麦でなくカツ丼を食べたんやけどw
若いうちはガッツリですな☆

f0259325_22503995.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 22:15 | Comments(5)

3月を振り返る。ついでに大学4年間を振り返る。

全国行脚開始!と謳って早2週間以上。
ブログ全然更新できなくてほんまにすいません~!

新三郷川崎後楽園八尾横浜。と色んなところで歌いましたヨ!

毎回たくさんのお客様に見守られ、楽しく気持ちよく歌わせていただいております。
皆様本当にありがとうございます!

f0259325_3524197.jpg

f0259325_3555828.jpg

f0259325_3583938.jpg


まだまだ俺たちの旅は始まったばかりだ!


そんなわけで今月も色々回りますよ♪

まずは4月14日(日)、神奈川県相模原市のアリオ橋本で歌います!

http://columbia.jp/kyouryu/#info


相模原は僕の第2の故郷。初めて一人暮らしをした場所です。

淵野辺懐かしいなぁ。今年度からうちの大学は文系全学年青山キャンパスになるのだ。
ということは淵野辺まで行って再履修の授業を受ける必要も無いのだな…と安堵する新5年生の私。

なんかもう大学入学したのが4年前ってほんまに信じられへん。
あの頃はこんな風になるなんて想像もしてなかったなぁ。


デヴィッド・ボウイを意識したオレンジパンツにジャケット姿で何も知らずに京都から出てきた18歳の少年。
夏休みを境にハードロックに目覚め、ZIGGYの森重さんやマイケル・モンローに憧れ髪を伸ばし、ブリーチを5回くらいした大学1年の冬。
「相模原のマイケル・モンロー」とか自称してたなぁww

大学2,3年のときはバンドしたりバイトしたりで大学に行った記憶があんまりないw

4年のときは学生生活満喫したな。でも満喫しすぎて、もう音楽を諦めかけたりもした。
そんなときYOFFYさんに出会った。そしてこうなった。

音楽をやめてたら教師になるつもりでした。中学の英語の先生かな。
僕が一番輝けた場所は中学校だったから、中学校に骨を埋めたいという安直な発想。
でもこう見えて塾講師や家庭教師やってたこともあるんだからネ!勉強も好きやしね。

まあ将来どうなるかはわからんけど、今はとにかく、ちびっこたちに夢を届ける!

一生懸命歌い続けていきます。


そして今年こそは卒業しますw
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 04:30 | Comments(6)
  | 
僕の記憶が正しければ、僕が初めて自分で買ったCDは、クイーンの3rdアルバム『シアー・ハート・アタック』。

f0259325_0114595.jpg


中学生の頃クイーンを聴き漁りまくっていた私(クイーンしか聴いてなかったw)。
当時は全作レンタルで済ませていたのだが、これだけはなぜか買った。貸し出されていなかったからか、ジャケ買いだったか(実際クイーンのオリジナル盤の中で1番好きなジャケットです)。理由は忘れた。

このタイトルを言うとジョジョネタを出してくる人が多いwジョジョ読んでないけど、そういうスタンド(?)があるんよね?元ネタはこれですよ!

現物を買っただけあり、クイーンで1番好きな作品の1つです。僕は個人的に77〜79年頃のクイーンが凄く好きなので、『世界に捧ぐ』と『ジャズ』が大好きなのですが、その2作と、最高傑作と謳われる『オペラ座の夜』と並んで好きなのがこの『シアー・ハート・アタック』。

僕のインタビューとか某なんとかペディアとか見たら「中2のときクイーンの『キラー・クイーン』を聴いて衝撃を受ける」とか書いてあるけど、まさにその『キラー・クイーン』が収録されているアルバムです(あ、キラー・クイーンってスタンドもあるらしいねw)。
このアルバム買った時点ではとっくにキラー・クイーンに出会ってたけどね。

僕がクイーンにハマっていった過程は、中2の夏にホンダのモビリオのCMでキラー・クイーンを聴く→グレイテスト・ヒッツ(ベスト盤)を借りる→ライブDVD(1982年のミルトン・キーンズ公演)を発売日に買う→本を読む→アルバム全作借りるってな感じで気づけばクイーンの虜になっていた。

教室でも流しまくって歌いまくった。
英語の授業で洋楽を聴く学習があったが、『ドント・ストップ・ミー・ナウ』と『永遠の翼』を流してもらった。

フレディに憧れすぎて、中2にもなってピアノまで習い始めた。なかなかの上達の早さで、半年後には『ドント・ストップ・ミー・ナウ』をある程度弾けるようになった。『懐かしのラヴァー・ボーイ』も習得した。まあそれで満足してやめちゃったけどw

よくインタビューとかでネタとして「女性が歌ってるのかと思って調べたらヒゲのおっさんが出てきてビックリ」なんて話してるが、僕はフレディのことを本当に敬愛している。
そもそもクイーンをあまり知らない人はフレディ=髭の印象が強いかもしれないが、フレディが髭を生やし始めたのは80年代に入ってからで、今もCMで流れている代表曲のほとんどは髭のなかった時代にリリースされたものである。
グラムロック好きの僕は70年代の妖艶なフレ様に惹かれたものだ。

でも70年代のクイーンのライブDVDって公式では発売されてないのよな。髭なしフレディはブートレッグでしか観れなかった。
ところが僕が中学を卒業する頃、YouTubeが登場!クイーンの貴重なライブ映像が観放題!当時は本当にありがたかったな。
結果的にYouTubeの登場でクイーン以外のアーティストも聴くようになり、僕のクイーン離れは進んでいったのだけれど。

今でも僕が最も愛するバンド・アーティストはクイーンで揺るがない。
フレ様に出会わなかったら、こうして歌手デビューすることもなかっただろうな。
ありがとうフレディ。貴方こそ真のエンターテイナーです。


アルバムのレビューでもしようかなと思ってたのにクイーン自体の話になってしまったw
『フリック・オブ・ザ・リスト』はキラー・クイーンに並ぶ名曲です!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-07 23:55 | Comments(3)

免許合宿の思い出

春休みに旅に出たことなどほとんどないと嘆いていた僕ですが、一度だけありました。免許合宿in徳島!
大学2年の終わりに、高校の友達3人と3週間弱の免許合宿に行ってきたのである。

徳島は京都からだと意外に近い。バスで2時間くらい。明石海峡大橋(瀬戸大橋?)を渡りながら、これから始まる夢の合宿生活に胸をときめかせていました。

ところがどっこい、教習所に到着するとまあ見事に何もない田舎。更に学科の授業がみっちり入っていやがる。
修学旅行気分で来た僕たち4人は絶望。なんだこの地獄は。春休みなのに。早く京都に帰りてえwww

着いて最初の点呼が印象的だったな。「かまだ(↑)さん」。そう発音するか!
まあ僕の苗字は元々関東と関西で発音が異なるからね。
関東は「か(↑)まだ」関西は「かま(↑)だ」。
いまだに「か(↑)まだです」って発音するのに抵抗感じるときあるしね。
ともかく徳島では「か(↑)まだ」でも「かま(↑)だ」でもなく、「かまだ(↑)」だった。

僕の発音はともかく、友達が漢字読み間違えられてたのが面白かったな。
「木全」と書いて「きまた」と読む奴がいるのだが、もはや当然のごとく「もくぜんさん」と呼ばれてた。まあそれはいつものことだ。
ちなみに彼は「せん」と呼ばれたこともある。木全→栓→せん。その発想はなかった。
まあ栓はおいといて、「嶋崎」まで読み間違えられてたのは面白かったな。「かもざきさん」。

