Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
心理学を超え「直感で生きることの美しさ」を目指していきます

 

カテゴリ: | 栫井流の生き方( 71 )



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

音楽は感情を呼び醒ますもの

音楽は感情を呼び醒ますもの
 
先日、NHKを見ていたら、
ぼーっと見ていたので番組名も出演者もわからないのですが、
35年間番組の音楽を作り続けてきた作曲家が登場していました。

その人が「音楽は感情を呼び起こすもの」と言っていました。
だから、映像をとった人がどんな気持ちでいるか、
本当に表現したいメッセージは何か?
それを創造していくのが番組音楽の作曲家のお仕事なんだそうです。


すごく、感動しちゃいました。

同じ映像と同じ言葉でも、
耳に聞こえているくる音楽でまったく違うものになる。
本当にその通りですよね。

人は「視覚」を重視しているから、
相手の言葉よりも、表情から本質を見抜こうとしますよね。
でも、「視覚」だけでなく「感じられるもの」も重視する。
言葉を載せている声そのももの印象で、相手の本音も伝わったりする。
饒舌な言葉より、見えないもので感じ取れるようになっているんですよね。

すごいですよね。
本当に。


話が脱線しちゃいましたので戻します(笑)
d0169072_14274187.jpg
どんな映像も
どんな言葉も
見えないけれど耳や皮膚感覚を通じて自分に届く波動がある。
その波動によって呼び醒まされる感情は違います。
 

XmasにXmasソングが聴きたいのは、
過去に味わった期待、切なさ、
ドキドキを呼び醒ます。
その感情や感覚をもう一度味わうためかもしれない。
 
鐘の音、鈴の音、水の流れる音などは、
もっと古い自分の魂の感覚を呼び醒ますのかもしれない。
そんな風に私は思うんです。

 
あと数日で2017年12月が終了します。
自分にあった音を聴くというよりは、
【自分が大切にしたいものを呼び醒ますような音】
を聞いてすごしていたい。
 
家族との時間、階段を元気にのぼってくる音、
暖かい音もあっていい。
 
パイプオルガンやクラシックもいいしね。
  
今、私が聞きたくなる音楽は「見えないスタート」
ボートレースのCMソングです(笑)


【現在65名が申し込みしています!】
〜2018年気学による運勢先読みセミナー〜

占い気学でなく、社会運勢学としての気学的な2018年解説。
東京は9年目。大阪は4年目突入しました。
 
長く続いているのは、なぜか?
魅力は来て確かめて下さい!
 
「知ってて良かった」だけじゃない。
生きる力が、湧いてくるからなんです。

1/7(日)東京開催はこちら>>
1/13(土)大阪開催はこちら>>
1/28(日)福岡開催はこちら>>


【栫井利依の特別個人セッション(1~2月分受付中)】
1時間でその日のテーマはほとんど紐解けます。
心理・声紋・直感・くるくるリーディングをすべて使って必要な事をすべてしていく個人セッションです。
173.png詳細はこちら>>







【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-25 14:37 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

「手のかかる子は人の何倍も手をかけてあげればいい」

3年前に「育児書が教えてくれない3歳までの子どもの世界」という
講座にご参加くださった
4児の母 長谷川 麻里子さん。
d0169072_18092753.jpg
はせまりさんが紹介してくださった
朝ドラ「べっぴんさん」エピソードにとても感動しました。
転載OKを頂いたのでお届けいたします。

元記事(全文)はこちらです>>

-------------------------

常に落ち着きがなく、
大事なものに落書きをしたり、
ぐちゃぐちゃにしたり、

叱ってもなだめても言うことをきかない、
モノを投げる、など
”やんちゃ”ではすまない男の子の母親が、

周りからも
「もっとしっかり言わないと」と責められ、

「どうしてうちの子だけいい子じゃないの?」
「どうやって育てたらいいかわからない」


と、子育てに悩んで追い詰められていました。



そのことを心配した夫が
妻の友人(主人公)夫婦の家に
相談に来ます。


その時に年配の女中きよさんが
みんなに言ったのが
このセリフ。


「手のかかる子は、
 …ええ悪いやなくて、
 人の何倍も手のかかる子はおるんです。」

「…どないしたらよろしやろか?」

「何倍も手をかけてあげたらええんです。
 まわりに何人も大人がおるでしょ?
 ”誰が親”やなくて
 みんなで育てるんです。」


  ***

場面が変わって、
主人公が友人たちの前で言います。


「龍ちゃん元気すぎて
 良子ちゃん(母親)1人やと大変やと思う。
 もちろん私1人でも大変。
 君ちゃん1人でも大変。
 明美さん1人でも大変。
 たけちゃん1人でも大変。
 
 だから、
 みんなで手をかけていこう?