なんか前フリめっちゃ長くなってしまった。そんなこんなで幕を開けた合宿ですが、もうひたすら教習受けて、飯食って、水樹奈々さんのDVD観ながらウイイレして、寝る。の繰り返し。
ウイイレの技術は間違いなく向上したと思われる。
あと水樹奈々さんを全然知らなかった友達がバックバンド・チェリーボーイズのメンバーまで覚えてしまう過程が面白かった。

免許合宿って出会いの場だったりするやん。残念ながら僕らは常に4人で行動してたので、他を一切寄せつけないオーラを放ちまくっていたようです。4人とも人見知りですから…w
自分たちのことを「東方より来たりし四賢者」とかのたまってました。

しかしその四賢者、途中で2人ずつに分かれてしまう。
もくぜんさんとかもざきさんは順調に進んだのだが、僕は住民票を忘れたため仮免取得が1日遅れ、もう1人の奴も教習が1日遅れ、早い組と遅い組に分かれてしまった。

そしてそれが悲劇を生んだ。なんと帰る日がズレてしまったのだ。
4人で来たのだから当然4人で帰れると思っていたのに、早い組は予定日より2日早く滋賀に帰ってしまった。
ラスト2日間はとてもつらかったな…。

いやーしかし何もない田舎で何もない合宿だったが、今思えば楽しい3週間弱だったな。と4人でよく振り返っている。
教習が早く終わった日に自転車でちょっと栄えてるとこまで出るのが楽しみの一つだった。
いまだに徳島のブックオフから頻繁にメルマガが来たりするw
教官の皆様お元気かな。いろんな人がいて面白かったな。いろんなあだ名をつけまくりましたな。

ちなみに合宿だけでは免許って貰えないのよね。卒業後1年以内に、住んでる地域で学科試験に合格して初めて免許を貰える。
僕はその学科試験に行くタイミングを最後の最後まで逃し続け、期限ギリギリにようやく合格。
2011年3月に教習所を卒業したのに、免許を取得したのは2012年2月w非常に危なかった。

まあお察しの通り、見事にペーパードライバーです(しかもAT)。もはや運転の仕方忘れました。
でも車運転できたらかっこいいよなぁ。久々に練習してみたいけど、東京じゃ無理やな。

f0259325_402535.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-06 04:00 | Comments(3)

SHIGA

大学の春休みは長〜い。2ヶ月以上もある。
そのわりに毎年特に旅に出たりはしないのだな。
今年は発売イベントのおかげで色んなところに行けたけど、いずれも自宅or実家からで宿に泊まることもなく、旅って感じではなかったなー。

僕は田舎が好きなのですが、田舎分は地元・京都の隣、滋賀県で事足りてるのだな。
関東の方からしたら京都の隣は大阪か奈良ってイメージが強いかもしれないが、実は京都市内からだと滋賀の方が断然近い!
実際前回出てきた僕の母校・東山高校の生徒の半分は滋賀県民です。
東山からちょっと東に行くと山科という街があり、その隣はもう滋賀県大津市ですからな。

だから京都に帰ると滋賀で遊ぶことが非常に多い。普通はより都会な京都で遊ぶものなのだろうが、僕は滋賀の綺麗な空気、琵琶湖の風景が好きなのだ。
もはや滋賀は僕の第2の故郷…いやそのフレーズは神奈川で使ったな。滋賀に住んだことはないからな。縁の地とでもしておこう。

まあ僕が滋賀によく行くのは単純に友達が何人か住んでて、彼らの家に遊びに行くからなんやけどね。
実際滋賀に行ってもほとんど家の中でウイイレしてるからなーw
(ハノイ・ロックスというバンドが好きな僕はフィンランド代表ユーザーだがヒーピアもヤースケライネンも引退して弱すぎるので最近はメキシコ代表に浮気w)

いやーでもゲームするのは夜だけよ。昼間はドライブとか。
滋賀の竜王というところに2,3年前アウトレットモールが出来て、よくそこまで車で行って買い物してる。

あーあとあれだ!最近行ってないからすっかり忘れてた!けいおんの聖地!豊郷小学校!
『けいおん!』の舞台となった校舎で、全国からけいおんファンが集う、いわゆる聖地ですね。3回ほど行きました。
竜王よりも更に東に行ったところで、京都から下道で2時間くらいかかるから、ドライブに丁度良い。混んでる時やともっとかかるけどねー。

そんなけいおんの聖地で大学2年のときに友達と撮った写真。ロックンロール!
f0259325_1972778.jpg

f0259325_1972968.jpg


けいおんファンな方もそうでない方も、ドライブがてら是非行ってみるべし♪


そんなわけで滋賀県、良いところです。ミュージシャンもいっぱい出てるしね。西川貴教さんとかUVERworldさんとか。

友達の家の近所にイオンモール草津という巨大なショッピングモールがあるんやけど、そこで歌うのが僕の野望の一つだったりするのである。


さーて、ちょうど滋賀の友達が就活で東京に来たのでしゃぶしゃぶ食べに行ってきまス♡


そうそう、さっきドライブの話が出たけど、僕は運転しませんw
免許は2年前に合宿で取ったんやけどね。
その話はまた後日!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-05 19:00 | Comments(4)

KYOTO

ただいま東京!

実は30日の大阪でのイベントの後、そのまま地元・京都に残り春休みを満喫していました。

高校卒業後、大学入学と同時に上京(と見せかけて最初に住んだのは神奈川であることは前回記事参照)した私ですが、地元愛が強すぎる故、しょっちゅう京都に帰っています。
1年のときなんてほぼ毎月帰ってたな。地元愛ってかただのホームシックですな。
でも夜行バスはほんまに安い!片道3000円で京都に帰れたりします。そりゃ帰るわな。

母校にもよく遊びに行ってます。中学はもう知ってる先生がほとんど離任しちゃったので、最近は専ら高校へ。
東山高校という、京都の観光地に立する伝統ある男の園でございますw

f0259325_22503739.jpg


去年の夏以来しばらく行けてなかったので、今回デビューの報告をしようと久々に行ってきました。
実は母校に行ってお世話になった先生方にデビューを報告するというのは僕の夢の一つだったのだ。

僕はCDと読売新聞を抱え、母校を訪ねた。

先生!実は僕デビューし…

「あ、キョウリュウジャーや!」

なんで知ってんね〜ん!w
僕がキョウリュウジャーを歌っていることを先生たちは既に知っていたのであった。

でも凄い喜んでくれてて嬉しかったな。
実は僕は進学コースに通っていたので(9限も授業あったりw)、僕が東京の大学に進学したのに就活もろくにせず、同級生たちとかけ離れた進路に進むことを快く思われていないのではないだろうか、なんて思ったりもしていたのだが、皆さん祝福して応援してくれているようで、感無量でございます。

先生に限ったことじゃない。家族も、友達も、みんな僕がデビューしたことを大変喜んでくれている。
教室でフレディの真似をしてクイーンを歌っていたかませうが、ほんまに歌手になりよった!

この場を借りて改めて伝えさせていただきたい。
みんなありがとう!!大好きだ!!

これからも僕は故郷のみんなに届くよう、声高らかに歌い続けるぜ♪


あ、そうそう、東山高校の前にある蕎麦屋さん、今更ながら初めて行ってみたんやけど、めちゃくちゃ美味しかった!
僕も友達もなぜか蕎麦でなくカツ丼を食べたんやけどw
若いうちはガッツリですな☆

f0259325_22503995.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 22:15 | Comments(5)

3月を振り返る。ついでに大学4年間を振り返る。

全国行脚開始!と謳って早2週間以上。
ブログ全然更新できなくてほんまにすいません~!

新三郷川崎後楽園八尾横浜。と色んなところで歌いましたヨ!

毎回たくさんのお客様に見守られ、楽しく気持ちよく歌わせていただいております。
皆様本当にありがとうございます!

f0259325_3524197.jpg

f0259325_3555828.jpg

f0259325_3583938.jpg


まだまだ俺たちの旅は始まったばかりだ!