 そういう子はきっと、
 人の何倍も幸せになるんやないかな?」

「ごめんね。良子ちゃん。
 つらい思いしてるの気付かなくて… ごめんね…」


-------------------------

集団行動が出来ない子、
力加減がどうしてもわからない子、
育ちの問題とか脳の発達の問題とか・・・わからないですよね。


「問題」と考えると「分離」が始まる。
自分が取り組むべき問題なら、「距離感」となるから効果あります。
でも、他人に対しては「他人事」になって目を背けてしまいがち。

私もそういう面、やっぱりちょっぴりある。
きっと、だからこそ、
この、はせまりさんの記事が妙に感動したんだと思います。


「何倍も手をかけてあげたらええんです。
 まわりに何人も大人がおるでしょ?
 ”誰が親”やなくて
 みんなで育てるんです。」



この精神で地域で助け合って子育てをしていく。
これから小学生になるから、保育園とちがって
近所にお友達というつながりができる。

この精神でいたいと切に思います。


勇気だして、声をかけていくんだ!
それで行き過ぎたら引っ込めればいい。
出していたものをひっこめる方が、
出さないでいるより簡単な事だから!!









【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-18 18:20 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

祈る、願う、思いやるをさらに超え「愛と行動をつなげること」

最近「愛とは何だろうな?」と改めて考えています。

愛とは存在である
 存在だから自分が感じるかどうかであり、
 相手に愛を見るという選択ができるかどうかでもある
 存在だからつかもうとするとわからなくなる

愛とは温かな関心をもつことである
 自分と他者との間にある境界をなくし、
 つながっている意識をもつこと
 バラバラではなくつながっている
 だから、遠くの他者に思いやりの気持ちが湧き、
 遠くの自然につながりをもち共存したいと思える


そんな風に思うに至り、
内面育成塾 第4章「愛~ファイナル」に書かせていただきました。
d0169072_06295638.jpg
A)イライラして当たり散らしている人を見た
「当たるなってどうかしている」と善悪を決めることもできるけれど、
「自分でもイライラが納まらなくて苦しいんだろうな」
と見ることもできるようになる。


B)少し発達障害なのだと思うけれど、集団行動ができずに、
 廊下でキーキー言いながら布団に登っている園児がいる

「キーキー言っているのはストレスなのかな?楽しいからかな?」
と見る事もできるようになる。

C)迷路のような東京駅の地下道で迷っている人がいた
あきらかに困っているのを感じとり
「お手伝いしましょうか?」と行動へ移すこともできる。


”温かな関心”というのはこんな感じです。
最近は、”愛ある心のうち”があればそれは愛なのか?と思うのです。


「心の中で祈る・願う」も大切だけれど、
「どこまで自分が他人のために動けるか?」という事が大切だなと。
そうしないと、現実的に何もよくならないのだよね。


愛ある行動。これが足りてないような気がしてきてね・・・
d0169072_18065636.jpg

困っている時には
「何かできることがあったら言ってね」という言葉にする行動が欲しいし、

この道路、本当に危ないな・・・と思ったら、
「危ないのですけれど」と役所に連絡する行動が必要。


こう、触らないようにして生きている部分があるように思うのです。

私含めてです。で、行動までいかないのはなぜかな?と考えると、
「まずは自分が大事だから」
がやっぱり出てくる。

ひえ―!見つけてしまいました。
仕事(講座やカウンセリング)では自分を空にして相手に接する事ができるのに、
「日常は自分の行動は、基本的には自身のためであり、
 余裕がたくさんあるときだけは動く」だったのです。

これは愛ある生き方ではない。
マザーテレサを見よ!でございます。

ムダな買い物をしない主義は、引っ越しの多さから培われましたが、
それでも、子どものためには「経験だから」と称して
おもちゃはわりとたくさん買ってしまい、
必要なくなればポイと捨てることとても多い。

ゴミ問題は”見ない振り”をしていたな・・・と。
なんだか、自分の行動がとても浅はかで、
反省する日々です。




今日は、自戒の意味をこめて、
ここに私の悪行!?を書いてみました。

人・地域・世界・環境・・・。つながっていることを
ちゃーんと意識して生活したいです。


丁寧に生きる事、
自分の行動のその先の影響を意識して生きると決めました!