そんなわけで今月も色々回りますよ♪

まずは4月14日(日)、神奈川県相模原市のアリオ橋本で歌います!

http://columbia.jp/kyouryu/#info


相模原は僕の第2の故郷。初めて一人暮らしをした場所です。

淵野辺懐かしいなぁ。今年度からうちの大学は文系全学年青山キャンパスになるのだ。
ということは淵野辺まで行って再履修の授業を受ける必要も無いのだな…と安堵する新5年生の私。

なんかもう大学入学したのが4年前ってほんまに信じられへん。
あの頃はこんな風になるなんて想像もしてなかったなぁ。


デヴィッド・ボウイを意識したオレンジパンツにジャケット姿で何も知らずに京都から出てきた18歳の少年。
夏休みを境にハードロックに目覚め、ZIGGYの森重さんやマイケル・モンローに憧れ髪を伸ばし、ブリーチを5回くらいした大学1年の冬。
「相模原のマイケル・モンロー」とか自称してたなぁww

大学2,3年のときはバンドしたりバイトしたりで大学に行った記憶があんまりないw

4年のときは学生生活満喫したな。でも満喫しすぎて、もう音楽を諦めかけたりもした。
そんなときYOFFYさんに出会った。そしてこうなった。

音楽をやめてたら教師になるつもりでした。中学の英語の先生かな。
僕が一番輝けた場所は中学校だったから、中学校に骨を埋めたいという安直な発想。
でもこう見えて塾講師や家庭教師やってたこともあるんだからネ!勉強も好きやしね。

まあ将来どうなるかはわからんけど、今はとにかく、ちびっこたちに夢を届ける!

一生懸命歌い続けていきます。


そして今年こそは卒業しますw
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 04:30 | Comments(6)

初めて買ったCD

僕の記憶が正しければ、僕が初めて自分で買ったCDは、クイーンの3rdアルバム『シアー・ハート・アタック』。

f0259325_0114595.jpg


中学生の頃クイーンを聴き漁りまくっていた私(クイーンしか聴いてなかったw)。
当時は全作レンタルで済ませていたのだが、これだけはなぜか買った。貸し出されていなかったからか、ジャケ買いだったか(実際クイーンのオリジナル盤の中で1番好きなジャケットです)。理由は忘れた。

このタイトルを言うとジョジョネタを出してくる人が多いwジョジョ読んでないけど、そういうスタンド(?)があるんよね?元ネタはこれですよ!

現物を買っただけあり、クイーンで1番好きな作品の1つです。僕は個人的に77〜79年頃のクイーンが凄く好きなので、『世界に捧ぐ』と『ジャズ』が大好きなのですが、その2作と、最高傑作と謳われる『オペラ座の夜』と並んで好きなのがこの『シアー・ハート・アタック』。

僕のインタビューとか某なんとかペディアとか見たら「中2のときクイーンの『キラー・クイーン』を聴いて衝撃を受ける」とか書いてあるけど、まさにその『キラー・クイーン』が収録されているアルバムです(あ、キラー・クイーンってスタンドもあるらしいねw)。
このアルバム買った時点ではとっくにキラー・クイーンに出会ってたけどね。

僕がクイーンにハマっていった過程は、中2の夏にホンダのモビリオのCMでキラー・クイーンを聴く→グレイテスト・ヒッツ(ベスト盤)を借りる→ライブDVD(1982年のミルトン・キーンズ公演)を発売日に買う→本を読む→アルバム全作借りるってな感じで気づけばクイーンの虜になっていた。

教室でも流しまくって歌いまくった。
英語の授業で洋楽を聴く学習があったが、『ドント・ストップ・ミー・ナウ』と『永遠の翼』を流してもらった。

フレディに憧れすぎて、中2にもなってピアノまで習い始めた。なかなかの上達の早さで、半年後には『ドント・ストップ・ミー・ナウ』をある程度弾けるようになった。『懐かしのラヴァー・ボーイ』も習得した。まあそれで満足してやめちゃったけどw

よくインタビューとかでネタとして「女性が歌ってるのかと思って調べたらヒゲのおっさんが出てきてビックリ」なんて話してるが、僕はフレディのことを本当に敬愛している。
そもそもクイーンをあまり知らない人はフレディ=髭の印象が強いかもしれないが、フレディが髭を生やし始めたのは80年代に入ってからで、今もCMで流れている代表曲のほとんどは髭のなかった時代にリリースされたものである。
グラムロック好きの僕は70年代の妖艶なフレ様に惹かれたものだ。

でも70年代のクイーンのライブDVDって公式では発売されてないのよな。髭なしフレディはブートレッグでしか観れなかった。
ところが僕が中学を卒業する頃、YouTubeが登場!クイーンの貴重なライブ映像が観放題!当時は本当にありがたかったな。
結果的にYouTubeの登場でクイーン以外のアーティストも聴くようになり、僕のクイーン離れは進んでいったのだけれど。

今でも僕が最も愛するバンド・アーティストはクイーンで揺るがない。
フレ様に出会わなかったら、こうして歌手デビューすることもなかっただろうな。
ありがとうフレディ。貴方こそ真のエンターテイナーです。


アルバムのレビューでもしようかなと思ってたのにクイーン自体の話になってしまったw
『フリック・オブ・ザ・リスト』はキラー・クイーンに並ぶ名曲です!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-07 23:55 | Comments(3)

免許合宿の思い出

春休みに旅に出たことなどほとんどないと嘆いていた僕ですが、一度だけありました。免許合宿in徳島!
大学2年の終わりに、高校の友達3人と3週間弱の免許合宿に行ってきたのである。

徳島は京都からだと意外に近い。バスで2時間くらい。明石海峡大橋(瀬戸大橋?)を渡りながら、これから始まる夢の合宿生活に胸をときめかせていました。

ところがどっこい、教習所に到着するとまあ見事に何もない田舎。更に学科の授業がみっちり入っていやがる。
修学旅行気分で来た僕たち4人は絶望。なんだこの地獄は。春休みなのに。早く京都に帰りてえwww

着いて最初の点呼が印象的だったな。「かまだ(↑)さん」。そう発音するか!
まあ僕の苗字は元々関東と関西で発音が異なるからね。
関東は「か(↑)まだ」関西は「かま(↑)だ」。
いまだに「か(↑)まだです」って発音するのに抵抗感じるときあるしね。
ともかく徳島では「か(↑)まだ」でも「かま(↑)だ」でもなく、「かまだ(↑)」だった。

僕の発音はともかく、友達が漢字読み間違えられてたのが面白かったな。
「木全」と書いて「きまた」と読む奴がいるのだが、もはや当然のごとく「もくぜんさん」と呼ばれてた。まあそれはいつものことだ。
ちなみに彼は「せん」と呼ばれたこともある。木全→栓→せん。その発想はなかった。
まあ栓はおいといて、「嶋崎」まで読み間違えられてたのは面白かったな。「かもざきさん」。

なんか前フリめっちゃ長くなってしまった。そんなこんなで幕を開けた合宿ですが、もうひたすら教習受けて、飯食って、水樹奈々さんのDVD観ながらウイイレして、寝る。の繰り返し。
ウイイレの技術は間違いなく向上したと思われる。
あと水樹奈々さんを全然知らなかった友達がバックバンド・チェリーボーイズのメンバーまで覚えてしまう過程が面白かった。

免許合宿って出会いの場だったりするやん。残念ながら僕らは常に4人で行動してたので、他を一切寄せつけないオーラを放ちまくっていたようです。4人とも人見知りですから…w
自分たちのことを「東方より来たりし四賢者」とかのたまってました。