【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-13 06:48 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

麻生太郎氏の言葉、平澤興先生もおっしゃっていました

今年3月の衆議院予算委員会にて山本太郎氏が
麻生太郎大臣にした質問の答えが「人間としての格の違いを見せつけた」と評判でした。

どんなものかというと・・・

山本太郎氏
「生きる上で2番目に大事な物は?」


麻生大臣
「その手の訳のわからない質問に答えるのは1つ。
生きていく上に大事なことは朝は希望を持って目覚め、
昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。その気持ち」



この言葉、どこかで聞いた事があるなぁ・・・と思いましたら、
今日、寝室に置いてある書籍の中にありました。

平澤興先生の言葉です。
d0169072_15284565.jpg
d0169072_15285109.jpg
この言葉は、元は浄土真宗の教えというネットのうわさもあり、
実際のところはわかりませんし、まぁ・・・どうでもいいですね。


平澤先生の本は、うちにセットものがあるので
時々めくります。

私にとっては聖書のような存在の本の1つです。
こころに清らかさを取り戻し、狭くなりがちな思考を広げ、
生き方とはもっとおおいなる尺度で見ていく事こそ寛容。

そういう事を思い出させてくれる聖書が必要です。
何気に、叶恭子さんの「美のジュエリー」も私にとっては聖書です!






【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-04 15:31 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

11月のメルマガは安室奈美恵ちゃんからの栫井でした

11月末にメルマガを配信しました!

メルマガ独占のコラムは、「安室奈美恵さんの直感の話し」です。 
とってもお恥ずかしいのですが今日は共有したいので全文を掲載いたします

- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ 

【直感でわかる】
 
今日、昨日放送されていたNHKドキュメンタリー
『安室奈美恵「告白」』の録画を見ました。
d0169072_07075641.jpg
20代後半に「引退」という言葉が浮かんできたそうです。
そうして、デビューが決まった時に
「これは一生続けていく仕事じゃないな」と感じた。
「始まりがあれば終わりがある」とまだ15歳の安室さんは
知っていたのですね。



まさに、「直感」です。
自分の個を超えたところから
ふと「あ」と閃いたり、わかったりするもの。


それを、自分を透明にして、自分の中心を空にして、
受け止めること。


それは、経験を積んで山を越え続け
「自分」を見出してきた人ほど難しい事です。




お恥ずかしい。。。
これから、この文脈で自分の事を書くのは、
お恥ずかしいのですがお許しください。



私も2年前、大阪で講師養成セミナーをしている時、
「あ、もう私終わるんだな。講師養成セミナー」と思いました。




あぁーーっすみません!すみません!
安室さんという超一流と横並びで書くなど、
何様だ!!ですよね。きゃー!
でも、ごめんなさい。書いちゃいます!!



でも、どうやって終わらせるのか、
まだ受講したいという声がある中でしたし、


何より、私が独立してからずーっと開催していた
「内面育成塾」「美人の極意」「本当のパートナーを引き寄せる」
の3講座を、すべて認定講師に譲ったり終了してきているのです。



最後に残っている「講師養成セミナー」まで
終わらせると、もう・・・私には何も残っていない!
頭の中は大混乱です。





直感のメッセージというのは、
今の自分にはとうてい理解できない事があります。



でも抵抗せずにそれを受け止める。
積み上げてきたものがそれほど大きくないなら、
すぐに方向転換できますけれど、


長い年月をかけているものは、
大きな船がそう簡単に軌道を変えられないように、
ゆっくり、ゆっくり、海流や風を読みながら
軌道を変えていけばいいのです。





安室奈美恵さんも、20周年で引退したかった。
でも、大きな船にはいろいろな人が関わっているし、
世の流れもあり自分でタイミングを終焉することができなかった。
 
そこで、25周年で引退するとして、
あと5年をどうやって生きて行こうか。
そうして、今度は心の中で
「自分を支えてくれたファンへの感謝を伝えにいこう」と決め、
全国津々浦々周りはじめたのだそうです。


その結果、ご本人も想像していなかった流れがおき、
最高の明るく、パワフルな引退コンサートが開催をされますね。


直感でキャッチした事と、
この世の流れは異なります。



直感でキャッチしかたらと、すぐに動ける事もいれば、
時間をかけて調整していくこともある。


直感と現実の流れを分けて考える知性も、
来年からはお伝えしたいなって思っています。


いずれにしても、
「ああ、私はもうこの場所じゃないんだな」
って感じていた人は、今年何かありましたよね?