しかしその四賢者、途中で2人ずつに分かれてしまう。
もくぜんさんとかもざきさんは順調に進んだのだが、僕は住民票を忘れたため仮免取得が1日遅れ、もう1人の奴も教習が1日遅れ、早い組と遅い組に分かれてしまった。

そしてそれが悲劇を生んだ。なんと帰る日がズレてしまったのだ。
4人で来たのだから当然4人で帰れると思っていたのに、早い組は予定日より2日早く滋賀に帰ってしまった。
ラスト2日間はとてもつらかったな…。

いやーしかし何もない田舎で何もない合宿だったが、今思えば楽しい3週間弱だったな。と4人でよく振り返っている。
教習が早く終わった日に自転車でちょっと栄えてるとこまで出るのが楽しみの一つだった。
いまだに徳島のブックオフから頻繁にメルマガが来たりするw
教官の皆様お元気かな。いろんな人がいて面白かったな。いろんなあだ名をつけまくりましたな。

ちなみに合宿だけでは免許って貰えないのよね。卒業後1年以内に、住んでる地域で学科試験に合格して初めて免許を貰える。
僕はその学科試験に行くタイミングを最後の最後まで逃し続け、期限ギリギリにようやく合格。
2011年3月に教習所を卒業したのに、免許を取得したのは2012年2月w非常に危なかった。

まあお察しの通り、見事にペーパードライバーです(しかもAT)。もはや運転の仕方忘れました。
でも車運転できたらかっこいいよなぁ。久々に練習してみたいけど、東京じゃ無理やな。

f0259325_402535.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-06 04:00 | Comments(3)

SHIGA

大学の春休みは長〜い。2ヶ月以上もある。
そのわりに毎年特に旅に出たりはしないのだな。
今年は発売イベントのおかげで色んなところに行けたけど、いずれも自宅or実家からで宿に泊まることもなく、旅って感じではなかったなー。

僕は田舎が好きなのですが、田舎分は地元・京都の隣、滋賀県で事足りてるのだな。
関東の方からしたら京都の隣は大阪か奈良ってイメージが強いかもしれないが、実は京都市内からだと滋賀の方が断然近い!
実際前回出てきた僕の母校・東山高校の生徒の半分は滋賀県民です。
東山からちょっと東に行くと山科という街があり、その隣はもう滋賀県大津市ですからな。

だから京都に帰ると滋賀で遊ぶことが非常に多い。普通はより都会な京都で遊ぶものなのだろうが、僕は滋賀の綺麗な空気、琵琶湖の風景が好きなのだ。
もはや滋賀は僕の第2の故郷…いやそのフレーズは神奈川で使ったな。滋賀に住んだことはないからな。縁の地とでもしておこう。

まあ僕が滋賀によく行くのは単純に友達が何人か住んでて、彼らの家に遊びに行くからなんやけどね。
実際滋賀に行ってもほとんど家の中でウイイレしてるからなーw
(ハノイ・ロックスというバンドが好きな僕はフィンランド代表ユーザーだがヒーピアもヤースケライネンも引退して弱すぎるので最近はメキシコ代表に浮気w)

いやーでもゲームするのは夜だけよ。昼間はドライブとか。
滋賀の竜王というところに2,3年前アウトレットモールが出来て、よくそこまで車で行って買い物してる。

あーあとあれだ!最近行ってないからすっかり忘れてた!けいおんの聖地!豊郷小学校!
『けいおん!』の舞台となった校舎で、全国からけいおんファンが集う、いわゆる聖地ですね。3回ほど行きました。
竜王よりも更に東に行ったところで、京都から下道で2時間くらいかかるから、ドライブに丁度良い。混んでる時やともっとかかるけどねー。

そんなけいおんの聖地で大学2年のときに友達と撮った写真。ロックンロール!
f0259325_1972778.jpg

f0259325_1972968.jpg


けいおんファンな方もそうでない方も、ドライブがてら是非行ってみるべし♪


そんなわけで滋賀県、良いところです。ミュージシャンもいっぱい出てるしね。西川貴教さんとかUVERworldさんとか。

友達の家の近所にイオンモール草津という巨大なショッピングモールがあるんやけど、そこで歌うのが僕の野望の一つだったりするのである。


さーて、ちょうど滋賀の友達が就活で東京に来たのでしゃぶしゃぶ食べに行ってきまス♡


そうそう、さっきドライブの話が出たけど、僕は運転しませんw
免許は2年前に合宿で取ったんやけどね。
その話はまた後日!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-05 19:00 | Comments(4)

KYOTO

ただいま東京!

実は30日の大阪でのイベントの後、そのまま地元・京都に残り春休みを満喫していました。

高校卒業後、大学入学と同時に上京(と見せかけて最初に住んだのは神奈川であることは前回記事参照)した私ですが、地元愛が強すぎる故、しょっちゅう京都に帰っています。
1年のときなんてほぼ毎月帰ってたな。地元愛ってかただのホームシックですな。
でも夜行バスはほんまに安い!片道3000円で京都に帰れたりします。そりゃ帰るわな。

母校にもよく遊びに行ってます。中学はもう知ってる先生がほとんど離任しちゃったので、最近は専ら高校へ。
東山高校という、京都の観光地に立する伝統ある男の園でございますw

f0259325_22503739.jpg


去年の夏以来しばらく行けてなかったので、今回デビューの報告をしようと久々に行ってきました。
実は母校に行ってお世話になった先生方にデビューを報告するというのは僕の夢の一つだったのだ。

僕はCDと読売新聞を抱え、母校を訪ねた。

先生!実は僕デビューし…

「あ、キョウリュウジャーや!」

なんで知ってんね〜ん!w
僕がキョウリュウジャーを歌っていることを先生たちは既に知っていたのであった。

でも凄い喜んでくれてて嬉しかったな。
実は僕は進学コースに通っていたので(9限も授業あったりw)、僕が東京の大学に進学したのに就活もろくにせず、同級生たちとかけ離れた進路に進むことを快く思われていないのではないだろうか、なんて思ったりもしていたのだが、皆さん祝福して応援してくれているようで、感無量でございます。

先生に限ったことじゃない。家族も、友達も、みんな僕がデビューしたことを大変喜んでくれている。
教室でフレディの真似をしてクイーンを歌っていたかませうが、ほんまに歌手になりよった!

この場を借りて改めて伝えさせていただきたい。
みんなありがとう!!大好きだ!!

これからも僕は故郷のみんなに届くよう、声高らかに歌い続けるぜ♪


あ、そうそう、東山高校の前にある蕎麦屋さん、今更ながら初めて行ってみたんやけど、めちゃくちゃ美味しかった!
僕も友達もなぜか蕎麦でなくカツ丼を食べたんやけどw
若いうちはガッツリですな☆

f0259325_22503995.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 22:15 | Comments(5)

3月を振り返る。ついでに大学4年間を振り返る。

全国行脚開始!と謳って早2週間以上。
ブログ全然更新できなくてほんまにすいません~!

新三郷川崎後楽園八尾横浜。と色んなところで歌いましたヨ!

毎回たくさんのお客様に見守られ、楽しく気持ちよく歌わせていただいております。
皆様本当にありがとうございます!

f0259325_3524197.jpg

f0259325_3555828.jpg

f0259325_3583938.jpg


まだまだ俺たちの旅は始まったばかりだ!