今年は、気学では「一白水星」の年でした。
全てが新しく始まる年。皆さんは、いかがでしたか?


私は、11月21日の講師養成セミナーをもって、
10年間で作ってきた全ての講座が終わりました。
あとは、直感のまま生きていきますよ!


ぜひ、そんな話を聞きに来てくださいね。


栫井利依
- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ 

ここまでがメルマガで書いた内容です。


2年前の講座中「あ、終わるんだな私」と感じた事。
そして、
「土曜日、民間学童保育ないんだな」とという現実を知った時に
「じゃ、私が生き方を変えよう」と思った事。
(その記事は→「今の私が大事にしたいものへ、舵を切る勇気!」)



その2つの点は線でつながり、
つながっていくところが「私の道」なのです。


人生は開拓するのではなく、つながった道を自信をもって生きるだけ。

そんな風に思います。



d0169072_16460553.jpg


☆彡メルマガをご希望の方はこちら>>まで。




■ 栫井利依のイベント

179.png人生の「今」の状態と未来のステージを紐解く特別セッション
声紋分析、心理分析、直観リーディングの3つの視点で今と近未来をみます。
12月7日(木)枠のみお席あります
http://blog.excite.co.jp/kakoirie/25128675/

179.png栫井利依と気分アゲアゲクリスマスパーティー
12月16日(土)13時半~銀座で着席式でやります。気軽に来てね!
http://blog.excite.co.jp/kakoirie/26171618/


179.png9年目!気学でよむ2018年の運勢先読みセミナー
東京:1月7日(日)
http://kippolog.com/newyear/2018/
大阪:1月13日(土)
https://www.facebook.com/events/1163427130426733/


■【内面育成塾の学習教材】
人気の講座を、遠方の方むけに自宅で学んでいただけるようにご用意しております
「内面育成塾」「聞き上手になる講座(傾聴)」
d0169072_16444381.jpg



■【部下、親子、友人の話を上手に聴きだす学習教材】
「聞き上手になる講座(傾聴)」
 d0169072_11292457.jpg




【著書】

あなたのなかの「美人オーラ」を引き出す方法


内面育成塾の内容を読み物として書いております。
心の世界を変えるから、「美人オーラ」が出るのです。




「美人の思考回路」基本のき 本当のパートナーを引き寄せる

日テレ「ナイナイプラス」で辛口分析をしていた栫井利依が、女性むけにソフトに書いている初書籍。
募集開始2時間で満席になる「パートナーを引き寄せる」講座の内容を公開しています。







【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-12-02 07:16 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

学んだ事を活かすとは、学んだことを「道具」にすることです

あ~嬉しい!今日は栫井利依の個人セッションDay♪
d0169072_16255408.jpg
この2週間、教材職人と化してマクロ作業ばかりだったの。
(ブログも止まってしまったわ。後でログだけまとめてUPしよーっと)

ふぅー
ああ、気持ちいぃ~
174.png
ようやく、呼吸できる感じ!


「職人モード」から「直感モード」になるために、
朝、脳の調整をしてから出勤しました。
脳天ビリビリしてます!(笑) 

ふふふ


さて!

私の個人セッションに来られる方が
今年に入ってガラリ!と変わりました。


【仕事をこのまま続けるのもいいけれど、
 何かしていきたい!より充実させたいんです】


そんな方ばかりです!素敵です!
d0169072_12421253.jpg
大切なことは、
 心理学を学んだから→心理カウンセラーになろう
 占いを学んだから→占い師になろう

という単純構図を手放すことです。

d0169072_12422378.jpg

学んだことは「道具」「引き出し」ですよ! 

大切なことは「あなたの夢の種は何?」なのです。




そのためには、自分を実感できるような生き方を「試していくこと」なんです!