そんなわけで今月も色々回りますよ♪

まずは4月14日(日)、神奈川県相模原市のアリオ橋本で歌います!

http://columbia.jp/kyouryu/#info


相模原は僕の第2の故郷。初めて一人暮らしをした場所です。

淵野辺懐かしいなぁ。今年度からうちの大学は文系全学年青山キャンパスになるのだ。
ということは淵野辺まで行って再履修の授業を受ける必要も無いのだな…と安堵する新5年生の私。

なんかもう大学入学したのが4年前ってほんまに信じられへん。
あの頃はこんな風になるなんて想像もしてなかったなぁ。


デヴィッド・ボウイを意識したオレンジパンツにジャケット姿で何も知らずに京都から出てきた18歳の少年。
夏休みを境にハードロックに目覚め、ZIGGYの森重さんやマイケル・モンローに憧れ髪を伸ばし、ブリーチを5回くらいした大学1年の冬。
「相模原のマイケル・モンロー」とか自称してたなぁww

大学2,3年のときはバンドしたりバイトしたりで大学に行った記憶があんまりないw

4年のときは学生生活満喫したな。でも満喫しすぎて、もう音楽を諦めかけたりもした。
そんなときYOFFYさんに出会った。そしてこうなった。

音楽をやめてたら教師になるつもりでした。中学の英語の先生かな。
僕が一番輝けた場所は中学校だったから、中学校に骨を埋めたいという安直な発想。
でもこう見えて塾講師や家庭教師やってたこともあるんだからネ!勉強も好きやしね。

まあ将来どうなるかはわからんけど、今はとにかく、ちびっこたちに夢を届ける!

一生懸命歌い続けていきます。


そして今年こそは卒業しますw
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 04:30 | Comments(6)

初めて買ったCD

僕の記憶が正しければ、僕が初めて自分で買ったCDは、クイーンの3rdアルバム『シアー・ハート・アタック』。

f0259325_0114595.jpg


中学生の頃クイーンを聴き漁りまくっていた私(クイーンしか聴いてなかったw)。
当時は全作レンタルで済ませていたのだが、これだけはなぜか買った。貸し出されていなかったからか、ジャケ買いだったか(実際クイーンのオリジナル盤の中で1番好きなジャケットです)。理由は忘れた。

このタイトルを言うとジョジョネタを出してくる人が多いwジョジョ読んでないけど、そういうスタンド(?)があるんよね?元ネタはこれですよ!

現物を買っただけあり、クイーンで1番好きな作品の1つです。僕は個人的に77〜79年頃のクイーンが凄く好きなので、『世界に捧ぐ』と『ジャズ』が大好きなのですが、その2作と、最高傑作と謳われる『オペラ座の夜』と並んで好きなのがこの『シアー・ハート・アタック』。

僕のインタビューとか某なんとかペディアとか見たら「中2のときクイーンの『キラー・クイーン』を聴いて衝撃を受ける」とか書いてあるけど、まさにその『キラー・クイーン』が収録されているアルバムです(あ、キラー・クイーンってスタンドもあるらしいねw)。
このアルバム買った時点ではとっくにキラー・クイーンに出会ってたけどね。

僕がクイーンにハマっていった過程は、中2の夏にホンダのモビリオのCMでキラー・クイーンを聴く→グレイテスト・ヒッツ(ベスト盤)を借りる→ライブDVD(1982年のミルトン・キーンズ公演)を発売日に買う→本を読む→アルバム全作借りるってな感じで気づけばクイーンの虜になっていた。

教室でも流しまくって歌いまくった。
英語の授業で洋楽を聴く学習があったが、『ドント・ストップ・ミー・ナウ』と『永遠の翼』を流してもらった。

フレディに憧れすぎて、中2にもなってピアノまで習い始めた。なかなかの上達の早さで、半年後には『ドント・ストップ・ミー・ナウ』をある程度弾けるようになった。『懐かしのラヴァー・ボーイ』も習得した。まあそれで満足してやめちゃったけどw

よくインタビューとかでネタとして「女性が歌ってるのかと思って調べたらヒゲのおっさんが出てきてビックリ」なんて話してるが、僕はフレディのことを本当に敬愛している。
そもそもクイーンをあまり知らない人はフレディ=髭の印象が強いかもしれないが、フレディが髭を生やし始めたのは80年代に入ってからで、今もCMで流れている代表曲のほとんどは髭のなかった時代にリリースされたものである。
グラムロック好きの僕は70年代の妖艶なフレ様に惹かれたものだ。

でも70年代のクイーンのライブDVDって公式では発売されてないのよな。髭なしフレディはブートレッグでしか観れなかった。
ところが僕が中学を卒業する頃、YouTubeが登場!クイーンの貴重なライブ映像が観放題!当時は本当にありがたかったな。
結果的にYouTubeの登場でクイーン以外のアーティストも聴くようになり、僕のクイーン離れは進んでいったのだけれど。

今でも僕が最も愛するバンド・アーティストはクイーンで揺るがない。
フレ様に出会わなかったら、こうして歌手デビューすることもなかっただろうな。
ありがとうフレディ。貴方こそ真のエンターテイナーです。


アルバムのレビューでもしようかなと思ってたのにクイーン自体の話になってしまったw
『フリック・オブ・ザ・リスト』はキラー・クイーンに並ぶ名曲です!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-07 23:55 | Comments(3)

免許合宿の思い出

春休みに旅に出たことなどほとんどないと嘆いていた僕ですが、一度だけありました。免許合宿in徳島!
大学2年の終わりに、高校の友達3人と3週間弱の免許合宿に行ってきたのである。

徳島は京都からだと意外に近い。バスで2時間くらい。明石海峡大橋(瀬戸大橋?)を渡りながら、これから始まる夢の合宿生活に胸をときめかせていました。

ところがどっこい、教習所に到着するとまあ見事に何もない田舎。更に学科の授業がみっちり入っていやがる。
修学旅行気分で来た僕たち4人は絶望。なんだこの地獄は。春休みなのに。早く京都に帰りてえwww

着いて最初の点呼が印象的だったな。「かまだ(↑)さん」。そう発音するか!
まあ僕の苗字は元々関東と関西で発音が異なるからね。
関東は「か(↑)まだ」関西は「かま(↑)だ」。
いまだに「か(↑)まだです」って発音するのに抵抗感じるときあるしね。
ともかく徳島では「か(↑)まだ」でも「かま(↑)だ」でもなく、「かまだ(↑)」だった。

僕の発音はともかく、友達が漢字読み間違えられてたのが面白かったな。
「木全」と書いて「きまた」と読む奴がいるのだが、もはや当然のごとく「もくぜんさん」と呼ばれてた。まあそれはいつものことだ。
ちなみに彼は「せん」と呼ばれたこともある。木全→栓→せん。その発想はなかった。
まあ栓はおいといて、「嶋崎」まで読み間違えられてたのは面白かったな。「かもざきさん」。

なんか前フリめっちゃ長くなってしまった。そんなこんなで幕を開けた合宿ですが、もうひたすら教習受けて、飯食って、水樹奈々さんのDVD観ながらウイイレして、寝る。の繰り返し。
ウイイレの技術は間違いなく向上したと思われる。
あと水樹奈々さんを全然知らなかった友達がバックバンド・チェリーボーイズのメンバーまで覚えてしまう過程が面白かった。

免許合宿って出会いの場だったりするやん。残念ながら僕らは常に4人で行動してたので、他を一切寄せつけないオーラを放ちまくっていたようです。4人とも人見知りですから…w
自分たちのことを「東方より来たりし四賢者」とかのたまってました。

しかしその四賢者、途中で2人ずつに分かれてしまう。
もくぜんさんとかもざきさんは順調に進んだのだが、僕は住民票を忘れたため仮免取得が1日遅れ、もう1人の奴も教習が1日遅れ、早い組と遅い組に分かれてしまった。

そしてそれが悲劇を生んだ。なんと帰る日がズレてしまったのだ。
4人で来たのだから当然4人で帰れると思っていたのに、早い組は予定日より2日早く滋賀に帰ってしまった。
ラスト2日間はとてもつらかったな…。