ちなみに、個人セッションは12月土曜枠は満席。
平日枠が2つ空いてますよん!!

自分をみなおしたい方はぜひいらしてくださいね♪




【栫井利依 特別個人セッション】
声紋分析、心理分析、直観リーディングの3つの視点で今と近未来をみます。
12月平日枠のみございます
http://blog.excite.co.jp/kakoirie/25128675/




【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-11-11 12:45 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

起業すると格闘することになる「だらけ心」

起業すると「だらけ心」との格闘があります。

  
会社勤めの時代は、二日酔いでもボケ―っとしていても、
出社さえすれば周りの目もあるしシャキっと見せる。

「面倒だなー」っと思いつつもPC起動して、
メール対応からスタートしていくうちにエンジンが入る!
つまり、会社に行きさえすれば仕事モードになった。
 

今現在は、私は法人化しているとはいえオフィスはない。
デスクワークはほぼ自宅で行います。
 
その場合、自由だからチャンスを活用できる。
例えば、天気がよい日は、わくわくと洗濯して布団を干して、
毎日の習慣である玄関の塩水拭きをして、
さらに床も拭いてぴかぴかにしてからスッキリ!快適!
その気持ちよさをもって「さ!仕事するか」となる!
「うーん、超満足~!自分で仕事するって本当にいいわー」って思う。
 

しかし!!
自由は自己規律なくして成り立たない!


特に「だるい、やる気ない」という時の見極めが難しい。
「だらけてる」のか「本当に疲れて教養が必要」なのか・・・です。

 
昨日は朝からやる気なく、だるかった。
前日の疲れが響いていたことは確かだけど、
パソコンに座ればすぐ仕事スイッチオンにできる自分も知っている。
 
 「知っているけど・・・今日予定している仕事は気がのらないのよぉ。
  でも、「私はやる!」と決めた仕事だからやらんとなぁ」


とか思うわけ。
  

 「だるい・・・
  とりあえず1時間ソファに横になろう。」


と横になったら、思ったより疲れている「ような」気がする。

 「ああ、やっぱり疲れているんだわ、私。
  明日、挽回すればいいから今日は休むか?」


と自問自答。
 
 「いや、どう計算しても、それでは質が落ちる。
  2日間かけたほうがよいのだ。プライドあるでしょ!私。
  いやぁ、そんなに頑張らなくっても・・・」

 

決めきれず、
「ちょっとスキャニング瞑想するか」「つづいて台湾の棒体操するか」と、

前向きそうな後ろ向きをしてみる(-_-;)。

 

最終的に、意志の私が勝ち「やる」となった。
時計は12時を過ぎていたけれど(笑)
 
 
こういうとき、会社という場さえあれば
ロスなく同じ成果が出せるのにな・・・と思う。
 

仕事がノリノリの時期だけじゃないから、
結構この「だるいぃ」という声を破棄することが
ついてまわるよなーって思います(笑)


私が最終的に「だらけ心」に打ち勝ったのは、
ミッションを遂行するため!です。


そう。
私がやろうとしている事がある。
そのための人生だと、そのためのエネルギーを出すと決めた!
すなわち、面倒くささや好き嫌いといった枠を超えています。
(超えていても「だるぃ」が出るのが人間ですよね)


まだ見ていない世界だけれど私は実現する!
私は女性に自分のライフステージにあった必要な考え方を届けたい。
自分の心と話し合って、どうやって生きていこうか!と考える機会を提供したい。
新し女性の生き方が試されている今、流れに対応していく女性の応援をしたいのです!


そのために!「私は10年間セミナー事業」を継続し続け、
ある意味では成功させていただいた。

 月10日 セミナーやセッションをする
 月10日 家族との時間をもつ
 月10日 学びや美といった自由な時間
 それでも、月〇〇万円の収入!