いやーしかし何もない田舎で何もない合宿だったが、今思えば楽しい3週間弱だったな。と4人でよく振り返っている。
教習が早く終わった日に自転車でちょっと栄えてるとこまで出るのが楽しみの一つだった。
いまだに徳島のブックオフから頻繁にメルマガが来たりするw
教官の皆様お元気かな。いろんな人がいて面白かったな。いろんなあだ名をつけまくりましたな。

ちなみに合宿だけでは免許って貰えないのよね。卒業後1年以内に、住んでる地域で学科試験に合格して初めて免許を貰える。
僕はその学科試験に行くタイミングを最後の最後まで逃し続け、期限ギリギリにようやく合格。
2011年3月に教習所を卒業したのに、免許を取得したのは2012年2月w非常に危なかった。

まあお察しの通り、見事にペーパードライバーです(しかもAT)。もはや運転の仕方忘れました。
でも車運転できたらかっこいいよなぁ。久々に練習してみたいけど、東京じゃ無理やな。

f0259325_402535.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-06 04:00 | Comments(3)

SHIGA

大学の春休みは長〜い。2ヶ月以上もある。
そのわりに毎年特に旅に出たりはしないのだな。
今年は発売イベントのおかげで色んなところに行けたけど、いずれも自宅or実家からで宿に泊まることもなく、旅って感じではなかったなー。

僕は田舎が好きなのですが、田舎分は地元・京都の隣、滋賀県で事足りてるのだな。
関東の方からしたら京都の隣は大阪か奈良ってイメージが強いかもしれないが、実は京都市内からだと滋賀の方が断然近い!
実際前回出てきた僕の母校・東山高校の生徒の半分は滋賀県民です。
東山からちょっと東に行くと山科という街があり、その隣はもう滋賀県大津市ですからな。

だから京都に帰ると滋賀で遊ぶことが非常に多い。普通はより都会な京都で遊ぶものなのだろうが、僕は滋賀の綺麗な空気、琵琶湖の風景が好きなのだ。
もはや滋賀は僕の第2の故郷…いやそのフレーズは神奈川で使ったな。滋賀に住んだことはないからな。縁の地とでもしておこう。

まあ僕が滋賀によく行くのは単純に友達が何人か住んでて、彼らの家に遊びに行くからなんやけどね。
実際滋賀に行ってもほとんど家の中でウイイレしてるからなーw
(ハノイ・ロックスというバンドが好きな僕はフィンランド代表ユーザーだがヒーピアもヤースケライネンも引退して弱すぎるので最近はメキシコ代表に浮気w)

いやーでもゲームするのは夜だけよ。昼間はドライブとか。
滋賀の竜王というところに2,3年前アウトレットモールが出来て、よくそこまで車で行って買い物してる。

あーあとあれだ!最近行ってないからすっかり忘れてた!けいおんの聖地!豊郷小学校!
『けいおん!』の舞台となった校舎で、全国からけいおんファンが集う、いわゆる聖地ですね。3回ほど行きました。
竜王よりも更に東に行ったところで、京都から下道で2時間くらいかかるから、ドライブに丁度良い。混んでる時やともっとかかるけどねー。

そんなけいおんの聖地で大学2年のときに友達と撮った写真。ロックンロール!
f0259325_1972778.jpg

f0259325_1972968.jpg


けいおんファンな方もそうでない方も、ドライブがてら是非行ってみるべし♪


そんなわけで滋賀県、良いところです。ミュージシャンもいっぱい出てるしね。西川貴教さんとかUVERworldさんとか。

友達の家の近所にイオンモール草津という巨大なショッピングモールがあるんやけど、そこで歌うのが僕の野望の一つだったりするのである。


さーて、ちょうど滋賀の友達が就活で東京に来たのでしゃぶしゃぶ食べに行ってきまス♡


そうそう、さっきドライブの話が出たけど、僕は運転しませんw
免許は2年前に合宿で取ったんやけどね。
その話はまた後日!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-05 19:00 | Comments(4)

KYOTO

ただいま東京!

実は30日の大阪でのイベントの後、そのまま地元・京都に残り春休みを満喫していました。

高校卒業後、大学入学と同時に上京(と見せかけて最初に住んだのは神奈川であることは前回記事参照)した私ですが、地元愛が強すぎる故、しょっちゅう京都に帰っています。
1年のときなんてほぼ毎月帰ってたな。地元愛ってかただのホームシックですな。
でも夜行バスはほんまに安い!片道3000円で京都に帰れたりします。そりゃ帰るわな。

母校にもよく遊びに行ってます。中学はもう知ってる先生がほとんど離任しちゃったので、最近は専ら高校へ。
東山高校という、京都の観光地に立する伝統ある男の園でございますw

f0259325_22503739.jpg


去年の夏以来しばらく行けてなかったので、今回デビューの報告をしようと久々に行ってきました。
実は母校に行ってお世話になった先生方にデビューを報告するというのは僕の夢の一つだったのだ。

僕はCDと読売新聞を抱え、母校を訪ねた。

先生!実は僕デビューし…

「あ、キョウリュウジャーや!」

なんで知ってんね〜ん!w
僕がキョウリュウジャーを歌っていることを先生たちは既に知っていたのであった。

でも凄い喜んでくれてて嬉しかったな。
実は僕は進学コースに通っていたので(9限も授業あったりw)、僕が東京の大学に進学したのに就活もろくにせず、同級生たちとかけ離れた進路に進むことを快く思われていないのではないだろうか、なんて思ったりもしていたのだが、皆さん祝福して応援してくれているようで、感無量でございます。

先生に限ったことじゃない。家族も、友達も、みんな僕がデビューしたことを大変喜んでくれている。
教室でフレディの真似をしてクイーンを歌っていたかませうが、ほんまに歌手になりよった!

この場を借りて改めて伝えさせていただきたい。
みんなありがとう!!大好きだ!!

これからも僕は故郷のみんなに届くよう、声高らかに歌い続けるぜ♪


あ、そうそう、東山高校の前にある蕎麦屋さん、今更ながら初めて行ってみたんやけど、めちゃくちゃ美味しかった!
僕も友達もなぜか蕎麦でなくカツ丼を食べたんやけどw
若いうちはガッツリですな☆

f0259325_22503995.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 22:15 | Comments(5)

3月を振り返る。ついでに大学4年間を振り返る。

全国行脚開始!と謳って早2週間以上。
ブログ全然更新できなくてほんまにすいません~!

新三郷川崎後楽園八尾横浜。と色んなところで歌いましたヨ!

毎回たくさんのお客様に見守られ、楽しく気持ちよく歌わせていただいております。
皆様本当にありがとうございます!

f0259325_3524197.jpg

f0259325_3555828.jpg

f0259325_3583938.jpg


まだまだ俺たちの旅は始まったばかりだ!


そんなわけで今月も色々回りますよ♪

まずは4月14日(日)、神奈川県相模原市のアリオ橋本で歌います!

http://columbia.jp/kyouryu/#info


相模原は僕の第2の故郷。初めて一人暮らしをした場所です。

淵野辺懐かしいなぁ。今年度からうちの大学は文系全学年青山キャンパスになるのだ。
ということは淵野辺まで行って再履修の授業を受ける必要も無いのだな…と安堵する新5年生の私。

なんかもう大学入学したのが4年前ってほんまに信じられへん。
あの頃はこんな風になるなんて想像もしてなかったなぁ。


デヴィッド・ボウイを意識したオレンジパンツにジャケット姿で何も知らずに京都から出てきた18歳の少年。
夏休みを境にハードロックに目覚め、ZIGGYの森重さんやマイケル・モンローに憧れ髪を伸ばし、ブリーチを5回くらいした大学1年の冬。
「相模原のマイケル・モンロー」とか自称してたなぁww

大学2,3年のときはバンドしたりバイトしたりで大学に行った記憶があんまりないw

4年のときは学生生活満喫したな。でも満喫しすぎて、もう音楽を諦めかけたりもした。
そんなときYOFFYさんに出会った。そしてこうなった。

音楽をやめてたら教師になるつもりでした。中学の英語の先生かな。
僕が一番輝けた場所は中学校だったから、中学校に骨を埋めたいという安直な発想。
でもこう見えて塾講師や家庭教師やってたこともあるんだからネ!勉強も好きやしね。

まあ将来どうなるかはわからんけど、今はとにかく、ちびっこたちに夢を届ける!