なぜ、その夢が叶ったか。
こーんなやりたい方法でしか動いてこなかったのに。

なぜなら、「その次が本当のミッションだからなんだ」と思うのです。
そう、来年からの私が本当の役割や使命だと思っているのです。


その気持ちが、
ごちゃごちゃ言う、人間としての表層意識を黙らせるのです。



それが「決心」というものです。


自分のすべての細胞をつかって決める事。
それが決心!
頭で決めた目標ではなくて、そうだと感じる方向だから、
決して力んでいるわけじゃないの。

「意識」は力んでないのだけれど、
「細胞」はしっかりロックオンされているような感じ。



「だから、よし!やるぞ。切り替えるわよ」と自分にエールを送れます。






【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-09-20 13:25 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

きっかけが自分を変えるのではない。これまで誰にどのくらい触れて生きてきたかで、きっかけが見える

女性が生き方を変えていくきっかけをつかむには、
それまでに自分が触れてきた

【自分とは別の生き方をしている人たちの数】
 
だと思っています。
 

私は20代後半から、
「へー」「ほー」「えー」をいっぱい見てきました(笑)
 
「へー、税理士さんってこんなに忙しいんだ」
「ほぉ。大企業のOLってやっぱりいろんなニュースを知っているな」
「え?そんな年齢でバーを副業で経営しているの?女性なのに?」
「女性社長ってこんなに可愛い口ぶりでもいいんだなぁー。意外!」
「ここの女性起業家の集まり、服がダサすぎ女捨ててる・・・」

とかね(笑)。
仕事関係だけでなく、誘われるままちょっと顔だした交流会とか、
女性起業家の集まりとか、バーとかで知り合いました。


その後は、そんなバリキャリ系の方面から真逆の、
心理学やらスピやら知的好奇心の赴くままに学び続け、
これまたいろーーんな「へー」「はぁ?」「きゃー」を見てきました。
 
その素地が大事なんです!


【きっかけが自分を変えるのではない。
 自分が誰に触れて生きてきたかで、
 きっかけが”見える”のです】


 

だから、読書だけ、セミナー、セッションだけでは
人生が変わるような「きっかけ」が来ても、
怖くて自分を変えられません。

会社辞める、自分の顔と名前を出して発振するとか無理で、
隠れて隠れて、それでうまくいったら変わろうとか
妙に安全・安泰・失敗なしを求めるようになっちゃうの。


勿体ない!勿体ない!
人生は可能性だよ
  
【会う。触れ合わせるのだ!
 自分のエネルギーを振動させよう】

 
 
私はそう思います。
そんなお話しを、9/3(日)福岡でお話ししようと思っています。

d0169072_14005441.jpg
 
* * * * * * * * * * * * * * * * 
FUKU女会は、幸福に働きたい女性のための緩やかにつながるコミュニティ。
 
起業している女性、
副業している女性、
パラキャリ(複業)女性、
起業や副業をしたいと思っている女性、
会社員だけれども社外でインプットしたものを社内に活かしたい女性、
職場以外にも新しい仲間が欲しい女性、
そんな女性の皆さんの交流、情報交換の場として、
 
 
・同じ想いを持った仲間づくり
・お仕事あるあるぶっちゃけトーク
・情報交換
・勉強会
・自分の商品の紹介
・モニター募集
・デモ講義のフィードバック
・イベント企画や出展
・セミナー開催
・皆さんの「こんなのあったらいいな」
 
など、メンバー同士でこの場を活用してもらい、
自分のやりたいことを叶える場にできればと思っています。

詳細・お申し込みは→https://ameblo.jp/brilliantgreen79/entry-12293229430.html

d0169072_17432601.jpg
* * * * * * * * * * * * * * * * 



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-08-31 17:46 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

私の密かな「挑戦」

能力は「こころ」ではない。
むしろ身体に近い。脳の機能という感じだから。
 
身体と「こころ」はつながっているけれど、
身体は「こころ」ではないし、
「こころ」は身体ではない。
 
【体と精神を統合していくことが
 目覚めにつながる】
それが、自分を生きることにつながる。
 
だから、認識するものは
「能力」
「身体」
「こころ」
 
であり、
能力は磨いたり、深めたり、使い方を極めるもので、
身体は受信体だからメンテナンスやトレーニングが必要で、
こころは、思考、意識、意志、欲、願い、感情、感覚、直感を観察することが大切。
 