一生懸命歌い続けていきます。


そして今年こそは卒業しますw
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 04:30 | Comments(6)

初めて買ったCD

僕の記憶が正しければ、僕が初めて自分で買ったCDは、クイーンの3rdアルバム『シアー・ハート・アタック』。

f0259325_0114595.jpg


中学生の頃クイーンを聴き漁りまくっていた私(クイーンしか聴いてなかったw)。
当時は全作レンタルで済ませていたのだが、これだけはなぜか買った。貸し出されていなかったからか、ジャケ買いだったか(実際クイーンのオリジナル盤の中で1番好きなジャケットです)。理由は忘れた。

このタイトルを言うとジョジョネタを出してくる人が多いwジョジョ読んでないけど、そういうスタンド(?)があるんよね?元ネタはこれですよ!

現物を買っただけあり、クイーンで1番好きな作品の1つです。僕は個人的に77〜79年頃のクイーンが凄く好きなので、『世界に捧ぐ』と『ジャズ』が大好きなのですが、その2作と、最高傑作と謳われる『オペラ座の夜』と並んで好きなのがこの『シアー・ハート・アタック』。

僕のインタビューとか某なんとかペディアとか見たら「中2のときクイーンの『キラー・クイーン』を聴いて衝撃を受ける」とか書いてあるけど、まさにその『キラー・クイーン』が収録されているアルバムです(あ、キラー・クイーンってスタンドもあるらしいねw)。
このアルバム買った時点ではとっくにキラー・クイーンに出会ってたけどね。

僕がクイーンにハマっていった過程は、中2の夏にホンダのモビリオのCMでキラー・クイーンを聴く→グレイテスト・ヒッツ(ベスト盤)を借りる→ライブDVD(1982年のミルトン・キーンズ公演)を発売日に買う→本を読む→アルバム全作借りるってな感じで気づけばクイーンの虜になっていた。

教室でも流しまくって歌いまくった。
英語の授業で洋楽を聴く学習があったが、『ドント・ストップ・ミー・ナウ』と『永遠の翼』を流してもらった。

フレディに憧れすぎて、中2にもなってピアノまで習い始めた。なかなかの上達の早さで、半年後には『ドント・ストップ・ミー・ナウ』をある程度弾けるようになった。『懐かしのラヴァー・ボーイ』も習得した。まあそれで満足してやめちゃったけどw

よくインタビューとかでネタとして「女性が歌ってるのかと思って調べたらヒゲのおっさんが出てきてビックリ」なんて話してるが、僕はフレディのことを本当に敬愛している。
そもそもクイーンをあまり知らない人はフレディ=髭の印象が強いかもしれないが、フレディが髭を生やし始めたのは80年代に入ってからで、今もCMで流れている代表曲のほとんどは髭のなかった時代にリリースされたものである。
グラムロック好きの僕は70年代の妖艶なフレ様に惹かれたものだ。

でも70年代のクイーンのライブDVDって公式では発売されてないのよな。髭なしフレディはブートレッグでしか観れなかった。
ところが僕が中学を卒業する頃、YouTubeが登場!クイーンの貴重なライブ映像が観放題!当時は本当にありがたかったな。
結果的にYouTubeの登場でクイーン以外のアーティストも聴くようになり、僕のクイーン離れは進んでいったのだけれど。

今でも僕が最も愛するバンド・アーティストはクイーンで揺るがない。
フレ様に出会わなかったら、こうして歌手デビューすることもなかっただろうな。
ありがとうフレディ。貴方こそ真のエンターテイナーです。


アルバムのレビューでもしようかなと思ってたのにクイーン自体の話になってしまったw
『フリック・オブ・ザ・リスト』はキラー・クイーンに並ぶ名曲です!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-07 23:55 | Comments(3)

免許合宿の思い出

春休みに旅に出たことなどほとんどないと嘆いていた僕ですが、一度だけありました。免許合宿in徳島!
大学2年の終わりに、高校の友達3人と3週間弱の免許合宿に行ってきたのである。

徳島は京都からだと意外に近い。バスで2時間くらい。明石海峡大橋(瀬戸大橋?)を渡りながら、これから始まる夢の合宿生活に胸をときめかせていました。

ところがどっこい、教習所に到着するとまあ見事に何もない田舎。更に学科の授業がみっちり入っていやがる。
修学旅行気分で来た僕たち4人は絶望。なんだこの地獄は。春休みなのに。早く京都に帰りてえwww

着いて最初の点呼が印象的だったな。「かまだ(↑)さん」。そう発音するか!
まあ僕の苗字は元々関東と関西で発音が異なるからね。
関東は「か(↑)まだ」関西は「かま(↑)だ」。
いまだに「か(↑)まだです」って発音するのに抵抗感じるときあるしね。
ともかく徳島では「か(↑)まだ」でも「かま(↑)だ」でもなく、「かまだ(↑)」だった。

僕の発音はともかく、友達が漢字読み間違えられてたのが面白かったな。
「木全」と書いて「きまた」と読む奴がいるのだが、もはや当然のごとく「もくぜんさん」と呼ばれてた。まあそれはいつものことだ。
ちなみに彼は「せん」と呼ばれたこともある。木全→栓→せん。その発想はなかった。
まあ栓はおいといて、「嶋崎」まで読み間違えられてたのは面白かったな。「かもざきさん」。

なんか前フリめっちゃ長くなってしまった。そんなこんなで幕を開けた合宿ですが、もうひたすら教習受けて、飯食って、水樹奈々さんのDVD観ながらウイイレして、寝る。の繰り返し。
ウイイレの技術は間違いなく向上したと思われる。
あと水樹奈々さんを全然知らなかった友達がバックバンド・チェリーボーイズのメンバーまで覚えてしまう過程が面白かった。

免許合宿って出会いの場だったりするやん。残念ながら僕らは常に4人で行動してたので、他を一切寄せつけないオーラを放ちまくっていたようです。4人とも人見知りですから…w
自分たちのことを「東方より来たりし四賢者」とかのたまってました。

しかしその四賢者、途中で2人ずつに分かれてしまう。
もくぜんさんとかもざきさんは順調に進んだのだが、僕は住民票を忘れたため仮免取得が1日遅れ、もう1人の奴も教習が1日遅れ、早い組と遅い組に分かれてしまった。

そしてそれが悲劇を生んだ。なんと帰る日がズレてしまったのだ。
4人で来たのだから当然4人で帰れると思っていたのに、早い組は予定日より2日早く滋賀に帰ってしまった。
ラスト2日間はとてもつらかったな…。

いやーしかし何もない田舎で何もない合宿だったが、今思えば楽しい3週間弱だったな。と4人でよく振り返っている。
教習が早く終わった日に自転車でちょっと栄えてるとこまで出るのが楽しみの一つだった。
いまだに徳島のブックオフから頻繁にメルマガが来たりするw
教官の皆様お元気かな。いろんな人がいて面白かったな。いろんなあだ名をつけまくりましたな。

ちなみに合宿だけでは免許って貰えないのよね。卒業後1年以内に、住んでる地域で学科試験に合格して初めて免許を貰える。
僕はその学科試験に行くタイミングを最後の最後まで逃し続け、期限ギリギリにようやく合格。
2011年3月に教習所を卒業したのに、免許を取得したのは2012年2月w非常に危なかった。

まあお察しの通り、見事にペーパードライバーです(しかもAT)。もはや運転の仕方忘れました。
でも車運転できたらかっこいいよなぁ。久々に練習してみたいけど、東京じゃ無理やな。

f0259325_402535.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-06 04:00 | Comments(3)

SHIGA

大学の春休みは長〜い。2ヶ月以上もある。
そのわりに毎年特に旅に出たりはしないのだな。
今年は発売イベントのおかげで色んなところに行けたけど、いずれも自宅or実家からで宿に泊まることもなく、旅って感じではなかったなー。

僕は田舎が好きなのですが、田舎分は地元・京都の隣、滋賀県で事足りてるのだな。
関東の方からしたら京都の隣は大阪か奈良ってイメージが強いかもしれないが、実は京都市内からだと滋賀の方が断然近い!
実際前回出てきた僕の母校・東山高校の生徒の半分は滋賀県民です。
東山からちょっと東に行くと山科という街があり、その隣はもう滋賀県大津市ですからな。

だから京都に帰ると滋賀で遊ぶことが非常に多い。普通はより都会な京都で遊ぶものなのだろうが、僕は滋賀の綺麗な空気、琵琶湖の風景が好きなのだ。
もはや滋賀は僕の第2の故郷…いやそのフレーズは神奈川で使ったな。滋賀に住んだことはないからな。縁の地とでもしておこう。

まあ僕が滋賀によく行くのは単純に友達が何人か住んでて、彼らの家に遊びに行くからなんやけどね。
実際滋賀に行ってもほとんど家の中でウイイレしてるからなーw
(ハノイ・ロックスというバンドが好きな僕はフィンランド代表ユーザーだがヒーピアもヤースケライネンも引退して弱すぎるので最近はメキシコ代表に浮気w)

いやーでもゲームするのは夜だけよ。昼間はドライブとか。
滋賀の竜王というところに2,3年前アウトレットモールが出来て、よくそこまで車で行って買い物してる。

あーあとあれだ!最近行ってないからすっかり忘れてた!けいおんの聖地!豊郷小学校!
『けいおん!』の舞台となった校舎で、全国からけいおんファンが集う、いわゆる聖地ですね。3回ほど行きました。
竜王よりも更に東に行ったところで、京都から下道で2時間くらいかかるから、ドライブに丁度良い。混んでる時やともっとかかるけどねー。

そんなけいおんの聖地で大学2年のときに友達と撮った写真。ロックンロール!
f0259325_1972778.jpg

f0259325_1972968.jpg


けいおんファンな方もそうでない方も、ドライブがてら是非行ってみるべし♪


そんなわけで滋賀県、良いところです。ミュージシャンもいっぱい出てるしね。西川貴教さんとかUVERworldさんとか。

友達の家の近所にイオンモール草津という巨大なショッピングモールがあるんやけど、そこで歌うのが僕の野望の一つだったりするのである。


さーて、ちょうど滋賀の友達が就活で東京に来たのでしゃぶしゃぶ食べに行ってきまス♡


そうそう、さっきドライブの話が出たけど、僕は運転しませんw
免許は2年前に合宿で取ったんやけどね。
その話はまた後日!
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-05 19:00 | Comments(4)

KYOTO

ただいま東京!

実は30日の大阪でのイベントの後、そのまま地元・京都に残り春休みを満喫していました。

高校卒業後、大学入学と同時に上京(と見せかけて最初に住んだのは神奈川であることは前回記事参照)した私ですが、地元愛が強すぎる故、しょっちゅう京都に帰っています。
1年のときなんてほぼ毎月帰ってたな。地元愛ってかただのホームシックですな。
でも夜行バスはほんまに安い!片道3000円で京都に帰れたりします。そりゃ帰るわな。

母校にもよく遊びに行ってます。中学はもう知ってる先生がほとんど離任しちゃったので、最近は専ら高校へ。
東山高校という、京都の観光地に立する伝統ある男の園でございますw

f0259325_22503739.jpg


去年の夏以来しばらく行けてなかったので、今回デビューの報告をしようと久々に行ってきました。
実は母校に行ってお世話になった先生方にデビューを報告するというのは僕の夢の一つだったのだ。

僕はCDと読売新聞を抱え、母校を訪ねた。

先生!実は僕デビューし…

「あ、キョウリュウジャーや!」

なんで知ってんね〜ん!w
僕がキョウリュウジャーを歌っていることを先生たちは既に知っていたのであった。

でも凄い喜んでくれてて嬉しかったな。
実は僕は進学コースに通っていたので(9限も授業あったりw)、僕が東京の大学に進学したのに就活もろくにせず、同級生たちとかけ離れた進路に進むことを快く思われていないのではないだろうか、なんて思ったりもしていたのだが、皆さん祝福して応援してくれているようで、感無量でございます。

先生に限ったことじゃない。家族も、友達も、みんな僕がデビューしたことを大変喜んでくれている。
教室でフレディの真似をしてクイーンを歌っていたかませうが、ほんまに歌手になりよった!

この場を借りて改めて伝えさせていただきたい。
みんなありがとう!!大好きだ!!

これからも僕は故郷のみんなに届くよう、声高らかに歌い続けるぜ♪


あ、そうそう、東山高校の前にある蕎麦屋さん、今更ながら初めて行ってみたんやけど、めちゃくちゃ美味しかった!
僕も友達もなぜか蕎麦でなくカツ丼を食べたんやけどw
若いうちはガッツリですな☆

f0259325_22503995.jpg

[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 22:15 | Comments(5)

3月を振り返る。ついでに大学4年間を振り返る。

全国行脚開始!と謳って早2週間以上。
ブログ全然更新できなくてほんまにすいません~!

新三郷川崎後楽園八尾横浜。と色んなところで歌いましたヨ!

毎回たくさんのお客様に見守られ、楽しく気持ちよく歌わせていただいております。
皆様本当にありがとうございます!

f0259325_3524197.jpg

f0259325_3555828.jpg

f0259325_3583938.jpg


まだまだ俺たちの旅は始まったばかりだ!


そんなわけで今月も色々回りますよ♪

まずは4月14日(日)、神奈川県相模原市のアリオ橋本で歌います!

http://columbia.jp/kyouryu/#info


相模原は僕の第2の故郷。初めて一人暮らしをした場所です。

淵野辺懐かしいなぁ。今年度からうちの大学は文系全学年青山キャンパスになるのだ。
ということは淵野辺まで行って再履修の授業を受ける必要も無いのだな…と安堵する新5年生の私。

なんかもう大学入学したのが4年前ってほんまに信じられへん。
あの頃はこんな風になるなんて想像もしてなかったなぁ。


デヴィッド・ボウイを意識したオレンジパンツにジャケット姿で何も知らずに京都から出てきた18歳の少年。
夏休みを境にハードロックに目覚め、ZIGGYの森重さんやマイケル・モンローに憧れ髪を伸ばし、ブリーチを5回くらいした大学1年の冬。
「相模原のマイケル・モンロー」とか自称してたなぁww

大学2,3年のときはバンドしたりバイトしたりで大学に行った記憶があんまりないw

4年のときは学生生活満喫したな。でも満喫しすぎて、もう音楽を諦めかけたりもした。
そんなときYOFFYさんに出会った。そしてこうなった。

音楽をやめてたら教師になるつもりでした。中学の英語の先生かな。
僕が一番輝けた場所は中学校だったから、中学校に骨を埋めたいという安直な発想。
でもこう見えて塾講師や家庭教師やってたこともあるんだからネ!勉強も好きやしね。

まあ将来どうなるかはわからんけど、今はとにかく、ちびっこたちに夢を届ける!

一生懸命歌い続けていきます。


そして今年こそは卒業しますw
[PR]
# by kamadashowgo | 2013-04-04 04:30 | Comments(6)
-->