その上で、現実という「場」がある。
現実という場には、そこには過去がしっかりあるから
ルールもあるし、独特の見えない流れがある。
  
内側のものをそこへ届け、
出会わせて具現化していくことができる。
 
現実的な「場」においては、
行動しつづけることで培われる「直感」がある。
追い風にのったり、抵抗にあったりしながら、
時や見えない流れを体得してく。
 
【その直感】が育つまで、
試行錯誤してやってみる。動いてみる。
  
  
人間として生まれてきた。
地球人として生まれてきた。
  
  
穴にこもって祈っている。
寺にくるまで待っている。
その生き方も悪くない。
 
でも、自分が誰かの役にたてそうなものがあり、
それで助かったり、生きやすくなる人がいるなら、
穴や寺から出て 話して説いて問ういく。
 
愛ある行動とはそういうもの。
 
 
そんな深い部分に触れていくコースか作り上げる。
挑戦



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-08-08 13:31 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)

今の私が大事にしたいものへ、舵を切る勇気!働き方を根底から変えます!

7月15日(土)年に1回の顔合わせ
『内面育成メソッド心理学協会ミーティング 東京』を開催しました。

 内面育成メソッド心理学協会とは?はこちらをどうぞ>>

全体写真を撮り忘れたので(笑)、
私目線のショットです。左側&右側。
d0169072_17005603.jpg
d0169072_17011068.jpg
3連休であることを忘れて開催日を決めてしまったので、
8名くらいの方が欠席されました。すみません!

内面育成メソッドが心の土台を作る事、
自分を育てる能力を身につけることができるプログラムである事に
共感いただいているメンバーです。

前半の協会ミーティングでは、
1.協会理念
2.講師への積極的なフォローアップは来年3月まで


後半の講師フォローアップは、
1.チームのエネルギーバランス(人間関係の力学、マトリックス)
2.一般人とプロの違い

をお伝えさせていただきました。
d0169072_17153323.jpg

お食事会では、リーディングもいたしましたよ♪
d0169072_17154196.jpg
d0169072_17155165.jpg

そうなのです!

私は来年3月末をもって、土曜日の稼働を大幅に減らします。

セミナー人生を約10年歩んできた私にとっては、
大いなる決断です(ちょっと大袈裟!?)

普段、お仕事をしている女性の内面育成に特化してきましたので、
私の受講者さんは、ほとんどが平日稼働の方なんですよね。
それは講師も同じです。
もちろん、売上の7割強は土日のセミナー売上です。


来年、子供が小学校に上がります。
民間学童を調べてみると・・・
江戸川区には土曜日預けられるところが1件も無い!!

江戸川区は小学校に併設する「すくすくスクール」という
放課後クラブが学童の役割を果たしているのですが、
土曜は、子供が数人、あるいは1人になってしまう事もあるそう。

うちの子の性格だと、少ないのはストレスです。
それに、野球やサッカーをやりたくなったら・・・と考えると、
土曜は私が家にいる事がベスト。私にとってもそれが一番落ち着くんですよね。

もちろん、小学校3年くらいになれば、
土曜日は動けると思いますけどね。鍵っこになるとか、
状況は変わってくる予感がするので。



で!潔く、
 土曜日は月1回だけ稼働しよう。
 平日に移動しよう。
と決めました。

さーて、平日っに来れる受講者さんっているのかな?
正直ぶるぶる・・・するときもあります。
秘書ちゃんのお支払いもできなくなったらどうしよう・・・とか。

でも、落ち着いてもいるんです。ハラにスイッチ入っている感じだから。
平日何するの?って全然わからないけど、決めたので後は動くのみです。
中身は後から埋まっていくでしょう!!!


この決断、きっと2か月休業していなかったら出来ませんでした。
ダンナー(夫)にゴネていた事でしょうね。

「週6日稼働なんて、もうすぐ50歳になるんだからやめなよ。
 あなたが休めば、私も子どもも上手くいくの。あなたも身体心配でしょ?」
とか言って、超コントロール108.pngしようとしていたと思います。


働きながらだと、仕事を中心につい人生を組んでしまいがちなんです。私。

でね、未来の私が大事にしたいものは、
「人生・人間という存在への追求」と「それを伝える人と場」だけなんです。
そして、今の私が大事にしたいのは、
「子どもが小学1年生を自分の気持ちのままに過ごす事」です。


きっと、どちらも手に入ります。
そのためには、今の自分が大事だと思う事へ舵を切る勇気。



そう、宇宙を信じて進んでいこうと思っています。
みなさん、応援よろしくお願いたします。


栫井利依



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

by kakoirie | 2017-07-24 17:22 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム